ループイフダンの評判に儲からない&やめとけって評価・口コミはある?

ループイフダンの評判

ループイフダンの評判について紹介します。

良い評判悪い評判
24時間自動取引できるカスタマイズ不可
簡単に設定できる短期間で大きく稼ぎにくい
取引手数料が無料売買タイミングを選べない
スワップポイントが高い

ループイフダンは、投資初心者でも簡単に始められると評判のFX自動売買システムです。

しかし、ループイフダンを取り入れようか悩んでいる人の中には「投資初心者からのリアルな評判を知りたい」「ループイフダンはやばいって聞いたけど、本当?」と思っている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、ループイフダンの評判・口コミをもとに、メリットとデメリットについて解説していきます!

目次

【結論】ループイフダンおすすめはアイネット証券

ループイフダンを使えるFX会社は複数ありますが、その中でもアイネット証券がおすすめです。

アイネット証券のループイフダンが選ばれている理由
  • 自動売買で手間がかからない
  • 投資初心者でも簡単にできる
  • 効率的な運用ができる
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 少額から始められる

2023年7月にアイネット証券が実施したアンケートでは、次のような結果が出ています。

項目「はい」の割合
ループイフダンを継続して利用したい97%
ループイフダンに満足している92%
ループイフダンの操作は簡単だ96%

また、アイネット証券のループイフダン口座を運用しており、有効証拠金が増えた人のうち、44%が「未経験者と初心者」となっています。つまり、経験豊富なFXトレーダーだけでなく、投資初心者も利益を出しています。

さらに、ループイフダンのようなリピート系と呼ばれるFX自動売買は取引を繰り返すことによって利益を積み重ねていきますが、アイネット証券は取引コストが安い分、手元に残る利益を大きく減らすことはありません。

15銭ごとに利確するシステムを1万通貨で取引した場合の比較がこちらです。(2023年5月15日調べ)

ループイフダン他のシステム
スプレッド
(USD/JPY)
2銭4.4銭
取引手数料無料無料
コスト200円440円
実質利益1,500円-200円=1,300円1,500円-440円=1,060円
250往復した場合の利益325,000円265,000円

このように、取引コストの差で60,000円も利益に差が生まれます。

裁量取引より取引回数が大きく増えても、取引コストがかさまないのはアイネット証券のループイフダンならではのメリットです。

ループイフダンとは

そもそもループイフダンは、FX自動売買のシステムです。

具体的には、「安く買って高く売る」または「高く売って安く買い戻す」を繰り返し、効率的に利益を狙っていく手法になります。

一定値幅レートが動いたら自動で売買を繰り返すだけの「分かりやすいシステム」で、設定はとても簡単なので、投資ノウハウがなくても、誰でも始められるというメリットがあります。

ここから、ループイフダンのメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

ループイフダンの評判からメリットが判明

アイネット証券のループイフダンは、初心者でも安心して始めやすい仕組みになっています。

そんなループイフダンを使うメリットを見ていきましょう。

  • 24時間自動で取引してくれる
  • 簡単に設定できる
  • 取引手数料が無料
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 少額からでも運用できる
  • 勝率が高い
  • 有益な情報を入手できる

それぞれ解説していきます。

24時間自動で取引してくれる

1つ目は「24時間自動で取引してくれる」です。

ループイフダンは、資金を入金後、通貨ペア・設定値幅・買い/売りを選択するだけで、その後は24時間自動で取引を繰り返してくれます。

そのため、きちんと利益を得られる設定を作ることができれば、自動で利益を生み出してくれる「金のなる木」にもなります。

為替相場は常に変動していますが、ループイフダンを利用すれば、仕事中や睡眠中でもあらかじめ決めたルールに従って売買をしてくれます。取引の際にチャートを見張る必要もないので、気軽にFX取引をしたい方にもおすすめです。

ループイフダンは損切りや最大保有ポジションを設定することも可能です。「気付かないうちに損失が膨らんでしまった」というリスクもコントロールできるので、安心して運用可能です!

