GMOあおぞらネット銀行に危険な評判はある?メリット・デメリットを検証

GMOあおぞらネット銀行の評判

GMOあおぞらネット銀行は手数料が安く、GMOクリック証券との連携で高金利になると評判のネット銀行です。

しかし、GMOあおぞらネット銀行で口座開設しようか悩んでいる方の中には「実際に利用している人の口コミを教えてほしい」「どのようなメリットがあるのか知りたい」と思っている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、GMOあおぞらネット銀行の利用者から集めた評判・口コミを基に、メリットやデメリットはもちろん、危険な評判はないかを詳しく解説していきます!

GMOあおぞらネット銀行の評判【まとめ】
  • 振込手数料の安さが業界トップクラス
  • GMOクリック証券の口座と連携すると0.11%の高金利が適用される
  • 「つかいわけ口座」を使うと家計管理が簡単になる

このように、GMOあおぞらネット銀行は振込手数料の安さや金利の高さが評価されています。また、1つの口座内にあるお金を名目ごとに分けて管理する「つかいわけ口座」を利用すると、複数の銀行で口座開設する手間を省けます。

GMOあおぞらネット銀行は利便性の高いネット銀行なので、気になったら是非口座開設してみてくださいね!

目次

GMOあおぞらネット銀行は危険&怪しいって本当?特徴を解説

GMOあおぞらネット銀行は、「あおぞら銀行」と「GMOファイナンシャルホールディングス」が共同出資して運営を行っているネット銀行です。

また、GMOあおぞらネット銀行は危険でないか、怪しくないか心配している方もいるかもしれませんが、セキュリティ対策が万全なので、安全に利用できます。ここでは、基本情報を見ていきましょう。

普通預金の金利0.001〜1.000%
定期預金の金利0.020〜0.030%
ATM手数料の無料回数2〜20回
振込手数料の無料回数1〜20回
ATM手数料の金額入金:110円(税込)
出金:110円(税込)
振込手数料の金額3万円未満:75円(税込)
3万円以上:75円(税込)
取り扱い金融商品外貨預金、キャッシュカード、デビットカード
優遇サービスの内容・ATMの無料回数優遇
・振込手数料の無料回数優遇
・各種カードのキャッシュバック率優遇
スマホアプリ対応
ネットでの口座開設対応
入出金に対応しているATMゆうちょ銀行、セブンATM、イオンATM
獲得できるポイントPontaポイント、GMOポイント

GMOあおぞらネット銀行の普通預金の金利は0.001%、定期預金の金利は0.02~0.03%と、他のネット銀行に比べて平均的です。

しかし、GMOクリック証券の証券口座と連携すると、普通預金の金利が0.11%に大幅アップするので、活用次第ではネット銀行の中でもトップクラスの金利となります。

また、出金手数料・振込手数料のどちらも安く設定されており、最大15回まで無料で出金・振込できるのも嬉しいポイントです。さらに、預金残高に応じて優遇サービスを受けることも可能です。

その反面、セブン銀行を除くコンビニATMやメガバンクのATMが利用できなかったり、連携可能なキャッシュレス決済が少なかったりしますが、手数料の安さや金利の高さを重視する方なら満足に使えるでしょう。

GMOあおぞらネット銀行の評判・口コミ

続いて、GMOあおぞらネット銀行を利用している方からの評判・口コミを見ていきましょう。

GMOあおぞらネット銀行の評判・口コミ【良い評価】

GMOあおぞらネット銀行は取引に応じてGMOポイントやPontaポイントを貯められるのが嬉しいです。ポイントは提携店舗での買い物にも使えますが、私は他行へ振り込む時や、口座振替をする時に使っています。

独自アンケート

私はGMOクリック証券で投資をしており、GMOあおぞらネット銀行と口座連携すると金利がアップすると聞いたので開設しました。金利が0.1%を超えるネット銀行は珍しいので、かなりお得だと思います。また、自動振替を使うと投資で出た利益を即日引き出しできる点も満足しています。

独自アンケート

GMOあおぞらネット銀行は対応ATMが少ないと聞いていましたが、セブン銀行・イオン銀行・ゆうちょ銀行が使えるので、特に不便に感じたことはありません。また、24時間いつでも預入・引出できるので、仕事終わりに現金を下ろしたい時に重宝します。

