アコムの審査は甘い?審査の流れ&審査基準&審査時間を徹底解説【2022年最新版】

アコムの審査は甘い?

「友達の結婚式に出席したいけどお金がないから困っている」「お金がなくて生活が苦しい」などといった悩みを抱えている方は非常に多いです。急な出費は人生につきものですが、お金の相談は親しい友人や家族にも気軽にできる話ではありませんよね。

そんな時に助けになるのが消費者金融です。消費者金融であれば誰にも知られることなく借入ができ、急な出費に対応することもできるでしょう。この記事では、消費者金融の中でも大手であるアコムについてご紹介します。急な出費が発生し困っている方や、急な出費に備えるためにカードローンを検討されている方は、この記事を参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • アコムの審査基準に関して
  • 申込みから融資までの流れ
  • 郵送物に関して
目次

アコムの審査に関する特徴

アコム

借入には必ず審査がありますが、アコムでの借入審査に特徴はあるのでしょうか。他社と比べると条件は優遇されているのでしょうか。気になることを挙げるときりがないと思いますので、まずは審査に関すること、金利に関することについてご説明します。

アコムは未成年の場合審査に通らない

審査を受ける際、最初の関門となるのが年齢です。アコムに限らず未成年の場合は、審査を受けることができません。民法では未成年者が単独でおこなった契約に関しては取消すことができるとなっています。

未成年と契約し貸付をおこなった後、取消権を行使されると契約前の状態に戻さなければなりません。つまり取消権を行使された消費者金融は、金利を得ることができなくなるのです。

したがって一般的な消費者金融であれば、未成年に貸付はおこないません。アコムでも当然、未成年者は審査に通りません。しかしアコムの場合、成人していて安定した収入があれば、学生でも審査を受けることが可能です。

他の消費者金融と比べると条件は優遇されていますので、カードローンの検討をされている方は、アコムでの契約を検討してみてください。

※2022年4月1日より成年年齢が18歳に引き下げとなりました。アコムの場合は、18歳未満を未成年としていますので、18歳以上の方は審査を受けることが可能です。

金利が高く設定されていても審査は甘くない

金利は各消費者金融で基準が異なりますが、最高金利は法律で定められていますので、極端な違いはありません。借入希望金額など審査の結果から金利が決まりますので、金利が高くても審査が甘くなることはないのです。

大手消費者金融であるアコムは金利も普通ですし、審査が通り易い消費者金融になります。消費者金融によっては、限度上限で金利を設定する業者もありますので、消費者金融選びで迷っている場合は、アコムを選ぶことをお勧めします。

アコムに申し込みをして融資を受けるまでの流れ

利用する際の流れ

消費者金融を始めて利用する方が気になることは、融資を受けるまでの流れだと思います。融資を受けるまでの流れとしては、申込みをおこない審査を受ける必要があります。ここからは、申込みと審査に関してご説明をします。

申込みの流れ

申込みに関しては、「インターネットを利用した申込み」と「店頭窓口・自動契約機で申込み」の2パターン方法があります。どちらの場合も申込みに必要な情報は同じですので、自分の好みに合わせて申込みが可能です。

主流な方法はインターネットを利用した申込みとなります。理由としてはスマートフォンやパソコンを所有していれば、隙間時間で申込みが可能である点と、他の人にアコムを利用していることを知られるリスクが低い点から、利用者が多くなっています。

申込みの際、最初におこなう作業は個人情報の入力となります。項目としては、「名前や住所の記入」「勤務先の情報」「他社借入を含めた現在の借入額」「希望融資額」などの記入です。

個人情報の入力が終わると、本人確認書類の提出をおこないます。インターネットを利用した申込みの場合はメールが届きますので、メールに記載されているURLから本人確認書類をアップロードするようになります。

アップロード方法はスマートフォンのカメラを利用し写真撮影するだけなので、簡単に提出することが可能です。提出する書類に関してですが、借入希望額によって異なりますので注意が必要です。