簡単に設定できる

2つ目は「簡単に設定できる」です。

自動売買には様々な種類があり、「システムの種類がたくさんあって、どれを選べば良いのか分からない」「設定が複雑で挫折してしまった」「ロジックを理解できず、運用が不安」という方もいるでしょう。

しかし、ループイフダンはシンプルな仕組みで、簡単に設定できるので、初心者でもすぐに始められます。

ループイフダンの始め方
  • ループイフダンを選ぶ
  • 取引数量を決める
  • 最大ポジション数を決める

ちなみに、アイネット証券のループイフダンは「ループイフダンB10」のように表示されます。「B」は売買タイプ、「10」は設定値幅(pips/銭)を表しています。

売買タイプはB(買い注文タイプ)とS(売り注文タイプ)に分かれており、Bは上昇相場、Sは下降相場に有効とされています。また、設定値幅は「10」の場合、10pipsごとに新規注文と決済注文を繰り返すことを意味します。

これを覚えておくだけで、ループイフダンを選びやすくなりますよ。

取引手数料が無料

3つ目は「取引手数料が無料」です。

ループイフダンは、手数料無料のFX自動売買ツールです。

自動売買ツールによっては取引するたびに手数料を支払わなければいけないこともありますが、売買するごとに高額な手数料を取られては、せっかくの利益が小さくなってしまいます。

アイネット証券のループイフダンなら、利益がそのまま自分の手元に入るので、手数料の心配をせずに取引したい方や利益の管理を簡単にしたい方は是非口座開設してみてください。

業界最高水準のスワップポイント

4つ目は「業界最高水準のスワップポイント」です。

そもそもスワップポイントとは、金利が異なる2種類の通貨の売買によって発生する、2通貨間の金利差調整額のことをいいます。

同じ通貨ペアのスワップポイントでも各FX会社によって数値が異なりますが、アイネット証券のループイフダンは業界最高水準のスワップポイントを提供しています。

特に、政策金利の高い国として有名な南アフリカ、メキシコ、トルコに関するスワップポイント(買いポジション)は以下の通りです。

通貨ペアスワップポイント
南アフリカランド/円18円
メキシコペソ/円26円
トルコリラ/円25円
※1万通貨あたりの受取額(2023年7月~9月の平均値)
※ループイフダンのスワップポイントは1,000通貨単位で発生します。
※メキシコペソ円、南アランド円は1万通貨単位となります。

アイネット証券のループイフダンなら、中長期運用することで2通貨間の金利差調整額によるスワップポイントで利益を狙うこともできます。

1回あたりに受け取れるスワップポイントの値は小さくても、長い期間に渡ってポジションを保有するほど運用結果に大きな影響をもたらすので、長期トレードをメインに考えている方にもおすすめです!

少額からでも運用できる

5つ目は「少額からでも運用できる」です。

アイネット証券は、トレーダーが無理なくループイフダンで運用できるように、最低取引単位を1,000通貨に設定しています。

つまり、少額からでも始められて、「資産運用は初めてで正直不安」「資産運用に回せるお金が限られている」「さまざまな運用先に資金を少しずつ分散させて預けたい」という方でも安心です。

例えば、米ドル/円を10ロット取引した場合の取引証拠金を1,000通貨と1万通貨で比較したものがこちらです。

1,000通貨1万通貨
43,000円430,000円
1,000通貨=4,300円の場合

このように、アイネット証券のループイフダンなら取引証拠金を少額に抑えられるので、無理なく運用できます。

ただし、リスク管理を徹底して運用するのであれば、「10万円~20万円」ほどの金額を用意することをおすすめします。

少額資金で運用する場合は細かい相場分析や資金管理が求められるだけでなく、自動売買ならではのメリットを生かして利益を出すことが難しくなります。

また、余裕のある資金で取引をすると、焦らずトレードできて、スキルも利益も効率良く伸ばせますよ!

勝率が高い

6つ目は「勝率が高い」です。

ループイフダンは相場の値動きに沿って「安く買って高く売る」を自動で繰り返す中で、効率的に利益を狙っていく手法です。

裁量取引でも高値・安値を的中させることはできるものの、自動的に売買を繰り返す「ループイフダン」は細かな値動きも逃さない分、利益に大きな差が生まれます。

裁量取引は日足の高値・安値で売買を行った場合(2022年4月1日~2023年3月31日)を想定、デモ口座でループイフダンB20(GBP/JPY)を使ったシミュレーション(2022年4月1日~2023年3月31日)の結果を比較したものがこちらです。

裁量取引ループイフダンで自動売買
売買回数20回3,936回
利益185,070円393,600円

このように、ループイフダンならシステムが自動で細かく売買を実行してくれるので、「安く買って高く売る」という効率が劇的にアップします!

