10万円を借りたい人におすすめの方法を提案!審査なしで今すぐ借りられる選択肢も紹介

10万円を借りたい

急な出費が重なって10万円が必要になった場合、少額融資に積極的な消費者金融カードローンなら即日融資を受けられます。

「10万円をカードローンで借りるのは怖い」「審査に通るか心配」という方でも、貸金業法銀行法を遵守しているカードローンを利用すれば、法外な利息を課せられず、安心してお金を使うことができるはずです。

そこでこの記事では、今すぐ10万円借りる方法を詳しく解説していきます!無審査で10万円借りる方法も紹介するので、是非参考にしてください。

この記事を読めば分かること
  • 10万円借りたいなら少額融資に積極的なカードローンがおすすめ!
  • カードローンは即日融資可能
  • プロミスなら最大30日間金利0円!
  • 10万程度の少額借り入れなら審査難易度が低め
  • 10万円を借りる利息は1ヶ月で1,000円程度

【最速&低金利でお金を借りる秘訣】

● 今すぐお金が必要な方は「SMBCモビット」がおすすめです!
● 約57万人が利用しているSMBCモビットでは、クレジットカードのキャッシングよりも圧倒的に金利が低いので、安心してお金を借りられます!
● Web完結申し込みなら、在籍確認を「電話連絡」→「必要書類の提出」に変更でき、周囲に知られません!
● 「Myモビ」の振込キャッシングなら最短3分で口座に振り込まれるので、即日でお金が手に入ります。
● 利息の返済でTポイントが貯まる&貯まったポイントを返済に利用でき、返済負担を減らせます!

申し込み後10秒で簡易審査結果が表示されるので、是非Web完結申し込みしてくださいね!
SMBCモビットの詳細はこちら

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

目次

10万借りたい人が利用可能な方法一覧

10万借りたい人が利用可能な方法一覧

10万円借りたい人が利用可能な方法として、「消費者金融」「銀行カードローン」「クレジットカードのキャッシング枠」「スマホアプリ」「生命保険の契約者貸付制度」「質屋」「公的融資制度」などが挙げられます。

それぞれ10万借りたい人が利用可能な方法の特徴・審査の有無について下記の表にまとめてみました。

スクロールできます
10万円借りる方法特徴審査
消費者金融カードローン申し込みをしたその日のうちにお金を借りられる(最短3分~)あり
銀行カードローン低金利で借りられるため金利負担が軽減される消費者金融よりも厳しい
クレジットカードのキャッシング枠今すぐ審査不要で借りられるすでにクレジットカードを持っている場合はなし
スマホアプリスマホさえ持っていれば気軽に借りられるあり
生命保険の契約者貸付制度審査不要でまとめったお金を借りられる解約払戻金のある生命保険に加入している場合はなし
質屋質屋に入れる所有物に金銭的価値があればすぐに借りられるなし
公的融資制度条件を満たせば無利息・低金利で借りられるあり

消費者金融であれば当日中に10万円を借りられますし、テレビCMでも知名度が高いため、安心して利用できます。

また、銀行カードローンは消費者金融よりも低金利で、早ければ翌日には10万円の融資が実行されます。ただし、消費者金融と比べて審査基準が若干高めなのがデメリットです。

他にも10万円借りる方法はいくつかありますので、ご自分に見合った方法を探してみてください。

今すぐ10万円を借りたい方は消費者金融カードローンが1番おすすめ!

今すぐ10万円を借りたい方は消費者金融カードローンが1番おすすめ!

もし今すぐ10万円を借りたいのであれば、申し込み当日中に融資を受けられる消費者金融カードローンが断然おすすめです。

カードローンは利用者がお金を借りやすいようなサービスを提供しているので、1,000円~10,000円単位で借り入れ額を設定することができます。また、担保や連帯保証人は不要のため、来店せずに申し込み~借り入れを行えます。

カードローンには様々な種類があり、金融機関ごとに特徴が異なります。

カードローン最低借り入れ金額即日融資低金利スマホ完結
消費者金融のカードローン1,000円から借入可能
スマホ専用キャッシングサービス1,000円
信販会社のカードローン10,000円
銀行カードローン10,000円から借入可能

今すぐ10万円借りたい方は、即日融資に対応している消費者金融を選びましょう!

即日融資可能な消費者金融ならすぐに10万円を借りられる

多くの消費者金融は即日融資に対応しており、申し込んだその日のうちにお金を借りることができます。

消費者金融カードローンなら1,000円単位で借り入れ金額を借りられる&Web申し込みできるので、無人契約機や店頭に足を運ぶ必要がありません。

借りたお金は自分の銀行口座に振り込んでもらうか、コンビニATMから引き出すか選べるため、お金を借りたいシーンに合わせて便利に使えます。

大手カードローンの融資スピード・サービスを比較したものがこちらです。

カードローン融資スピード金利
(実質年率)
無利息期間スマホ完結バレにくさ
SMBCモビット最短30分3.0%~18.0%なし
プロミス最短3分4.5%~17.8%初回ご利用から30日間
アコム最短20分3.0%~18.0%ご契約の翌日から30日間は金利0円
アイフル最短18分3%~18%ご契約日から30日間

SMBCモビットはTポイントが貯まる&返済に使える

SMBCモビット

SMBCモビットは、三井住友カードが提供するカードローンブランドで、57万人が利用しています。

返済時にTポイントが利用できることが特徴で、返済するタイミングでもTポイントが貯まります。貯まったポイントを次の返済に充てることも、街中のお店で利用することもできるので、ポイントの使い道に困ることはありません。

SMBCモビットではカードローン機能とクレジットカード機能を1枚にまとめたカード「Tカードプラス」を発行できるので、普段からTポイントを貯めている方はTカードプラスを使うとお得になりますよ!