独自アンケート

GMOあおぞらネット銀行にはランク制のカスタマーステージがあり、預金残高が多いほどランクが上がり、出金・振込手数料が無料になる回数が増える仕組みになっています。手数料を節約できるだけでなく、貯金のモチベーションも上がって一石二鳥です。

独自アンケート

GMOあおぞらネット銀行の「つかいわけ口座」を使えば、一つの口座内で目的別にお金を管理できるので便利です。私は普段使い・カードの引き落とし・貯金の3つに分けていますが、最大10個まで分けられるため、資金管理が苦手な人にもぴったりだと思います。

独自アンケート

法人口座を開設しているのですが、振込手数料が安いことはもちろん、ローン枠の設定が簡単なので重宝しています。法人口座の開設手続きは面倒な銀行が多い中、GMOあおぞらネット銀行は準備書類も必要最低限で、ネット完結できました。

独自アンケート

GMOあおぞらネット銀行で個人口座を開設した方からは、「金利が高い」「預金が多いほど手数料がお得になる」「一つの口座内で用途別に資金管理できるのが便利」といった口コミが寄せられました。

また、法人口座を利用している方からは「ローン枠の設定が簡単」「口座開設手続きがスピーディー」といった良い評判も見られました。

GMOあおぞらネット銀行の評判・口コミ【悪い評価】

GMOあおぞらネット銀行のサービスにはおおむね満足していますが、コンビニや銀行にあるATMを利用できないことも多いので、自宅や職場の周辺に対応ATMがない方は不便に感じると思います。

独自アンケート

GMOあおぞらネット銀行は小銭の預入に対応していないため、小銭をコツコツ貯金することはできません。枚数制限があっても良いので、他行のように小銭入金できたらなと思います。

独自アンケート

GMOあおぞらネット銀行の法人口座を利用していますが、借り入れ上限枠が最大1000万円なので、これ以上必要な時は日本政策金融公庫や信用金庫から融資を受ける必要があります。

独自アンケート

このように、GMOあおぞらネット銀行の個人口座を使っている方の中には、対応ATMが少ない点や小銭入金に対応していない点に不満を持っている方もいるようです。

対応ATMに関しては、自宅や職場の周辺に設置されていればデメリットにはならないため、口座開設前に確認しておくと良いでしょう。

GMOあおぞらネット銀行の基本情報

続いて、GMOあおぞらネット銀行の基本情報を見ていきましょう。

スクロールできます
個人口座法人口座
運営会社GMOあおぞらネット銀行株式会社
最大金利普通預金:最大0.001%
※ハビト支店口座の口座残高100万円以下の部分は0.300%
定期預金:最大0.030%
普通預金:0.001%
定期預金:0.010%~0.030%
ATM出金手数料
※1回あたり
110円(税込)
※カスタマーステージによっては最大20回無料
110円(税込)
※振込料金とくとく会員は毎月5回まで無料
振込手数料
※1回あたり
75円(税込)
※カスタマーステージによっては最大20回無料
当社宛:無料
他行宛:145円(税込)
※振込料金とくとく会員は129円(税込)
※口座開設月~翌々月は月20回まで無料
※設立1年未満の法人の場合、設立月から1年間は月20回まで無料

GMOあおぞらネット銀行は、振込手数料が業界最安水準な点や、証券口座と連携することで0.11%の高金利が適用される点で評判を呼んでいます。

また、「つかいわけ口座」はGMOあおぞらネット銀行ならではの特徴で、家計管理や貯蓄に便利だと好評です!

2024年6月現在、GMOあおぞらネット銀行で口座開設するとお得な特典を受け取れるため、気になったら是非口座開設してみてください!

GMOあおぞらネット銀行がおすすめな人の特徴

続いて、GMOあおぞらネット銀行をおすすめできる人の特徴について見ていきましょう。

  • 振込を頻繁に行う方
  • 高金利の普通預金口座を使いたい方
  • 資金管理のために複数口座を使い分けている方

それぞれ解説していきます。

振込を頻繁に行う方

1つ目は「振込を頻繁に行う方」です。

GMOあおぞらネット銀行はもともとの手数料が安い上に、口座預金に応じて最大20回分の振込手数料が無料になります。

また、自動定期振替機能を使えば、指定の日に指定の金額を各口座に振り分けることもできます。

「口座にある分だけを使う」と決めておくと無駄遣いを防げるので、振込回数が多い方はもちろん、貯金が苦手な方にもおすすめです。

高金利の普通預金口座を使いたい方

2つ目は「高金利の普通預金口座を使いたい方」です。

GMOあおぞらネット銀行の普通預金金利は最大0.001%なので、メガバンクの100倍にあたる金利で預金を運用できます。また、ハビト支店口座の口座残高100万円以下の部分に関しては、0.300%の金利が適用されます。

さらに、GMOクリック証券の口座を開設している方であれば、口座連携するだけで普通預金の金利が0.11%に大幅アップします!