裁量取引の場合、相場の値動きなどの過去データを参考にして、自分でチャートをこまめにチェックしながら取引を行う必要があります。

裁量取引で安定して稼ぐのはFXに関する知識やスキルが求められるので、ループイフダンは投資初心者で自分の力だけで稼げる自信のない方にもおすすめです!

有益な情報を入手できる

7つ目は「有益な情報を入手できる」です。

アイネット証券は運営するお金の勉強サイト「金銭改革」やYoutube動画では、お金に関する幅広いテーマについてピックアップし、資産運用の基礎から応用までを分かりやすく解説しています。

また、現役トレーダーの運用レポートは実際の取引で参考になると評判で、FX未経験者でも安心して取引を始められる理由の一つになっています。

さらに、現役トレーダーや為替アナリストが講師となる無料WEBセミナーも定期的に配信しています。これらを活用することで、資産運用に関する勉強と自動売買の運用を両立できますよ!

ループイフダンの評判からデメリットが判明

メリットの多いループイフダンにもデメリットはあるので、確認していきましょう。

  • カスタマイズはできない
  • 1回の取引で大きく勝つことは難しい
  • 売買タイミングを自分で選べない

それぞれ解説していきます。

カスタマイズはできない

1つ目は「カスタマイズはできない」です。

ループイフダンは、通貨ペアそれぞれの特徴を踏まえたシステムが前もって用意されています。

トレーダー自身はその中から気になったシステムを選ぶだけで設定が完了するので、初心者でも始めやすいと好評です。

一方、パラメーターの変更や新しい設定を取り込むことはできない点に注意が必要です。

1回の取引で大きく勝つことは難しい

2つ目は「1回の取引で大きく勝つことは難しい」です。

ループイフダンは中長期的に利益を積み重ねていくことを前提としています。

つまり、相場の値動きに沿って自分で選んだ値幅で売買が行われる仕組みになっており、短期的な相場の急騰落時に一攫千金を狙うような取引はしません。

このような仕組みから、リスク管理をしやすいというメリットもあるので、実際に口座開設して、使い勝手を確かめることをおすすめします!

売買タイミングを自分で選べない

3つ目は「売買タイミングを自分で選べない」です。

ループイフダンでは、トレーダー自身が「このタイミングで決済したい」と思っても、自由に決済することはできません。

投資初心者にとって自動で売買してくれるのは心強いと感じるかもしれませんが、自分でタイミングを見極めて決済したい人は裁量取引した方が良いでしょう。

理想の取引スタイルは人それぞれなので、自分に合った取引方法を選ぶようにしてくださいね。

ループイフダンの評判【おすすめ評価・口コミ】

ループイフダンのメリット・デメリットを紹介してきましたが、実際にループイフダンを使っている人の評判・口コミを知りたい方もいるでしょう。

実際にループイフダンを利用している人からの口コミから分かったメリットはこちらです。

  1. 高い運用実績
  2. 初心者でも簡単に始められる
  3. 取引コストが安い
  4. 業界最高水準のスワップポイント
  5. 価格追従機能が便利

それぞれ見ていきます。

高い運用実績

https://twitter.com/kabutan777/status/1657198881388756993

ループイフダンは、5年間の平均損益額が91万円のプラス(1口座あたり)という運用成績を誇ります。

実際、ループイフダンの利用者やSNS上の口コミでも、「利益が出た」「放っておくだけでFX運用できる」という声が多く見られます。

取引する通貨ペアや相場状況によって利益は異なりますが、中長期的に好成績を期待できる自動売買だと言えます。

初心者でも簡単に始められる

「自動売買の仕組みを理解するのは難しそう」「これまでの生活リズムを変えないと、稼げないのでは」と心配している方もいるかもしれませんが、ループイフダンは初心者でも簡単に始められると評判を集めています。

ループイフダンは設定を「選ぶだけ」なので、専門知識がなくても自動売買をスタートできます。おおまかに相場が上がるか下がるかさえ予想できれば、問題ありません。

また、「安く買って高く売る」を自動的に行ってくれるツールなので、運用状況を毎日確認する必要はなく、これまでの生活を大きく変える必要もありません。

さらに、ループイフダンにはPC版、タブレット版、スマートフォン版があり、いつでもどこでも場所やタイミングに合わせて使い分けができますよ!

