パソナキャリアの評判はひどい?利用者の口コミから判明したメリット&デメリットを徹底まとめ

パソナキャリアの評判

パソナキャリアをはじめ「ビズリーチ」「リクルートダイレクトスカウト」といった年収600万円以上のハイクラス層向けの転職エージェントは多くありますが、「本当に年収800万円とか1,000万円で転職できるの?」と疑問に思う方もいると思います。

「令和2年分 民間給与実態統計調査」によると全国の平均年収は433万円ですから、その観点でいくと中々の高所得者層といえます。

もちろん20代の若年層から高収入を狙ったキャリアアップ転職は難しいかもしれませんが、果たしてどのような経歴や年代層であればパソナキャリアに載っている求人に応募し、内定を獲得していけるのでしょうか。

この記事では、パソナキャリアの特徴に触れつつ、誰におすすめできるのかなどを紹介します。この機会にパソナキャリアを利用し、年収アップを目指してみてはいかがでしょうか。

目次

パソナキャリアの評判は悪い?口コミから分かるデメリットを解説

パソナキャリアの情報をインターネットで検索すると「評判が悪い」「ひどい」「やばい」といったワードが目立ちますが、実際のところどうなのでしょうか。

サービス自体が有名であれば自然と多くの人の目に触れ、良い意見・悪い意見の両方がでてくるのが自然です。そういう意味では、パソナキャリアは叩かれるぐらい多くの人に利用されているということになります。

転職エージェントは求職者のこれまでの学歴や職歴、持っているスキルによって求人紹介の幅は変わりますし、担当アドバイザーとの相性もありますから、“利用してみないと分からない”というのが正直なところ。

ただ、登録前にある程度利用できそうか精査しておきたいのが本音なので、先にパソナキャリアを利用した方々の悪い口コミから見えてくるデメリットについて触れます。

  • 地方の求人が少ない
  • 条件によっては紹介できる求人が少なくなる場合がある
  • キャリアアドバイザーの質にバラツキがある

それぞれ口コミと併せてみていきます。

地方の求人が少ない

30代・男性 総合評価:★★☆☆☆
取扱い求人が少ない

あまり都心部ではない地方での転職だからなのか、パソナキャリアはリクルートやdodaと比べると圧倒的に求人数が少ないと感じました。数だけでなく業種や職種も少ないように感じるので、私的にはメインとしては使えなかったです。

独自アンケート

20代・女性(北海道/サービス業) 総合評価:★★★☆☆
他社と比べると紹介企業が少なめ

パソナキャリアはもう少し紹介してくれる企業が多かったらいいなと思いました。他のサイトもいくつか登録していましたが、他のサイトよりも求人の量がなく、紹介の数も少なかったです。
就職活動ではないのである程度条件を絞る必要があるかもしれませんが、それにしてももう少し求人を見たかったです。

独自アンケート

30代・男性・神奈川県 総合評価:★★★☆☆
求人数が少ないが求人の情報量が多い

強いて言えば他のサイトと比べて求人数が少ないかな。と感じました。
私はリクルートエージェントも使っていたのですが、最初に紹介してくれる求人の絶対数が少なかったので、少し物足りないかなと。
しかし、求人情報に書かれている情報量がとても多いと思いました。他のサイトだと数行しか書かれていない求人もありましたが、パソナさんは全ての求人に書かれている情報の質と量ともに他社との差別化を図れるストロングポイントだと思います。

独自アンケート

パソナキャリアの悪い評判・口コミとして「求人数が少ない」が目立ちます。そこで、実際に求人数を調べたところ、以下のような結果でした。(2023年6月時点)

  • パソナキャリア
    公開求人数:約36,200件

    他の大手転職エージェントの求人数が、
  • リクルートエージェント
    公開求人数:約383,400件
  • doda
    公開求人数:約198,600件

なので、そもそも求人数の観点からすると明らかに選択肢が少ないといえるでしょう。

また、パソナキャリアでは次のような評判・口コミもあります。

30代・男性 総合評価:★☆☆☆☆
都市部は多いが地方の求人は少ない

パソナキャリアは都市部の求人はいいところがあるが、地方転職だと載っている求人が少なすぎる。地方求人に関してはハローワークなどの地域にある方がいい。コンサルタントについてもいい印象がないのでハローワークの方がよかった。

独自アンケート

20代・男性(福岡県・工場オペレーター) 総合評価:★★☆☆☆
地方は同じ求人が多い

パソナキャリアは検索しても同じ求人ばかりでてくることが多く、求人の絶対数は少ないです。
新着求人がアップしても同じ求人の再掲載か未経験不可求人がほとんどなので、他の無料の求人サイトの方が求人が多かったです。

独自アンケート

パソナキャリアはそもそもの求人数が少ない上に、求人が都市部に集中しており、「地方の転職には使えない」という口コミが多くありました。

サイト内で地域ごとの求人数を確認したところ、以下の結果でした。

  • 東京の求人数:約15,500件
  • 神奈川の求人数:約2,000件
  • 千葉の求人数:約535件
  • 埼玉の求人数:約612件
  • 大阪の求人数:約3,400件
  • 愛知の求人数:約2,300件

(2023年6月時点)

東京、神奈川の求人で全体の半数以上を占めており、大阪と愛知などの都市部に求人が集中していることから、地方の求人はそもそも母数が少ないことがわかります。

求人数が少なければ選択肢の幅は狭まりますが、時間をかけずに求人に目を通せるという意味では、簡単に情報収集できるメリットがあります。

また、求人数の少なさを補うために「リクルートエージェント」「doda」などの大手転職エージェントと複数利用することで、条件の良い求人があったらパソナキャリアで申し込み、メインを他のサイトに委ねるなど、サブ的な役割で利用できます。