なるべく高い金利が適用される口座で資金を運用したい方は是非GMOあおぞらネット銀行で口座開設してみてくださいね。

資金管理のために複数口座を使い分けている方

3つ目は「資金管理のために複数口座を使い分けている方」です。

GMOあおぞらネット銀行には「つかいわけ口座」というサービスがあり、これを使うとさまざまな目的の資金を、自分名義の一つの口座内で分けて管理できます。

つまり、GMOあおぞらネット銀行の口座を開設すれば、生活費、お小遣い、教育資金、投資資金など、いちいち複数口座を他行で開設する必要がありません。

使い分け目的に応じて最大10口座まで開設可能&定額自動振替機能を使えば、手間なく資金を振り分けられるので是非活用してくださいね。

GMOあおぞらネット銀行の評判は法人でも高い

GMOあおぞらネット銀行は、個人口座も便利に使えると評判ですが、設立して1年未満の新設法人が法人口座を開設する際にもおすすめです。

ここでは、GMOあおぞらネット銀行の法人口座について見ていきましょう。

  • 設立から1年間は他行宛振込手数料が毎月20回まで無料
  • 最短即日に口座開設できる
  • 日本政策金融公庫の融資金返済を口座振替で行える

それぞれ解説していきます。

設立から1年間は他行宛振込手数料が毎月20回まで無料

1つ目は「設立から1年間は他行宛振込手数料が毎月20回まで無料」です。

GMOあおぞらネット銀行の法人口座は、設立1年未満の新設法人であれば、毎月20回分の他行宛振込手数料が無料になります。そのため、設立したばかりで資金に余裕のない法人でも手数料を節約できます。

他行宛の振込手数料が無料になるのは「法人設立から1年」なので、早く口座開設するほどお得になります。

また、法人口座を持っている方は「振込料金とくとく会員」になることも可能です。会員になるには料金が発生するものの、振込するたびに手数料を割り引いてもらえるため、振込回数の多い方は簡単に元を取れるでしょう。

GMOあおぞらネット銀行の手数料の安さを最大限活用するのであれば、法人設立してすぐに法人口座を開設し、1年間は他行宛振込手数料0円で利用した後、振込料金とくとく会員に申し込むと良いですよ!

最短即日に口座開設できる

2つ目は「最短即日に口座開設できる」です。

法人口座の開設手続きは、個人口座よりも面倒なことも多いですが、GMOあおぞらネット銀行の法人口座なら「ハンコレス」「郵送レス」「ペーパーレス」でネット完結するので無駄な手間を省けます。

申込に必要な書類もWEB上で画面の指示に従って入力し、スマホで必要書類をアップロードするだけでOKです。

取引責任者と代表者が同一であれば、最短即日で口座開設できるため、忙しい経営者におすすめです。

日本政策金融公庫の融資金返済を口座振替で行える

3つ目は「日本政策金融公庫の融資金返済を口座振替で行える」です。

創業期の法人の中には、無担保・無保証・低金利で借り入れできる日本政策金融公庫を利用している方も多いでしょう。

ネット銀行の多くは口座振替による返済ができないものの、GMOあおぞらネット銀行であれば、日本政策金融公庫から借りた資金を口座振替で返済できます!

口座振替することで毎月の返済がしやすくなるため、国民生活事業や中小企業事業向けの融資を受けている方は是非使ってみてください。

GMOあおぞらネット銀行の評判から判明したメリット

続いて、GMOあおぞらネット銀行の評判・口コミから判明したメリットを確認していきます。

  • 証券口座と連携すれば超高金利が適用される
  • 振込手数料が安く、最大20回分の手数料が無料になる
  • つかいわけ口座なら複数口座を管理する必要なし
  • VISAデビットカードが便利
  • 法人口座や個人事業主向けビジネス口座がお得
  • 海外送金でも最短当日に着金する

