第二新卒エージェントneoの評判はやばい?利用者の口コミを徹底調査して判明したメリット&デメリット&利用方法を解説

第二新卒エージェントneoの評判

新卒として入社して3年以内に退職する人は約30%と言われており、この方々を「第二新卒」と呼びます。

第二新卒の中には、新卒ブランドを失わないために仕事に対する希望がないまま大学在学時に就職活動して入社したものの、「給与に満足できない」「ノルマがきつい」「何か違う」などの理由によって転職活動をしている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、第二新卒・フリーターなどの若年層向けの就職・転職に特化した転職エージェント「第二新卒エージェントneo」を利用するメリット・デメリットや、実際に第二新卒エージェントneoを利用した方々のリアルな評判・口コミを紹介します。

早期退職をして良い転職ができるのか不安な方や、フリーター歴が長く将来の仕事に関して不安を抱いている方、学歴や職歴にコンプレックスを持っている方は、自分の理想の仕事探しの参考にしてみましょう。

目次

第二新卒エージェントneoとは?

第二新卒エージェントneoとは実際にどのような特徴を持った転職エージェントなのでしょうか。まずは情報をみていきましょう。

運営者情報

運営会社株式会社ネオキャリア
設立年2000年11月15日
  • 東京本社
    〒160−0023
    東京都新宿区西新宿1−22−2 新宿サンエービル2F
  • 大阪支社
    〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 関電不動産西梅田ビル2F(旧:西梅田MIDビル)
  • 名古屋支社
    〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル7階
  • 福岡支社
    〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 新幹線博多ビル7階
保有する求人が多い職種事務職、営業職、ITエンジニア、サービス業など
対象年齢20代限定
対象エリア全国
公開求人数非公開
電話番号03-5908-8059(フリーダイヤル:0120-934-016)
受付時間平日 9:00〜19:00

2万人以上の実績あり!若年層の転職に特化した転職サイト

運営元である株式会社ネオキャリアは、2000年の設立当初から人材サービス事業を行なっており、20年以上の実績を誇る会社で、その中でも第二新卒エージェントneoは第二新卒・フリーターなどの若年層に特化した転職エージェントです。

これまでネオキャリアは様々な種類の就職支援サービスを運営してきたこともあり知名度が高く、豊富な知識と企業との横のつながりが強いため、多くの若者の就職・転職を成功に導いてきました。

2万人以上の若者の転職実績があり、職歴がない若者の転職実績も1万人を突破しています。

また、日本マーケティングリサーチ機構による2020年12月期「ブランドのイメージ調査」では、「就職・転職満足度」「オススメしたいエージェント」「就職/転職相談しやすさ」などの項目でNo.1を獲得しており、一番波に乗っている転職エージェントといえるでしょう。

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ

第二新卒エージェントneoが実績あるサイトであることはわかりましたが、メリット・デメリットや使いやすさなど感じ方は人それぞれです。

ここからは、第二新卒エージェントneoの良い評判、悪い評判を紹介するので、利用する前の参考にしてください。

良い評判

良い評判を紹介していきます。

ニートやフリーターでも使える

第二新卒エージェントneoは20代の若年層メインで職歴なしや未経験の方でもチャレンジできる求人を多く保有しているため、ニートやフリーター歴があり就職・転職に対して不安に思っている方は存分にサービスを利用できます。

20代/男性/フリーター
人生を変えてくれたサービス

私は25歳までフリーターをしていたので、就職活動しようと思った時に転職サイトは登録段階で弾かれるケースが結構ありました。そんな中、第二新卒エージェントneoの存在を知り利用してみたところ、まさに私のためにあるサイトだと感動しました。
未経験歓迎求人が多くアドバイザーの方も希望など親身に話を聞いてくれて、無事に未経験のITエンジニアの仕事に就くことができました。

独自アンケート

大手の転職エージェントは、ハイクラスに特化したミドル層向けのサービスが多く、ニートやフリーターだと登録段階で拒否されてしまうケースがありますが、第二新卒エージェントであれば問題なく転職支援を受けられます。