融資までの時間30分
金利(実質年率)3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明
電話での在籍確認あり(Web完結申し込みなら電話連絡なし)
郵送物なし
その他Tポイントの利用が可能

SMBCモビットのWeb完結申し込みなら、在籍確認の電話確認を証明書の提出に代替できます!周囲にバレずにお金を借りたい&Tポイントを貯めたい方はSMBCモビットに申し込んでみてください!

\ 来店不要&WEB完結で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

プロミスは最大金利17.8%で利息を抑えられる

プロミス

プロミスは大手消費者金融の中で唯一最大金利を17.8%に設定しているので、利息を抑えて借り入れしたい方はプロミスがぴったりです。10万円借りた場合の利息は1,000円&最初の30日間は無利息期間になるため、返済計画を立てやすいでしょう。

無利息期間サービスの開始日は契約日ではなく、初回借り入れ日なので、急な出費に備えて消費者金融に登録しておきたい方におすすめです!

さらに、プロミスでは「瞬フリ」というサービスを用意しており、借り入れの申し込みをしてから最短10秒で、指定口座へ振込されます。24時間365日対応しているため、曜日や時間帯を気にする必要もありません。

融資までの時間最短3分
金利(実質年率)4.5%~17.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間初回ご利用から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認原則電話による在籍確認なし
郵送物なし

いきなり本審査に申し込むのが不安な方はお借入診断も利用できるので、金利を抑えたい方は是非プロミスを使ってみてください!

\ インターネット振り込みなら最短10秒で完了! /

公式サイト:https://cyber.promise.co.jp/

アコムの振込キャッシングは手数料無料で借り入れできる

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下で運営しており、手数料無料で振込キャッシングを使えます。

振込キャッシングは指定した銀行口座にお金を振り込んでもらう方法で、発生する手数料はすべてアコムが負担してくれます。

振込でお借入される場合は、お客さまのご負担はございません。(振込手数料はアコムが負担)

アコム:お客さま口座へ送金

コンビニや銀行のATMから引きだす場合は、110円~220円のATM利用手数料が発生するので、無駄なコストをなるべく減らしたい方は振込キャッシングを利用しましょう。

また、借りている日数分しか利息が発生しないため、生活費の足しにしたい方や次の給料日までのつなぎとして少額借り入れしたい方はアコムが最適です!

融資までの時間最短20分
金利(実質年率)3.0%~18.0%
必要書類以下の書類のいずれかが本人確認書類に該当します。
運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、(交付を受けていない方は)健康保険証

以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要です。
・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
無利息期間ご契約の翌日から30日間は金利0円
収入証明お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
電話での在籍確認原則、電話による在籍確認なし
郵送物原則なし

アコムは最短20分融資に対応しており、ご契約の翌日から30日間は金利0円なので、今すぐ10万円借りたい方はアコムを使ってみてくださいね!

アイフルは50万円以下の借り入れなら収入証明書の提出不要

アイフル

アイフルは銀行傘下に入っていない独立した大手消費者金融で、最短18分という超スピード融資を実現しています。

そんなアイフルは50万円以下なら収入証明書不要で借り入れできるので、わざわざ給与明細などを準備するのが面倒な方にぴったりです。

以下の場合に収入証明書の提出が必要になります。
1.アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
2.アイフルのご利用限度額と、他の貸金業者からのお借り入れの合計額が100万円を超える場合

アイフル:収入証明書の提出について

アイフルは業界トップクラスに融資スピードが早く、煩雑な手続きをせずにお金を借りられます。

審査通過後にアイフルの公式アプリをインストールすると、ローンカード不要で最短10秒後に借り入れ金を銀行口座に振り込んでもらえます。コンビニにあるセブン銀行ATMの場合は表示されるQRコードを読むだけなので、非常に簡単ですよ!

融資までの時間最短18分
金利(実質年率)3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物なし

アイフルは電話での在籍確認・郵送物がないので、周囲にバレることなく10万円借りたい方は是非申し込んでみてください!

少額融資のスマホアプリはスマホATM取引でいつでも10万円借りられる

カードローン会社が提供しているスマホアプリでは、少額融資に力を入れています。

セブン銀行やローソン銀行などのコンビニATMでスマホATM取引を行うと、その場ですぐに10万円を引き出すことができます。コンビニATMは全国色んなところにある上に24時間365日営業しているので、かなり便利に使えるでしょう。

また、以下のようなアプリはコンビニATMの画面に表示されるQRコードを読むだけで現金を受け取れるため、周囲に見られたとしてもお金を借りていることがバレるリスクは低めです。

スマホアプリ借り入れ最少額融資スピードセブン-イレブンローソンファミリーマート
アプリローン1,000円最短3分
e-アルサ1,000円Webで最短25分融資も可能
AIアプリ1,000円最短18分
SMBCモビット公式アプリ1,000円最短60分
my ac1,000円最短20分

スマホアプリの中でも、アプリローンは融資スピードが特に早く、免許証の提出だけで借り入れできるのでおすすめです。

ここで紹介したスマホアプリは、セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートすべてに対応しているため、10万円を気軽に借りたい方は是非この中のスマホアプリを利用してみてくださいね!