それぞれ解説していきます。

証券口座と連携すれば超高金利が適用される

1つ目は「証券口座と連携すれば超高金利が適用される」です。

GMOあおぞらネット銀行の普通預金金利は年0.001%と平均的ですが、「証券コネクト口座」を使うと金利が年0.11%と大幅アップします。

「証券コネクト口座」はGMOクリック証券と連携した円普通預金口座で、GMOあおぞらネット銀行の口座を保有しており、GMOクリック証券にも同名義で口座を保有している方であれば誰でも開設できます。

証券コネクト口座の残高がGMOクリック証券の現物の買付余力に自動で反映されるので、いちいち投資資金を移す手間がなくなり、スムーズに取引を進められます。また、信用取引に関わる便利なサービスを利用することも可能です。

年0.11%の金利が適用されるのは証券コネクト口座内の預金のみですが、定期預金金利以上に高金利を維持できる&いつでも入出金可能なので、GMOクリック証券も併せて口座開設することをおすすめします!

もちろん、GMOクリック証券の口座を開設した後に取引するかは自由なので、金利のメリットだけ受けたいのであれば、口座開設&連携した後に放置していても問題ありません。

\ 株式取引コスト業界最安値水準! /

公式サイト:https://www.click-sec.com/

振込手数料が安く、最大20回分の手数料が無料になる

2つ目は「振込手数料が安く、最大20回分の手数料が無料になる」です。

GMOあおぞらネット銀行の振込手数料は75円(税込)と、他のネット銀行よりも格安に設定されています。

ネット銀行振込手数料
GMOあおぞらネット銀行同行宛:無料
他行宛:75円(税込)
楽天銀行同行宛:無料
他行宛:145円(税込)
ゆうちょ銀行本人名義口座宛:168円(税込)
※毎月最大3回まで振込手数料無料
SBI新生銀行同行宛:0円
他行:スタンダード月1回無料、以降1回あたり214円(税込)
住信SBIネット銀行同行宛:0円
他行宛:77円(税込)
※スマプロランクに応じて月20回まで無料
東京スター銀行同行宛:0円
他行宛:3回まで無料、以降1回あたり330円(税込)
UI銀行同行宛:0円
他行宛:86円(税込)

このように、GMOあおぞらネット銀行は、手数料が安いと評判の住信SBIネット銀行やUI銀行よりも格安な手数料で振込できます。

ネット銀行を利用するメリットの一つに「振込手数料の安さ」を挙げる方も多いと思いますが、GMOあおぞらネット銀行はその中でも手数料が抑えられるので、振込回数の多い方におすすめです。

また、GMOあおぞらネット銀行は会員ランクシステム「カスタマーステージ」に応じて、毎月1~20回分の振込手数料が無料になります。さらに、法人口座は口座開設月~翌々月まで月20回無料で振込できます。

1テックま君2テックま君3テックま君4テックま君
ATM出金手数料
無料回数
月2回月5回月7回月20回
他行宛振込手数料
無料回数
月1回月3回月7回月20回
デビット
キャッシュバック率
0.6%0.8%1.0%1.2%

最大20回振込手数料を無料にするのは難しいものの、無条件で適用される「1テックま君」でも月1回まで振込手数料が無料になるので、サブバンクとしても重宝するでしょう。

つかいわけ口座なら複数口座を管理する必要なし

3つ目は「つかいわけ口座なら複数口座を管理する必要なし」です。

GMOあおぞらネット銀行の「つかいわけ口座」サービスを使うと、1つの親口座に対して最大10口座の子口座を仮想的に開設できます。

子口座ごとに「貯蓄用」「カードの引き落とし用」「教育資金用」「生活費用」と名目を分ければ、いちいち複数口座を開設・管理する手間を省ける上に、通帳・キャッシュカード・アプリも必要最低限になります。

また、つかいわけ口座は定額自動振替に対応しているため、毎月の給料を自動的に子口座へ振り分けることも可能です。入出金や引き落としに使う子口座も設定でき、お金の管理が楽になりますよ!