しかし、パソナキャリアの公式サイトを見ると「70%以上が非公開」と書かれており、サイトでは閲覧できない非公開求人が多いことも考えられるので、一度エージェントサービスに申し込み、直接紹介してもらった方が良さそうです

条件によっては紹介できる求人が少なくなる場合がある

20代前半・女性(不動産) 総合評価:★★★☆☆
良い求人はあるが希望の求人はなかった

どの求人も長期キャリア形成を図れる良い求人でしたが、私の希望では紹介してもらえる求人がなかったようです。
担当の方には「この職種でも結果を残せると思います」と希望とは別の職種を紹介していただき検討しましたが、結果的には別の転職エージェント経由で転職しました。

独自アンケート

50代・女性(介護職員) 総合評価:★☆☆☆☆
自分に合う条件の求人がなくて残念

パソナキャリアは大手なので利用価値があると感じて登録しましたが、希望条件に合う求人を紹介してもらえなくて非常に残念です。
また、求人を紹介してもらえないどころか、「希望条件に合う求人がでたら連絡します」とあっさり見放された感じでしたので時間を無駄にしました。

独自アンケート

30代・女性(携帯ショップ正社員) 総合評価:★★☆☆☆
紹介された10社の中に希望求人はなかった

パソナキャリアは他社と比べると紹介求人数が少ないようです。
初回面談後に10社程紹介してもらい、それからは一週間に1社程度の紹介で、紹介求人の多くが私が希望している職種ではないものでした。とても求人に応募できる質とはいえないですね。

独自アンケート

パソナキャリアはハイクラス層に特化した転職エージェントなので、希望条件と求職者のステータスが合わなければ紹介できる求人は少なくなります。

あらかじめ希望業種・職種が決まっていたり、「未経験者歓迎」の求人などを希望している場合は、業種特化型の転職エージェントや若年層の転職に強みを持つ「マイナビエージェント」「ワークポート」などと併用することで、パソナキャリアのデメリットを補いましょう。

キャリアアドバイザーの質にバラツキがある

20代後半・女性・滋賀県 総合評価:★★☆☆☆
連絡がなく進捗がわからなかった

初回面談の後に何社か求人を紹介してもらいましたが、応募するか決めきれず持ち帰って検討することになりました。その後、選考に応募する企業が決まったのでパソナキャリアの担当の方に連絡しましたが全然返信がもらえず、応募が進んでいるのか断られたのかわからない状況が不安でした。

独自アンケート

20代前半・女性・東京都(IT監査) 総合評価:★☆☆☆☆
レスがなく条件交渉もしてくれない

担当が忙しいからなのか、電話をかけても中々出なかったです。
また、給与交渉などもしてくれると聞いていましたが全くしてくれず、自分でしました。できないなら最初からその旨を言ってほしかったです。

独自アンケート

30代・女性・神奈川県(外資系マーケティング) 総合評価:★☆☆☆☆
的外れの紹介が多かった

私は事務職を希望したのですが「案件数が少ない」と言われ、別の職種の案内をメインにされ、そこまで熱意も感じられませんでした。転職可能性が低いと思われているのか、全体的に対応が薄っぺらいというか、適当な感じでした。
逆に言えば紹介された求人が合わなければ正直に断れたのでよかったですが、パソナキャリアの対応は評判がいいという前情報があっただけに残念でした。

独自アンケート

転職エージェントを利用した転職を成功させるためには、担当になるキャリアアドバイザーとの相性が重要です。

「希望条件を伝えているのにうまく伝わらない」「希望とは違う提案ばかりされてしまう」「なんとなくしっくりこない」などの場合には、求人の質に問題があるわけではなく、キャリアアドバイザーに原因がある可能性が考えられるため、担当を変更するなどの対策を取りましょう。

パソナキャリアの評判から分かるメリット

パソナキャリアの悪い評判・口コミとデメリットについてみてきましたが、ECサイトの通販口コミレビューや芸能人・有名人を叩くように、一方的に否定している人の意見の可能性も考えられます。

そこで、ここからはパソナキャリアの良い評判・口コミについて触れていきます。

  • 顧客満足度No.1
  • 高品質&独占非公開求人を紹介してくれる
  • 転職者の年収アップ率67.1%
  • 丁寧&手厚いサポートを受けられる
  • 女性のキャリアアップを徹底的にサポートしてくれる

口コミと併せてみていきましょう。

顧客満足度No.1

30代・男性(営業職) 総合評価:★★★★☆
対応が丁寧でよかった

私はあまりキャリアが高い方ではないため大手転職エージェントを利用した際は、コンサルタントの対応が雑で口も悪かったように感じましたが、パソナキャリアの担当の方はとても丁寧な言葉遣いや対応がよかったです。

独自アンケート

20代・女性(事務職) 総合評価:★★★★☆
対応がスピーディですぐに返事がもらえた

求人票を見ただけではわからない雇用条件や職務内容について細かく質問しましたが、すぐに応募企業に確認を取っていただき、安心して転職できました。

独自アンケート

30代後半・男性(営業職) 総合評価:★★★★☆
履歴書・職務経歴書の書類添削を何度もしてくれた

私は履歴書や職務経歴書の作成に自信がなかったのですが、パソナキャリアの担当の方が何度も書類を添削してくださり、徐々に書類の精度が上がっているのを実感できました。
面接前日になると事前に連絡をいただき、面接に向けたアドバイスなど、電話を通じて背中を押してくれました。