正社員として働いた経験がなくて不安を抱えている方でも、紹介求人の多くは未経験者歓迎求人で、若手層が入社する前提で採用をかけている企業がほとんどです。

そのため、研修制度なども充実している企業が多く、安心して入社を検討できるでしょう。

好きな仕事や自分に向いている仕事が不明な人でも大丈夫

若者の悩みともいえる「やりたい仕事がない。わからない」「自分に向いている仕事がわからない」という状態であっても第二新卒エージェントneoのアドバイザーが細かなヒアリングによって悩みを聞いた上で求人事例を交えながら紹介してくれるため、仕事の選択肢が広がり安心して利用できます。

20代/男性/第二新卒
転職先の視野が広がった

担当アドバイザーの方が私の話を親身に聞いてくださり、良き相談相手になってくれました。「言われてみればたしかにそうかも」と思えるような業種・職種に関する話をしていただき、仕事の選択肢の幅が広がりました。
おかげさまで、私に向いているであろう求人を紹介してくださり、無事に転職ができました。相談してよかったです。

独自アンケート

転職先の希望業種、希望職種が明確でなくても、キャリアアドバイザーとの面談を通じて希望を見つけ出し、厳選した求人を紹介してくれます。

「今の仕事がつまらない」「漠然と将来の不安がある」など、イマイチ社会人生活を謳歌できず、心の中ではこのままで良いものかと思っているが行動に移せていない人は、キャリア相談も気軽にできるのでぜひキャリアアドバイザーと面談してみましょう。

面談や書類添削などのサポートが手厚い

転職エージェントのほとんどが面談や書類添削のサービスを行っていますが、若年層に特化した第二新卒エージェントneoは若者向けのサービスなので、転職において重要といえる当たり前にできる礼儀作法、志望動機・自己PRや面接対策などを一からサポートしてくれるため、転職において右も左もわからない若年層でも安心して利用できます。

20代/女性
面接対策のおかげで自信が持てた

仕事をしながらの転職活動だったため、平日の夜遅い時間か休日しか活動できなかったのですが、夜遅い時間や休日でも担当の方から連絡をいただけて本当に助かりました。
私は面接が苦手で、心の準備の意味で面接日程をできるだけ長く設定したいと思っていましたが、担当の方が徹底的に面接対策をしてくださり、たとえ不採用になっても優しくフォローをいただき次につながる話をしてくれたので、最後まで頑張れました。

独自アンケート

第二新卒エージェントneoは求職者1名あたりのサポート時間を平均8時間と謳っており、面談や面接対策に割く時間は他の転職エージェントの非ではありません。

まず、書類選考に通過するための書類添削サポートと作成のアドバイスを行ってくれます。そして、面接対策は「人事目線の模擬面接」を行ってくれるため、かなり実践に近い練習ができます。

また、不採用の場合、企業側からフィードバックをもらい、次に繋げるためのアドバイスをしてくれる点もありがたいポイントです。

自分のペースに合わせてスムーズに転職が可能

早く転職をしたい人からすれば、転職活動は長引けば長引くだけモチベーションが下がり、転職そのものが失敗してしまうケースが考えられます。

自分が転職したいスケジュール感と転職エージェントの求人紹介スピードが合わず、モヤモヤした気持ちで転職活動する方もいると思いますが、第二新卒エージェントneoはスピード転職にも難なく対応可能で、自分のペースでスムーズに転職できます。

男性/20代
いい感じのスピード感でスムーズに転職できた

エージェントは連絡が遅い人もいればしつこすぎて嫌になるという勝手なイメージを持っていましたが、想像以上に親身な相談、スムーズな対応で助かりました。
初回の面談からそのまま求人紹介、書類添削、面接日程調整からの面接対策、全ての段取りがスムーズで全くストレスなく転職活動できたおかげで面接も難なくクリアできました。転職活動は疲れるものだと思って覚悟していましたがだいぶ負担なく転職できて感謝しています。

