月別一覧へ / カテゴリー毎の一覧へ ▶

メディア関連

大会関連

選手団関連

<<前のニュース最新月次のニュース>>

柔道の広瀬誠、銀でメダル第1号 藤本と津川は銅、リオ・パラ第2日

16.09.092016:09:09:00:32:24

大会関連

リオデジャネイロ・パラリンピック第2日(8日)競技が本格的に始まり、柔道は男子60キロ級の広瀬誠(愛知県立名古屋盲学校教)が決勝でウズベキスタン選手に一本負けしたが、銀メダルで今大会の日本選手団メダル第1号となった。
 男子66キロ級の藤本聡(徳島県立徳島視覚支援学校職)は銅。女子48キロ級の半谷静香(エイベックス)は3位決定戦で敗れて5位だった。
 競泳男子100メートル背泳ぎ(知的障害)決勝で津川拓也(ANAウイングフェローズ・ヴイ王子)が1分3秒42で銅メダルに輝いた。
 ゴールボール女子で日本は、1次リーグC組初戦でイスラエルと1―1で引き分けた。

2016090901000947廣瀬.jpg 男子60キロ級で銀メダルを獲得し、笑顔の広瀬誠=リオデジャネイロ(共同)


2016090901001024藤本.jpg 男子66キロ級3位決定戦リトアニア選手(左)を攻める藤本聡=リオデジャネイロ(共同)

2016090901001025津川.jpg 男子100メートル背泳ぎ(知的障害)決勝 銅メダル獲得を決め、ガッツポーズする津川拓也=リオデジャネイロ(共同)

ページトップへ