VISAデビットカードが便利

4つ目は「VISAデビットカードが便利」です。

GMOあおぞらネット銀行の口座を保有している方は、無料でVISAデビットカードを発行できます。VISAデビットカードを発行するメリットをまとめたものがこちらです。

VISAデビットカードのメリット
  • 銀行口座から即座に引き落としされる
  • 利用金額の0.6%~1.2%がキャッシュバックされる
  • カスタマーステージのランクアップを目指せる
  • タッチ決済や海外ATMを使える
  • キャッシュカード一体型で管理が楽
  • 15歳から使える

VISAデビットカードはクレジットカードのように、店頭・オンラインショップでの決済に使えます。しかし、利用した金額は翌月に一括請求されるのではなく、使った瞬間にGMOあおぞらネット銀行の口座から引き落とされます。

つまり、GMOあおぞらネット銀行の預金残高にある分しか利用できないため、使いすぎを防止したい方におすすめできます。また、15歳以上なら発行できるので、クレジットカードの代わりに子供に持たせることも可能です。

利用金額の0.6%~1.2%がキャッシュバックの対象となり、還元率も高めの水準です。VISAデビットカードを3か月で30万円利用するか、Mastercard®プラチナデビットを発行するとカスタマーステージが上がるのも嬉しいポイントです。

特に、Mastercard®プラチナデビットを発行すると、最高ランクの「4テックま君」になり、振込手数料が20回無料になります!

振込回数の多い方であれば、年会費3,300円(税込)の元を取るのも簡単なので、所持するのもおすすめです!

VISAデビットカードはタッチ決済に対応しており、キャッシュカード一体型で海外のATMから現地の外貨をそのまま引き出すことも可能です。間違いなく便利に使えるので、口座開設時に一緒に発行することをおすすめします。

法人口座や個人事業主向けビジネス口座がお得

5つ目は「法人口座や個人事業主向けビジネス口座がお得」です。

GMOあおぞらネット銀行は、個人口座はもちろん、法人口座や個人事業主向けのビジネス口座を開設できます。GMOあおぞらネット銀行で法人口座を開設するメリットは以下の通りです。

GMOあおぞらネット銀行の法人口座を使うメリット
  • バーチャルオフィスの登記住所でも口座開設できる
  • 振込手数料が最大20回無料になる
  • 創業期・赤字でもビジネスローンを利用できる

GMOあおぞらネット銀行の法人口座は、バーチャルオフィスの住所でも申し込めるため、実際にオフィスを借りる余裕のない方や、ネットショップの運営だけを行っている方でも開設できます。

また、GMOあおぞらネット銀行が提供しているビジネスローン「あんしんワイド」は、年利0.9%~が適用されます。その上、決算書は提出不要で、直近7カ月までの入出金明細をもとに審査されるため、赤字でも融資を受けられます。

さらに、個人口座と同様に振込手数料が格安に設定されています。同行宛は無料、他行宛は145円(税込)の手数料しか発生せず、最大20回無料で振り込めるため、事業の経費を少しでも削減したい方におすすめです。

GMOあおぞらネット銀行の法人口座は、他行よりも魅力が多く、これから起業する方や起業して間もない方にとって心強い存在となるでしょう。資金に余裕がなく、銀行の助けを借りたい方は是非利用してみてください。

海外送金でも最短当日に着金する

6つ目は「海外送金でも最短当日に着金する」です。

「GMOあおぞらネット銀行海外送金(法人)powered by Wise」がリリースされたことにより、海外送金にかかる時間が約1~5営業日から最短当日に大幅短縮されました。

また、手数料の上乗せがない為替レートを採用しているため、為替手数料を気にする必要がありません。

さらに、「ビジネスID管理」機能を使うと、承認者の設定や、取引計算書・明細のダウンロードが行えます。海外の取引先が多い方や、グローバルな経営を目指している法人であれば満足に使えるでしょう。

GMOあおぞらネット銀行の評判から判明したデメリット

続いて、GMOあおぞらネット銀行のデメリットを確認していきます。

  • 対応ATMが少ない
  • カスタマーステージ達成条件が厳しめ

それぞれ見ていきましょう。

対応ATMが少ない

1つ目は「対応ATMが少ない」です。

GMOあおぞらネット銀行の対応ATMは「セブン銀行ATM」「イオン銀行ATM」「ゆうちょ銀行ATM」の3つです。

他のネット銀行では、三井住友銀行ATMや三菱UFJ信託銀行ATMなど、大手メガバンクのATMを利用できる銀行もありますが、GMOあおぞらネット銀行で利用することはできません。

自宅や職場の近くにコンビニがある方は問題ないものの、地方に住んでいる方は口座開設前に対応ATMがどこにあるのかを確認しておいた方が良いでしょう。

カスタマーステージ達成条件が厳しめ

2つ目は「カスタマーステージ達成条件が厳しめ」です。

GMOあおぞらネット銀行には「カスタマーステージ」というシステムが導入されており、ランクが上がると振込回数やATMの出金手数料、デビットカードの還元率が優遇される仕組みになっています。

