レイクの審査は甘い?審査基準&利用者の口コミ評判を徹底解説

レイクの審査

消費者金融「レイク」からお金を借りるためには審査に通過することが絶対条件ですが、最低限の審査基準さえ満たしていれば最短即日で融資可能です。

この記事では、消費者金融「レイク」の審査基準や難易度、申し込み方法、実際にレイクからお金を借りている人の口コミ・評判などについて詳しく解説していきますので、是非参考にしてみてください。

なお、大手消費者金融の利用を検討しているのであれば、安全性&信頼性抜群なSMBCモビットがおすすめです!利息の返済に応じてTポイントが貯まるなど、独自サービスも充実しているので是非検討してみてください。

【最速&低金利でお金を借りる秘訣】

● 今すぐお金が必要な方は「SMBCモビット」がおすすめです!
● 約57万人が利用しているSMBCモビットでは、クレジットカードのキャッシングよりも圧倒的に金利が低いので、安心してお金を借りられます!
● Web完結申し込みなら、在籍確認を「電話連絡」→「必要書類の提出」に変更でき、周囲に知られません!
● 「Myモビ」の振込キャッシングなら最短3分で口座に振り込まれるので、即日でお金が手に入ります。
● 利息の返済でTポイントが貯まる&貯まったポイントを返済に利用でき、返済負担を減らせます!

申し込み後10秒で簡易審査結果が表示されるので、是非Web完結申し込みしてくださいね!
SMBCモビットの詳細はこちら

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

目次

消費者金融のレイクとは?

レイク

消費者金融のレイクの基本情報を確認していきましょう!

レイクの基本情報

レイクとは、新生銀行グループ傘下の新生フィナンシャル株式会社が運営する消費者金融で、カードローンを使って使用用途自由のお金を借りることができます。

運営会社新生フィナンシャル株式会社
借り入れ限度額1~500万円
金利(実質年率)4.5~18.0%
申し込み条件・満20歳~満70歳
・安定収入がある
・国内居住者もしくは永住権取得者
返済方式残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
返済期間(回数)最長5年(最大60回)
必要書類・本人確認書類
・収入証明書類
※50万円の借り入れ、もしくは新生フィナンシャル株式会社が必要と判断した場合
無利息期間30日/60日/180日
担保・保証人不要

満20歳~満60歳で安定収入があれば雇用形態は関係なく、契約社員や派遣社員、アルバイト、パートなどでもお金を借りられます。無職では借りられませんが、専業主婦でもパートをしていれば問題ありません。

また、レイクでは3種類から選べる無利息期間が用意されています。30日と60日は最大200万円まで、180日は最大5万円までとなります。

ただし、60日を選べるのはレイクへインターネット申し込みされた方限定で、自動契約機や電話での申し込み時には利用できませんのでご注意ください。

レイクを競合他社「SMBCモビット」と徹底比較!おすすめなのはどっち?

レイクは大手消費者金融の1つです。そこで、ここではSMBCモビットと基本情報を比較していきます!

項目レイクSMBCモビット
利用者数83.1万人57万人以上
ご利用対象満20歳~70歳 年齢が満20歳~74歳の安定した収入のあること
融資時間最短25分最短30分
金利4.5~18.0%3.0%〜18.0%
無利息期間30日間
60日間(WEB申し込み限定)
180日間(5万円まで)
借入限度額 1万円~500万円 1万円~800万円

結論から言うと、レイクよりもSMBCモビットの方が圧倒的におすすめです!

それぞれ簡単に確認していきましょう。

利用者数

「利用者数が多い大手消費者金融の方が信頼できる」という方もいると思います。

2024年3月現在、レイクの利用者は約83万人ですが、SMBCモビットは57万人を超えています。

利用者数だけ見るとレイクに軍配が上がりますが、SMBCモビットは三井住友カード株式会社が提供するカードローンブランドなので、信頼性も安全性も抜群です!

