資格をとりたい方

資格取得者の声

公認障がい者スポーツ指導者を目指す皆さんへ

障がいのある人のスポーツ参加を支援する中で、障がい者スポーツ指導者に求められる役割は年々大きくなっています。当協会では6種の指導者資格を設けており、資格取得者がスポーツ指導や大会、教室、イベントのサポートなど、それぞれのフィールドで活躍しています。そしてなにより、すべての障がい者スポーツ指導者の思いは、“スポーツの魅力を障がいのあるすべての人に知ってもらうこと”であり、そのパートナーとしての活躍が期待されています。このパンフレットでは実際に資格を取得し、様々な分野で活躍している指導者たちの声を紹介します。