取引コストが安い

ループイフダンは取引手数料が無料&良心的なスプレッドを提供しているので、トータルの取引コストを抑えられます。

売買するごとに高額な手数料を取られてはせっかくの利益が小さくなってしまいますが、ループイフダンならその心配も不要です。

業界最高水準のスワップポイント

ループイフダンは業界最高水準のスワップポイントを提供しています。

ループイフダンは中長期的な運用を前提としており、スワップポイントの差が最終的な利益に大きく影響します。

ループイフダンの利食いだけでなく、スワップポイントによる資産の増加も期待できるのは、アイネット証券ならではのメリットだと言えます。

価格追従機能が便利

「損切りあり」と「損切りなし」の大きな違いに、「価格追従機能」があります。

損切りの設定をしないと、最大ポジションに到達した時に、新規注文の発注が止まり、ずっとそのポジションを保有し続けることになります。

その一方、損切りの設定をした場合、最大ポジション数を超えるポジションが発生した時に、損切りして新たに買うことになります。

つまり、「損切りあり」に設定すると相場に追従しループイフダンの運用を継続できます。ランキングから選ぶ場合は設定できないものの、そうでない場合は「損切りあり」にすることで、積極的に利益を狙いに行けますよ!

アイネット証券が損切り設定の調査をしたところ、あり/なしを両方とも試したことがある人が大半でした。

しかし、調査最終日(2023年3月31日)に運用中のループイフダンでは、「損切りなし」が76%となっており、基本的に「なし」で運用している人が多いことが分かります。

ループイフダンの評判【やめとけ評価・口コミ】

続いて、ループイフダンの悪い評価を見ていきましょう。

  • パラメーターの設定をカスタマイズできない
  • 短期で大きな利益を狙うのは難しい
  • 含み損の発生は回避できない

それぞれ確認していきます。

パラメーターの設定をカスタマイズできない

ループイフダンは、通貨ペアそれぞれの特徴を踏まえたシステムが前もって用意されています。例えば、ドル円の買いで取引する場合、以下の売買システムから選べます。

売買システム
  • ループイフダンB10
  • ループイフダンB15
  • ループイフダンB25
  • ループイフダンB50
  • ループイフダンB100

例えば、「ループイフダンB10」の場合、「B」は売買タイプ、「10」は設定値幅(pips/銭)を表しています。

売買タイプはB(買い注文タイプ)とS(売り注文タイプ)に分かれており、設定値幅が「10」の時、10pipsごとに新規注文と決済注文を繰り返すことを意味します。

トレーダーはこのように提示された売買システムや、ランキングから設定するシステムを選べますが、パラメーターの変更や新たな設定を取り込むことはできません。

その分、初心者でも簡単に設定ができると評判なので、一度使い心地を確かめてみると良いでしょう。

短期で大きな利益を狙うのは難しい

ループイフダンは中長期的にコツコツ利益を積み重ねていくことを前提にしているため、短期間で大きな利益を狙う取引は行いません。

その分、じっくりコツコツ長期運用するのに向いており、短期間でシステムの設定を変えるのはかえって損失が膨らむ原因にもなります。

ループイフダンを運用する時はのんびり構えることが重要で、リスク管理のために週1回を目安に口座のチェックを行えば十分です。相場を見続けなくて良いので、時間がない方にもぴったりですよ。

含み損の発生は回避できない

FX取引する上で、上昇・下降中に含み損が発生するのは仕方のないことです。むしろ、含み損の発生を前提として中長期で運用していくことが利益を得るために必要です。

含み損が発生した時にロスカットになってはもったいないので、自分のトレード資金やスタイルに合った値幅を選ぶことが求められます。

積極的にトレードしたい場合は小さい値幅、リスクを抑えながら取引したい場合は大きい値幅を選択することになりますが、狭い値幅を選ぶ場合、想定外の相場変動があった時にロスカットされる可能性も高まるので注意が必要です。

また、長期運用になるほど相場の変動幅は広がる傾向にあるため、直近の値動きだけに注目してしまうと、長期の変動リスクに耐えられなくなってしまいます。リターンはもちろん、リスクも頭に入れて設定するようにしてくださいね。

アイネット証券「ループイフダン」の始め方

アイネット証券のループイフダンを始めたい方に向けて、口座開設~取引までの流れを紹介します。

取引開始までの流れ

ステップ所要時間
①アイネット証券の公式サイトから申し込む最短5分
②アイネット証券側で口座開設審査が行われる最短翌日
③口座開設完了の案内が届き、ログインIDが簡易書留郵便で発送される最短翌日
④入金して取引を始める最短翌々日

このように、最短翌々日から取引できます!簡単4ステップなので、気になったら是非アイネット証券で口座開設してみてくださいね!

