ニュース
News

<< 前のニュース2018.7一覧

2018ジャパンパラ陸上競技大会 女性アスリート相談窓口を開設しました

2018.07.30 2018:07:30:17:20:51


2018ジャパンパラ陸上競技大会にて、7月7日、8日の2日間、JPC女性スポーツ委員会による『女性アスリート相談窓口』を設置いたしました。



今回の相談窓口では、公認スポーツ栄養士・管理栄養士の鈴木志保子先生と国立障害者リハビリテーションセンターのリハ科医師の上出杏里先生、JPC女性スポーツ委員会 副委員長の桜間裕子さんにご対応頂きました。

2日間を通じて、女性アスリートや保護者、女性アスリートを指導している男性コーチ等多くの方々に相談窓口へお越しいただき、月経周期に関することや、婦人科の問題が生じたときの指導者としての対応、トレーニングと食事の摂取方法等、多岐に渡り相談が寄せられました。

≪鈴木先生からひとこと≫
選手、指導者、保護者の皆さん、相談窓口にお越しくださりありがとうございました。初めての窓口対応でした。今回、お話しした選手の健康状態やパフォーマンス向上に少しでも役に立ったならば、うれしいです。来年、また、お会いすることを楽しみにしています。

≪上出先生からひとこと≫
相談窓口にお越しくださった皆さん、お会いできて嬉しかったです。皆さんの悩み、疑問、またお話している最中に新たに気付かれたことなどが、今後、少しでも良い方向へ向かうよう引き続きサポートしますので、遠慮せずJPC女性アスリート委員会までお問い合わせください。自分の身体について知ることはもちろん、特に、障がいのことや女性ならではの特性を理解してコンディショニングに取り組むことが大切です。ぜひ、これからも女性アスリートの皆さん、またそのサポートをされる指導者、保護者の皆さんの力になれたらと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

≪桜間副委員長からひとこと≫
選手、指導者、保護者の皆さん、悩みをご相談くださりありがとうございました。選手のパフォーマンス向上を念頭に、研究に基づいた情報提供を心掛けていきます。「自分はどこも悪くない」と思っている選手の皆さんも、新たな気づきがあるはずです。次回はぜひお立ち寄りください!
次回は、『2018ジャパンパラ水泳競技大会』で女性アスリート相談窓口を設置します。
場所:橫浜国際プール会場内(橫浜市都築区北山田7-3-1番地)
日時:平成30年9月23日(日)※時間は調整中
  次回相談員(予定): 公認スポーツ栄養士・管理栄養士 鈴木志保子先生
JPC女性スポーツ委員会 副委員長 桜間裕子さん
産婦人科医師2名(予定)
ぜひトレーニングでの悩み、栄養について、女性特有の課題や身体の不調についてなど、普段気になっていることをご相談ください。

【キッズルームをオープン!】
ジャパンパラ競技大会では、選手・スタッフのみなさまが安心して競技大会に臨めるよう、キッズルームを開設しています。
昨年度までは、陸上競技・水泳競技大会だけでしたが、今年度からは、すべての競技大会で要望に応じ設置しています。大会に参加される際には、是非ご利用ください。
連絡先:ジャパンパラ競技大会事務局
    03-5939-7021