5万を借りる審査なし&5万円を無審査で借りたい!どうしても5万が必要な人に5万円借りる方法を解説

5万円を借りたい

急な出費や給料日前などでお金に困っている方の中には、「すぐ5万円借りられる方法を教えてほしい」「どうしても今5万円が必要」「周りにバレることなく5万円借りたい」と思っている方もいるでしょう。

5万円程度であればカードローンの審査に通る可能性も高くなるものの、信頼できる消費者金融を選ばなければ法外な高利息を課せられることもあるため、利用する消費者金融選びにはこだわる必要があります。

そこでこの記事では、今日中に5万円を借りられる方法や安全安心なおすすめ消費者金融を紹介していきます!

この記事を読めば分かること
  • どうしても5万円必要な時は即日借りれるカードローンがおすすめ!
  • プロミスなら融資までの時間が最短3分&初めて申し込む方なら最大30日間金利0円
  • カードローンなら申し込み~借り入れをスマホ完結できる
  • 銀行系カードローンは5万円以下の少額借り入れに未対応
  • 5万借りる審査なし&無審査の方法は「配偶者貸付」「契約者貸付」「質入れ」などがある

【最速&低金利でお金を借りる秘訣】

● 今すぐお金が必要な方は「SMBCモビット」がおすすめです!
● 約57万人が利用しているSMBCモビットでは、クレジットカードのキャッシングよりも圧倒的に金利が低いので、安心してお金を借りられます!
● Web完結申し込みなら、在籍確認を「電話連絡」→「必要書類の提出」に変更でき、周囲に知られません!
● 「Myモビ」の振込キャッシングなら最短3分で口座に振り込まれるので、即日でお金が手に入ります。
● 利息の返済でTポイントが貯まる&貯まったポイントを返済に利用でき、返済負担を減らせます!

申し込み後10秒で簡易審査結果が表示されるので、是非Web完結申し込みしてくださいね!
SMBCモビットの詳細はこちら

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

目次

5万円を借りたい時は消費者金融カードローンが1番おすすめ!

5万円を借りたい時は消費者金融カードローンが1番おすすめ!

どうしても5万円が必要な時には、大手消費者金融カードローンがおすすめです。

審査に通ればコンビニや銀行のATMからすぐに現金を引き出せるので、今すぐ5万円を使うことができます。消費者金融カードローンで借りたお金の使い道は自由なので、生活費の足しにするのはもちろん、娯楽費に充てることも可能です。

一方、銀行のローン商品・ビジネスローンは使い道が指定されているため、お金を借りられたとしても自由に使えるわけではありません。

カードローンを取り扱っている金融機関の特徴をまとめたものがこちらです。

即日融資無利息期間担保なし連保なし
消費者金融カードローン
銀行カードローン

このように、消費者金融カードローンも銀行カードローンもどちらも担保・連帯保証人不要で融資を受けられますが、即日融資や無利息期間に対応しているのは消費者金融カードローンのみです。

そのため、申し込んだその日のうちにお金を借りたい場合は消費者金融カードローンを利用するようにしましょう!

今すぐ5万円必要な場合は最速の消費者金融

今すぐ5万円が必要な方は、即日融資に対応している&審査時間が短い消費者金融を利用してください。

ほとんどの消費者金融はWebから申し込めるので、無人契約機・店頭窓口にわざわざ足を運ぶ必要がありません。

ただし、即日融資を受けるためには営業時間・受付期間内に手続きを済ませる必要があります。なるべく午前中のうちに申し込むようにしてください。

今すぐ5万円借りたい方は、大手消費者金融で申し込みましょう。その中でも特にSMBCモビットがおすすめです!

今すぐ借りたい方はSMBCモビットがおすすめ!

SMBCモビットなら、WEB申し込みに対応しているため、24時間いつでも申し込むことができます。

また、最短即日融資に対応&利息の返済に応じてTポイントが貯まるので、「今すぐ5万円借りたい」という方は是非利用してみてくださいね!