ご利用対象

レイクは満20歳~70歳しか申し込めませんが、SMBCモビットなら年齢が満20歳~74歳の安定した収入のあることを満たしていれば申し込み可能です。

派遣社員、パート、アルバイトまたは自営業の方も申込できるので、より幅広い層の方が利用できます。

ただし、収入を確認できる書類(給与明細2か月分など)が求められることがある点は覚えておきましょう。

融資時間

融資期間は、レイクが最短25分、SMBCモビットが最短30分です。

申し込む曜日や時間帯によってはどちらの会社も翌日以降の取り扱いになる可能性があるので、なるべく早く融資を受けたい方は午前中に申し込みを済ませると良いですよ!

金利

金利は、レイクが4.5~18.0%、SMBCモビットが3.0%~18.0%です。

どちらも最高の金利は同じですが、最低の金利はSMBCモビットの方が1.5%低く設定されています。

金利は低ければ低いほど返済する際の負担が減るので、重視するようにしましょう。

無利息期間

レイクには、始めて申し込む方に無利息期間が設けられています。

レイクは30日間、60日間(WEB申し込み限定)、180日間(5万円まで)から選ぶことができます。なるべく早く返した方が自分のためになりますが、用途や使う日時に合わせて選ぶようにしてください。

なお、SMBCモビットは無利息期間を設けていませんが、利息の返済に応じてTポイントを貯められます!普段からTポイントを貯めている方であれば、そちらの方が魅力的に感じることもあるでしょう。

借入限度額

消費者金融を利用して、大きな金額を借りたいという方もいますよね。

借入限度額は、レイクが1万円~500万円、SMBCモビットが1万円~800万円です。

融資される金額は別途審査が行われますが、なるべくたくさんのお金を借りたいのであればSMBCモビットを選ぶようにしましょう。

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

レイクで申し込みをする際の流れ

利用する際の流れ

レイクからお金を借りるためには、まず申し込みを済ませ、その後審査に通過し、必要書類の提出と契約という手順を踏みます。

申し込み方法は「インターネット」「自動契約機」「電話」の3種類から選べ、おすすめなのはインターネットを使った申し込み方法です。

インターネットでしたら、パソコンやスマホ、タブレットなど、ネットに繋がった端末さえあれば24時間365日いつでも申し込み可能で、一切外出することなく全ての手続きが完結します。

ここでは、レイクの申し込み方法・手順、審査概要、必要書類などについて解説していきますので、申し込み時の参考にしてください。

レイクの申し込み方法・手順

インターネットを使ったレイクへの申し込み方法はとても簡単で、申し込み自体は10分もあれば全て完了します。

まず最初にレイクの公式サイトへアクセスし、「WEBからお申し込み」をクリックして、申し込みフォームの全ての項目を入力し送信します。

その後、すぐに審査が開始され、最短15秒で審査結果が通達されます。無事審査通過後、本人確認書類をアップロードし契約へと進み、融資実行という流れです。

申し込みから融資実行まで早ければ25分で完了するため、「とにかく今すぐにお金が必要!」という方にレイクは大変おすすめです。

レイクの審査

レイクへの申し込みは24時間365日いつでも可能ですが、審査は8時10分~21時50分までと時間が決められています。

21時までに申し込みフォームの送信が完了していれば、その日のうちに審査を受けられ、もちろん結果も通達されます。

もし審査状況を知りたい場合には、公式サイトに「審査状況のご確認」というボタンが用意されていますので、氏名、生年月日、電話番号を入力して確認してください。

レイクで申し込みする際に必要な書類

借り入れ希望額が50万円以下の場合、原則として本人確認書類のみで問題ありません。50万円以上の借り入れや、レイクが必要とした場合に限り、収入証明書類の提示を求められることがあります。

本人確認書類として認められるのは「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」「健康保険証」「在留カード」「特別永住者証明書」などで、必ず写真付きでなければいけません。

なお、本人確認書類と実際の住所が異なる場合、住所確認書類として「公共料金の領収証」「住民票」「印鑑登録証明書」などをご用意ください。

レイクの審査基準や難易度

満20歳~満70歳で安定収入があればレイクでお金を借りられますが、その他いくつかの審査基準を満たしていなければいけません。

どこの消費者金融でも同様ですが、申し込み条件を満たしていても審査基準をクリアしなければお金を借りることはできません。

そこで気になるのがレイクの審査難易度です。「審査は甘いのか?それとも厳しいのか?」「審査時間はどれほどかかるのか?」など、不安や心配事があるでしょう。

ここではレイクの審査基準や難易度、時間、審査落ちする原因などについてまとめてみましたので、これからレイクの審査を受けようと考えている方の参考になれば幸いです。

レイクの審査は甘い?厳しい?