必要書類について

申し込み時に本人確認書類・マイナンバー確認書類の提出が求められます。有効な書類の例をまとめておいたので、是非参考にしてください。

本人確認書類

顔写真付きの場合は1種類、顔写真なしの場合は2種類提出してください。

顔写真付きの場合顔写真なしの場合
運転免許証カード型健康保険証
運転経歴証明書紙型健康保険証
日本国パスポート各種年金手帳
在留カード、特別永住者証明書印鑑証明書
住民基本台帳カード(写真あり)住民票の写し
個人番号カード(表面)

マイナンバー確認書類

以下のいずれか1点を提出してください。

マイナンバー確認書類
個人番号カード(マイナンバーカード)
通知カード
マイナンバー付の住民票の写し

個人番号通知書は、マイナンバー確認書類や本人確認書類として利用できない点に注意してください。

取引開始までの手順

取引開始までの手順
STEP
口座開設手続き完了のご案内を受け取る

スタートガイドと同封の書面「口座開設手続き完了のご案内」で、登録した名前・メールアドレスに誤りがないことを確認してください。

なお、この書類には口座情報が記載されているため、大切に保管してください。

STEP
取引ツールをインストールする

スマートフォンアプリ、ダウンロード版(パソコン)、ブラウザ版から取引ツールをインストールします。

それぞれの特徴をまとめたものがこちらです。

取引ツールの特徴
  • スマートフォンアプリ
    • 外出先や空き時間でもスピーディーに使える
    • ループイフダンの登録・管理がアプリ完結する
    • 運用状況は口座分析画面で確認できる
    • プッシュ通知で急な相場変動に備えられる
    • FX取引に必要な機能が揃っている
  • ダウンロード版(パソコン)
    • 豊富な機能と使いやすさを両立
    • テクニカルチャート・ラインツールが充実
    • 画面レイアウトを自由に変更できる
    • 取引分析機能で取引傾向を確認できる
  • ブラウザ版
    • ホームページからログインできるシンプルな設計
    • インストール不要で手軽に使える
    • ツール・場所を選ばずに使える
STEP
ログインする

「口座開設手続き完了のご案内」をもとにログインし、各ログイン画面からパスワード問い合わせをお行ってください。

その後、登録したメールアドレス宛にパスワードが送信されるため、確認してください。

STEP
入金する

取引口座への入金は振込手数料無料、24時間即時反映の「クイック入金」がおすすめです。(クイック入金を利用できない場合は、マッチング入金で振込できます。)

クリック入金の対応金融機関

みずほ銀行 / 三菱UFJ銀行 / 三井住友銀行 / りそな銀行 / 埼玉りそな銀行 / 関西みらい銀行 / セブン銀行 / PayPay銀行 / 楽天銀行 / 住信SBIネット銀行 / イオン銀行 / ゆうちょ銀行

クイック入金の場合、入金したいコースの取引システムにログインし、「クイック入金」操作で直接入金可能です。

STEP
ループイフダンを始める

取引ツールにある「ループイフダン」から、「ループイフダン【注文】」を選びます。

注文画面で売買システムを選択し、設定内容を決めて内容を確認後、ループイフダンが開始されます。

停止する場合は「ループイフダン【照会】」を選び、運用を停止するループイフダンの「詳細」から内容を確認して停止します。

以上の手順で、ループイフダンを開始できますよ!