1テックま君2テックま君3テックま君4テックま君
ステージ適用条件なし・外貨普通預金残高30万円以上
・デビットご利用額30万円以上
※判定対象期間の3カ月間の合計金額
・外貨普通預金残高300万円以上・外貨普通預金残高500万円以上
・Mastercard®プラチナデビットの利用
※毎年1月、4月、7月、10月に変更

上記のように、ランクアップするための条件は「外貨普通預金残高」もしくは「デビットカードの利用状況」に限定されているため、外貨預金をしない方であればデビットカードを使うしかありません。

しかし、最高ランクである「4テックま君」に関しては、Mastercard®プラチナデビットを発行&利用すれば誰でも条件をクリアできるので、年会費3,300円(税込)の元を取れそうであれば是非使ってみてください。

GMOあおぞらネット銀行のキャンペーン【2024年6月現在】

2024年6月現在、GMOあおぞらネット銀行では個人口座・法人口座ともにお得なキャンペーンを開催しています。

ここでは、それぞれのキャンペーン内容について見ていきましょう。

GMOあおぞらネット銀行 個人口座のキャンペーン

GMOあおぞらネット銀行の個人口座では、現在4つのキャンペーンを実施しています。

外貨決済の利用で最大1.5%キャッシュバック

海外加盟店でMastercard®プラチナデビットの「外貨決済」を利用すると、キャッシュバック率が1.2%→最大1.5%にアップします!

海外旅行先の現地店舗のカード決済はもちろん、自宅から海外ECサイトのカード決済をするのも対象となります。

普段より多くの金額をキャッシュバックとして受け取るチャンスなので、是非利用してみてください!

はじめての外貨普通預金で預入金額に応じて最大3,000円プレゼント

外貨普通預金口座にはじめて預け入れする方を対象に、1回の取引で10万円以上を預け入れすると、累計預け入れ金額に応じて以下の現金を受け取れます。

対象期間の累計預入金額プレゼント金額
10万円以上~20万円未満500円
20万円以上~50万円未満1,000円
50万円以上~100万円未満2,000円
100万円以上~3,000円

初心者で少しでもお得に始めたい方や、まとまった資金で運用にチャレンジしたい方にぴったりなキャンペーンなので、この機会を見逃さないでくださいね!

FX取引口座開設&取引で最大60万円キャッシュバック

GMOあおぞらネット銀行の個人口座または法人口座を持っている方がFX取引口座を開設すると、開設月の翌月末(最終営業日)のニューヨーククローズまでの期間に取引した金額に応じてキャッシュバックを受け取れます。

取引数量キャッシュバック金額
10万通貨以上~50万通貨未満200円
50万通貨以上~100万通貨未満1,000円
100万通貨以上~500万通貨未満2,000円
500万通貨以上~1000万通貨未満10,000円
1000万通貨以上~2000万通貨未満20,000円
2000万通貨以上~3000万通貨未満40,000円
3000万通貨以上~4000万通貨未満60,000円
4000万通貨以上~5000万通貨未満80,000円
5000万通貨以上~10000万通貨未満100,000円
10000万通貨以上~20000万通貨未満200,000円
20000万通貨以上~30000万通貨未満400,000円
30000万通貨以上~600,000円

GMOクリック証券は、使いやすい取引ツールで初心者でも稼ぎやすいと好評です。FX取引に興味がある方は、この機会にGMOクリック証券で口座開設してみてくださいね!

VISAデビット付キャッシュカードの利用金額に応じて最大5,000円がもらえる

口座開設月~翌々月の3ヶ月間のキャッシュカード利用金額に応じて、通常のキャッシュバックとは別に最大5,000円がプレゼントされます。

合計利用金額プレゼント金額
3万円以上~10万円未満1,000円
10万円以上~30万円未満2,000円
30万円以上~5,000円

キャッシュカードを使えば使うほど、プレゼント金額がアップするので、是非参加してみてくださいね!

GMOあおぞらネット銀行 法人口座のキャンペーン

GMOあおぞらネット銀行の法人口座では、現在2種類のキャンペーンを開催しています。

他行宛の振込手数料が口座開設月の翌々月まで月20回無料

GMOあおぞらネット銀行の法人口座では、常設サービスとして、口座開設月の翌々月まで他行宛振込手数料が月20回無料になります。

さらに、設立1年未満の法人であれば、設立月から12か月間、月20回まで無料で振込できます!