「レイクは消費者金融だから審査が甘い」「簡単に審査通過できる」など、レイクの審査は甘いという意見が多く見られますが、決して甘くはありません。

だからと言って特別厳しいわけではなく、とにかく安定収入があり、他社借り入れ額を合わせて年収の1/3を超えていなければ問題なくお金を借りられます。

注意したいのは金融事故で、過去に返済遅延や延滞、踏み倒し、債務整理などの経験がある場合、一定期間は信用情報に「異動」の情報が記録されるため、新規でお金を借りることができなくなります。

逆に考えれば、金融事故さえ起こしていらず、安定収入があれば特に問題なく審査に通過できますのでご安心ください。

レイクの審査時間

大手消費者金融の中でもレイクの審査時間は早く、最短15秒で結果が通達されます。このスピーディーさのため、申し込みから借り入れまで最短25分を実現しています。

ただし、あくまでも最短のため、場合によっては審査完了まである程度待たなければいけないケースもありますのでご注意ください。

審査の状況を知りたい場合には、公式サイトから確認できますので、申し込み完了後にチェックしてみてください。

レイクは土日でも融資OK?

レイクでしたら曜日関係なく即日融資が可能で、午前8時10分~午後9時50分の間に審査が完了すれば、その日のうちに指定口座への振り込み融資をしてもらえます。

もしローンカードが必要でしたら、審査完了後に自動契約機へ出向くことで、その場で発行され、お近くのATMを使ってキャッシングが可能です。

ただし第3日曜日のみ午前8時10分~午後7時00分までと審査可能時間が短くなっていますのでご注意ください。

レイクから審査結果が来ない時は?

もしレイクから審査結果が来ない時には、フリーダイヤル(0120-09-09-09)を使って審査状況を確認してみてください。

また申し込み完了後にフリーダイヤルへ連絡を入れることで、審査を優先して行ってくれる場合があります。確実ではありませんが、急ぎでお金を借りたい場合には一度連絡をしてみてください。

審査結果が来ない理由として考えられるのが在籍確認です。勤め先への在籍確認が取れなければ、いつまで経っても審査は完了しません。

レイクで審査落ちする原因

レイクで審査落ちする原因として考えられるのが、「他社借り入れ額が多い」「金融事故を起こしている」「総量規制に引っかかっている」の3つが挙げられます。

総量規制は貸金業法で定められている法律で、年収の1/3までしかお金を借りることができません。他社借り入れ額ですでに総量規制に引っかかっている場合には、新規でお金を借りることはできませんのでご注意ください。

また、総量規制の範囲内でも他社借り入れ額が多かったり、多重債務の状況ですと、審査落ちの可能性が高くなります。できる限り他社借り入れ額を減らしてから申し込みをしましょう。

レイク審査の口コミ・評判

口コミ・評判

インターネットでとっても簡単に申し込み可能なレイクですが、審査結果は申し込み者のステータスによって二部に分かれます。つまりレイクの審査に通過する人と審査に落ちる人です。

事実、レイクの審査通過率は約35.5%ですので、約3人に1人はお金を借りることができていません。消費者金融だからといって、レイクの審査は決して甘くはない証拠です。

しかし、安定収入があり金融事故を起こしておらず、総量規制に引っかかっていなければ、特に問題なく審査に通過可能です。

ここではレイクの審査に通過した人と、審査に落ちた人のそれぞれの口コミ・評判をご紹介し、簡単に補足説明をしていきます。

レイクの審査に通過した人の口コミ・評判

  • とにかく収入が安定していれば借りられる
  • これまでの借り入れ実績できちんと返済していれば問題ない

レイクの審査は、安定収入があり信用情報に傷がついていなければ、特に問題なく審査をクリアし、借り入れが可能です。

実際にレイクの口コミ評判を確認してみたところ、安定収入があって過去の借り入れできちんと返済していれば無事審査に通過したという書き込みが多く見られます。

レイクで審査に落ちた人の口コミ・評判

  • 転職を繰り返しているとヤバいかも
  • 金融事故を起こしていたらほぼ無理
  • 複数社から借り入れして多重債務状態だと断られる

レイクでお金を借りるために最も重要なのが「社会的信用」であり、転職を何度も繰り返していたり、金融事故を起こしていると審査落ちする可能性が高くなります。

また複数社から借り入れをしていると多重債務状態が認められ、返済能力が劣ると判断されてしまいます。実際に3社以上の借り入れがあると、総量規制の範囲内であっても断られてしまうケースが多いです。