独自アンケート

パソナキャリアは各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、求人紹介や各業界に対応した書類添削、面接対策などのサポートが手厚いという評判が多く見受けられます。

サポートの充実度は、担当のキャリアアドバイザーが応募企業とのつながりがあり、企業のことを詳しく把握しているからこそ成せる技だと思います。

初めての転職でノウハウがない方は、キャリアアドバイザーに頼ることで、転職の成功に近付けるでしょう。

高品質&独占非公開求人を紹介してくれる

20代後半・女性・滋賀県(広告関連会社) 総合評価:★★★★★
色々な条件の提案があった

パソナキャリアのアドバイザーさんは最初の面談の時に親身になって話を聞いてくれました。私が希望する職種や条件を素直に伝えたので、それにマッチする求人をいくつか紹介していただきました。中には、年収が高くて自分では歯が立たないだろうと応募を諦めた求人もありましたが、担当の方が「挑戦してみては?」と背中を押してくれて自信を持って応募できました。
希望以外にも私に合いそうな求人を提示してくれたり、転職に関する色々な話ができたのでとても満足です。

独自アンケート

30代・男性(サービス業) 総合評価:★★★★☆
個人のニーズに合った求人を紹介してくれた

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは、無理に転職を急かしてくることもなく丁寧に私の要望を汲み取った上でサポートしていただきました。
紹介いただいた求人についてはできるだけ希望に沿ったものを提案してくださり、選考中にはこまめに連絡をいただけたので心強かったです。

独自アンケート

20代後半・女性 総合評価:★★★★☆
スキルに合った求人を紹介してもらえる

パソナキャリアの担当さんは私のスキルや経歴を丁寧に拾い上げたうえで条件に合う求人をピンポイントで紹介してくださったおかげでスムーズに転職できました。
パソナキャリアの求人には大手有名企業も多くあり、内容が細かく書かれているので求められているものがわかりやすかったです。

独自アンケート

パソナキャリアのキャリアアドバイザーの中には、聞き上手で求職者の希望をうまく汲み取ったサポートができる人も多く在籍しているため、希望条件などをうまくヒアリングして一人一人に合った求人を紹介してくれます。

また、キャリアアドバイザーはそれぞれノルマを課せられていることもあり、転職を急がせるケースもありますが、丁寧な対応を心がけているパソナキャリアではあまり聞かないので、自分のペースで冷静に求人を見極められます。

転職者の年収アップ率67.1%

20代後半・男性 総合評価:★★★★★
非公開求人の質がいい

よかった点は、キャリアアドバイザーから紹介してもらう非公開求人の質が高かったことです。
他のサイトも利用していましたが、パソナキャリアの求人が最も質がよかったです。
具体的には、大手で年収が高く、福利厚生もしっかりしている企業を紹介していただき、大幅な年収アップを実現できました。

独自アンケート

30代・男性 総合評価:★★★★☆
キャリアアップに成功した

パソナキャリアは管理職などのポスト求人を持っているので、キャリアアップ目的の転職には相性がいいと感じました。
年収などの待遇が良い求人を持っているエージェントは、スカウトを待つパターンが多いように感じるので、自分で動けないもどかしさがありました。その点、パソナキャリアは担当がつき希望条件を伝えると親身に動いてくださったので、年収を上げて良い転職ができました。

独自アンケート

パソナキャリアの公式サイトには「年収800万円以上、年収アップ率67.1%」と書いてあり、管理職求人の割合が約3割近くあるので、年収アップやキャリアアップを目的として転職を考えている30代の方にはおすすめの転職エージェントといえます。

「本当に年収800万円以上の求人なんてあるの?」と思う方もいると思うので、実際の求人数について以下にまとめました。

  • 公開求人数:約36,200件
  • 年収800万円以上の求人数:約15,000件
  • 管理職・マネージャーの求人数:約7,600件

    (2023年6月時点)

求人の半数とはいかないまでも、高年収の求人をメインに扱っていることがわかります。

年収を上げたい方の中には、「自分のスキル・経歴では厳しい」と最初から諦めている方もいると思いますが、パソナキャリアのキャリアアドバイザーが背中を押してくれたり、応募企業にプッシュしてくれるので、高年収が希望であれば応募するのはタダなので思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

丁寧&手厚いサポートを受けられる

20代後半・女性(営業職) 総合評価:★★★★★
超がつくほど親身な対応

アドバイスが的を得ていて細かくて丁寧でした。
求人についても私の希望を汲み取っていい求人を紹介してくれましたし、面接対策もしっかりしてくれました。
こういった類のサービスは担当者次第だと思っていましたが、友人もパソナキャリアで転職成功してたので全体的にレベルが高いのかなと思います。

独自アンケート

40代後半・男性(営業職) 総合評価:★★★★☆
面接指導がよかった

事前に担当者にメールで履歴書と職務経歴書を送り、書類を添削してもらいました。面談時に添削していただいた書類をもとに面接の指導をしていただいたので、効率がよく効果的に書類を完成できました。
面接指導については模擬面接を通じて面接の良い例と悪い例を具体的に教えていただき、何度も練習に付き合ってくださったので本番で100%の力を発揮できました。

独自アンケート

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは対応の丁寧さと書類添削や面接指導といった転職ノウハウに関するレベルが高いことがわかります。

各業界・職種の採用傾向を把握したキャリアアドバイザーが、応募企業の採用傾向を分析した上で内定獲得に向けてサポートしてくれるので、書類の作り方がわからない方や面接が苦手な方でも自信を持って利用できます。