独自アンケート

第二新卒エージェントneoの求人は未経験者歓迎求人が多く、しっかり準備を行えば書類選考に通過しやすいため、早期に転職を成功させた方も多いようです。公式サイトによると、最短10日で内定をもらったケースもあるようです。

通常は転職活動に3ヶ月程度の時間を要するケースが多いですが、第二新卒エージェントneoは約1ヶ月程度で転職する人が多いそうなので、スピーディに転職したい方にはおすすめのサービスといえるでしょう。

悪い評判

悪い評判を紹介していきます。

キャリアアドバイザーの対応が不満だった

転職エージェントには優秀なキャリアアドバイザーがたくさんいるので、なんでも任せたいと思ってしまいますが、中には求職者目線ではなく、自社や自分の利益重視で動いているアドバイザーもいることを理解しましょう。

20代/女性
転職させようと必死だった

エージェントの人は良い意味でも悪い意味でも転職させようと必死な感じでした。
私が転職の希望を伝えると、「あなたの経歴では厳しいかもしれない」と突っぱねられ、書類通過率が高い営業の仕事を中心に勧められました。希望とは違うのにとりあえず書類を出して面接までいかなければ始まらないと多くの面接を受けさせられました。
私の担当の人は年齢も若そうで書類添削や面接の対策などはまともに対応してくれなくてレベルが低かった。

独自アンケート

匿名
会社、自分の成績が一番

紹介された求人は多いとは言えない数で、他社と比較してもあまり質が良いとは言えない。
面談時には「今は残業100時間なんて当たり前。第二新卒は内定が出るだけラッキー」などと煽ってきてとにかく面接をこなせば内定がもらえると希望も考えずに求人を紹介された。それでもプロなのかと疑問しかありませんでした。もちろん他社に頼って別で内定をいただきました。

独自アンケート

「キャリアアドバイザーが強引に面接を受けさせてくる」といった内容がちらほらありました。

転職エージェントは求職者を応募企業に紹介し、入社に至って初めて利益が得られるシステムになっているため、会社存続のためにも何がなんでも求職者に就職してもらいたい一心でやっています。

もちろん、求職者目線で熱心に対応してくれるアドバイザーも多く在籍しているので、少しでも対応に違和感を感じたら担当変更を視野に入れても良いかもしれません。

ただし、第二新卒エージェントneoには担当変更に関する明確な記載事項がないため、担当変更を申し出る際には直接現担当に伝えるか、問い合わせ窓口より事前に問い合わせることをおすすめします。

希望にマッチしない求人を紹介される可能性がある

第二新卒エージェントneoは求人数が非公開ですが、おおよそ12,000件ほど保有していると言われており、大手の転職エージェントと比較すると保有数は少ない方なので、希望内容によってはそもそもマッチする求人を保有していない可能性も考えられます。

20代/男性
希望にマッチした求人を紹介してくれなかった

第二新卒向けのサイトなので自分にマッチした求人を紹介してくれると期待していましたが、期待外れでした。
初回面談の時に希望職種や希望条件について細かく伝えたつもりですが、紹介求人数は多いものの実際に魅力を感じる求人がなく、書類応募まで至りませんでした。

独自アンケート
転職エージェントの総求人数
  • リクルートエージェント:約383,400件
  • doda:約198,600件
  • 第二新卒エージェントneo:約12,000件

※2023年6月時点

第二新卒エージェントneoは大手の転職エージェントの公開求人数と比較しても10分の1以下となっており、求人数では若干の不安が残ります。それに、アドバイザーとの相性が合わず見当違いの求人を紹介される可能性もあります。

転職エージェントの利用を一つに絞る必要はないので、登録できそうであれば大手の転職エージェントにも登録しておき、並行して求人を探すことで求人数の少なさをカバーしましょう。