設立してすぐにGMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設すれば、このキャンペーンを最大限活用できるため、これから起業する予定の方は是非GMOあおぞらネット銀行に申し込んでみてくださいね!

その他のキャンペーン

法人口座のキャンペーン
  • キャンペーン期間中に、以下3つの条件を満たした場合、現金1,500円をプレゼント
    • キャンペーン期間中に「振込料金とくとく会員」の契約を申込み
    • 「振込料金とくとく会員」の契約を4カ月以上継続
    • キャンペーン期間中に他行宛て振込を合計50件以上利用
      【キャンペーン期間】2024年6月30日(日)まで
  • Mastercard®ビジネスデビットカード「海外加盟店」利用1.5%キャッシュバック
    【キャンペーン期間】2024年12月31日(火)まで
  • はじめての外貨普通預金で預入金額に応じて最大3,000円プレゼント
    【キャンペーン期間】はじめて外貨普通預金口座に預入を開始した日からその月の月末まで

今だけの特別なキャンペーンなので、是非この機会に法人口座を開設してくださいね!

GMOあおぞらネット銀行に申し込む方法

GMOあおぞらネット銀行は、個人口座・法人口座のどちらもオンライン上で開設手続きが完了します。

ここでは、個人口座・法人口座それぞれの開設方法を見ていきましょう。

GMOあおぞらネット銀行の個人口座

個人口座の開設手順
STEP
公式サイトの申し込みフォームに入力する

GMOあおぞらネット銀行の公式サイトにアクセスし、トップページ上部にあるメニューから「個人の方」を選びます。

個人向け口座のページに移動したら、右上にある口座開設ボタンを押して、申し込みフォームを開きましょう。

注意点を確認後、画面の指示に従って国籍や開設したい口座などを入力してください。

STEP
セルフィー動画を撮影して提出する

口座開設フォームを送信したら、運転免許証や在留カードなどの本人確認書類1点と、撮影したセルフィー動画を提出しましょう。

セルフィー動画は、口座開設本人の顔を動画で撮影すればOKです。表示されたQRコードを読み込んで、画面の指示に従って撮影&専用URLから提出してください。

スマホが利用できない場合は、画像のアップロードや郵送で本人確認を行えます。ただし、即日開設はできなくなるので注意してください。

STEP
口座開設完了

申し込みフォームへの記入・セルフィー動画の撮影が完了すると、GMOあおぞらネット銀行側で審査が行われます。

問題がなければ口座開設が完了するので、キャッシュカードなどの書類一式が到着するのを待ちましょう。

「平日14時までにスマホでセルフィー動画を提供している」「本人確認書類として運転免許証・マイナンバーカード・在留カードのいずれかを提出している」「GMOクリック証券の口座と同時に申し込んでいない」を満たすと、最短即日で口座開設できます。

以上の流れで、GMOあおぞらネット銀行の個人口座を開設できます。

写真撮影用のスマホ、本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード、在留カード)、登録用のメールアドレスがあれば、いつでも口座開設可能ですよ!

GMOあおぞらネット銀行の法人口座

法人口座の開設手順
STEP
口座開設申し込みフォームに移動する

GMOあおぞらネット銀行の公式サイトにアクセスして、「口座開設する」というボタンをクリックします。

すると、入力フォームに進むので、法人番号・資本金・従業員などの法人情報や個人名・生年月日・住所などの代表者情報を入力していきます。

事前に登記簿謄本を用意しておくと、正確な情報をスムーズに入力できるのでおすすめです。

STEP
事業内容の申告・必要書類の提出を行う

本人確認書類とセルフィー動画を撮影したら、事業内容確認書類と一緒に提出します。

必要書類はオンラインでの提出にも郵送にも対応しているため、都合の良い方を選ぶと良いでしょう。

STEP
郵送物を受け取って利用を開始する

審査に無事通過すると、GMOあおぞらネット銀行から郵送物が届きます。

書類には初回ログイン情報が含まれているので、その情報をもとにログインし、初期設定を行ってください。

「スマホを持っている」「取引責任者と代表者が同一」「取引責任者がマイナンバーカードや運転免許証、在留カードを持っている」を満たすと、最短即日で口座開設できます。

以上の流れで、GMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設できます。

本人確認書類・登記簿謄本・事業内容確認書類の他に、「法人住所の保管書類」「外国口座税務コンプライアンス法に係る確認書」「特定取引を行う者の届出書」の提出を求められるケースもあるので覚えておきましょう。

GMOあおぞらネット銀行に関するよくある質問

GMOあおぞらネット銀行が危険・安全性に不安があるって本当ですか?