女性のキャリアアップを徹底的にサポートしてくれる

20代後半・女性(自動車メーカーから監査法人へ転職) 総合評価:★★★★★
IT業界に詳しい担当者

私を担当してくれた方はIT業界に詳しく、転職先に求める条件や将来的なキャリアパスを具体的にした上で、それに合った求人を紹介してくれました。
個人的には希望条件やキャリアパスを決めてから面談しましたが、さらに深掘りした上で別のキャリアパスの提示をしてくれたり、自分自身が目指す道がより明確になりました。

独自アンケート

30代前半・女性(東京都/派遣会社) 総合評価:★★★★☆
ライフプランに合わせた提案をしてくれた

結婚が理由とはいえ、前職を早期退職してしまったので、ちゃんと転職できるか不安でしたが、パソナキャリアのアドバイザーさんは私の経歴を考慮した上でアピールポイントを提案していただきました。
また、ワークライフバランスを考えたご提案をしていただき、自分が希望する働き方が実現できました。

独自アンケート

30代・女性(サービス業) 総合評価:★★★★☆
客観的に私の長所を教えてくれた

パソナキャリアの担当者さんは、私のこれまでの経歴を聞いた上で私が気づいていなかった長所を教えてくれました。
親身に話を聞いてくださったので転職理由を把握した上で私に最適な求人を紹介してくださいました。

独自アンケート

女性の転職のサポート実績も豊富なパソナキャリアのキャリアアドバイザーは、出産・育児などのライフステージの変化に伴う転職やキャリアアップにも柔軟に対応できる口コミが多くありました。

丁寧できめ細やかなサポートを望んでいる女性の方にはぜひ登録してほしいサービスです。

パソナキャリアをおすすめできる人

ここまでパソナキャリアの評判や口コミをもとにメリットやデメリットについてみてきましたが、それらを踏まえた上で利用をおすすめしたい方と理由について解説します。

  • 転職未経験の人
  • 都心の高品質求人を探している人
  • 女性が働きやすい職場に転職したい人

それではみていきます。

転職未経験の人

パソナキャリアは社会人として多少のキャリアを積み、これから初めて転職活動する方におすすめのサービスです。

初めての転職となると今後のキャリアプランの立て方から始まり、転職市場の動向や転職先に求める条件、書類の作成方法や面接の心構えなど、何から進めれば良いかわからないのが正直なところ。

パソナキャリアのキャリアアドバイザーであれば、仕事選びから今後のキャリアパス、書類作成や面接対策といった一連の転職ノウハウを丁寧にサポートしてくれます。

本来、転職活動は孤独との戦いで、助けてくれる人がいないので、不安で仕方がないと思いますが、二人三脚で転職活動できるキャリアアドバイザーがいたら心強いはずです。キャリアアドバイザーのプロのノウハウと客観的な視点があれば、一人では内定獲得できない企業への転職が実現できるかもしれません。

都心の高品質求人を探している人

求人数が多ければ良い転職ができるかと言われるとそんなことはありません。パソナキャリアは求人数でこそ大手の転職エージェントに見劣りしますが、求人の質については一定の評価があります。

パソナキャリアを運営している株式会社パソナは人材派遣事業を行なっていることもあり企業との太いパイプがあり、過去の取引実績企業は28,000社以上あるので、給与やその他の待遇が良い優良求人も多数取り扱っています。転職成功者の年収アップ率が67.1%と高い点が求人の質が良い証拠でしょう。

女性が働きやすい職場に転職したい人

パソナキャリアは創業当初より社会で活躍する女性の支援をし続けており、女性が活躍できる企業の情報を多く保有しているため、女性の働き方に関する関心度が高い企業に転職したい方にはおすすめのサービスと言えます。

サイト内で「女性の転職特集」ページを設けており、女性におすすめの求人が閲覧できたり、女性が自分らしく働く環境づくりをしている企業が見れるので、確認すると良いでしょう。

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアは人材派遣事業をしている株式会社パソナが運営するハイクラス層の転職に特化した転職エージェントです。

オリコン顧客満足度調査で「4年連続 利用者満足度No.1」を獲得しており、求人の約半数が800万円以上、年収アップ率67.1%と利用した人の中で約7割の方がキャリアアップに成功しています。

求人の約8割が非公開求人で、求人企業を熟知した各業界の専門知識が豊富なキャリアアドバイザーが独占求人の紹介、書類添削、面接対策に至るまでプロの視点で徹底サポートしてくれます。

また、女性の活躍支援に力を入れており、女性の転職に精通したキャリアアドバイザーも多く在籍しているため、性別に関係なく誰もが利用できる転職エージェントです。

パソナキャリアの基本情報

運営会社株式会社パソナ
公開求人数約36,200件(2023年6月時点)
非公開求人数非公開
料金完全無料
対象エリア北海道・東北、関東、甲信越・北陸、東海、関西、中国・四国、九州・沖縄、海外
エージェント機能あり
スカウト機能あり
公式アプリあり
主なサービス求人検索、カウンセリング、女性の転職特集、求人紹介、スカウト機能、書類添削、面接対策、退職交渉フォロー、転職セミナー等

全業種&全職種網羅の総合型転職エージェント

「事務職での転職を検討しているけど業界は決まっていない」「メーカーがいいけどどんなポジションがあるのだろう」というように、転職エージェントを利用する上で多くの業種・職種の求人を保有していることは、選択肢を広げるという意味でも重要です。

