楽天カードの評判・口コミを利用者のリアルな評価から独自調査!判明したメリット・デメリットを解説

楽天カードの評判

この記事では、「楽天カードを作れば楽天ポイントが貯まりやすいのか」「実際に利用している方の評判・口コミを知りたい」と思っている方に向けて、楽天カードの実際の利用者に独自アンケートを実施した結果判明した、メリットやデメリットをまとめています。

楽天カード株式会社が発行している楽天カードは、普段のお買い物はもちろん、楽天市場で非常にお得に使えるカードです。2023年現在、カード会員数は2,500万人を突破しました。年会費無料でポイント還元率が高く、キャンペーンが豊富であることから、特に楽天経済圏を利用している方にとっておすすめだといえます。

さらに、JCSI(日本版顧客満足度指数)調査のクレジットカード部門において13年連続で1位、2021年のオリコン顧客満足度ランキングでは総合3位に選ばれていることからも、人気も使いやすさも兼ね備えていることが分かります。具体的にどこが魅力なのか、楽天カード所持者の多い日本ファイナンス協会編集部が解説していきます。

\ 入会&利用で7,000円ポイントがもらえる! /

公式サイト:https://www.rakuten-card.co.jp/apply

目次

楽天カードの概要

はじめに、楽天カードどのようなクレジットカードなのかを説明します。

楽天カードの基本情報

年会費永久無料
国際ブランドVISA、JCB、American Express、Mastercard
発行にかかる時間約1週間
電子マネー楽天Edy
ポイント還元率1.0%(100円=1ポイント)
利用限度額5万円~100万円/月 ※利用者によって変動
締め日・引き落とし日月末締め、翌月27日引き落とし 
※引き落とし日が土日祝日の場合、翌営業日に振替
※楽天市場での買い物のみ、毎月25日締め
付帯保険海外旅行保険 最大2,000万円
ETCカード税込500円

楽天カードは還元率が常時1%のため、メインカードとして活躍できる1枚です。日常のショッピングや旅行予約などをすべて楽天サービスにまとめると、大量にポイントがたまります。

ポイントが貯まりやすい上に使い勝手がいいので、国内で利用するなら最もお得なカードの一つであるといわれています。

楽天カードの評判・口コミから分かったメリット

続いて、実際に楽天カードを使っているユーザーからの良い評判・口コミをもとに、メリットを解説します。

楽天カードの良い評判・口コミ|①楽天ポイントがざくざく貯まる

楽天カードを持っている方の多くが、ポイントの貯まりやすさを魅力に感じています。楽天ポイントとは、1ポイント=1円として買い物などに利用できるもので、楽天カードを使って買い物・支払いをすることによって貯まります。

楽天市場で楽天カード決済をするだけでポイントが通常以上にたくさん貯まるので、日常的に楽天市場を利用する方にはメリットの多いクレジットカードといえます。

ポイント還元率が1.0%と他社カードに比べて高いので、楽天市場での買い物だけでなく、普段の買い物でもポイントが貯まりやすいですし、楽天ペイと連携させることでさらにポイントを獲得することができます。

楽天カードの良い評判・口コミ|②年会費が無料

楽天カードの年会費は永久無料です。他社カードには、「年に〇円以上利用で年会費無料」といった条件付きのものもありますが、楽天カードは無条件となっています。そのため、楽天カードは作成のハードルが低いでしょう。

ただし、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードのみ年会費がかかります。

楽天カードの良い評判・口コミ|③審査が通りやすい

楽天カードは審査が通りやすいと評判です。明確な審査基準は明らかにされていませんが、編集部は以下の3つのポイントが審査の条件になると考えています。

楽天カードの審査基準のポイント
  • 18歳以上 ※高校生を除く
  • 未払いや滞納を起こしたことがない
  • 契約者と連絡がいつでも取れるようになっている

クレジットカード会社が一番避けたいのは「契約者が支払い不可」ということです。

そのため、これまで他のローンやクレジットカードで未払いや滞納を起こしていないかどうかが一番重要視されるでしょう。今までそのようなことがなければ、審査には通るといわれています。そのため、学生や主婦の方なども気軽に申し込むことができます。