積極的な融資をしてくれるネット銀行を利用することも1つの手段

「消費者金融はなんとなく不安」「既に消費者金融を利用しているから、審査に通るか心配」という方は、ネット銀行を検討しましょう。

ネット銀行の最低借入金額は10万円~ですが、銀行カードローンの低金利&消費者金融の借り入れスピードを両立しているため、消費者金融に抵抗がある方にもぴったりです。

例えば、楽天銀行スーパーローンは金利が1.9%~14.5%で、最短即日融資に対応しています。

現在、ネット銀行は新規顧客への融資に消極的だと言われています。近年需要が高まり、新規顧客が急増した影響で融資業務を制限しているため、審査に不安を感じる方は避けた方が良いでしょう。

審査通過率を少しでも上げたい&即日融資を受けたいのであれば、消費者金融がおすすめです!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

5万円を借りたい方に消費者金融をおすすめする理由

5万円を借りたい方に消費者金融をおすすめする理由

5万円を借りたい方に消費者金融をおすすめする理由は、以下の通りです。

  • 即日融資に対応
  • 少額なら積極的に融資してくれる 
  • 無利息サービスがある
  • 利用限度額内なら借入金額が自由
  • 誰にもバレずにお金を借りられる
  • 審査がスピーディー
  • Webだけで申し込みが完結する
  • 年収が15万円以上あれば5万円融資可能

それぞれ確認していきましょう。

【最短1時間以内】即日融資OKなのは消費者金融のみ

カードローンは多くの金融機関や金融業者で取り扱っていますが、即日融資に対応しているのは消費者金融のみです。消費者金融と銀行カードローンの融資時間を比べた結果がこちらです。

審査時間融資スピード即日融資
消費者金融最短20〜30分最短3分〜1時間以内
銀行カードローン最短翌営業日最短2日×

このように、消費者金融であれば最短1時間以内で融資が実行され、申し込みから借り入れまで3分~30分程度で完了するところもあります。

ちなみに、銀行カードローンは銀行法に基づいており、審査で警視庁のデータベースを参照します。そのため、「今すぐ5万円借りたい」という方は、消費者金融へ申し込みしましょう。

5万円程度の少額であれば積極的に融資してくれる

消費者金融の融資限度額は、初めての申し込みなら最大50万円で、数百万円単位になると、ある程度の借り入れ&返済実績が必要になります。

また、50万円以上の利用限度額に設定する場合には、本人確認書類の他にも収入証明書の提示も必要になる分、審査も厳しくなります。

しかし、消費者金融は少額融資に積極的なので、5万円程度であれば問題なくお金を借りられるでしょう。アルバイトやパートなどの非正規雇用でも、安定収入があれば審査通過の可能性は十分にあるので安心してくださいね。

申し込みブラックは5万円を借りられない可能性がある

1ヶ月の間に消費者金融3社以上に申し込んでいる状態を「申し込みブラック」と言います。この状態になるとお金に困っている印象を与え、返済能力が低いと判断されるため、審査落ちしやすくなります。

消費者金融への申し込み情報は信用情報機関に記録されており、他社からの借り入れ状況は審査時に確認されるので、嘘をついても審査に通りやすくなることはありません。

5万円程度の少額借り入れであっても、カードローンに申し込むときは1社に絞るようにしましょう。

30日間利息0円サービスもある

多くの消費者金融では、30日間利息0円サービスを提供しています。つまり、30日の無利息期間中に5万円全額を完済してしまえば、元金のみの完済となり、タダでお金を借りられます。

無利息期間は消費者金融によって以下のように異なります。

カードローン無利息期間
SMBCモビット
プロミス最大30日間
アコムご契約の翌日から30日間は金利0円
アイフル最大30日間

特におすすめなのがプロミスです。プロミスは他社と違って借入日の翌日から無利息サービスを開始するため、利用者がお金を借りるまで無利息期間がスタートしません。

また、SMBCモビットは無利息期間を設けていませんが、その代わりに利息の返済でTポイントが貯まるので、複数回借り入れする予定のある方や、普段からTポイントを貯めている方であれば、他社より利息を抑えられる可能性が大きいですよ!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

1万円から融資OK!借入金額は自由

消費者金融では1万円から融資を行っており、もともと設定されている利用限度額内であれば、何度でも借り入れと返済を行えます。

限度額は一人ひとり異なり、審査で返済能力を判断した上で、実際の限度額が決定します。しかし、審査に通過すれば最低でも10万円の限度額が設定されるため、確実に5万円借りられます。

そのため、「大金を借りるのは抵抗がある」「利息負担を減らしたい」という方は、消費者金融で少額借り入れをしましょう!