50万円以上の借入や他社を含めた借入が100万円を超える場合
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードが該当します。収入証明書は源泉徴収票や給与明細書が該当します。給与明細書に関しては、直近3カ月分の明細とボーナス明細の提出を私が申込みをおこなった時は求められました。書類の提出まで完了したら審査に移ります。

本人確認書類・運転免許証
・保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
収入証明書類・給与明細(直近3ヵ月分とボーナス明細)
・源泉徴収票

※本人確認書類は申込方法によって提出数が異なりますが、2点用意をしていれば問題ありません。

審査の流れ

申込みの手続きが完了したら、提出した個人情報と収入証明などを参考にして、審査がおこなわれます。審査では職場への在籍確認がおこなわれますが、個人名で連絡がありますので、職場の方達に知られることはありません。

在籍確認の前にアコムの担当者から、職場へ在籍確認をしてよいか確認があるので、困る場合は理由を説明するようにしましょう。正当な理由があれば、書類の提出に変更できる場合があります。

書類の提出に変更を考えている方は、理由を伝える準備をしてから審査を受けるようにしましょう。例えば「事務職なので外線を取ることが業務上ありません」などの理由であれば、アコムの審査担当者の方も納得していただけると思います。

理由を考えずに審査を受けた場合、審査担当者から理由を聞かれた際に曖昧な受け答えをしてしまうと、不信感を抱かれてしまいます。最悪の場合は審査落ちの理由に繋がる可能性もありますので、事前準備を怠らないようにしましょう。

書類提出で在籍確認をおこなう場合は、「社員証」「健康保険証」「給与明細」などの提出が求められるケースが多いので、事前に準備をしておくようにしましょう。勤務形態がバイトやパートの場合は書類提出に変更できないケースが多いです。

勤務先に前もって審査の連絡がある旨を伝えておけば、スムーズに在籍確認を終えることができます。勤務先に伝える時は、「クレジットカードを作成する予定なのですが、勤務先への電話連絡があると言われた」と伝えることで、世間体を保つことができます。

在籍確認後に言い訳をすると怪しく見えてしまうので、勤務先には前もって在籍確認がある旨を伝えておくようにしましょう。審査を通過すると、融資を受けることが可能になります。

アコムの審査基準

融資までの流れについてお伝えしましたが、審査を通過できなければ融資を受けることができません。アコムの審査基準について読者の方も、気になり始めていると思います。審査では返済能力があるかを判断します。

返済能力の基準となる内容をここからはお伝えしていきますので、審査を不安に思っている方は参考にしてみてください。

審査で確認されることは「属性」と「信用情報」

審査をおこなう上でメインとなる内容は、属性と信用情報となります。アコムに限らず他の消費者金融でも同じです。聞きなれない言葉である属性と信用情報ですが、具体的にどのような内容を指しているのでしょうか。

まず属性に関してですが、主に勤務先の情報や勤続年数、年収についてなどを属性と呼んでいます。勤続年数が長ければ会社を退職するリスクが減りますし、年収は返済見込みや総量規制に抵触しないかを調べるために必要です。

総量規制とは、年収の3分の1以上を貸付することができないと、貸金業法で定められている内容のことです。消費者金融は総量規制を守り貸付をおこないますので、属性が良くても年収の3分の1を超える借入はできません。

信用情報に関しては、信用情報機関を通して情報を確認します。信用情報機関は、CIC、JICC、KSC、3つの機関があります。アコムではCICとJICCの情報を参照しますので、事故歴がこの2機関に登録がされていなければ問題ありません。

自分の情報は問い合わせをおこなうことにより、確認することが可能です。自分の信用情報が気になる場合は問い合わせをし、確認してみてください。信用情報の参照には費用が掛かります。

CICの情報開示は1,000円、JICCの情報開示も1,000円の費用が必要になります。費用が掛かることなので、信用情報に問題がないと分かっている場合は、情報開示をおこなう必要はありません。

