月別一覧へ / カテゴリー毎の一覧へ ▶

メディア関連

大会関連

選手団関連

<<前のニュース最新月次のニュース>>

「共生」願いリオパラ開幕へ 南米初、日本は「金」10目標

16.09.072016:09:07:18:22:22

大会関連

【リオデジャネイロ共同】南米初開催の第15回パラリンピック・リオデジャネイロ大会は7日午後6時15分(日本時間8日午前6時15分)からリオデジャネイロ市中心部のマラカナン競技場で行われる開会式で開幕。強豪のロシアが国ぐるみのドーピング問題で全面除外されたが、日本を含む約160カ国・地域と初結成の難民チームから約4千選手が集い、18日の閉幕まで熱戦を繰り広げる。障害者スポーツ最大の祭典は、世界に共生社会実現への願いをアピールする。
 132人の日本選手団は20年東京大会を視野に、12年ロンドン大会から倍増の金メダル10個を含む計40個のメダルを目標に掲げる。

2016090701001755.jpg パラリンピック開幕の日の朝を迎え、コパカバーナ海岸に設置されたパラリンピックのモニュメント前でジョギングの途中に記念撮影する女性たち=7日、リオデジャネイロ(共同)

ページトップへ