第二新卒エージェントneoの評判から分かるメリット

ここからは第二新卒エージェントneoを利用した方々の口コミからわかる良い点について紹介します。

  • 未経験歓迎の求人が豊富
  • ブラック企業の求人を徹底排除している
  • 転職サポートの質が高い

それぞれみていきましょう。

未経験歓迎の求人が豊富

第二新卒エージェントneoは高卒・第二新卒・ニート・フリーターなどの若年層向けの求人をメインに扱っているため、「学歴・経歴不問」「未経験者歓迎」求人を多く保有している点が魅力のひとつといえます。

まずは、大手の転職エージェントとの求人数を比較してみましょう。

転職エージェントの未経験歓迎求人数
  • リクルートエージェント:約38000件
  • doda:約103,000件
  • 第二新卒エージェントneo:約10,000件

※2023年6月時点

未経験者歓迎求人に関しては、十分な数を用意しているので、利用してみる価値はあると思います。

第二新卒エージェントneoの未経験者歓迎求人には、ホテル、美容、ブライダルといった接客業が多い傾向にあります。それは、接客業は経験やスキルだけでなく、その人が元々持つ人間性を重視する傾向にあり、年齢や経歴を重要視していないことが考えられます。

もちろん専門性が求められる「技能工」や「配送」などの職種も未経験者歓迎として募集しているので、自身の希望を考慮の上、積極的に求人紹介を受けましょう。

ブラック企業の求人を徹底排除している

第二新卒エージェントneoの求人は、労働条件や労働環境といった働く上でブラック企業かどうかの判断基準になる要素に着目し、「社会保険未加入」「離職率が高い」「若手の研修制度がない」といったブラック企業の可能性がある企業とは取引していないことを明言しています。

Q.正直、ブラック企業を紹介されそうで怖いです。

A.心配の必要は全くございません。弊社では労働条件や実際の労働環境など、厳選した求人のみをご紹介しております。

社会保険が無い、離職率が高い、若手を育てる環境がない・・・などの企業とのお取引は全てお断りしておりますのでご安心ください。

https://www.daini-agent.jp/faq#chapter-14

これなら求人保有数が少ないことも企業を厳選しているためと納得できますし、過去に「残業しすぎで心身をダメにした」「給与が働きに見合っていない」などの理由で退職した経験がある方も安心して利用できるのではないでしょうか。

転職サポートの質が高い

第二新卒エージェントneoは20代の若年層向けのサービスなので、はじめての就職・転職で右も左もわからない方を想定したサービスを提供しています。そのため、他社の転職エージェントよりもより細かいサポートが期待できます。

主なサービス内容
  • カウンセリング
  • 求人紹介
  • 履歴書作成や面接対策のサポート
  • 人事目線の模擬面接
  • 面接日程の交渉
  • 面接のフィードバックと次回の対策
  • 入社条件の交渉
  • キャリアプランニング
  • 内定後フォロー

基本的には転職活動の最初から最後まで二人三脚で寄り添ったサポートを受けられるため、転職に関して不安がある方でもひとつひとつ払拭しながら進められます。

第二新卒エージェントneoの評判から分かるデメリット

第二新卒エージェントneoには利用をおすすするメリットがある一方で、残念ながらデメリットもあり、利用に不向きなケースもあります。

ここからは、第二新卒エージェントneoのデメリットについて紹介します。

  • 勤務地が限定されている
  • 30代以上の人は利用できない

それぞれみていきましょう。

勤務地が限定されている

第二新卒エージェントneoは全国規模で利用可能ですが、サービスを円滑に受けられるエリアは関東、大阪、東海、九州などの都市部に限られています。

直接のカウンセリングや求人紹介を受けられるのは東京、大阪、名古屋、福岡(本社、支社がある地域)のみなので、保有している求人もそのエリアに固まっている可能性が考えられますが、求人を公開していないので明確な答えはありません。

「せっかく登録したのに周辺の求人がない」ということにならないように、上記のエリア以外にお住まいの方は、「リクルートエージェント」「doda」などの大手の転職エージェントも並行して利用することをおすすめします。

30代以上の人は利用できない

第二新卒エージェントneoは若年層に特化した転職エージェントであり、公式サイトにも「20代限定」と書かれています。そのため、30代以降の方は利用できないので注意しましょう。

