ニュース
News

<< 前のニュース2015.8一覧次のニュース >>

ご注意ください! 東京2020パラリンピックのPR活動や商業活動

2015.08.07 2015:08:07:16:11:12

パラリンピックは、国際パラリンピック委員会(IPC)が主催する国際総合スポーツ大会で、大会に関連するあらゆる権利はIPCが独占的に有しています。

そのため、IPCが書面により事前に承認した団体以外の団体・個人が、パラリンピックの知的財産(用語「パラリンピック」、IPCロゴ、IPC旗、メダル、トーチ、パラリンピック賛歌、パラリンピックの映像・音声や静止画像、またはこれらに限らず、パラリンピックを連想・想起させるデザインや表現)を用いてPR活動や商業活動をすることを厳しく制限しています。

東京2020パラリンピックにおいても、東京2020協賛企業以外の企業・団体・個人が、東京2020パラリンピックに関連づけたPR活動や商業活動を東京2020組織委員会の許可なく行うことは、アンブッシュ・マーケティング(便乗広告)とみなされますのでご注意ください。

ご不明な点は、当協会までお尋ねください(jpc99@jsad.or.jp)。