パソナキャリアは長い運営経験から46万人以上の転職支援をしてきたこともあり、取引実績企業は全業種合わせて26,000社以上にも及びます。

以下にパソナキャリアの取扱求人の職種比率と業種比率をまとめたので、求人選びの参考にしてください。

取扱求人の職種比率
  • 営業:18.5%
  • ITエンジニア:21.7%
  • ものづくりエンジニア:19.9%
  • 管理部門:12.4%
  • 医療専門職:8.5%
  • 金融専門職:1.7%
  • 事務・秘書:1.7%
  • その他:15.5%
取扱求人の業種比率
  • ソフトウェア・通信:18.7%
  • インターネット全般:10.8%
  • 電気・電子半導体:11.1%
  • 機械・輸送機器・プラント設備:9.1%
  • 化学・材料・エネルギー:4.0%
  • 医療関連:13.8%
  • 建設・不動産・住宅:5.5%
  • アパレル・消費財:1.4%
  • 食品:1%
  • マスコミ・出版・広告代理店:2.4%
  • 流通・外食・サービス:11.4%
  • 商社全般:4.1%
  • 金融全般・監査法人:5.8%
  • その他:1.1%

見ればわかる通り職種については「営業」「エンジニア」で半数以上を占めているので、これらの職種で転職を考えている方は良い求人に出会える可能性が高いです。業界についてはかなりバラつきがあり、一つの業種に特化しているということはなさそうです。

また、パソナキャリアは管理職求人の割合が全体の約3割程度あるため、「営業やエンジニアで業界は決まっていないが年収アップを目指している」方にはどストライクな転職エージェントといえるでしょう。

取り扱い求人数の約8割が非公開求人

非公開求人はその企業のホームページや転職サイトなど、インターネット上には掲載されていない求人のことです。

世に公開していない理由は主に以下なので、非公開求人が多い転職エージェントは宝の山といえます。

企業が求人を非公開にしている理由
  • インターネットに晒すと応募が殺到するため
  • 周囲には知られたくない極秘プロジェクト用の人材を確保したいため
  • 少人数を急募で集めているため
  • 採用の工数を減らすため

非公開求人は給与や待遇が良いケースが多く、名の知れた大手企業であることもしばしば。つまり、一言で言うと「すごくいい求人」です。

そんなすごくいい求人が全体の8割ということで、パソナキャリアを利用すれば優良企業への転職実現できるかもしれません。

キャリアアドバイザーを逆指名できる

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは各業界の知識を豊富に持ち、社内の一定の基準を超えてプロ認定された「認定シニアコンサルタント」も多く在籍しています。

事前にサイトでキャリアアドバイザーのプロフィールを見て、自分に合いそうな人を逆指名することで、より自分の希望に沿った転職支援を受けられる確率を上げられます。

以下は、キャリアアドバイザーが得意とする業界の一覧です。自分が求めている業界が入っていれば、アツい転職サポートを受けられること間違いなしです。

パソナキャリアのキャリアアドバイザーが得意な業界一覧
  • IT・Web業界
  • ものづくり業界
  • メディカル業界
  • 金融業界
  • コンサルティング業界
  • 販売・流通・サービス業界
  • 管理部門
  • エグゼクティブ
  • 東海エリア
  • 関西エリア

転職に役立つコンテンツが充実している

パソナキャリアでは転職に役立つコンテンツがあります。

はたラボ-パソナキャリア働くコト研究所-

「仕事が楽しくなれば、人生が豊かになる」をモットーに、働く人々の人生がより良い方向に変わるような情報を紹介しています。

具体的な内容としては、ビジネスで成功した方や芸人や女流棋士などの著名人が人との関わり合いの中で意識していることや、精神的に疲れた時のマインドコントロールなどについて情報を発信している感じで、転職だけでなく、今後の生活や人生そのものに役立つようなコンテンツです。

「働き方」「生き方」について考える時がある方はぜひ見てください。

あなたの年収、適正ですか? 年収診断・年収査定シュミレーション

転職を検討するときに気になるのは、「自分には年収をどのくらいもらえる価値があるのか」ということです。希望年収が自分の経歴やスキルに見合ってなければ、ある程度希望を妥協しなければなりませんし、その逆も然りです。

年収診断・年収査定シュミレーションは、自分が今もらっている年収が適正なのか、高いのか低いのかを診断できます。

転職活動を始める前に自分の年収相場を把握することで、求人を紹介してもらった時に「もっと年収が高い求人は紹介してくれないの?」と落胆することを未然に防げますし、そもそも転職すべきかどうかの判断基準ができるので、転職支援サポートを受ける前に使いたいコンテンツです。

パソナキャリアを大手転職エージェントと徹底比較

パソナキャリアは求人数が少なめで地方の転職には向かないので、デメリットを補うために大手転職エージェントとの複数利用をおすすめしますが、ここでは各転職エージェントの求人を比較検討します。

  • 取り扱っている求人数を徹底比較
  • 職種別の求人数を徹底比較

この2つの観点から比較検討してみましょう。

取り扱っている求人数を徹底比較

  • パソナキャリア
    公開求人数:約36,200件
    非公開求人数:非公開
  • リクルートエージェント
    公開求人数:約383,400件
    非公開求人数:約283,500件
  • doda
    公開求人数:約198,600件
    非公開求人数:約37,900件
  • マイナビエージェント
    公開求人数:約44,900件
    非公開求人数:約18,300件

※求人数は2023年6月時点

求人数No.1がリクルートエージェント、No.2がdodaと続き、パソナキャリアは大手3社の求人数と比較するとかなり少なく感じるかもしれません。

ただ、パソナキャリアは求人の8割が非公開求人なので全体の数字は公表されておらず、独占求人も保有していることを考えると、他にはない優良求人に出会える可能性を秘めています。