スマホ専用キャッシングサービスはカードレスで10万円借りられる

スマホ専用キャッシングサービスとは、スマホ1つでお金を借りられるサービスのことです。

カードローンと違ってローンカードが不要で、Web上で振り込み手続きを完結できます。

10万円の少額融資に対応しているスマホ専用キャッシングサービスには、以下のようなものがあります。

スマホ専用キャッシングサービス借り入れ最低額融資スピード
dスマホローン1,000円最短即日
LINEポケットマネー1,000円最短即日
メルぺイスマートマネー1,000円最短即日
CREZIT1円最短即日

上記のサービスはスマホだけで少額融資を受けられる&20歳以上であれば学生でも申し込めるので、カードローンに抵抗感のある方でも便利に使うことができます。

しかし、このようなサービスもカードローンと同じような審査が行われるので注意してください。

dスマホローンはdocomoユーザーが審査に通りやすい

dスマホローン

dスマホローンは大手キャリアの「docomo」が運営しているサービスで、docomoユーザーは他社ユーザーよりも審査の際に優遇を受けられます。

また、docomoユーザーは金利も優遇され、10万円借りる際の金利は16.9%になります。

融資までの時間最短即日
金利(実質年率)3.9〜17.9%
無利息期間5万円まで最大60日間利息0円
電話での在籍確認なし
郵送物なし

docomoの回線契約年数が長いほど信用度がアップするので、ずっとdocomoを利用している方はdスマホローンが断然おすすめです!

LINEポケットマネーは給料が減った方でも融資を受けられる

LINEポケットマネー

減給は審査で不利になる会社が多いですが、LINEポケットマネーなら収入が減った多くの方が審査に通過しています。

トークアプリ「LINE」のウォレットメニューから希望借り入れ金額を入力するだけで振り込んでもらえるので、普段からLINEを使っている方であれば簡単に使いこなせるでしょう。

融資までの時間最短即日
金利(実質年率)3%~18%
無利息期間100日目までの利息をキャッシュバック
電話での在籍確認なし
郵送物なし

限度額に達するまでは何度でも借り入れ可能で、借りたお金をLINE Payにそのままチャージすることもできるため、LINEのアプリで全て完結したい方は是非LINEポケットマネーを使ってみてください!

メルぺイスマートマネーはメルカリの利用実績によって金利が決まる

メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネーの金利は、メルカリを利用すればするほど低くなります。

「メルカリ」の販売実績等から予測された将来の販売傾向に応じて金利が優遇されるなど、お客さまの利用状況に合わせて、より活用いただきやすい条件に変動します。

メルペイスマートマネー:サービス概要

メルペイスマートマネーで借りたお金はメルペイに直接チャージされるので、すぐに買い物で利用できますよ!

融資までの時間最短即日
金利(実質年率)3.0~15.0%
無利息期間なし
電話での在籍確認なし
郵送物なし

CREZITは20代~30代の若者への融資に積極的

CREZITは2020年からサービスを開始したスマホ専用キャッシングサービスで、20代~30代への融資に積極的です。

他社よりも返済能力を重視していないため、バイトをしている学生やフリーランスの方でも10万円借りられる可能性があります。

ただし、CREZITで10万円を借りるには利用実績を積み重ねる必要があり、新規借り入れの融資可能額は3万円~5万円なので注意が必要です。

融資までの時間最短即日
金利(実質年率)0〜15.0%
無利息期間3ヶ月間の利息が0円
電話での在籍確認なし
郵送物なし

CREZITは2021年4月1日から新規利用を停止しています。

低金利な銀行カードローンは低金利で10万円借りられる

消費者金融の平均金利は3.0~18.0%ですが、銀行カードローンの平均金利は1.5~15.0%なので、比較的低金利で10万円を借りることができます。

しかし、銀行カードローンは審査に時間がかかるので、即日融資には対応していないところがほとんどです。

銀行カードローンごとの融資スピード・金利をまとめたものがこちらです。

銀行カードローン金利
(実質年率)
融資スピード
みずほ銀行カードローン※2.0~14.0%最短当日
三井住友銀行カードローン4.0~14.5%最短1週間前後
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」1.8~14.6%最短1週間前後
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

みずほ銀行は10万円単位で限度額を設定できる

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行の個人向け融資商品「みずほ銀行カードローン」は、年利2.0~14.0%で最大800万円借りられるローン商品です。

お金を借りるためにはみずほ銀行の口座が必要不可欠ですが、カードローンの申し込みと同時に開設できるので、今口座を持っていない方でも問題ありません。

申し込み方法はインターネットで24時間365日可能で、最短当日での融資が可能です。また、みずほ銀行カードローンは最大でも14.0%という低金利で借り入れ可能なのが魅力です。

融資までの時間最短当日
金利(実質年率)※年2.0〜14.0%
無利息期間なし
電話での在籍確認あり
郵送物あり
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

審査は保証会社はオリコとアイフルの2社となっていることから、他の銀行カードローンと同様に多少厳しめに設定されていますが、安定収入&優良なクレジットヒストリーを積み重ねている方であれば、10万円を借りられるでしょう。

メガバンクで安心感もありますので、是非みずほ銀行カードローンへ申し込みをしてみてください。

三井住友銀行はコンビニATMでも気軽にお金を借りられる

三井住友銀行のカードローン

三井住友銀行では、様々なローン商品を取り扱っていますが、その中でも人気を集めているのが「三井住友銀行カードローン」です。

メガバンクのカードローンなので安心感があり、お金の使用用途は自由です。日本全国の三井住友銀行ATM、コンビニATMなどで借り入れ&返済が可能で、手数料も無料で利用できます。

金利は1.5~14.5%と低く、また返済日も毎月5日/15日/25日/月末の4種類から自由に選べるのも、三井住友銀行カードローンの特徴です。

融資までの時間最短1週間前後
金利(実質年率)1.5〜14.5%
無利息期間なし
電話での在籍確認あり
郵送物なし

利用限度額は10~800万円までで、50万円までは収入証明書不要でお金を借りられます。

10万円借りた場合の返済額は毎月2,000円~と低いため、生活に支障を与えることなくコツコツと返済したい方には三井住友銀行カードローンがぴったりです!