誰にもバレずに5万円を借りられる

お金を借りたい方の中には、家族や友人、同僚などに知られたくないという方もいるでしょう。消費者金融は周囲にバレないように利用できる体制が整っているため、そのような方でも安心して借り入れできます。

ちなみに、消費者金融を利用していることが周囲にバレてしまう原因は、主に3つあります。

消費者金融の利用が周囲にバレてしまう原因
  • 消費者金融からの郵送物が自宅に届いた
  • 無人契約機を利用しているところを知り合いに見られた
  • 在籍確認の電話で上司・同僚にバレた

ここでは、周囲にバレることなくお金を借りる方法を紹介していきます。

郵送物はカードレスを選択すれば回避できる

郵送物を自宅や職場に届けたくない場合は、Web申し込みをする際にカードレスを選びましょう。

郵送物のほとんどは新規発行のカード・利用明細書なので、カードレスを選ぶことでスマホ上から借り入れ・返済が行えます。さらに、契約書もスマホで確認できるようになるため、便利に使えます。

カードレスを選ぶと返済の遅延・滞納以外で郵送物は届かないので、積極的にカードレスを選択しましょう。

申し込み~借り入れまで自宅でできる

多くの消費者金融はWeb申し込みに対応しており、自宅で申し込み~借り入れまでの手続きを行えます。

スマホで入力した借り入れ希望金額を振り込んでもらえる&コンビニATMで公式アプリを使い、スマホでQRコードを読むだけで現金を受け取れるため、周囲にバレる可能性はかなり低くなります。

コンビニATMは24時間365日対応なので、土日に急いでお金を用意しなければいけない時でも借り入れできますよ!

在籍確認の電話を書類提出に代替すれば会社バレの心配なし

カードローンの審査時に行われる在籍確認では、勤務先に消費者金融から電話がかかってくることがほとんどです。

しかし、消費者金融の中には在籍していることが分かる証明書類を提出することで、職場への電話連絡を回避できる業者もあります。

消費者金融の利用を会社にバレたくない方は、Web申し込みの後に、「電話連絡をなしにしてください」と頼むことで、代替案を提案してもらえますよ!

審査がスピーディー

審査が早く申し込んだその日のうちに借りられるのは、消費者金融ならではのメリットです。

銀行カードローンは審査に1週間程度かかりますが、消費者金融の場合は審査がスピーディーに完了し、1時間もかからずに融資を受けられる会社もあります。大手消費者金融の最短融資時間は以下の通りです。

カードローン融資までの時間
SMBCモビット最短30分
プロミス最短3分
アコム最短20分
アイフル最短18分

消費者金融の審査は、申し込み者の年収・勤務先・雇用形態・信用情報などを項目化&それぞれ採点されるので、申し込みした段階からAIによる自動審査がスタートします。

そのため、消費者金融の審査は銀行カードローンよりもスピーディーに完了します!

Webだけで申し込みが完結する

消費者金融は、申し込み~借り入れ・返済まで全てWeb完結できます。

本人確認書類の提出もスマホからアップロードすればいいだけなので、わざわざ店舗に足を運ばなくても気軽に5万円を借りられますよ!

さらに、スマホアプリを使ってコンビニATMからお金を引き出す「スマホATM」を利用すれば、ローンカードも不要です。

消費者金融公式アプリスマホATM対応のコンビニATM
SMBCモビットSMBCモビット公式アプリセブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
プロミスアプリローンセブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
アコムmyacセブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
 ファミリーマート等に設置しているイーネットATM
アイフルAIアプリセブン銀行ATM
ローソン銀行ATM

消費者金融以外のカードローンでもWeb申し込みに対応している会社はありますが、カードレスやアプリでの取引が行えません。そのため、面倒な手続きをせずに5万円借りたい方は消費者金融カードローンを利用しましょう。

年収が15万円以上あれば5万円融資可能

消費者禁輸は総量規制を遵守しており、「1度に借りられる金額は年収の3分の1まで」と決めています。

そのため、5万円借りたい方は年収が15万円以上(月収12,500円程度)あればOKなので、バイトしている学生やパートの方でも融資を受けられます。

一方、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査が厳しく、年収を重視する傾向にあります。少額借り入れだとしても年収15万円では審査に通る可能性が低いため、年収が高くない方は消費者金融がおすすめです。

今すぐ5万円を借りたい方必見!おすすめ消費者金融カードローン3選

今すぐ5万円を借りたい方におすすめな消費者金融カードローン

「すぐに5万円借りたいから消費者金融を利用したいけれど、少額借り入れにおすすめな会社が分からない」という方もいるでしょう。

ここからは、5万円借りるのにおすすめの消費者金融をランキング形式で紹介していきます。

5万借りるのにおすすめの消費者金融 第1位|SMBCモビット(利息の返済でTポイントが貯まる!)

SMBCモビット
融資までの時間最短30分
金利(実質年率)3.0%~18.0%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間
収入証明
電話での在籍確認Web完結なら 電話連絡なし
郵送物なし

SMBCモビットはクレジットカードのキャッシングよりも圧倒的に金利を抑えられます!