ループイフダンは儲からない?失敗する?よくある質問に回答

ループイフダンの通貨ペアを教えてください。

アイネット証券のループイフダンで選べる通貨は全部で20種類です。そのうち、豪ドル/NZドル、米ドル/円、豪ドル/円の順に人気となっています。

米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円
カナダドル/円スイスフラン/円トルコリラ/円メキシコペソ/円
NZドル/円南アフリカランド/円豪ドル/スイスフラン豪ドル/NZドル
豪ドル/米ドル英ポンド/米ドルNZドル/米ドルユーロ/豪ドル
ユーロ/英ポンドユーロ/米ドル米ドル/カナダドル米ドル/スイスフラン
ループイフダンはどのような人におすすめですか?

ループイフダンは、取引にまとまった時間をかけられない人におすすめです。

また、ループイフダンは設定を「選ぶだけ」のシンプルなシステムになっていて、専門知識がなくても自動売買をスタートできるので、裁量取引で稼げる自信のない人にもおすすめです。

ループイフダンの最強設定を教えてください。

リアルタイムの相場状況によって設定自体は変わってくるので、どの相場とも相性の良い設定はありません。

しかし、ループイフダンは中長期運用を前提としているので、広い設定値幅のシステムを選び、資金に余裕のある状態でコツコツ利益を積み重ねていくのが良いでしょう。

また、なかなか決済されずに多くのスワップポイントが発生するケースもあるので、プラスのスワップポイントを受け取れる売買区分を選ぶのもおすすめです。

ループイフダンは資金1万円から始められますか?

ループイフダンの最低資金は、リスク管理を考えると10万円程度になります。

アイネット証券の最低取引単位は1,000通貨なので、1万円ほどの少額投資も可能ですが、わずかな含み損にも耐えられずにロスカットとなる可能性が非常に高いです。

そのような短期的な運用では、長期運用を前提としたループイフダンの強みが活かせず、常に相場を見続けることになります。これでは裁量取引のようになってしまうので、余裕のある資金で取引することをおすすめします。

アイネット証券で口座開設できる人の条件を教えてください。

アイネット証券は口座開設条件を公開していませんが、一般的にFX口座の開設条件は次のようになっています。

FX口座の開設条件
  • 自分の電子メールアドレスを持っている
  • 日本国内に居住する成人
  • 外国為替証拠金取引業者に勤務していない
ループイフダンにデモ口座はありますか?

ループイフダンにはデモ口座があり、スマホにも対応しています。

最初から自己資金を使うのが不安な方は、まずはデモ口座でシミュレーションしてみるのもおすすめです。

ループイフダンでバイナリーオプションはできますか?

いいえ、現時点でバイナリーオプションはできません。

ループイフダンと両建ては最強って本当ですか?

ループイフダンに限った話ではありませんが、両建てはスプレッドとスワップポイントの差額を負担しているだけなので、経済合理性を欠く取引と見なされることもあります。

しかし、ループイフダンを運用する場合、一定のレンジで上下動を繰り返すレンジ相場では、上昇時も下落時も利益チャンスがあります。

通常のループイフダン運用とは異なり、通貨ペアの選定・相場分析は自分自身で行う必要がありますが、相場状況によっては有効な手法の一つとなるので、頭に入れておくと良いでしょう。

ループイフダンの設定ランキングを教えてください。

アイネット証券が2023年9月1日~2023年11月末時点で利用者の運用状況をランキング化したものによると、人気売買システムは次のようになっています。

通貨ペア売買システム
1位AUD/NZDS20
2位AUD/NZDB20
3位MXN/JPYB10
4位USD/JPYB10
5位USD/JPYB50

また、損益ランキングの結果は以下の通りです。

通貨ペア売買システム最大ポジション数
1位EUR/AUDBS2060
2位EUR/AUDBS2090
3位EUR/AUDBS20100
4位EUR/AUDBS2070
5位EUR/AUDBS2040

ループイフダンの評判・口コミ【まとめ】

ここまで、ループイフダンの評判・口コミについて解説してきました。

良い評判悪い評判
24時間自動取引できるカスタマイズ不可
簡単に設定できる短期間で大きく稼ぎにくい
取引手数料が無料売買タイミングを選べない
スワップポイントが高い

ループイフダンは仕組みがシンプルなことや実績が高いことから、評判を集めています。専門知識は不要で自動売買をスタートできるので、投資初心者や仕事や家事で忙しい人にもおすすめです。

アイネット証券のループイフダン口座を運用しており、有効証拠金が増えた人のうち、44%が「未経験者と初心者」となっているので、興味があれば是非気軽に口座開設してみてくださいね!

目次