職種別の求人数を徹底比較

転職エージェント:パソナキャリア

  • 営業:約7,300件
  • 経営・企画・マーケティング:約5,200件
  • 管理・事務:約7,300件
  • コンサルタント:約2,500件
  • ITエンジニア:約8,400件
  • 電気・機械科学:約9,900件
  • 医療専門職:約1,700件
  • 建築・土木技術:約4,000件

転職エージェント:リクルートエージェント

  • 営業:約81,000件
  • 経営・企画・マーケティング:約14,000件
  • 管理・事務:約14,500件
  • コンサルタント:約13,300件
  • ITエンジニア:約67,000件
  • 電気・機械科学:約38,000件
  • 医療専門職:約4,100件
  • 建築・土木技術:約26,000件

転職エージェント:doda

  • 営業:約31,000件
  • 経営・企画・マーケティング:約25,000件
  • 管理・事務:約5,500件
  • コンサルタント:約4,000件
  • ITエンジニア:約33,500件
  • 電気・機械科学:約23,000件
  • 医療専門職:約3,500件
  • 建築・土木技術:約26,000件

転職エージェント:マイナビエージェント

  • 営業:約7,300件
  • 経営・企画・マーケティング:約3,600件
  • 管理・事務:約3,500件
  • コンサルタント:約1,600件
  • ITエンジニア:約15,000件
  • 電気・機械科学:約7,500件
  • 医療専門職:約650件
  • 建築・土木技術:約2,500件

パソナキャリアの公開求人数で最も多い職種は「電気・機械科学」の約9,900件、次いで「ITエンジニア」の約8,400件でした。

他の転職エージェントと比較すると求人数は少ないので、電気・機械科学やITエンジニアの転職であればリクルートエージェントと併用し、建築・土木技術系であればdodaと併用するといったように、希望業界や希望職種の求人を補い合える利用方法がおすすめです。

\ 【実績No.1】独占非公開求人28万件以上! /

公式サイト:https://www.r-agent.com/entry

パソナキャリアと併用すべきおすすめ転職エージェント

  • リクルートエージェント/求人数No.1
  • マイナビエージェント/20代の転職エージェント満足度No.1
  • doda/求人サイト&エージェントサービスの両面型

リクルートエージェント

リクルートグループが運営するリクルートエージェントは、ブランドによる人気だけかと思いきや、求人数は圧倒的No.1で、転職の求人情報を得るにはまず最初に登録しておきたい転職ージェントです。

キャリアアドバイザーによる転職支援サポートの質よりも、まずは自分が希望する求人がありそうかどうかが重要です。そういう意味では、求人の母数が多いリクルートエージェントから転職をスタートさせるのが最も効率が良いでしょう。

求人の中でも営業とエンジニア職の求人が特に豊富なので、営業やSEとしてキャリアアップしたい方にはおすすめです。

ただ、求人数が多いデメリットとしては、ピンポイントな求人紹介が受けられるかどうかが担当になるキャリアアドバイザーにかかってくるので、初回面談時にいい加減なことを言うと希望にマッチした求人紹介が受けられず、逆に時間がかかってしまうため、話す内容などはある程度準備してから面談を迎えましょう。

\ 【実績No.1】独占非公開求人28万件以上! /

公式サイト:https://www.r-agent.com/entry

マイナビエージェント

マイナビは新卒学生などが就活時によく使っているイメージがありますが、イメージの通りで第二新卒や未経験者などの経歴が浅い20代の転職に特化した転職エージェントです。

転職エージェントは求職者が入社した時の年収に応じて利益が上がるビジネスモデルなため、ハイクラス層向けの求人を扱いたがる傾向にありますが、マイナビエージェントは逆に若者の支援を多くすることで利益を上げているブルーオーシャン的なビジネスモデルなので、運営にどこか余裕を感じさせます。

運営に余裕があるということは、それだけ担当アドバイザーが押し売り感なく丁寧にサポートしてくれることにもつながるため、初めて転職する方や異業種に再チャレンジしたい方の転職にはおすすめの転職エージェントといえるでしょう。

doda

dodaは人材事業で大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェントで、年代・業種・地域問わず誰でも利用しやすいサイトです。

求人検索機能が使いやすく、エージェントサービスを利用する前に自分で希望条件を絞り検索することで、自分に合った求人があるかどうか簡単に確認できます。経営・企画・マーケティング系の職種が豊富です。

また、「年収査定」「レジュメビルダー」「自己PR発掘診断」など、転職に纏わる独自のコンテンツが充実しているので、転職を検討したタイミングでこれらを活用し、自分の年収相場や転職先にアピールできるポイントなどを整理した上で転職活動できます。

「今すぐにではないが良い企業があれば転職したい」「少しずつでも転職の準備を進めたい」など、計画的に転職活動を進めたい方にはおすすめの転職エージェントといえるでしょう。

パソナキャリアを利用する際の流れ

ここからは、具体的なパソナキャリアの登録から利用までの流れを紹介します。

  1. 公式サイトから登録する
  2. マイページでスケジュールを管理する
  3. 担当アドバイザーと面談する
  4. 応募書類の添削&面接対策をしっかりと受ける
  5. 面接&職場見学
  6. 内定対応&年収などの条件交渉

それではみていきましょう。

公式サイトから登録する

まずは公式サイトを開き、右上や中央下の方にある「3分で登録完了 転職サポートお申込み」「ハイクラス転職サービス登録(無料)」どれかをクリックして登録に進み、以下の基本情報を入力しましょう。