また、Web完結申し込みなら、在籍確認を「電話連絡」→「必要の書類提出」に変更できるため、周囲にバレることなく5万円をを借りたい方にもおすすめです。

さらに、SMBCモビットなら利息の返済でTポイントが貯まる&貯まったポイントを返済に利用でき、返済負担を減らせるのも嬉しいポイントです。

便利にお得に5万円を借り入れできるので、是非SMBCモビットを利用してみてくださいね!

\ 来店不要&WEB完結で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

5万借りるのにおすすめの消費者金融 第2位|プロミス(業界最大手で安心!)

プロミス
融資までの時間最短3分
金利(実質年率)4.5%~17.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間初回ご利用から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認原則電話による在籍確認なし
郵送物なし
その他Vポイントが貯まる

プロミスは業界最大手なので、安心して利用できる消費者金融です!

プロミスの30日間無利息サービスは他社と違って初回借り入れ日からカウントされるので、「今は必要ないけれど、お金に困った時に備えたい」という方でも気軽に申し込むことができます。

最大金利も17.8%と他社より低めに設定されているため、とにかく利息を抑えたい方や返済の目途が立っていない方にもおすすめです。

レディースキャッシングにも対応しており、同性のオペレーターに気軽に相談したい女性の方でも気軽に利用することができますよ!

\ インターネット振り込みなら最短10秒で完了! /

公式サイト:https://cyber.promise.co.jp/

5万借りるのにおすすめの消費者金融 第3位|アコム(ご契約の翌日から30日間は金利0円!)

アコム
融資までの時間最短20分
金利(実質年率)3.0%~18.0%
必要書類以下の書類のいずれかが本人確認書類に該当します。
運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、(交付を受けていない方は)健康保険証

以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要です。
・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
無利息期間ご契約の翌日から30日間は金利0円
収入証明お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
電話での在籍確認原則、電話による在籍確認なし
郵送物原則なし
その他・クレジットカードの作成が可能
・3秒診断で事前シミュレーション可能

アコムは「はじめての方にオススメ」「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」の3部門で1位を獲得している大手消費者金融で、はじめて消費者金融を利用する方にもおすすめです。

アコムのWeb申し込みは最短20分で融資を受けられるので、今すぐ5万円借りることもできます。また、アコムでのご契約がはじめてのお客さまなら30日間無利息サービスを利用でき、期間中に返済すれば利息は0円です。

さらに、アコムは利用者のプライバシーを配慮しており、原則、電話による在籍確認なし&郵送物原則なしにしているのも嬉しいポイントです。

アコムの3秒診断を活用すれば、年齢・年収・他社借り入れ額を入力するだけで事前シミュレーションを行えます!気になった方は是非アコムに申し込んでみましょう!

5万円以下を借りたい方は銀行カードローンに不向き

5万円以下を借りたい方は銀行カードローンに不向き

銀行カードローンは消費者金融よりも低金利でお金を借りられますが、以下の理由から5万円以下を借りたい方にはあまりおすすめしません。

  • 少額融資に対応していない
  • 審査が消費者金融よりも厳しい
  • 即日融資は不可能

それぞれ解説していきます。

銀行カードローンは少額融資に対応していない

1つ目は「銀行カードローンは少額融資に対応していない」です。

銀行カードローンは10万円以下の少額融資には対応していないため、必要のないお金まで借りなければいけなくなります。

例えば、銀行カードローンは「三井住友銀行」「みずほ銀行」「りそな銀行」「三菱UFJ銀行」など、全てのメガバンクで取り扱っていますが、一般的に最低借り入れ金額は10万円~に設定されています。

5万円と10万円とでは利息や毎月の返済額が大きく異なります。そのため、5万円だけを借りたい方は銀行カードローンを利用しない方が良いでしょう。

みんなの銀行Cover(カバー)は5万円まで自動立て替え可能!