30代であればある程度の社会人経験を有していることが想定できるため、「リクルートエージェント」「doda」といった大手の転職エージェントや「ビズリーチ」「リクルートダイレクトスカウト」といったハイクラスのミドル層向けの転職エージェントを利用しましょう。

第二新卒エージェントneoを利用をおすすめできる人

第二新卒エージェントneoが若年層向けのサービスだからといって、「自分は20代だからとりあえず利用しよう」と何も考えずに登録するのは時間の無駄になる可能性がありおすすめできません。

それぞれの立場や状況によって転職エージェントの向き不向きがあるので、ここでは第二新卒エージェントneoの利用に向く人、向かない人の特徴について紹介します。

  • おすすめできる人
  • おすすめできない人

それぞれみていきましょう。

おすすめできる人

ズバリ、中卒、高卒や大学中退などの学歴を持ち、正社員として働いた経験がない方や、ニートやフリーター歴が長い方、大卒で就職したものの早期退職をした第二新卒者などにはおすすめのサービスなので、これらに該当する方はすぐに登録して利用しましょう。

これは転職エージェント業界の事情になりますが、転職エージェントは紹介する求職者の想定年収が高ければ高いほど得られる利益が上がるため、ハイクラスのミドル層をターゲットとした転職エージェントは非常に多いです。

また、大手の転職エージェントに関しても、ある程度の学歴や経歴を持った人の方が想定年収は上がる傾向にあり、内定も得られやすいため、経験が浅い人や学歴に自信がない方はそもそも登録ができない可能性や、登録しても求人紹介できないケースがあります。

これらの大手の転職エージェントを利用できない方々に特化した転職エージェントが第二新卒エージェントneoであり、第二新卒エージェントneoと取引をしている応募企業こそが、次代を担う方々が活躍すべき場所なのです。

おすすめできない人

ズバリ、以下の2点に該当する方にはおすすめできません。

キャリアアップや年収アップを目的にしている人

第二新卒エージェントneoは経験の浅い若年層向けのサービスのため、すでにある程度のキャリアを積みステップアップしたい方や今の年収よりも一歩先に進みたい方には向きません。

例えば、現在の年収が300万円未満で、400万円前後にしたいという場合には叶えられる可能性はありますが、基本的に年収500万円以上のハイクラス求人はそもそも保有していないため、登録しても意味がないといえます。

ただし、20代で社会人経験は数年あるけれど、未経験職種として新たなチャレンジがしたい方は利用する価値があるので、一度アドバイザーと面談をして聞いてみるのもアリだと思います。

質の高いサポートを受けたいと思っている人

大手の転職エージェントであれば会社やサイトのブランドを守るためにもある程度レベルが高いキャリアアドバイザーを多く在籍させている傾向があります。

しかし、大手と比較するとまだまだ発展途上のネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoでは、会社の利益や自身の成績を重視するアドバイザーが担当になる可能性があり、しつこく連絡が来たり、いい加減な求人紹介をするなど、サポートの質の点でネガティブな口コミが多く見受けられます。

もちろん中には親身になって熱心に対応してくれる担当もいるので、対応に雑さを感じたら注意が必要です。

第二新卒エージェントneoを利用する際の流れ

転職エージェントを初めて利用する方からすると、転職活動から入社に至るまでの段取りがイメージできず、始める前から不安を感じている方も少なくないでしょう。

ここでは、第二新卒エージェントneoの利用に関する一連の流れを紹介するので、ここで転職活動の全体像を把握し、計画的に転職活動を進めてください。

第二新卒エージェントneoの利用の流れは以下の通りです。

  1. 会員登録
  2. 面談&求人紹介
  3. 履歴書の作成&面接対策
  4. 面接
  5. 内定

それぞれみていきます。

会員登録

まずは公式サイトより「無料相談」「登録して無料相談する」などをクリックし、登録画面に進みます。

チャットのような画面で質問形式で以下の10問に答えます。

  • 転職希望時期
  • お住まいの都道府県
  • 希望勤務地
  • 就業状況
  • 正社員期間
  • 最終学歴
  • 生年月日
  • お名前
  • 履歴書に記載する電話番号、履歴書に記載するメールアドレス
  • サイトを利用するためのパスワード