返済能力の証明に雇用形態がなる可能性もある

雇用形態が返済証明になる場合もあります。審査において評価が高い雇用形態は正社員になります。正社員であれば安定した収入を得ることができる点から、高い評価を受けることができるのです。

契約社員や派遣社員でも審査に通らないわけではありません。雇用形態としても不安定とはいえないからです。雇用形態がパートやアルバイトの場合でも審査を受けることは可能ですが、正社員と比べると返済能力が低いとみなされてしまいます。

高額な借入を希望しなければ、雇用形態に関して気にする必要がないと私は思います。ただし、フリーランスや日雇いバイトの場合は安定した収入の証明が難しいので、最悪審査に通らない可能性があります。

雇用形態で審査の全てが決まるわけではないですし、アコム側も極力融資をおこないたいので、色々な方法を提示してくれます。指示に従い審査を進めたら問題はないので、冷静に審査を進めるように心掛けましょう。

アコム以外の消費者金融では、学生が融資を受けられない場合や、雇用形態がパートやアルバイトだと融資を受けられない場合があります。つまり雇用形態によっては、審査を受けることができない場合があるのです。アコム以外の消費者金融を検討している方は、気を付けるようにしてください。

雇用形態返済能力
正社員高い
派遣社員普通
契約社員普通
個人事業主普通
学生低い
無職なし

職種によっては返済能力がないと判断される可能性もある

審査の過程で、職種から返済能力を判断される場合があります。役所に勤務している公務員であれば安定した収入が見込めますが、セールス系の職種で歩合の幅が大きい場合は安定した収入が見込めないため、返済能力が低いと判断される場合があります。

審査の過程で返済能力に不安がある場合は、収入証明の提出が求められる場合がありますが、指示に従うことにより返済能力がないと判断されることはありません。収入証明の提出を渋ると返済能力がないと判断される可能性がありますので、注意をしてください。

どんな職種であれ安定した収入があれば返済は見込めるので、職種が理由で審査に落ちることは少ないと思います。審査に落ちる場合は、他社の借入額が高額な場合や、虚偽の記載があった場合などが該当します。

職種が不利だと思って虚偽記載をしないようにしてください。その虚偽記載が審査落ちの原因となってしまいます。職種に限らず申込情報は真実のみを記載するようにしてください。

虚偽の内容で審査を通過し借入をおこなった場合、詐欺などの容疑で逮捕される可能性があります。虚偽記載は良い結果を生むことがありません。後々の人生を最悪狂わせる可能性もありますので、気を付けるようにしましょう。

アコムの審査は甘い?厳しい?

消費者金融選びをおこなう中で、審査の厳しさが気になっていませんか。極力審査が甘い消費者金融で申込みをしたいと、カードローンを検討している方は、考えていると思います。

アコムの審査は他の消費者金融と比べると厳しいのでしょうか。アコムで契約した経験がある私の感想としては、アコムの審査は甘いといえます。他社より審査が甘いと感じた点は3つあります。

1つ目は、成人していて安定した収入があれば、学生でも契約が可能な点です。消費者金融によっては、学生が申込んだ場合に審査落ちする業者や、雇用形態がパートやアルバイトの場合、審査落ちする業者があります。

アコムでは幅広い層を顧客として捉えているので、他の消費者金融に比べると審査が甘いといえます。属性に不安がある方はアコムで申込みをおこない、審査を受けることをお勧めします。

2つ目は、職場への在籍確認に関して相談ができる点です。アコムでは正当な理由があれば、職場への電話在籍確認の代わりに、書類提出による在籍確認に変更をすることが可能です。

事務職の場合は外部から電話が掛かってくるケースが少ないので、電話で在籍確認をされると困る方が多いです。そんな時に申込者に寄り添った審査をしていただけるアコムの審査は、甘いといえるでしょう。

3つ目は、50万円以下の融資を希望する場合は原則、収入証明の提出が不要な点です。このことから、収入証明を提出するハードルが無くなりますので、申込者も楽になります。ただし、他社との借入合計が100万円を超える場合には、収入証明が必要となります。

以上の点から、申込者に寄り添ったアコムの審査は、他社の審査に比べると甘いといえるのです。

アコムの審査時間は長い?