基本的に銀行カードローンは10万円以下の少額融資には対応していませんが、どうしても銀行で5万円借りたいのであれば、「みんなの銀行」などネット銀行が提供している少額融資向けのサービスを利用しましょう。

みんなの銀行のCover(カバー)を契約している場合、自動で5万円まで立て替えをしてもらえます。みんなの銀行の口座残高が0円でも、最大5万円までは引き出せるため、どうしても5万必要になった時も落ち着いて対応できます。

Cover(カバー)の契約をするには審査に通る必要がありますが、顧客の信用情報をもとに融資する「与信枠」ではなく、定期預金を担保にする「当座貸越枠」なので、審査に通りやすくなっていますよ。

とはいえ、消費者金融よりも審査基準が厳しいため、審査に通る自信がない方は消費者金融を利用した方が良いでしょう。

審査が厳しい

2つ目は「審査が厳しい」です。

消費者金融も銀行カードローンも、お金を借りるためには審査に通過する必要がありますが、銀行カードローンの審査基準は比較的厳しく設定されています。

返済能力が少しでも審査基準に満たなければ、審査に通過することはありませんし、非正規雇用の場合、審査通過はより難しくなります。

消費者金融の審査も決して甘いわけではないものの、借りやすいのは圧倒的に消費者金融です。少しでも審査に不安があるのでしたら、銀行カードローンへの申し込みはせず、最初に消費者金融へ申し込みをしましょう。

融資には最短でも1週間かかる

3つ目は「融資には最短でも1週間かかる」です。

即日融資に対応しているのは消費者金融のみで、銀行カードローンは最短翌日、その他目的ローンは最短1週間かかる商品もあります。

銀行法で「審査の一貫として警視庁のデータベースを参照し、犯罪歴や反社会的勢力との関係などを念入りに確認しなければいけない」と決められているので、24時間365日申し込める銀行カードローンでも、融資実行は翌日以降になります。

今すぐ5万円必要でしたら、迷うことなく消費者金融へ申し込みしましょう。SMBCモビットは最短即日融資に対応しているだけでなく、利息の返済に応じてTポイントが貯まるので、返済負担を軽減できますよ!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

5万借りる審査なしの方法【3選】

5万借りる審査なしの方法

カードローンというのは返済能力が認められて初めて利用できるため、審査を回避することはできません。

そこでここでは5万借りる審査なしの方法、無職や専業主婦でも5万円借り入れできるやり方について詳しく解説していきます。

  • 配偶者貸付に対応しているカードローンを利用する
  • 生命保険の契約者貸付を利用する
  • 質屋で価値のある物品を預ける

それぞれ見ていきましょう。

専業主婦でも配偶者貸付に対応しているカードローンであれば5万円借りられる

1つ目は「配偶者貸付に対応しているカードローンを利用する」です。

基本的に、カードローンは申し込み者自身に収入がなければお金を借りることはできません。しかし、自身に収入のない専業主婦の場合、配偶者貸付に対応しているカードローンであれば、5万円を無審査で借りられます。

配偶者貸付とは、専業主婦でも借り入れ可能にするために作られた制度で、夫に安定収入があれば、夫名義で専業主婦による申し込みができます。

銀行カードローンは配偶者貸付に対応していますが、消費者金融では取り扱いしていません。また、銀行カードローンでも配偶者貸付に対応しているのは一部のカードローンなので注意してください。

さらに、配偶者貸付の場合の審査対象は専業主婦ではなく、配偶者である夫です。そのため、夫が金融事故を起こしていたり、信用情報に傷がついていたりすると、配偶者貸付の審査に通らないことを覚えておきましょう。

生命保険の契約者貸付であれば審査なしで5万円借りられる

2つ目は「生命保険の契約者貸付を利用する」です。

生命保険の契約者貸付とは、解約時に受け取り予定の解約払戻金を担保にしてお金を借りる制度です。各生命保険会社によって多少の違いはありますが、基本的には解約払戻金の7~9割程度までの貸付が可能です。

積み立て式の生命保険に加入していれば、5万を借りる時に審査なしが叶います。元々払い戻される予定のお金が担保となり、保険会社にとってリスクのない貸付がなので、わざわざ審査をする必要がないからです。

ただし、契約者貸付で借りたお金を返済しなかった場合、生命保険を強制解約されたり、満期を迎えても解約払戻金を受け取れなかったりするリスクがあります。

将来的に不安な生活を送ることになるので、いつか自分が受け取れるお金であっても、必ず利息を加算して返済しましょう。

質屋であれば価値のある物品を預けるだけで5万円を借りられる

3つ目は「質屋で価値のある物品を預ける」です。

価値のあるブランド物や貴金属をお持ちであれば、質屋に持っていくことで、5万円を借りることができます。俗に言う「質入れ」というサービスで、物品を担保にしてお金を借ります。

借りられる金額は査定によって決まり、5万円借りたいのであれば、価値が7~9万円ほどのブランド物・貴金属を持ち込む必要があります。

最終返済日までに完済してしまえば、物品も戻ってきますが、万が一返済を滞納した場合、強制的に質流れとなるので気を付けましょう。また、100%を超える利息負担があるので、返済困難に陥ることもあります。