三菱UFJ銀行バンクイックはいつでもWebで申し込める

三菱UFJ銀行のバンクイック

三菱UFJ銀行バンクイックは、その名の通りメガバンクの「三菱UFJ銀行」が取り扱う個人向けのカードローンで、最大500万円までお金を借りることができます。

金利は1.8~14.6%と、消費者金融よりも低金利で借りられ、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても、カードローンの申し込みは可能です。

審査通過後は、土日でも0:10~23:50であればATMから10万円を引き出せるので、平日にお金を受け取る時間がない方でも利用しやすくなっています。

融資までの時間最短1週間前後
金利(実質年率)1.8〜14.6%
無利息期間なし
電話での在籍確認あり
郵送物あり

ただし、三菱UFJ銀行バンクイックは即日融資には対応しておらず、最短でも翌日以降となるため、今すぐ10万円が必要な方は注意が必要です。

借り入れ期間が1年以上になる場合はネット銀行の低金利カードローンがおすすめ

10万円借りた後の返済目途が立たず、1年以上借り入れする可能性がある方はネット銀行がおすすめです!

基本的に銀行カードローンは少額融資に対して消極的ですが、ネット銀行なら10万円程度の融資にも低金利で対応してくれます。大手銀行カードローンの金利・融資スピードをまとめたものがこちらです。

ネット銀行カードローン金利(実質年率)融資スピード
楽天銀行スーパーローン1.9%〜14.5%最短翌日
PayPay銀行カードローン1.59%〜18.0%最短翌日
ソニー銀行カードローン2.5%〜13.8%7日〜10日
住信SBIネット銀行カードローン1.59%〜14.79%7日〜10日
auじぶん銀行カードローン1.48%〜17.5%7日〜10日
オリックス銀行カードローン1.7%〜17.8%7日〜10日

この中でも特に、楽天銀行スーパーローンは口座開設で1,000楽天ポイント、利用金額に応じて最大30,000楽天ポイントが付与されます!

また、Paypay銀行カードローンで10万円を借りるとPayPayの残高にチャージできるので、お金を借りてすぐに使うことができますよ!

中小消費者金融で10万円借りると利息総額が高くなる

中小消費者金融の最大金利は20%に設定しているところが多く、大手消費者金融・銀行カードローンよりも高い利息が発生します。中小消費者金融は知名度が低く利用者が少ない分、高金利にして収入を得る必要があるからです。

そのため、中小消費者金融で10万円借りるを借りるのは最後の選択肢にしておきましょう。

しかし、以下のような中小消費者金融は審査を人間が行っているため、AIで審査を行う大手消費者金融よりも柔軟な対応をしてもらえます。

中小消費者金融借り入れ最低額融資スピード
ライフティ1,000円最短翌日
エイワ10,000円最短即日
フタバ10,000円最短30分
フクホー50,000円最短即日
セントラル1,000円最短即日
アロー10,000円最短即日

この中でも、ライフティは借り入れ最低額が1,000円と低く、大手消費者金融と同様のサービスを受けられるのでおすすめです!

公的融資制度なら生活が困窮している時に10万円借りることができる

公的融資制度なら生活が困窮している時に10万円借りることができる

減給・失業などで生活が困窮している場合、公的融資制度を使って国から10万円借りることを検討しましょう。

政府は生活が苦しい人の経済的自立を図ることを目的に、無収入・低所得でも借り入れ可能な公的融資制度を設けています。

所得の少ない世帯、障害者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的に、無利子または低利子で資金の貸付を行います。

東京都福祉保健局

公的融資制度には、以下の3種類があります。

公的融資制度限度額金利(実質年率)融資スピード
緊急小口資金最大10万円まで無利子最短1週間
生活福祉資金貸付制度毎月最大20万円まで無利子〜1.5%最短1ヶ月
臨時特例つなぎ資金貸付制度10万円以内無利子最短3日以内

どの制度も低収入であればあるほど審査に通りやすく、この記事で紹介してきた金融機関よりも低金利で借りられます。

それぞれの制度について詳しく見ていきましょう。

緊急小口資金は最短1週間で10万円借りられる

緊急小口資金は公的融資制度の中でも融資スピードが比較的早く、急いでお金を用意したい方にぴったりです。

緊急小口資金の対象者は、内閣府の公式ホームページを見ると以下のように書かれています。

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に少額の費用の貸付を行います。

生活を支えるための支援のご案内

生計が立てられないほど困窮している方の場合、緊急小口資金に申し込めば10万円借りられる可能性が高いです。

限度額最大10万円
金利(実質年率)無利子
据置期間1年以内
償還期限2年以内

住んでいる地区の市役所にある社会福祉協議会で自分が対象かどうか確認できるので、申し込みたい方は社会福祉協議会で相談しましょう。

生活福祉資金貸付制度の総合支援金が無職でも生活費を融資される

生活福祉資金貸付制度では、減給・失業によって生活が苦しい方を対象に、生活費として毎月最大20万円まで融資を受けられます。

低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支える「生活福祉資金貸付制度」。同制度では、失業や減収などにより生活が困窮している方に対し、生活費や一時的な資金の貸付けを行う「総合支援資金」が設けられています。総合支援資金を利用する方には、生活困窮者自立支援制度の支援も併せて行い、生活の立て直しを包括的にサポートします。