レイクの審査に落ちてしまった方は、SMBCモビットに申し込むことを検討してみましょう。

SMBCモビットは「年齢が満20歳~74歳の安定した収入のあること」を満たせば、派遣社員やパートでも契約することができます。レイクよりも幅広い層を顧客としてとらえているので、レイクの審査に落ちた方でもSMBCモビットで融資を受けられる可能性があります。

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

レイクでお金を借りる時の流れ

利用する際の流れ

レイクでお金を借りる方法は、「スマホ」「パソコン」「電話」「自動契約機」がありますが、最もおすすめなのが「スマホ」「パソコン」です。つまりインターネットを使った申し込み方法です。

インターネットでしたら24時間365日いつでも申し込み可能で、審査可能時間内でしたらその日のうちにお金を借りることができます。

すぐにローンカードが必要な場合には自動契約機で発行可能ですが、事前にインターネットで申し込みを済ませておけば、とってもスピーディーにカードを受け取れます。

ここではレイクでお金を借りる時の流れについて、それぞれの方法毎に解説していきますので、ご自分に合った方法で申し込みしてみてください。

スマホからのお申込みの場合

スマホから申し込みをする場合、公式サイトからでも問題ありませんが、おすすめなのは「e-アルサ」というアプリの利用です。

iPhoneとAndroidに対応したレイク専用のアプリで、申し込みはもちろんのこと、審査通過後にはアプリを使ってカードレスでの借り入れが可能になります。

アプリを起動し申し込みページから個人情報を送信すると、最短15秒で審査結果が通知され、無事審査通過で必要書類を提出します。

スマート本人確認に対応しているので、スマホで撮影した各種書類をアップロードするだけで完了します。必要書類の提出で契約が交わされ、すぐにアプリを使ってお金を借りられます。

パソコンや電話からのお申込みの場合

パソコンからレイクへ申し込みをする場合、まず公式サイトへアクセスし、「WEBからお申し込み」をクリックします。

その後「お申し込み開始」をすると希望利用額やメールアドレス、その他個人情報の入力フォームが表示されますので、間違いのないように全ての項目を入力してください。申し込みフォーム送信後に審査が行われます。

また、電話で申し込みする場合には、新規申し込み専用ダイヤル(0120-09-09-09)へ電話をかけ、オペレーターの指示に従って質問に答えます。

全ての質問に回答することでそのまま審査が開始され、自動契約機や郵送でローンカードを受け取れます。

自動契約機からのお申込みの場合

レイクでは日本全国に自動契約機を設置しており、平日と土曜日は9時10分〜21時50分、日曜日と祝日は9時10分〜19時00分まで申し込み可能です。

自動契約機の中に入ると申し込み書が置かれていますので、全てを記入しスキャンテーブルに乗せます。その後審査完了までの少しの時間、自動契約機の中で審査結果を待ちます。

審査通過で本人確認書類の送信を求められますので、指定された場所に置きます。その後契約書とローンカードがその場で発行され、お近くのATMですぐにキャッシングできます。

事前にインターネットから申し込みを済ませておくことで、自動契約機内での審査待ちを省略できます。もし自動契約機でローンカードを受け取りたい場合には、予めインターネットからの申し込みを済ませておきましょう。

レイクの返済方法

レイクでお金を借りた場合には、毎月の期日までに返済をしなければいけません。お金を借りている以上、返済遅延を繰り返したり、返済滞納をしていると、信用情報に傷が付いてしまいますのでご注意ください。