一度質流れした物品を取り戻すためには、質屋の販売価格で購入する必要があり、大きな損失を抱えることになります。そのため、思い出の品や絶対に手放したくない物品は質入れしないようにしてください。

5万円を借りたい時の注意点

5万円を借りたい時の注意点

続いて、5万円借りたい時の注意点を紹介します。

  1. 闇金で借りるのは避ける
  2. ブラックリスト入りしている場合は基本的に融資を受けられない
  3. 親や友人から借りるなら借用書を用意する

それぞれ見ていきましょう。

5万円を闇金で借りるのはやめよう

1つ目は「闇金で借りるのは避ける」です。

闇金からお金を借りた場合に発生する利息は、10日で1割や5割が一般的で、中には1週間で10割という超高利で貸している闇金もたくさんあります。そのため、「5万円程度なら」と安易に闇金に手を出してはいけません。

ソフト闇金と呼ばれる業者も全く同じで、法外な金利と暴力的な取り立てで、金銭的にも精神的にもダメージを受ける可能性があります。また、「個人間融資」の正体もほとんどが闇金です。

お金を借りるのであれば、非合法な業者や個人間融資は避け、安全な銀行カードローンや消費者金融カードローンを利用するようにしましょう。

ブラックリスト入りしている場合は基本的に融資を受けられない

2つ目は「ブラックリスト入りしている場合は基本的に融資を受けられない」です。

ブラックリスト入りとは、個人信用情報機関のデータベース上に「異動」「異」などと記録されている状態のことです。ブラックリスト入りしているかどうかは、個人信用情報機関に開示請求することで個人でも確認できます。

ブラックリスト入りしている状態で消費者金融や銀行のカードローンへ申し込みしても、絶対に融資を受けることはできません。返済能力が劣ると判断され、審査の段階でほぼ確実に落とされてしまいます。

審査では必ず個人信用情報機関のデータベースを参照するため、申込書に嘘の情報を記載したとしても、確実にバレてしまいます。余計に信用を落としてしまうだけなので、申込書には事実だけを記載してください。

もしブラックリスト入りしていた場合には、延滞や踏み倒しなどを解決して良好な信用情報を築きましょう。信用情報は、最大10年間でキレイになりますよ。

親や友人から借りるなら借用書を用意する

3つ目は「親や友人から借りるなら借用書を用意する」です。

「無職でもお金を借りたい」「審査に通るなら高金利でも良い」という理由で違法業者からお金を借りるよりも、親や友人に5万円貸してほしいとお願いした方が返済計画を立てやすくなります。

しかし、お金を貸してほしいと頼むだけではその後の関係性に悪影響をもたらす可能性もあるので、返済期日・金額を明記した法的に有効な借用書を用意し、誠意をアピールしましょう。

親や友人に断られることを心配する方もいるかもしれませんが、5万円程度であれば意外に貸してもらえることもありますよ!

5万円を借りたい方からのよくあるQ&A

5万円を借りたい方からのよくあるQ&A
どうしても5万必要な場合はどうしたらいいですか?

どうしても5万必要でしたら、消費者金融のカードローンへ申し込むことをおすすめします。

消費者金融は少額融資に強い金融業者なので、審査に通過してしまえば、最低でも10万円の利用限度額が設定されます。

また、申し込み即日に5万円を借りられる上、安定収入があれば雇用形態関係なしで申し込めるのでアルバイトやパートの方でも利用できます。

多くの消費者金融は無利息サービスを実施しており、例えばプロミスを初めて利用する方なら、30日以内に5万円を完済してしまえば、利息無料で5万円借りられますよ!

また、SMBCモビットは無利息期間を設けていませんが、その代わりに利息の返済でTポイントが貯まるので、複数回借り入れする予定のある方や、普段からTポイントを貯めている方であれば、他社より利息を抑えられる可能性が大きいですよ!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

少額融資OKのアプリの中に審査なしで利用できるものはありますか?

少額融資OKのスマホアプリとして有名なのが「LINEポケットマネー」で、最低5万円~最高300万円まで借りることができます。

しかし、利用するためには審査に通過する必要があり、必要最低限の個人情報入力&本人確認書類の提出が必須です。とはいえ、気軽にお金を借りられるので、LINEユーザーには是非ともおすすめしたい借り入れ方法です。

少額融資OK&審査なしのスマホアプリも存在するものの、違法の貸金業者が運営する非常に危険なアプリが大半なので絶対に利用してはいけません。

消費者金融で5万円借りたい時の利息はいくらですか?