急な出費で困っている方にとっては、審査スピードも重要な要素の1つだと思います。アコムの審査時間は他社消費者金融に比べて長いのでしょうか。結論からお伝えするとアコムの審査時間は他社消費者金融と比べると短いです。

アコムのホームページ上では審査時間の最短は30分となっていますし、私が利用した時は融資までに1時間掛かりませんでした。提出する証明書類を事前に準備をしておくことで、審査をスムーズに進めることが可能です。

他社での借入件数が多い場合や、借入希望金額が総量規制ギリギリの場合は、アコムから質問や確認の電話が入るケースがあります。電話の内容によっては、追加書類を求められることがあります。

また、提出した証明書類と現住所が異なる場合も、追加書類が必要になります。必要な追加書類はアコム側が指定しますので、書類取得までに思わぬ時間が掛かる場合もありますので、時間に余裕を持って審査に挑むことをお勧めします。

アコムでは申込みから審査までをWEB完結することが可能な点が、審査時間の短縮につながっているのだと思います。審査時間が短いことはご理解いただけたと思いますが、その他にも疑問点があると思います。

例えば土日でも融資が受けられるのか、郵送物が届くのかなども気になる点だと思います。ここからは土日の融資に関することや、郵送物についてご説明します。

アコムでは土日でも融資を受けられる?

アコムでは土日でも融資を受けるこが可能です。アコムのATMやコンビニのATMから借入することができます。借入はコンビニのATMで利用をおこなえば、24時間365日借入が可能です。

コンビニのATMが利用できない場合やコンビニまで行く時間がない場合もあると思います。そんな時に便利なのが振込での借入です。楽天銀行の口座を持っていれば、24時間365日振込での借入が可能であり、振込までの時間は1分程度になります。

楽天銀行以外でも対応している金融機関はありますが、振込までの時間が異なりますので注意をしてください。年末年始はシステムのメンテナンスの都合上、借入できない場合があります。

年末年始で出費予定がある場合は、前もって借入しておくようにしましょう。メンテナンスをおこなう時は、事前にメールなどでお知らせがあります。お知らせを見逃さないように心掛けましょう。

アコムから郵送物が届くことはある?

郵送物に関してはカード発行の有無によって変わってきます。カード発行を希望する場合は、カードが自宅に郵送されますので、家族に知られてしまう可能性があります。郵送物が届くと困る方はカードレスで契約することをお勧めします。

カードレスで契約をおこなえば、郵送物が自宅に届くことはありません。カードレス契約の条件は、スマートフォンから申込みをおこない、スマホアプリで本人確認書類を提出するこが条件となります。

審査結果のメールが届いたら、カード受取方法でカード不要を選択することでカードレスの手続きが完了します。契約書類も電子交付になりますので、自宅に郵送されることはありません。

アコムではクレジットカードの発行もおこなっており、カードローンとクレジットカードを一体化することが可能です。その場合クレジットカードが自宅に届きますので、家族に知られたら困る方は、気を付けてください。

注意していただきたいことは、返済期限が過ぎても返済せずに長期間放置した場合、督促状が自宅に届くことがあります。しかし普通に利用をしていれば縁がない内容ですので、気にする必要はありません。ニーズに合わせた対応が可能な点が、アコムの強みといえるでしょう。

アコムの口コミから分かる評判

評判・口コミ

ここまで本記事を読んでいただいた方の中に、アコムの口コミが気になっている方はいませんか。実際に利用した方達の口コミは参考になりますし、自分と重ね合わせながらシミュレーションをおこなうこともできます。ここからはアコムの審査に通った方達の口コミと、アコムの審査に落ちた方達の口コミをお伝えします。

