大会情報|Games

アジアユースパラ競技大会(フェスピックユース競技大会)

アジアパラリンピック委員会(APC)が主催で開催しているアジア地域の障がいのある若い世代(ユース世代)が競い合う国際総合競技大会。 2003年に香港で開催されたFESPICユース競技大会を第1回大会としており、第2回大会以降は4年に1度アジア各国で開催されている。2009年に第2回大会を日本・東京、2013年に第3回大会をマレーシア・クアラルンプールで開催。若い選手にとっては貴重な国際経験を積む機会であり、パラリンピックへの登竜門として現在世界で活躍している多くの選手たちがアジアユースパラ競技大会へ過去出場している。

アジアパラリンピック委員会 Asian Paralympic Committee(APC)

(加盟国) 42か国・地域
(会 長) マジド・ラシド(UAE)
(設立経緯)
2002年10月、IPCの地域委員会のひとつとして設立されたが、2005年1月1日より従来のIPCアジア地域と中東地域が合併し全アジア地域の代表団体として活動を開始した。2006年11月27日、フェスピック連盟とアジアパラリンピック評議会が解散し、28日、二つの組織が合併して、アジアパラリンピック委員会が正式に発足した。

大会年表

年度 開催地 日程 大会規模 日本代表選手団 大会の詳細
選手数 役員数 参加国数 選手 役員
1 2003 中国/香港 12月23日~28日 311 183 15 29 25 54
2 2009 日本/東京 9月8日~13日 463 335 25 133 80 213
3 2013 マレーシア/クアラルンプール 10月26日~30日 723 548 27 93 72 165
4 2017 UAE/ドバイ 12月10日~13日

アジアユースパラゲームズ アジアユースパラゲームズ

アジアユースパラゲームズ アジアユースパラゲームズ