消費者金融で5万円借りた場合、基本的には18.0%の年利が適用されるため、毎月740円、1年で8,880円の利息を支払わなければいけません。

短期間で完済してしまえばそこまで利息負担は大きくなりませんが、長期的に借りてしまうと、かなりの金額になります。

もし消費者金融で5万円借りるのでしたら、積極的に無利息サービスを利用しましょう。ほとんどの消費者金融で取り扱っているサービスで、基本的に30日間の無利息期間が適用されます。

プロミスであれば、借入日の翌日から無利息サービスを開始するため、利用者がお金を借りるまで無利息期間がスタートしません。「今は必要ないけれど、いつかお金が足りない時に利用したい」という方はプロミスがお得ですよ!

また、SMBCモビットは無利息期間を設けていませんが、その代わりに利息の返済でTポイントが貯まるので、複数回借り入れする予定のある方や、普段からTポイントを貯めている方であれば、他社より利息を抑えられる可能性が大きいですよ!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

5万円借りる時のアプリは何がおすすめですか?

5万円借りる時のスマホアプリでおすすめは「メルペイスマートマネー」「LINEポケットマネー」の2つです。

編集部がアプリ利用者に独自アンケートを実施したところ、「LINEポケットマネーの審査が厳しい」という意見が多かったので、サクッと気軽に5万円借りたいのでしたら、メルペイスマートマネーをおすすめします。

メルペイスマートマネーはスマホ1つで全ての手続きが完了し、本人確認書類もカメラで撮影してアップロードするだけと簡単です。最大借入額は20万円と少ないですが、金利は15.0%と、消費者金融よりも低金利でお金を借りられます。

ただし、メルペイスマートマネーは即日融資には対応しておらず、本人確認で2~3日ほど時間がかかります。それでも、メルカリを頻繁に使っているヘビーユーザーでしたら審査に通りやすいので是非申し込んでみてください!

5万円を借りたい無職はどうしたらいいですか?

無職ではどこからもお金を借りられませんので、審査なしで貸してくれる方法を探す必要があります。

現在無職でも、これらアルバイトやパートを始めれば、消費者金融のカードローンで借りられます。その予定がない場合、以下のような方法で5万円を借りられます。

無職が5万円借りる方法
  • 生命保険の契約者貸付制度を利用する
  • 質屋からお金を借りる
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
    → 無職でも過去にクレジットカードを作っていれば、審査なしでキャッシングが可能

このように、無職でも5万円借りる方法はありますが、無職のままだと返済が厳しくなるため、自分自身で収入を得ることも考えましょう。

ただし、登録制や日雇いアルバイトですと安定収入として認められない場合があるので注意してください。

ブラックでも審査なしで5万円を借りる方法はありますか?

ブラックリスト入りしている場合、消費者金融や銀行などからお金を借りられず、審査なしで5万円貸してくれる業者も存在しません。

闇金や個人間融資は貸してくれる可能性がありますが、絶対に利用してはいけません。法外な利息が加算され、よりお金に困ることになるでしょう。

「ブラックリストでも貸します」「当社は100%断りません」などの言葉で誘惑する業者は違法業者・闇金であることが多いので、十分に注意してください。

ブラックリスト入りしている方は、公的融資制度を利用するか、もしくは家族や友人などに相談してみることを検討してください。

5万円を必要とする理由がはっきりしていて、きちんと返済期日を設定すれば、貸してくれる可能性は十分にありますよ。

3万円を借りたいです。審査なしで借り入れできますか?

消費者金融も銀行も、金額に関係なく必ず審査が行われるので、たとえ3万円でも、審査なしで借り入れ可能なところはありません。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠ならカードを作った時点で付帯されているので、わざわざもう一度審査を受けなくても借り入れすることができます。

一般カードでも3~10万円ほどのキャッシング枠が付帯されていますので、一度クレジットカードの会員ページで確認してみましょう。

申し込み段階でキャッシング枠をなしにしていた場合には、新たに審査が必要となります。

今すぐ5万円稼ぐ良い方法はありますか?