すべて選択式で回答するスタイルなのでスマホでもPCでも簡単に登録できます。最後の質問に答えて「次へ」を押せば登録完了です。

面談&求人紹介

登録が完了するとメールか電話で面談予約の案内連絡がくるので、キャリアアドバイザーとの面談日程を調整します。

初回面談ではキャリアアドバイザーからのサービス説明から雑談形式で仕事に求める希望などをヒアリングしてくれます。面談時に話した内容は選考に影響するわけではないので、素直な気持ちで気軽に話すことを心がけましょう。

そして、面談時の希望を考慮した上でその場で求人紹介をしてくれるので、募集締め切りになる前に気になった求人は迷わず応募することをおすすめします。

応募するかどうかのポイントとしては、自分の中で希望条件の絶対条件と妥協点を決めておき、軸をぶらさないように意識しましょう。

2023年6月時点はWeb面談を実施していますが、近くに拠点がある場合は直接訪問して面談できます。

面談可能な拠点一覧

  • 東京本社
    〒160−0023
    東京都新宿区西新宿1−22−2 新宿サンエービル2F
  • 大阪支社
    〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 関電不動産西梅田ビル2F(旧:西梅田MIDビル)
  • 名古屋支社
    〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル7階
  • 福岡支社
    〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 新幹線博多ビル7階

初回面談後に、もししつこい連絡や過剰な求人紹介がある場合は、求人メールの本文中にある「メール配信停止はこちらから」のURLより設定することで、求人紹介を止めることが可能です。

履歴書の作成&面接対策

「この会社で働きたい」という求人を見つけたら書類選考に進みますが、履歴書や職務経歴書の作成方法がわからない方もいると思います。

第二新卒エージェントneoのキャリアアドバイザーは履歴書の作成から応募書類の添削をサポートしてくれます。さらに、選考で重要視される自己PRや志望動機作成のポイントについてもレクチャーしてくれるので、「わからないのが恥ずかしい」ではなく、安心して相談してください。

面接対策では人事目線での模擬面接を行ってくれるので、面接の回数を重ねて本番に備えられますし、書類作成や質疑応答を通じて今まで見つけられなかった自分の長所やPRポイントが見つけられるかもしれません。

面接

書類選考を通過すると担当アドバイザーから連絡が来るので、面接日程を調整してもらい面接に進みます。中には、模擬面接で恥をかきたくないという理由から面接対策をせずに本番を迎える方もいるかもしれません。

しかし、本当に入社したいと思える企業の面接で上手く受け答えができず恥をかく上に不採用になってしまうことの方がショックは大きいと思うので、担当アドバイザーに相談して面接対策をしましょう。

もしも面接結果が不採用だったとしても、不採用の理由をフィードバックしてくれるので、次回は改善して採用を勝ち取りましょう。

内定

見事内定がでたら、現職に退職の旨を伝え、業務の引き継ぎと転職先の入社時期を調整する流れになります。

入社日の調整についてはキャリアアドバイザーが代行してくれるので負担は軽減できますし、退職時の注意点についてもレクチャーしてくれるため安心して手順通りに事を進めましょう。

また、第二新卒エージェントneoは「内定後研修」を実施しており、社会人として当たり前にできていなければならない「名刺交換」などを新天地に入社する前に実施してくれるので、正社員として初めて入社する方も安心して入社できるでしょう。

第二新卒エージェントneoと併用すべきおすすめ転職サイト

転職エージェントはそれぞれ特徴が異なり、複数併用して利用することで転職の効率や成功率を上げられます。

ここからは、第二新卒エージェントneoとの併用がおすすめの転職エージェントを紹介します。

  • リクルートエージェント
  • ハタラクティブ
  • doda

それぞれみていきましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大級の求人数を誇り、「ホットペッパー」などでもお馴染みのリクルートグループが運営する転職エージェントです。