基本情報
  • 希望の転職時期
  • メールアドレス
  • 氏名
  • 氏名 フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号

次に、経歴・希望条件・その他を入力しますが、入力方法が2種類あり、「履歴書・職務経歴書をアップロード」か「フォームから入力」どちらを選ぶかによって内容が異なります。

  • 最終学歴
  • 卒業年月
  • 転職回数
  • これまでの経験職種
  • 現在の年収
  • 希望年収
  • 希望勤務地

などを入力し、登録完了です。

数分で登録完了できる内容なので、面倒くさがらずに気軽な気持ちで登録しましょう。

マイページでスケジュールを管理する

パソナキャリアへの登録が完了するとマイページが出来上がるので、今後はマイページを通じて求人紹介や面接日程の調整などのスケジュール管理をしていきます。

担当アドバイザーと面談する

初回カウンセリングはお住まいの近くにあるパソナキャリアの拠点で行えますが、今は電話面談をメインに行っています。

面談ではこれまでの経歴やスキル、転職先に求める条件や今後のキャリアパスについて話すので、面談日までの間に履歴書と職務経歴書を作成し、事前に自分のことを知ってもらうことで、今後の求人紹介のマッチ率を上げられます。

応募書類の添削&面接対策をしっかりと受ける

最初は自分で簡易的に作った履歴書・職務経歴書などの書類を、書類選考前にキャリアドバイザーが添削して、見栄えが良いものにしてから提出してくれます。

書類通過率は平均10〜30%と言われており、10社応募すれば1〜3社は面接に進むので、書類通過の連絡が来たら求人企業の採用傾向などを確認しながら面接対策をしましょう。

ここで、面接に自信がないにも関わらず面接対策をしないと、せっかくの有力候補企業の面接の時に結果が出せず、後悔する可能性があるため、面接対策をしっかり受けた方が賢明です。

面接&職場見学

面接日程は、キャリアアドバイザーに候補日を伝えることで調整してくれます。面接日程が決まったら面接にいきましょう。
面接日を待ちながらでも他の求人に応募できるので、気になる求人はまとめて選考を進めてもらうことで時間に無駄なく効率的に選考が進められます。

内定対応&年収などの条件交渉

面接後にキャリアアドバイザーがから結果を聞きます。見事内定獲得であれば、そもそも内定承諾するのか、入社日はいつを希望するのか調整に入ります。

内定後、承諾前に給与や待遇などの条件の確認や交渉ができるので、気になることは内定承諾する前に確認するようにしましょう。

パソナキャリアのリアルな評判・口コミ・体験談

ここでは、実際にパソナキャリアを利用した方々の良い評判・悪い評判をまとめるので、利用前の参考にしてください。

パソナキャリアの良い評判

40代・男性・千葉県(システムエンジニア) 総合評価:★★★☆☆
他社より素早く対応してくれた

私は初めて転職エージェントを利用しました。
パソナキャリア以外にも幾つか利用したのですが、パソナキャリアが一番対応が素早く、他社は面談後に求人紹介すらしてもらえませんでした。
紹介いただいた求人は全てエントリーし、とんとん拍子で面接まで進み、転職活動を始めて1ヶ月足らずで転職先が決まりました。
パソナキャリアを使ってよかったです。

独自アンケート

30代・男性・東京都(営業職) 総合評価:★★★★★
求人数が豊富だった

求人が豊富だったおかげで年収アップできました。特に非公開求人については条件の良い求人が多かった印象です。
アドバイザーさんの対応もスムーズで、親切に話を聞いてくれ、面接対策などのサポートも充実していました。

独自アンケート

30代後半・男性・東京都(営業職) 総合評価:★★★★☆
カウンセリングに満足

前職は朝早くから仕事が始まり、夜遅くまで働く日々で、飲ミュニケーションも多かったため平日は転職活動に充てる時間がありませんでした。しかし、パソナキャリアのアドバイザーさんは土曜日も面談対応してくれたので、心に余裕を持って転職活動でき、非常に満足度の高い時間を過ごさせていただきました。
求人の質が高く、転職先では年収こそ下がったものの、転職組が多い職場でみんなで助け合いながら仕事ができる環境なので、本当によかったです。

独自アンケート

30代前半・女性・東京都(総合職) 総合評価:★★★★★
サポート力がよかった

スタッフのサポート力がとてもよかったです。
私の場合、これからの働き方として「結婚」「出産」を視野に入れなければならないと思い、不安を抱えながらの転職活動でした。ただ、担当した方は経験が豊富な方でどこか余裕があり、しっかりと理由付けした話し方をされる方だったので、今後のことや求人の内容について安心してサポートしてもらえました。
結果的に、「女性が働くことを積極的に応援する」という職場に出会えたし、本当に利用してよかったと思えるようなサービスでした。ただ、連絡のレスポンスが遅かったのは少し気になりました。

独自アンケート

20代後半・男性・大阪府(営業職) 総合評価:★★★★☆
イメージに近い求人を紹介してくれた

質のいい求人が多かったです。最初の面談時に自分の希望とキャリアビジョンを話しただけで内容を汲み取っていただき、その場で30社程度の求人を紹介してくれました。どこも私の希望を叶えられそうな求人だったのでほとんど応募しました。
面談後も週に2回ほど連絡をくれ、面接までの間に電話面談も実施していただけたので、問題なく転職先が決まりました。年収も上がったので利用してよかったです。