政府広報オンライン

生活福祉資金貸付制度なら無職でもお金を借りられる上に、収入が安定するまで生活を支援してもらえます。生活福祉資金貸付制度を利用する条件は、以下の通りです。

対象世帯具体例
低所得世帯・必要な支援を受けることにより独立自活できると認められる世帯
・必要な資金を他から借受けることが困難な世帯
障害者世帯身体障害者手帳、療育手帳などの交付を受けた者が属する世帯
高齢者世帯65歳以上の高齢者が属する世帯

これらに該当する方は、住んでいる地域の市役所から申請することができます。1ヶ月のみ利用したり、1回の借り入れ金額を10万円にすることも可能なので、生活が苦しい方は是非検討しましょう。

限度額毎月最大20万円まで
金利(実質年率)無利子〜1.5%
据置期間1年以内
償還期限10年以内

生活福祉資金貸付制度は、申し込んでから融資まで1ヶ月ほどかかります。そのため、余裕を持って申し込むようにしてください。

臨時特例つなぎ資金貸付制度は借入金が手元に来るまでの生活費を借りられる

臨時特例つなぎ資金貸付制度は、上2つのような公的融資制度に申請し、実際にその借入金が手元に来るまでの生活費を借りられます。

住居のない離職者であって、次のいずれの条件にも該当する方

(1)離職者を支援する公的給付制度(失業等給付、住宅手当等)又は公的貸付制度(就職安定資金融資等)の申請を受理されており、かつ当該給付等の開始までの生活に困窮していること

(2)貸付けを受けようとする方の名義の金融機関の口座を有していること

臨時特例つなぎ資金貸付制度

対象者は上記の通りで、これらに該当する方は最大10万円まで融資を受けられます。

限度額10万円以内
金利(実質年率)無利子
据置期間
償還期限1ヶ月以内

明日生きるお金すらない場合は最短3日で融資を受けられますが、他の公的融資制度と違って1ヶ月以内に返済する必要があります。

生活サポート基金はローン返済で困窮している時にお金を借りられる

生活サポート基金は生活困窮者の経済自立を図る目的で活動している一般社団法人です。

ローン返済で困窮して生活が苦しい時に相談すると、生活費や債務整理に必要なお金を借りられます。生活サポート基金の対象者は以下の通りです。

  • 生活再生ローンの利用によって日常生活を再建でき、かつ将来にわたって返済可能な家計の見通しが確認できる方。
  • 助け合いの精神に支えられた貸付けであることをご理解いただき、生活の再生に向かう意思のある方。
  • 現在無職の方は対象外ですが、収入のあるご家族の方等への貸付けを検討する場合もあります。
  • 貸金業法の適用の範囲内。
  • 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に住所のある方。
  • 永住権のある外国籍の方も含みます。
生活サポート基金

生活サポート基金は、クレジットヒストリーに傷が付いていて金融機関の審査に通らない方でも利用できます。

借り入れ可能金額や融資スピードは利用者の状況に合わせて対応してもらえるので、お金を借りるあてがない方は是非検討してみてください。

10万円を審査なしで借りる方法を紹介

10万円を審査なしで借りる方法を紹介

続いて、10万円を審査なしで借りる方法を紹介します。

審査なしで借りたいならクレジットカードのキャッシングが最適

キャッシング枠が設定されているクレジットカードを所有している場合、審査なしで10万円を借りられます。

クレジットカードのキャッシング枠は現金を借り入れできる限度額のことで、ショッピング枠とは別に設定されています。

新規申し込みの際に自動付帯されていることもあるので、審査なしで10万円借りたい方はキャッシング枠が設定されているかどうか確認してみましょう。もし設定されていなかった場合は、審査を受けなければキャッシング枠を利用できません。

バンドルカードなら審査なしで希望金額をチャージできる

バンドルカード

審査を受ける手間が面倒な方や審査に通るか不安な方は、審査なしで希望額をチャージしてくれるバンドルカードをおすすめします。

バンドルカードはネットや実店舗での買い物に使えるスマホ決済アプリで、Visaカードとしても使えます。クレジットカードではないため審査不要で、年齢制限もありませんが、20歳未満は使えない可能性があることを覚えておきましょう。

前払いなしでバンドルカードに現金チャージをする手順は、以下の通りです。

バンドルカードに現金チャージをする手順
  • バンドルカードのアプリをインストール
  • 生年月日などの必要事項を入力
  • チャージ方法は「ポチっとチャージ」を選ぶ
  • 必要事項を入力し、SMS認証を行う
  • 希望金額の入力でチャージ実行

チャージしたお金は翌月末までに返済すれば良いので、手元に現金がない時でも買い物できます。

生命保険の契約者貸付制度を利用する

生命保険に加入している場合、解約払戻金を担保にした契約者貸付制度を使ってお金を借りることができます。

解約払戻金は自分自身で積み立ててきた解約時に必ず受け取れるお金なので審査不要ですが、貸付限度額は解約払戻金の7~9割程度なので、10万円を借りるためには最低でも15万円ほどの解約払戻金がなければいけません。