アコムの審査に通った人の口コミ

アコムの審査を通過した方達は、アコムの審査をどのように感じたのでしょうか。口コミを抜粋してみました。

審査時間が短く助かりました。スマートフォンから申込みをしたのですが、難しい操作が一切なくスムーズに審査完了までたどり着きました。借入までに掛かった時間は40分程度だったと思います。
急な出費で即日融資を受けたい方には、お勧めできるカードローンだと思いました。

独自アンケート

引っ越しをおこなってすぐに申込みをしたので、証明書類の住所が現住所と違っており、審査通過までに少し時間が掛かりました。追加書類の提出がありましたが、担当者の方が丁寧に教えてくれたので助かりました。
書類提出に時間が掛かってしまったので、審査時間が長くなってしまいましたが、その日の内に借入をおこなうことができました。

独自アンケート


家族に知られることが怖くてカードローンの契約を避けていましたが、今回契約をして本当に良かったと思いました。カードレスを選択したら郵送物が自宅に届かないので安心して契約することができました。初回申込時の特典である30日間無利息キャンペーンも、有効に活用させていただきました。アコムは初めて契約する方にお勧めの消費者金融です。

独自アンケート

私は電話で他人と話すことが苦手です。カードローンの契約を前々からしたかったのですが、一歩踏み出せずにいました。アコムでは、ホームページ上のよくある質問が充実しておりスムーズに審査を進めることが可能です。
よくある質問を確認しても解決できない内容があったので、チャットで質問をしてみました。スムーズに受け答えをしていただけたので、ストレスなく契約をすることができました。

独自アンケート

審査通過した方達の口コミなので、良い内容が多いです。電話が苦手な方でもチャットで対応していただける点は、個人的にありがたいと思います。色々な方のニーズに合わせた対応が可能なことを、口コミで再確認できました。

アコムの審査に落ちた人の口コミ

アコムの審査に落ちた方はどのような口コミを残しているのでしょうか。気になる口コミを抜粋してみました。

電話で色々な質問をされ素直に回答し数分後、審査落ちのメールが届きました。他社借入が3社あったことが原因とは思いますが、審査落ちするのならば詳しく内容を聞かないで欲しかった。

独自アンケート

他者からの借入がありますが、総量規制を考えギリギリの金額を希望。メールで審査落ちの通知がすぐに届きました。以前他の金融機関で滞納したことがあったので仕方ないと思っています。

独自アンケート

3秒診断で「借入できると思われます」と結果がでたので、申込みをしました。しかし結果は審査落ちだったため理由を尋ねたが、教えてくれませんでした。今でも原因がわかりません。

独自アンケート

審査落ちの口コミなので、マイナスな内容が多い印象を受けました。他社借入件数が多い場合や、信用情報に傷があると審査が厳しくなる印象を口コミから感じました。電話で色々な質問をするのは、何とかして審査を通過させたいからなのでしょう。

3秒診断に関しては、年齢、年収、他社借入金額の3つしか入力をしないので、良い結果が出ても過度な期待は禁物だと口コミを見て感じました。

アコムの増額方法

審査を通過し利用を開始すると、利用限度額に物足りなさを感じる方が増えてきます。利用限度額増枠が可能なのか気になると思いますが、アコムでは利用限度額の増枠が可能です。

増枠の申請に関しては、アコムのホームページから申請をするか、電話で申請をするようになります。増枠申請をおこなう際に注意しなければならないことがあります。それは利用を開始して間もない期間で、増枠申請をしてはならない点です。

利用を開始して間もない期間でも増枠申請は可能ですが、申請が通らないケースが多いです。さらにアコム側から警戒もされてしまうので、カードの利用制限をされてしまう可能性もあります。

増枠申請をするのならば、6カ月以上利用をおこなってから増枠申請をおこなうことをお勧めします。増枠に関しては、アコム側からショートメールで打診がくることもありますので、増枠に関するメールが届いてから申請すると通りやすくなります。

増枠時にも審査があります。私が申請した時は、収入証明書の提出と、身分証明書の提出を求められました。書類提出の時間も含めて結果がでるまでに、1時間程度の時間が掛かりました。

他者で改めてカードローンを契約するよりも楽なので、限度額が物足りなくなった方は増枠申請を検討してみてください。

アコムの金利は高い?