全国の公開求人数が約25万件あり、「未経験でも可」の求人が全国で約35,000件あるので、第二新卒や経験が浅い方でも多くの求人の中から自分にマッチした求人を探せます。

また、全国的に求人を保有しているため、都心部だけでなく地方在住の方でも利用しやすく、全国に拠点があるので、どの地域に住んでいてもサービスが受けられる点が魅力といえるでしょう。

サイト名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約383,400件
非公開求人数約283,500件
対応エリア全国+海外数ヶ国
料金完全無料
2023年6月現在

\ 【実績No.1】独占非公開求人28万件以上! /

公式サイト:https://www.r-agent.com/entry

ハタラクティブ

ハタラクティブは第二新卒エージェントneoと同様、就職経験がないニート・フリーターや第二新卒などの20代の就職・転職に特化した転職エージェントです。

ハタラクティブは社会人経験が未経験の方をターゲットとしているため、未経験者歓迎求人と丁寧なサポートを売りにしており、ハタラクティブで内定を獲得した方の86.5%が社員数1,000人以上規模の大企業に就職できています。

第二新卒エージェントneoと同じように書類添削や面接対策など転職未経験の方でも一から学びながらサポートを受けられるため、併用利用することでより多くの転職ノウハウを得られるのではないでしょうか。

サイト名ハタラクティブ
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数約1,400件
非公開求人数非公開
対応エリア全国
料金完全無料
2023年6月現在

doda

dodaは20代の若年層から50代のキャリア層に至るまで誰でも利用できる転職エージェントで、全国の求人を豊富に取り揃えているためどこでも誰でも安心して利用できる安定の転職エージェントです。

無料相談を申し込むことでキャリアアドバイザーによる転職支援サポートが受けられますが、求人サイトとして自分自身で求人検索することも可能なので、自分のペースで転職活動したい方にもおすすめです。

第二新卒エージェントneoで手厚いサポートを受けながらそれを補うかたちでdodaを利用することで、効率よく転職活動が進められるでしょう。

サイト名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約198,600件
非公開求人数約37,900件
対応エリア全国
料金完全無料
2023年6月現在

第二新卒エージェントneoの評判・口コミに関するQ&A

ここまで第二新卒エージェントneoを利用するメリット・デメリット、評判や口コミについてみてきました。

最後に、第二新卒エージェントneoを利用しようと検討している方、実際に利用している方から寄せられるよくある質問をQ&A形式で紹介するので、利用前にまだ疑問が払拭できていない方はぜひ参考にしてください。

第二新卒エージェントneoの体験談・口コミについて知りたいです。

良い評判

20代/女性
正社員経験がなくても利用できた

私は大卒で就職せずにフリーターとして過ごしてきたので、正社員として働いた経験がありませんでした。転職エージェントは正社員の転職が当たり前のように思っていましたが、第二新卒エージェントneoはフリーターでも快く利用できてありがたかったです。
事務職やエンジニア職など幅広い求人を紹介いただけたので満足な転職が叶いました。

独自アンケート

20代/女性
第二新卒に特化したサービス

新卒で入社した会社を1年足らずで辞めてしまい、再就職は苦戦すると思っていましたが、第二新卒エージェントneoはサイト名の通り、私のような第二新卒の利用者が多いようでたくさんの求人の中から自分に合っていそうな仕事を探し出すことができました。
求人だけでなくサポートが充実していたのがよかったです。

独自アンケート

悪い評判

20代/女性
対応の雑さが目立った

初回カウンセリングと最初の求人紹介はとてもよかったのですが、時が経つにつれて求人の質が下がり、私の希望に合わない求人を紹介されるようになりました。
最終的にはあまり連絡がこなくなり、そのままサービスを利用しなくなりました。