現段階でいくらの解約払戻金があるのか知りたい場合には、保険会社から送られてくる保険証券を見れば簡単に確認できます。

また、自分自身のお金とは言っても保険会社からお金を借りるため、金利を加算して返済しなければいけません。それでも1.55〜8.0%程度なので、消費者金融や銀行カードローンよりも遥かに低金利です。

契約者貸付制度の利用は特に難しくありませんので、まずは担当者に問い合わせをするか、インターネットから直接申し込みしてみてください。

価値のある物品を所有していれば質屋でお金が借りられる

ある程度価値のある物品を所有しているのでしたら、質屋に入れることでお金を借りることができます。つまり「質入れ」と呼ばれる方法で、物品を担保にしてお金を借りる方法です。

一般的な質屋の場合、物品査定額の7~8割程度のお金を借りられるので、10万円を借りるのであれば貴金属やブランド物などで15万円以上の価値が必要です。質屋は警察庁の監視下で運営しているため、大切な品物も安心安全に預けられますよ。

(立入検査)
第二十四条 警察官は、必要があると認めるときは、営業時間中において、質屋の営業所及び質物の保管場所に立ち入り、質物及び第十三条の規定による帳簿を検査し、又は関係者に質問することができる。

質屋営業法

査定をしたその日のうちにお金を借りられますが、質入れした物品を返してもらうためには、年利109.5%という利息を加算して完済しなければいけません。

日に日に利息が加算されていくので、質入れした物品を取り戻したい場合には、極力負担を軽減するために1日でも早く完済しましょう。一定期間経過で質流れとなり、完済しても物品は戻ってこないので注意してくださいね。

どうしても10万円借りたい時の注意点

どうしても10万円借りたい時の注意点

ここでは、どうしても10万円借りたい時の注意点について紹介します。

  • 年収30万円以上の方なら誰でも10万円を借りられる
  • 収入がない無職や専業主婦は10万円借りられない
  • 10万円借りた時の利息は1日あたり最大54円
  • 返済月額が約4,000円に設定されるため早く完済したい方は追加で支払おう
  • 闇金や個人間融資は危険

それぞれ見ていきます。

年収30万円以上の方なら誰でも10万円を借りられる

年収30万円以上の方であれば、誰でも10万円借りることができます。

カードローンや融資制度の審査では、貸金業法の総量規制によって「1回の借り入れ可能金額は年収の3分の1まで」と制限しています。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

お借入れは年収の3分の1まで

この総量規制に基づくと、10万円借りたい方は年収が30万円以上あれば審査に通過できると言えます。

年収条件を満たせない方は審査なしの借り入れ方法を選べますが、その場合は有担保・利息制限法よりも高金利になってしまうので、カードローンや融資制度でお金を借りられなかった場合の手段としておきましょう。

収入がない無職や専業主婦は10万円借りられない

自身に収入がない無職や専業主婦の立場では、たとえ10万円であっても消費者金融や銀行から借りることはできません。

そもそもカードローンというのは、大前提として安定収入が挙げられ、収入が安定していなければ審査通過は不可能です。

安定収入に雇用形態は問われないため、10万円借りたい場合には、アルバイトやパートなどで自身で収入を得てください。年収で30万円以上あれば雇用形態関係なしで10万円借りられるでしょう。

また、専業主婦の場合は、一部の銀行カードローンで配偶者貸付を採用しているため、夫の収入が安定していれば、自身が働いていなくても10万円借りることができますよ!

10万円借りた時の利息は1日あたり最大54円

10万円借りた時に適用される金利は最大20%で、その場合1日あたり54円の利息が発生します。

以下のように、借入金額が少ないほど上限金利は高くなるので、利息が増えやすくなってしまいます。

元本の金額上限金利
(実質年率)
10万円未満最大20.0%
10万円以上100万円未満最大18.0%
100万円以上最大15.0%

全ての金融機関が上限金利を設定しているわけではありませんが、10万円借りる場合はどの金融機関でも最大金利が設定されるでしょう。

ただし、追加で借り入れしたり無利息期間を利用したりすることで、金利を抑えられます。

追加借り入れは適用利率が下がる

10万円借りる時の金利は最大20.0%ですが、追加で借り入れする場合の上限金利は18.0%になります。

最大20%の金利が設定できるのは借入金額が10万未満の時だけなので、金利を下げたい方は最初から10万円以上借りても良いでしょう。

無利息期間は無駄な支出を抑えられる

金融機関の中には、無利息期間を設けているところもあります。それを活用すれば、10万円借りた時の利息を最大限抑えることができます。

例えば、以下の金融機関では無利息期間や金利半額キャンペーンを実施しています。

借入先無利息期間金利半額キャンペーン
楽天銀行スーパーローン最大30日間の利息0円定期的に金利半額キャンペーンを開催(現在は未実施)
プロミス最大30日間の利息0円非対応
アコムご契約の翌日から30日間は金利0円非対応
アイフル最大30日間の利息0円非対応

楽天銀行スーパーローンは、タイミングが良ければ無利息期間も金利半額キャンペーンも利用することができます。

返済月額が約4,000円に設定されるため早く完済したい方は追加で支払おう

カードローンで10万円借りた場合、毎月の返済額は2,000~4,000円に設定されるため、完済までにかなりの年数が必要になります。

毎月4,000円を支払っていても、実際に減っている元本は2,500円ほどで、残りの約1,500円は利息です。つまり、月額4,000円でも、1年間で減った元本は約3万円ということになります。