レイクの返済方法は「自動引き落とし」「新生銀行カードローンATM」「銀行振込」「WEB決済サービス」などから自由に選べます。

返済忘れがないようおすすめは自動引き落としで、手数料も無料です。わざわざATMへ足を運んだり、毎月処理をする必要もありませんのでとっても便利です。

それではレイクの返済方法についてそれぞれ詳しく解説していきます。ご自分にとって最適な返済方法をご利用ください。

自動引き落とし

レイクでは毎月1回の自動引き落としに対応しており、「14日」「27日」のどちらか自由に引き落とし日を設定できます。

自動引き落としの設定は、会員ページから簡単に手続き可能で、申し込み用紙を郵送で送っての手続きにも対応しています。

5種類ある返済方法の中で最もおすすめなのがこの自動引き落としで、毎月決められた日に自動的に引き落とされるため、返済遅延のトラブルを防げます。

新生銀行カードローンATM

新生銀行カードローンATMは、借り入れだけでなく返済にも対応しており、平日と土曜日は7時30分~24時00分、日曜日と祝日は7時30分~22時00分まで利用できます。

ただし毎月第3日曜日は7時30分~20時00分までと稼働時間が短くなっていますのでご注意ください。

もちろん同じグループの新生銀行が設置するATMですので、返済時の手数料はかかりません。設置台数はそこまで多くありませんが、生活拠点に設置されていれば便利に返済が可能です。

コンビニや銀行などの提携ATM

セブン銀行やローソン銀行、イーネット、クレディセゾンなどのコンビニや銀行のATMでもレイクの借り入れ金返済が可能です。

提携ATMは日本全国にたくさんあるため、いつでもどこでも気軽に返済できるのが大きなメリットです。

ただし返済は1,000円単位のみで、また10,000円以下で110円、10,000円以上で220円の手数料がかかりますので注意が必要です。

長期に渡って返済する場合、この手数料が非常にネックとなるため、緊急性を要する以外での提携ATMでの返済はおすすめしません。

銀行振込

レイクが指定する銀行口座へ振り込みする返済方法も用意されています。会員ページの「銀行振込みでご返済される場合のお振込み先」から口座情報を確認できます。

インターネットバンキングを利用すれば、いつでもどこでも簡単に返済可能で、1円単位で指定できるため、返済方法としては大変便利です。

しかし銀行振込は振込手数料が必ずかかってくるため、提携ATMと同様に無駄が生じます。同じインターネットを使った返済方法でしたら、WEB返済サービスがおすすめです。

WEB返済サービス

WEB返済サービスとは、レイクの会員ページから簡単に返済でき、インターネットバンキングのように振込手数料はかかりません。

24時間365日いつでも手数料無料で返済できますので、口座引き落とし以外の方法では最もおすすめの返済方法です。

対応銀行は三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、三菱UFJ銀行など、大手銀行のインターネットバンキングをお持ちであれば、特に問題なく利用できます。

レイクの増額方法

レイクで審査通過後、それぞれのステータスに見合った利用限度額が設定されますが、カードローン利用中に増額も可能です。つまり利用限度額の幅を増額し、より多額の借り入れができるようになります。

借り入れは必要最低限にしておくべきですが、急な出費が発生し利用限度額内ではどうしても足りない場合には、増額してお金を借りるのも1つの方法です。

ただし、増額すればもちろん返済額も増えますので、借り入れ前にはきちんと返済計画を立てるようにしましょう。

ここではレイクにて追加でお金を借りたい場合、利用限度額の増額をしたい場合の方法について解説します。

追加でお金を借りたい場合

レイクで初回借り入れ後、もし追加でお金を借りたい場合には、ローンカードや銀行振込、アプリなどを使って気軽に借り入れができます。

利用限度額の範囲内でしたら繰り返しの借り入れが可能です。ただし追加の借り入れによって、毎月の返済額が増えてしまう場合があります。

収入状況によっては返済困難な状況に陥ってしまう恐れがありますので、利用限度額の範囲内であっても、借り入れは計画的に行いましょう。

利用限度額の増額をしたい場合

利用限度額以上のお金を借りたい場合には、増額申請をすることで限度額の幅を広げることができます。

レイクの会員ページから「ご利用限度額アップ」を押し、増額申し込みを行います。電話にて増額希望額や勤務先、収入などの簡単な質問をされる場合がありますので、正しい情報を伝えましょう。

増額審査通過後、パソコンやアプリを使って手続きを行うことで、利用限度額が変更されます。また借り入れと返済の実績が認められれば、レイクから増額のお知らせが届きます。

お知らせが届いた場合には、審査も完了している状態ですので、ほぼ確実に利用限度額の増額が可能になります。

レイクの金利は高い?