独自アンケート

20代/男性
対応が自分本意な気がしました

私は異業種への転職希望だったためか、希望する求人を紹介してもらえず落胆しました。そのくせ、平日の日中でも構わずしつこく電話をしてきたので、現職にバレたら大変なのでストレスを感じました。やけに年収が高い求人を紹介してくる時もあり、信用できないうえに対応にも不満だったので利用したことを後悔しました。

独自アンケート

第二新卒エージェントneoは良い評判もあれば悪い評判もあり、利用する人のステータスや性格、担当になったアドバイザーの質によっても利用満足度に影響が出る可能性があります。

第二新卒やフリーター、ニートの方であれば一度は利用すべき転職エージェントだと思いますので、状況がマッチする方は一度利用する価値はあると思います。

第二新卒エージェントneoは地方に住んでいても利用できますか?

利用可能です。東京、大阪、名古屋、福岡周辺にお住まいの方であれば各オフィスで対面にて無料カウンセリングが行えます。

それ以外の地域にお住まいでも電話やWebにて無料カウンセリングを実施しているので、安心してお申し込みください。

第二新卒エージェントneoの退会方法について教えてください。

第二新卒エージェントneoの退会方法は主に以下の3つの方法があります。

第二新卒エージェントneoの退会方法
  1. 直接担当アドバイザーに伝える
  2. お問い合わせページからメール問い合わせする
  3. お問い合わせページにある電話受付から電話で伝える
  • 電話受付:平日9:00〜19:00
  • 電話番号:0120-934-016

サービス利用時に登録した個人情報は退会が完了したタイミングで削除されるので、安心して利用ください。

転職エージェントneoの評判は良いですか?

良い評判がある一方で悪い評判もあるので、利用する方によって感じ方は様々なようです。

良い評判では、「第二新卒の転職においてサポートが充実していた」という口コミが多くあり、キャリアアドバイザーの書類添削や面接対策が丁寧で助かったという声が多くありました。

また、「ニート、フリーターの希望のサイト」という声もあり、学歴に自信がなく正社員としての経験がない方々は他社の転職エージェントを利用できないケースがあるため、その方々からすると未経験者歓迎求人で多少求人の質が低かったとしても、正社員としての第一歩をサポートしてくれる点に魅力を感じるケースが多いです。

悪い評判は、「求人の質が悪い」「アドバイザーの対応が悪かった」という口コミが目立ちます。求人については「未経験者歓迎」求人が豊富にあるため、自ずと年収などの待遇面は低い傾向にあるため、それが求人の質が悪いと感じてしまう原因かもしれません。

アドバイザーの対応については、未だ発展途上のネオキャリアが運営するサービスのため、業績重視でしつこく求人紹介してしまう担当がいることが、サービスの質を下げてしまう原因になっていると考えられます。

第二新卒エージェントneoと他社の違いは何ですか?

第二新卒エージェントneoは若年層を対象にした就職・転職支援サービスとなっており、中卒、高卒、フリーターなどの転職に特化した転職エージェントです。

学歴に自信がない方や経歴がなく、良い求人に巡り会えない方、未経験という理由で内定を獲得できない方にはおすすめのサービスです。

まとめ

第二新卒エージェントneoは若年層に特化した転職エージェントで、若年層の中でも特に学歴や経歴に不安を抱えている方におすすめの転職エージェントといえるでしょう。

「未経験求人が豊富で内定が獲得しやすい」「ニート・フリーターでも安心して利用できる」といった前向きな口コミが多い一方で、「求人の質が悪い」「キャリアアドバイザーの対応が悪い」といったサービスに対する不満も見受けられます。

未経験者歓迎求人を多く保有している関係で年収などの待遇は他社の求人よりも劣るかもしれませんが、初めての就職・転職で正社員として一からスタートする方にとっては、書類添削や面接対策などの手厚いサポートが受けられるのはメリットといえます。

いずれにしても、利用する方のステータスや状況によって利用しやすさに大きな差があるように感じるので、大手の転職エージェントと併用利用することでデメリットを補い、自分なりの利用方法で理想の転職を勝ち取ってください。

目次