この場合は10万円を完済するまでに、3年以上かかる計算となり、その分支払う利息もかなりの金額になります。債権者側からしてみれば、利息がたくさん入って嬉しい限りですが、利用者には大きな負担がかかってきます。

これを回避するために、少しでも早くに完済したい場合には、追加でいくらは上乗せして返済することをおすすめします。

追加で返済した分は全て元本に充てられるため、完済までの期間が大幅に減り、利息の負担も軽減されます。また、月額4,000円と決められていても、利息分だけ支払っていれば、次回の返済を翌月に回すこともできます。

しかし、元本は全く減っていないため、ただ最終的な支払い額が増えただけです。利息だけの返済は信用問題にも関わってくるため、必ず決められた金額を毎月返済してください。

闇金や個人間融資は危険

どこからも10万円借りられない方の中には、闇金や個人間融資に申し込む方がいますが、余計にお金に困ることになるのでおすすめできません。

闇金では法外が利息を加算され、たった1日でも返済が遅れるだけで強引な取り立てが行われます。また、遅延損害金として毎日法外な利息がどんどん加算していく場合もあるので、利息が桁違いにまで膨らんでしまう恐れがあります。

最近はソフト闇金と呼ばれる、低金利で強引な取り立てをしない闇金も増えてきていますが、やっていることはこれまでの闇金と大差はありません。

また、SNSや掲示板などで借り手を募集している個人間融資も非常に危険です。個人間というのはあくまでも建前上で、実際には闇金が積極的に募集しています。

これらの闇金・個人間融資は絶対に避け、どうしてもお金が必要な場合は家族や友人、同僚へ頼むようにしてください。

10万円借りることに関するQ&A

10万円借りることに関するQ&A

最後に、10万円借りることに対する注意点をまとめたので参考にしてください。

どうしても10万円必要です。1番おすすめの借入方法を教えてください。

どうしても10万円必要でしたら、消費者金融のカードローンをおすすめします。

消費者金融と聞くと不安に感じる方もいるかもしれませんが、大手の多くは銀行の傘下に入って営業しているので、安心安全に利用できます。また、10万円でしたら、安定収入&本人確認書類があれば誰でも気軽に借りられます。

インターネットから24時間365日いつでも申し込み可能で、審査対応時間内に申し込みをしてしまえば、その日のうちに指定口座へ振込してもらえるため、周囲にバレたくない方や急いでお金を用意したい方にぴったりです。

さらに大手消費者金融の中には30日間無利息サービスを実施しているところもあるので、期間中に完済してしまえば、無料でお金を借りられますよ!

少額融資は審査なしですか?

どんなに少額融資であっても、審査なしで借りられる金融業者や金融機関は存在しません

金額に関係なく、貸付後に本当にお金を返せる能力があるのかを入念に審査し、少しでも返済能力に劣ると判断された場合、少額融資でも断られてしまいます。

しかし、消費者金融と銀行カードローンを比較した場合、消費者金融の方が審査に通りやすく、また即日融資にも対応してくれます。

消費者金融なら審査完了後に指定口座へ融資金を振り込んでもらうことも可能で、すぐにローンカードが必要な場合は自動契約機で受け取れます。

ただし、消費者金融と銀行カードローンは金利に違いがあり、銀行カードローンの方が低金利で借りられるため、長期的に借りる場合にはお得だということを覚えておきましょう。

10万必要ですが、国から借りられない場合はどうしたらいいですか?

公的融資制度は大切な税金を原資としているため、どうしても審査や条件が厳しくなり、融資まで時間もかかります。

国から借りられない場合や対象条件を満たしていない場合は、カードローンへの申し込みをおすすめします。カードローンは消費者金融や銀行が取り扱うローン商品で、使用用途自由のお金を気軽に借りることができます。

公的融資制度のように担当者との面談や数日かけての審査はなく、早ければその日のうちに10万円借りられます。借り入れ後の返済も毎月2,000~4,000円程度ですので、無理せずコツコツと返済可能です。

ただし、カードローンの審査に通るには安定収入があり金融事故を起こしていないことが絶対条件ですので、無職や自身で収入を得ていない専業主婦の借り入れはできません。

また、他社で返済遅延を繰り返していたり、申し込み時点で延滞金が残っている場合も、審査通過は難しくなりますのでご注意ください。

無職でも審査なしで10万借りることはできますか?

無職にお金を貸してくれるところは存在せず、そもそも審査なしで10万円貸してくれる金融業者や金融機関は皆無です。

無職が審査なしでお金を借りる方法は、契約者貸付制度か質屋の2種類です。

【契約者貸付制度】

無職でも生命保険に加入しているのでしたら、契約者貸付制度を利用してお金を借りられます。解約払戻金の7~9割程度まで審査なしで借りられるため、すでに解約払戻金が12~13万円ほど貯まっていれば、10万円借りることができます。

ただし、解約払戻金を担保にするため、万が一返済金を滞納してしまうと、生命保険を強制解約されたり、解約払戻金が入ってこないという事態を招いてしまいます。安心の将来を迎えるためにも、契約者貸付で借りたお金は、必ず完済しましょう。

【質屋】

査定で15万円ほどの価値がつく物品を質屋に預けることで、審査なしで10万円を借りられます。

ハイブランド品や貴金属、高給時計など、高価な物品を持っている方は、一度質屋で査定を受けてみてはいかがでしょうか?