レイクの金利は4.5%~18.0%と、他の大手消費者金融とほとんど変わりません。初回は18.0%が適用されますが、利用実績によっては利率の見直しや優遇金利が適用されるケースもあります。

銀行のカードローンと比べると、レイクの金利は多少高く設定されていますが、その分銀行にはない無利息期間が適用されます。

基本的には30日間ですが、インターネットからの申し込みで最大200万円までを60日間無利息で借りられます。無利息期間中に完済してしまえば金利は0円ですので、銀行カードローンよりもお得にお金を借りられます。

なお、金利を少しでも抑えたい方は、金利を3.0%~18.0%に設定しているSMBCモビットを検討してみましょう。

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

レイク以外におすすめの大手消費者金融3社!

「レイク以外におすすめの消費者金融があったら知りたい」という方もいるでしょう。

ここでは、おすすめ消費者金融3社を比較していきます!全てインターネットを使った申し込みに対応していますので、是非この機会に申し込みしてみてください。

消費者金融融資時間金利(実質年率)ポイント
【第1位】
SMBCモビット
最短30分3.0%~18.0%利息の返済でTポイントが貯まる
【第2位】
プロミス
最短3分4.5%~17.8%初回ご利用から30日間が無利息期間
【第3位】
アコム
最短20分3.0%~18.0%ご契約の翌日から30日間は金利0円

消費者金融のおすすめ選び方

消費者金融を選ぶ際に金利を重視することで、利息を抑えることができます。また、急いでお金が必要な場合は、融資スピードを必ず確認するようにしましょう。

現在は申し込みをWEB完結でカードレスに対応している消費者金融も増えてきているので、誰にもバレずにお金を借りたい方はWEB申し込みを選ぶようにしてくださいね。

ここで紹介した3社は安全性&信頼性が抜群なので、返済計画をしっかり立てながら融資を受けるようにしてくださいね。

レイクの審査に関するQ&A

Q&A

最後に、レイクの審査に関するよくある質問と回答をまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

レイクの審査時間を教えてください。

レイクの審査時間は最短15秒で終わり、申し込みから借り入れまで早ければ25分程度で完了します。もちろんあくまでも最短ですので、必ずしも25分で完了するとは限りませんが、特に問題ないときの審査時間は業界でもトップクラスです。

また審査対応時間は、8時10分~21時50分(第3日曜日は19時00分まで)で、この時間内に審査が完了すれば、その日のうちにお金を借りられます。

レイクで審査落ちする原因は何がありますか?

レイクで審査落ちする原因として「収入が安定していない」「他社借り入れ額が多い」「金融事故を起こしている」の3つが挙げられます。

まず、収入が安定していない場合、他社借り入れがなくてもレイクでお金を借りることはできません。アルバイトやパートなどの非正規雇用でも問題ありませんが、無職やニートはもちろん、毎月の収入が大きく変化する自営業者も注意が必要です。

また総量規制に引っかかっていなくても、他社借り入れ額や件数が多い場合も審査落ちする可能性が高くなります。少しでも借り入れ件数を減らしてからの申し込みをおすすめします。

最後に金融事故ですが、レイクでは信用情報のデータベースを参照するため、返済延滞や繰り返しの返済遅延、債務整理などの記録が残っていると審査通過は厳しくなります。

レイクの審査状況・審査結果をいち早く知ることができますか?

レイクで審査状況・審査結果をいち早く知るためには、公式サイト上にある「審査状況のご確認」にアクセスしてください。

氏名・生年月日・自宅または携帯電話番号を入力するだけで、審査状況や審査結果を知ることができます。

ある程度待っても審査結果が届かない場合には、一度「審査状況のご確認」をチェックしてみてください。

レイク審査の流れを教えてください。

レイクに申し込みをすると、最短15秒で仮審査が完了し、借り入れ可能かどうかの通知が届きます。あくまでも仮審査ですので、この時点で確実にお金を借りられるとは限りません。

仮審査後、本審査として本人確認書類の提出と信用情報機関の参照、在籍確認電話が行われ、問題ないと判断されれば契約へと移ります。

申し込みから仮審査、本審査、契約完了、融資実行までは最短25分と大変スピーディーです。すぐにでもお金が必要な時にレイクは強い味方になってくれるはずです。

レイクの審査で在籍確認はありますか?