楽天カードの良い評判・口コミ|④新規作成時の特典が豪華

楽天カードを作成するだけで、たくさんの楽天ポイントを獲得できます。特典がより豪華な時期を見極めて作成する人も多いようです。せっかくなので、作成する際にもキャンペーンを利用しましょう。楽天カードのお得なキャンペーンは次の通りです。

楽天カードの新規作成時の特典
  • 楽天カード新規入会&利用→5,000ポイント
  • 楽天ゴールドカード新規入会&利用→7,000ポイント
  • 楽天プレミアムカード新規入会&利用→8,000ポイント
  • 楽天ANAマイレージクラブカード新規入会&利用→12,000ポイント
  • キャッシング枠をご希望→最大2,000ポイント

入会するだけでもらえるポイントと、利用することでもらえるポイントがあるので、注意してください。

楽天カードの良い評判・口コミ|⑤利用額の管理が楽

楽天カードは利用明細がWEBで確認できるので、自分がいくら使ったのかを把握しやすいというメリットがあります。カードを利用すると利用の速報メールが届くので、悪用のリスクから身を守れるといった点でも魅力的です。

さらに、カード情報がポイントカードと連携されているので、端数をポイントで支払い、残りはカード払いということも気軽にでき、利用額の管理の手間が省けます。

楽天カードの評判・口コミから分かったデメリット

次に、評判・口コミから分かった楽天カードのデメリットを紹介します。

楽天カードの悪い評判・口コミ|①運営元と連絡が取りにくい

カードを紛失したり盗難被害にあったりした場合、どんな時でも丁寧に対応してくれるかどうかは重要なポイントです。楽天カードの対応は、少々心もとないようです。例えば、「書面で連絡するといわれたのに、その後音沙汰がない」などの口コミがありました。

ちなみにこのような場合、楽天カードのカード盗難保険が適用され、届け出から60日前にさかのぼって出た損害を補償してもらうことができます。カード盗難保険を利用する際の手順は以下の通りです。

楽天カードの損害補償の申請方法
  1. 楽天カード株式会社に連絡し、補償申請書をもらう
  2. 警察に届け、証明書をもらう
  3. 証明書を提出し、カード再発行も併せてお願いする

楽天カードを作る際によく説明を読んで、万一に備え連絡先などをきちんと把握しておくことが大切です。

楽天カードの悪い評判・口コミ|②予告なしに利用停止することがある

通常、短期間での使いすぎや、何らかの問題でカードが使えなくなる際には警告や連絡が行くようになっています。

しかし、楽天カードでは「通知なくいきなり利用停止になってしまった」「窓口が24時間対応でないため、すぐに問い合わせできない」という口コミがありました。

利用者の声が届き、システムが改善されることを期待するとともに、こまめに通知を確認するようにしましょう。

楽天カードを使った楽天ポイントの貯め方

次に、楽天カードを使った楽天ポイントの貯め方を紹介します。

楽天ポイントが貯まる場所

楽天カードは楽天ポイントと各店舗のポイントの2重どりが可能なので、お得にポイントが貯まります。また、楽天カードは支払額1%分のポイントが還元されますが、そこで楽天ポイントカードを提示すると、ダブルで楽天ポイントを獲得できます。ポイントの還元率は、加盟店によって異なります。ポイントが貯まるお店の例は以下の通りです。

楽天ポイントが貯まるお店の例
  • マクドナルド
  • ファミリーマート
  • ミスタードーナツ
  • ENEOS
  • すき家
  • 湘南美容クリニック
  • 東急ストア
  • セイユー
  • サンドラッグ など

楽天ポイントのお得な貯め方

楽天ポイントを効率的に貯める方法を紹介します。気軽にできるのは、楽天市場でお買い物する際に楽天カードと楽天市場アプリの併用です。併用することで楽天市場での還元率がいつでも3.5倍になり、ポイントをお得に貯めることができます。また、各種キャンペーンや楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すれば、より還元率がアップします。

編集部には急を要する買い物でない場合や日用品のストックをするときは、キャンペーンの開催日を狙ってまとめ買いをしている人が多いです。キャンペーンは「5と0のつく日」や「毎月1日」に開催されるほか、不定期に行われることもあります。開催日は「楽天カレンダー」に一覧になっているので、是非チェックしてみてください。

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)は、以下のような楽天グループのさまざまなサービスが対象となっています。