ただし、質屋でお金を借りて一定期間内に完済しなかった場合、預けていた物品は質流れとなり、その後に完済しても取り戻すことができなくなるので注意しましょう。

同じ質屋で売られるのなら買い戻せば良いですが、系列店に流れてしまうと、二度と戻ってこない可能性があります。大切な思い出の品を質屋に預けた際には、必ず返済期日までに完済しましょう。

ブラックリスト入りでも審査なしで10万円借りることはできますか?

ブラックリスト入りした状態ではどこからもお金は借りられず、審査を受けたとしても100%確実に落とされてしまいます。

消費者金融も銀行も貸してくれないので、審査なしで借りられる方法を探す必要があります。先ほど紹介した生命保険の契約者貸付や質屋であれば、ブラックリスト入りでも審査なしで借りられます。

その他にも国の救済制度などがありますが、融資難易度は高く、生活保護などの給付金も非常に審査が厳しいと言われています。

まずは身近な家族や友人、同僚に相談してみてください。その際には「どうしてそのような状況になってしまったのか」「10万円は何に使うのか」「今度どうやって返済していくのか」などを、きちんと伝えるようにしてください。

そして必ず借用書を作成し、可能であれば第三者に入ってもらうと、後のトラブル回避に繋がります。間違っても闇金や個人間融資からお金を借りてはいけません。

よく「ブラックOK」「審査なしで今すぐ10万円」などの看板やネットバナーを見かけますが、その全ては例外なく闇金です。法外な利息と暴力的な取り立てにより、お金の問題がさらに拡大するので、闇金や個人間融資だけは絶対に避けましょう。

今日中に10万円借りたいのですが、良い方法はありますか?

今日中に10万円借りたい場合には、消費者金融のカードローンを検討してください。

消費者金融のカードローンでしたら、審査対応時間内に申し込みを済ませてしまえば、最短30分程度で融資が実行されます。

消費者金融の審査基準は会社によって若干異なりますが、「①満20歳以上69歳以下」「②毎月安定収入があること」「③金融事故を起こしていないこと」の3つです。基本的には安定収入さえあれば問題なく借りられますのでご安心ください。

多くの大手消費者金融が実施している30日間無利息サービスを使えば利息を最大限抑えることができます。無利息サービスの開始タイミングは各社によって異なり、基本的には契約した日の翌日から適用されます。

プロミスに関しては、初回借り入れ時の翌日から無利息サービスが適用されるため、無理して契約時に借りる必要もありません。万が一に備えてプロミスへ申し込みだけしておき、ローンカードを持っておくと大変便利ですよ!

また、SMBCモビットは無利息期間を設けていませんが、その代わりに利息の返済でTポイントが貯まるので、複数回借り入れする予定のある方や、普段からTポイントを貯めている方であれば、他社より利息を抑えられる可能性が大きいですよ!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

10万円借りたいのですが、債務整理中です。どうしたらいいですか?

債務整理中ですと、どこからもお金を借りられないため、基本的にはブラック情報がキレイになるまで待たなければいけません。

債務整理から最大10年でブラック情報が消えるため、それ以降は消費者金融や銀行でお金を借りられますし、各種目的ローンを組んだり、クレジットカードを作ったりすることも可能になります。

もし最大10年待てないのであれば、生活サポート基金か中小消費者金融を検討しましょう。

【生活サポート基金】

最大10年という日数を待てないようであれば、一度生活サポート基金へ相談してみるのも1つの方法です。債務整理などでお金を借りられない人を対象にして融資を行っている一般社団法人なので、ブラックでもお金を貸してもらえます。

もちろん、利息を加算して返済する必要はありますが、カードローンよりも断然低金利ですし、毎月の返済金額についても、ある程度相談に乗ってもらえます。

【中小消費者金融】

延滞や踏み倒しが残っている状態では厳しいですが、全て解決していて、現在安定収入がある状態で中小消費者金融に申し込めば、融資に対して前向きに検討してもらえるかもしれません。

注意したいのは、中小消費者金融に紛れ込んでいる闇金の存在です。中小は知名度が低いため、「申し込んだら実は闇金だった!」というケースがよくあります。

中小消費者金融の中でも比較的知名度の高いセントラルやフクホーでしたら、安心安全にお金を借りられます。債務整理中でも一度相談してみると良いかもしれません。

10万円を借りられた場合は、二度と債務整理をしないためにも、計画性を持って返済を続けましょう。

10万円を借りる方法まとめ

10万円を借りる方法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

10万円程度の少額融資であれば消費者金融のカードローンがおすすめで、安定収入がある方なら即日融資も可能です。ただし、金融事故を起こしていたり、他社借り入れが多かったりすると、審査通過が厳しくなります。

SMBCモビットなら最短即日融資に対応&利息の返済に応じてTポイントが貯まるので、特におすすめの借り入れ先ですよ!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

SMBCモビット ※【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット ※【最短3分で振込キャッシングの表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス ※【お借入診断の表記に関して】 お借入診断結果を確認後、本審査が必要となり、新規契約のご融資上限は本審査により決定となります。
アコム ※【最短20分融資の表記に関して】 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アイフル ※【最短18分融資の表記に関して】 申込状況によって18分を超える場合があり、お申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合もあります。
アイフル ※【最短18分審査の表記に関して】 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

目次