レイクの審査では、原則として在籍確認が行われますが、必要書類を提出することで在籍確認なしにすることも可能です。

実際にレイクの公式サイトを確認してみますと「電話でのご連絡が難しい場合は、書類を提出いただくことで代替の確認とするご相談も可能」としっかり記載されています。

ただし、あくまでも相談のため、確実に在籍確認なしにできるとは限りませんのでご注意ください。

レイクの審査で会社に電話がかかると聞きましたが本当ですか?

レイクに限らず、原則として全ての消費者金融の審査で会社に電話がかかってきます。しかしこれは在籍確認電話と呼ばれる審査の一貫であり、本当に会社で働いているのかを確認するだけです。

個人名で電話がかかってきますし、お金を借りようとしている事実は絶対に口外されませんのでご安心ください。

レイクの審査は遅いですか?

いくつかある大手消費者金融の中でも、レイクの審査時間は非常にスピーディーで、最短15秒で結果が届きます。

ただし、これは仮審査の時間であり、本審査(本人確認書類の提出や在籍確認など)で時間がかかってしまう場合もありますのでご注意ください。

レイクは無職でも借りられますか?

残念ながら無職の状態でレイクへ申し込みをしても、確実に融資は断られます。申し込み者本人に安定した収入がなければお金を借りることはできません。

しかし、雇用形態に条件はありませんので、アルバイトやパートでも問題ありません。もし今無職でお金を借りたいのでしたら、アルバイトやパートの面接から始めましょう。

レイクは専業主婦でも借りられますか?

本人に収入のない専業主婦がレイクでお金を借りることはできません。また一部の銀行カードローンとは異なり、配偶者貸付にも残念ながら対応していません。

しかし同じ専業主婦でもパートをしていて安定収入があればお金を借りられます。パートをしていれば夫に内緒でお金を借りられますし、その日のうちに融資が実行されます。

レイクの審査はアルバイトでも通過できますか?

レイクの審査基準は「安定収入」ですので、非正規雇用のアルバイトでも継続的に収入があれば、問題なく審査通過が可能です。

ただし登録制アルバイトや日雇いの派遣アルバイトですと、在籍確認が取れないため、審査通過が難しくなります。シフト制で毎月決められた収入があれば、アルバイトでも問題なくお金を借りられます。

レイク審査の必要書類を教えてください。

レイクの審査で必要な書類は、原則として「本人確認書類」のみでOKです。ただし希望限度額を50万円以上に設定した場合、別途収入を証明する書類の提出を求められます。

また50万円以下でも場合によっては収入証明が必要になるケースもありますので、不安でしたら事前に用意しておくとスピーディーです。

本人確認書類として認められているのは「自動車運転免許」「パスポート」「マイナンバーカード」「健康保険証」「在留カード」「特別永住者証明書」などです。必ず有効期限内の本人確認書類をご用意ください。

レイクの審査まとめ

ここまでで、大手消費者金融「レイク」の審査基準や難易度、借り入れ、返済方法などについて詳しく解説させていただきました。

レイクでしたら申し込みをしたその日のうちに借り入れ可能で、インターネット申し込みでしたら60日間の無利息期間も付いてきます。

レイクの審査難易度は決して甘くはありませんが、特別厳しいというわけでもありません。安定収入のある満20歳から満70歳の方でしたら今すぐスピーディーにお金を借りられますので、是非インターネットから申し込みしてみてください。

なお、最低金利・借入限度額を重視する方はSMBCモビットがおすすめです!SMBCモビットは金利3.0%~18.0%となっているため、レイクよりも低い金利で借りられますよ。

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

SMBCモビット ※【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット ※【最短3分で振込キャッシングの表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アコム ※【最短20分融資の表記に関して】 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

目次