楽天SPUの対象になる利用
  • 楽天市場 +3%
  • 楽天トラベル +2%
  • 楽天ペイの支払い先設定&利用 +1.5%
  • Suicaへのチャージ +0.5%
  • ETCカード利用 +1%

利用するサービスに迷ったときや特にこだわりがないときは、楽天グループのサービスを選び、楽天経済圏内でお買い物をすることをおすすめします。

貯めた楽天ポイントの使い方

楽天ポイントは、通常ポイントと期間限定で使える期間限定ポイントに分けられます。通常ポイントはいつでも利用できますが、期間限定ポイントは有効期限を過ぎると失効してしまうため、有効期限をこまめにチェックしておくことが必要です。通常ポイントよりも期間限定ポイントを優先して使うことで、無駄なくポイントを使うことができます。

楽天Edyへのチャージ

楽天Edyとは、楽天の電子マネーのことで、SuicaやPayPayなどと同じようにさまざまなお店で使えます。楽天ポイントは、楽天Edyに1ポイント1円としてチャージすることができます。

還元率UPなどキャンペーンを行っている場合もあるので、楽天Edyを利用したことがない方は是非試してみてください。

楽天市場

楽天市場でも、楽天Edyと同じように、1ポイント1円として利用可能です。貯まったポイントを使うことで、いつものお買い物での支払金額を抑えることができます。

貯めているポイント数によっては、欲しい商品が全額ポイント支払いで手に入るので、非常にお得です。

楽天証券で楽天ポイントを運用

楽天証券で、楽天ポイントを運用することもできるので、自分のお金で株の運用を行うことに抵抗のある初心者の方におすすめです。

株価によってポイントが増えることも十分にあるので、ただポイントを貯めるよりも、効率よく貯められる可能性も高いです。

楽天ふるさと納税で利用する

楽天ポイントは、楽天ふるさと納税に使うこともできます。ふるさと納税は、税金が控除されたり、全国の特産品などがもらえたりするので近年利用者が大幅に増加しています。

ふるさと納税をまだ試したことのない方は、楽天ポイントを活用してやってみてはいかがでしょうか。

街中のお店で利用する

貯めた楽天ポイントは、普段の買い物で使うこともできます。ファミリーレストランやカフェなどの飲食店やガソリンスタンド、スーパーなど、幅広いジャンルのお店でポイントの利用が可能です。

楽天ポイントが使えるお店の例
  • しゃぶ葉
  • はま寿司
  • 吉野家
  • ENEOS
  • ガスト、バーミヤン、ジョナサン
  • 湘南美容クリニック
  • 東急ストア、東急ハンズ、東急百貨店
  • BEAMS
  • ココカラファイン、ツルハドラッグ など

楽天ポイントが利用できる店舗数は年々拡大しているので、今後さらに使い勝手がよくなりそうです。

楽天カードの申し込みの流れ

最後に楽天カードの申し込みの流れを紹介します。

楽天カードの申し込みの流れ
  1. 楽天クレジットカードサイトから基本情報入力
  2. 審査 
  3. カード発行
  4. カード取得(約1週間後)
  5. WEBの楽天カードのマイページor楽天カードアプリにて、入会特典のポイント受け取り

WEB完結なので、気軽に申し込むことができます。

楽天カードの評判・口コミまとめ

この記事では、楽天カードを実際に利用している方の評判・口コミから分かったメリット・デメリットと、お得なポイントの貯め方・使い方を紹介しました。

楽天カードで普段の買い物や高速道路・公共料金の支払いをすることで、楽天ポイントを貯めることができます。なにより、楽天ユーザーであれば、楽天市場をはじめとする楽天経済圏での買い物がより充実するので、作ると非常にメリットのあるカードです。気になった方は是非申し込みをしてみてください。

\ 入会&利用で7,000円ポイントがもらえる! /

公式サイト:https://www.rakuten-card.co.jp/apply

この金融記事を書いた人

日本ファイナンス協会は、公益社団法人日本パラーツ協会の下部組織です。日本ファイナンス協会 編集部は、ファイナンシャル・プランニング技能士や、日本証券業協会が認定する証券外務員一種など国家資格を保有している専門的金融知識をもつ編集者で構成されています。記事の中では、カードローンやキャッシング・クレジットカードの金融情報を扱っています。

目次