現在の日本では、肉体労働でも1日働いて1~2万円程度ですし、インターネットを使った副業でも収益が発生するまで時間がかかります。

今すぐ5万円を稼ぐのは正直無理なので、どうしても今すぐ5万円必要なのであれば、消費者金融のカードローンで一時的にお金を借りることをおすすめします。

消費者金融のカードローンがおすすめな理由
  • 30日間の無利息サービスが利用できる消費者金融を利用して、30日以内に5万円分稼いで完済してしまえば、利息は一切かからない
  • 消費者金融なら最短3分で融資が実行され、指定口座へ5万円を振り込んでもらえるところもある
  • 借り入れ希望額を5万円で申請すれば、審査も比較的通りやすくなる

消費者金融のカードローンがおすすめな理由は、上記の通りです。

ただし、消費者金融からお金を借りるためには、今現在安定収入がなければいけないので、現在無職の方はアルバイトやパートなどの仕事を探しましょう。アルバイトやパートさえ始めてしまえば、仕事初日でもお金を借りられる可能性があります。

今すぐ5万円を借りたいのですが、5万円借りた場合の返済期間を教えてください。

返済期間は借入先や借入方法、利子率によって異なりますが、一般的に数日~1ヶ月程度だと言われています。

もちろん、お金を使うスケジュールに合わせて返済期間の長いローンを選択することもできますが、返済期間が長くなればなるほど利息は膨らむので注意してください。

5万円だけ借りたいのですが、審査なしで借りる方法はありますか?

一般的に銀行カードローンや消費者金融カードローンでは融資前に審査を行っており、その審査に通過した場合のみ融資を受けられます。

「審査が不安だけど、5万円必要」という方はキャッシングカードやクレジットカードのキャッシング枠を利用しましょう。

事前審査なしで5万円を借りられたり、申し込み時に審査を終えていてすぐに5万円借りられたりする可能性があります。

他社から借り入れがある場合でも、5万円借りられますか?

借り入れ総額や返済能力、信用情報によって異なります。

中でも、1ヶ月の間に3社以上のローンに申し込む「申し込みブラック」の状態になると、返済能力が低いと判断されて審査落ちする可能性が高くなります。

カードローンは1社ずつ申し込むようにし、経済状況が改善されたら他社のカードローンに申し込むようにしましょう。

5万円借りた後に増額申請したいのですが、審査に通過するコツを教えてください。

増額審査に通るコツは以下の通りです。

増額審査に通るコツ
  • 計画的に返済を行い、借り入れ実績を積み上げて信頼度を高める
  • アルバイトや副業を初めて収入を増やし、返済能力を上げる
  • 別の金融機関からの借り入れを行う

増額申請は、現実的に返済可能な額を設定するようにしてくださいね。

無職や専業主婦が5万円借りるのは難しいですか?

無職や専業主婦は、正社員に比べると審査に通りにくい傾向にあります。

なぜなら、無職や専業主婦は収入がないため、返済能力が低いと判断されるからです。

もし借り入れ金の踏み倒しが行われると貸し付け業者側が損をしてしまうので、担保・連帯保証人不要のカードローンの審査には通りにくくなります。

無職や専業主婦でもお金を借りられる方法は、審査なしで5万円を借りる方法はある?を参考にしてください。

5万借りる審査なしの方法を教えてください。

5万借りる審査なし&無審査は「配偶者貸付」「契約者貸付」「質入れ」などが挙げられます。

それぞれ配偶者・生命保険への加入・価値のある品物が必要になるので、誰でも実践できる借り入れ方法ではありませんが、該当する方は一度試してみてください。

「5万円を無審査OK」と勧誘されました。

5万円を無審査で貸し出してくれる金融機関はほとんど存在せず、闇金業者の可能性が非常に高いです。

闇金を利用した場合、法外な利息を課せられたり、激しい取り立てに合ったりして、最悪の場合は会社や家族にまで迷惑をかけてしまいます。

「5万円程度なら」と安易に手を出すことなく、少しでも怪しいと感じたら絶対に利用しないようにしてください。

どうしても5万必要な時はどうしたら良いですか?

どうしても5万必要な方は、まず大手消費者金融カードローンを検討しましょう。

銀行よりも審査難易度が低く、即日融資に対応しているので、お金の悩みを解決するのに役立ちます。

特にSMBCモビットは最短即日融資に対応&利息の返済に応じてTポイントが貯まるので、返済負担を軽減できますよ!

5万円を借りたいまとめ

5万円借りたい方向けに、借りる方法やおすすめ消費者金融を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

5万円借りたいのであればSMBCモビットプロミスアコムなどが断然おすすめです。

その中でもSMBCモビットは最短即日融資に対応&利息の返済に応じてTポイントが貯まるので、返済負担を少しでも減らしたい方は是非SMBCモビットを利用しましょう!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

SMBCモビット ※【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット ※【最短3分で振込キャッシングの表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アコム ※【最短20分融資の表記に関して】 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

目次