アコムの金利は3%から18%なので金利は高くありません。しかし消費者金融になりますので、銀行カードローンに比べると金利が高いといえます。金利に関しては審査結果が影響しますので、個人ごとに金利が変わります。

参考になりますが出資法の上限金利は、10万円未満の借入では上限20%の金利、10万円から100万円未満の借入では上限18%の金利、100万円以上の借入は上限15%までの利率と定められています。

アコム以外の消費者金融では、19%の金利を取る業者もあります。アコムでは初回キャンペーンで30日間の無利息期間を設けています。金利が気になる方はキャンペーンを上手に利用し、無駄なく借入する計画を立てましょう。

消費者金融の金利比較表を下記に添付しますので確認してみてください。

業者金利最大限度額
アイフル3%~18%800万
アコム3%~18%800万
プロミス3%~18%500万
レイクALSA4.5%~18%500万
アロー15%~19.94%200万
セントラル4.8%~18%300万

アコムの審査に関するQ&A

Q&A

ここまでアコムの審査についてお伝えしました。アコムのホームページでは掲載されてはいないですが、審査に関してよくいただく質問を、ここからは回答していきます。アコムの利用を検討している方は、参考にしてみてください。

アコムの審査は厳しいですか?

アコムの審査は他社消費者金融と比べると、易しい部類に入ります。理由としては対象年齢の幅も広く、学生でも審査を受けることができますので、正社員でないと審査通過しない消費者金融と比べると、易しいといえるでしょう。

50万円以下の借入希望の場合は原則、収入証明が不要な点と、職場への電話在籍確認を書類提出への変更相談ができる点も、審査が易しいといえる点になります。

アコムの審査時間はどのくらいですか?

アコムの審査時間は最短30分となっております。借入希望が50万円以下で書類提出がスムーズにできたら30分程度で完了しますが、書類提出に時間が掛かったり、申込書に不備があったりすると、審査時間が長くなってしまいます。

借入が数社ある場合は、確認や質問の電話が入る場合もありますので、時間には余裕を持って審査を受けるようにしてください。時間帯によっては翌営業日に審査結果が出ますので、夜遅い時間帯などは避けるようにしましょう。

アコムで審査落ちする人の特徴は何ですか?

審査落ちする人の特徴は色々ありますが代表的な例は、虚偽の内容を申込書に記載している場合です。嘘が発覚するとその時点で審査落ちするケースがありますので、虚偽の記載はやめましょう。

借入が複数社ある場合も審査に落ちるケースがあります。正確に何社とお伝えすることはできませんが、返済能力に疑問を持たれる可能性が高いです。複数社借入がある場合は、借入件数を減らしてから、審査を受けるようにしましょう。

信用情報に傷がある場合も審査に落ちる場合があります。以前長期滞納をしたことがある方や、債務整理などをおこなった方は、自分の信用情報を確認してから審査を受けるようにしましょう。

アコムの審査は甘い?審査の流れ&審査基準&審査時間を徹底解説まとめ

アコムの審査に関してお伝えいたしましたが、参考になりましたでしょうか。自分を良く見せようと虚偽の内容を伝えるのではなく、偽りのない自分を伝えることが審査通過には何よりも大切です。

審査のポイントは、アコム以外の消費者金融でも参考になると思います。別の消費者金融を検討されている方も、本記事を参考にしてみてください。きっとあなたの役に立つと思います。

この金融記事を書いた人

日本ファイナンス協会は、公益社団法人日本パラーツ協会の下部組織です。日本ファイナンス協会 編集部は、ファイナンシャル・プランニング技能士や、日本証券業協会が認定する証券外務員一種など国家資格を保有している専門的金融知識をもつ編集者で構成されています。記事の中では、カードローンやキャッシング・クレジットカードの金融情報を扱っています。

目次