wheelchair-fencing/車いすフェンシング

競技概要

ピストと呼ばれる台に車いすを固定して行うフェンシング競技。ユニフォームや剣、マスクなどは一般のフェンシングと同じものを使用する。種目としては、フルーレ(メタルジャケットを着た胴体のみの突き)とエペ(上半身の突き)が男女それぞれで個人戦、団体戦ともに行われ、男子の個人戦のみで行われる種目にサーベル(上半身の突き、斬り)がある。選手は障がいの程度によって クラスAとクラスBに分けられ、そのクラスごとに競技を行う。また、ルールは一般の競技規則に準じている。

対象障がい

下肢に障がいのある肢体不自由

関連リンク