GMOあおぞらネット銀行は、セキュリティ対策が万全に行われている安全なネット銀行です。

しかし、GMOあおぞらネット銀行を語る偽サイト・偽メールが利用者のもとに届き、銀行口座を不正利用されたケースがあったことから、「危険」「安全性に不安がある」という噂もあるようです。

GMOあおぞらネット銀行は金融犯罪の注意喚起や詳細についても公式サイトで説明しているので、安心して利用できますよ。

GMOあおぞらネット銀行が怪しい噂を聞きました。

GMOあおぞらネット銀行をかたる偽サイトが確認されたことからこのような噂がありますが、現在はこのようなトラブルも見受けられません。

ただし、どのネット銀行でもログインに必要なユーザーIDやパスワードを盗み取られると不正出金される危険性があるので、公式サイトのURLが正しいか念入りに確認することをおすすめします。

GMOあおぞらネット銀行の評判で、法人からの口コミはありますか?

GMOあおぞらネット銀行の法人口座を利用している人からは、以下のような口コミが寄せられています。

法人口座の口コミ
  • 振込手数料が安い
  • VISAビジネスデビットカードなら最大1%キャッシュバック
  • 創業期や赤字でもビジネスローンを組める
GMOあおぞらネット銀行で凍結されることはありますか?

利用規約に違反すると、口座が凍結される可能性もあります。

ただし、GMOあおぞらネット銀行の社員と名乗って、口座番号や暗証番号を聞き出す詐欺も見られます。GMOあおぞらネット銀行のサポート担当者から「口座が凍結されている」と連絡が入っても、電話で口座番号や支店、パスワードを答えるのは危険です。

GMOあおぞらネット銀行は口座情報を電話で確認することはない、と公式サイトで明記しているので、このような電話があった際は疑うようにしましょう。

あおぞら銀行とGMOあおぞらネット銀行の違いを教えてください。

GMOあおぞらネット銀行は、あおぞら銀行のグループ会社ですがそれぞれ別の銀行です。

GMOあおぞらネット銀行はあおぞら銀行グループの銀行経営ノウハウと、GMOインターネットグループのインターネットノウハウ・金融事業の技術力を生かして誕生したインターネット専業銀行になります。

GMOあおぞらネット銀行は個人事業主にメリットはありますか?

GMOあおぞらネット銀行の個人事業主口座には、次のようなメリットがあります。

個人事業主口座のメリット
  • 手数料が安い
  • バーチャル口座で資金・入金の管理が簡単
  • アプリやPCで24時間365日ネットバンキング可能
  • ビジネスデビットカードは最大1%キャッシュバック
GMOあおぞらネット銀行は個人事業主でも審査を受けられますか?

はい。ただし、GMOあおぞらネット銀行の個人事業主口座を開設する場合、まずは個人口座を開設し、WEBサイトから個人事業主口座の申し込みをする必要があります。

GMOあおぞらネット銀行の融資の評判を教えてください。

GMOあおぞらネット銀行の融資には、次のような評判があります。

融資に関する評判
  • 決算書・事業計画書・担保・保証人が不要で嬉しい
  • 最短2営業日で融資が完了する
  • 繰り返し借りられて自由度が高め
  • ネット完結なので忙しくても申し込める
  • 金利0.9%~、最大1000万円まで借りられる
GMOあおぞらネット銀行の外貨預金の評判を教えてください。

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金には、次のような評判があります。

外貨預金に関する評判
  • 1通貨単位で小口で購入できる
  • GMOクリック証券との連携で高い金利を提供している
  • 積立機能が便利
  • つかいわけ口座で効率的に外貨預金を管理できる

GMOあおぞらネット銀行の評判【まとめ】

GMOあおぞらネット銀行の評判について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

GMOあおぞらネット銀行は振込手数料が1回あたり75円(税込)と格安な上に、GMOクリック証券と連携して証券コネクト口座を開設すると、0.11%の金利が適用されます。また、つかいわけ口座も便利だと好評です。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設はネット完結可能&最短即日に完了します。手数料が安く、他行より高金利で運用するチャンスなので、是非この機会にGMOあおぞらネット銀行の口座を開設してみてくださいね!

目次