独自アンケート

20代後半・女性・東京都(営業職) 総合評価:★★★★☆
連絡の頻度がよかった

よかった点:連絡の頻度がちょうどよく、スムーズに転職活動を進められた。
転職先に求めた条件は、残業20時間以内、通勤片道30〜45分以内、法人営業、年収350万円以上、で、この条件を満たした求人を紹介していただけたのがよかった。仕事の忙しさも理解していただき、連絡頻度も適度で非常に助かった。
悪い点:内定後、ノベルティを渡すだけのために訪問しなければならなかった。

独自アンケート

パソナキャリアの悪い評判

20代後半・女性・埼玉県(グラフィックデザイナー) 総合評価:★★★☆☆
求人は多いが質が悪かった

求人数は多く、特殊なデザイナー職でも週3回ほど提案してくれましたが、決して質がいいものではありませんでした。
何回か面接に行きましたが、どのように伝えているのかわかりませんが、面接時に食い違いが起きる場面もあったので、ちゃんと見ていないのだなと残念な気持ちになりました。
担当の方はノルマもあるでしょうから売り込み感が強いように感じました。最終的にここを使って転職はしませんでした。

独自アンケート

30代・男性・神奈川県(人事) 総合評価:★★☆☆☆
サポートに不満

リクルートエージェントやdodaを利用している方には、何ら代わり映えのない求人内容だと思います。登録後のレスポンスが遅く、紹介された求人を閲覧してもリクルートエージェントで断った案件が多く、あまり選考には進んでいません。
電話、メールの連絡が一切なく、サポート体制としても不満が残る結果でした。

独自アンケート

20代・女性・神奈川県(人事) 総合評価:★★★☆☆
求人数が多すぎる

送られてくる求人が多すぎて全てに目を通すのが難しい。
・担当からのメールが多すぎてストレス
・こちらからのレスが遅い上に日程を間違えるなど不信感
・面接調整に時間がかかりすぎて返信も遅い。
・面接前の情報もありきたりで詳細情報を知れなかった。
総合的にみて、求人を探すツールと割り切るのが使い方としては正しいと感じます。

独自アンケート

20代・女性・東京都(企画・マーケティング職) 総合評価:★★☆☆☆
紹介は少なかった

未経験職種を希望していたため致し方ない部分はあったかもしれませんが、他社と比べて紹介される求人数は少なかったです。
あまり選択肢がなかったので1社だけ面接に進みましたが、私の中でピンと来なかったので2次は辞退しました。すると、私自身があまりいい人材と判断されなかったのでしょうが、その後連絡が来なくなりました。

独自アンケート

20代・女性・千葉県(営業職) 総合評価:★★☆☆☆
流れ作業のようなやり取り

最初に面談を希望しなかったのがいけなかったのか、流れ作業のようなやり取りをされた。転職活動の途中に希望業種や職種が変わる可能性が考えられるのに途中のヒアリングは一切なかった。担当コンサルと選考の案内等をする企業担当が別のようでどちらからも連絡が来て煩わしかった。
最終的には仕事の都合上転職活動が難しいのであれば時期を見送るべきだとあちらからサポートを打ち切られた。

独自アンケート

パソナキャリアに関するQ&A

さいごにパソナキャリアの利用者からよく寄せられる質問をまとめるので、この記事を読んで疑問に思っていることがあれば解消に役立ててください。

パソナキャリアの退会方法を教えてください。

担当アドバイザーに直接連絡するか、登録時にパソナキャリアから送られてきたメールアカウントに退会したい旨を伝えましょう。その時に登録情報を確認するために名前と生年月日をかならず伝えてください。

パソナキャリアの非公開求人とは?分かりやすく教えてください。

非公開求人とは、インターネットに公開すると応募が殺到してしまうような大手企業や、まだ公にできないプロジェクトの追加メンバー募集など、企業名を伏せて応募をかけたい時などに転職サイトや企業のホームページには載っていない求人のことです。

パソナキャリアの求人の約8割が非公開求人なので、好待遇の求人や大手の有名企業への転職が叶うかもしれません。

パソナキャリアで複数の求人に応募したい場合同時に応募しても大丈夫ですか?

ぜひ複数同時に応募して効率的に転職活動してください。

同時に応募することによりスケジュールがいっぱいになるのではないかという懸念点があるかもしれませんが、転職活動において書類通過率は平均10〜30%なので、10社同時に応募しても1〜3社程度しか面接まで進めません。

また、複数同時に書類通過したとしても、担当のキャリアアドバイザーが面接日程を調整してくれるため、スケジュールに余裕を持って選考を進められるでしょう。

パソナキャリアで断られた理由を教えてください。

「転職回数が多い」「無職の期間が長い」「フリーター経験が長い」「希望年収が高すぎる」これらに該当する場合は、サービスの利用を断られるケースがあります。

転職エージェントもビジネスである以上、転職成功の可能性がある方の支援をメインに行います。20代で経験者数が5回以上あったり、ニートやフリーターの期間が長い場合、書類選考で不利になり面接に進めない可能性が高まるため、経歴や希望条件によっては利用が難しい場合があります。

パソナキャリアの年齢層を教えてください。

パソナキャリアはハイクラス層向けの転職エージェントなので、30代〜40代の転職がメインターゲットですが、年齢層問わず利用可能です。

以下に年代別のおすすめ度をまとめたので参考にしてください。

  • 第二新卒
    おすすめ度:★★★★☆
    キャリアアドバイザーのサポートが手厚いため第二新卒でも利用可能。しかし、キャリアが浅いので該当する求人が少ない可能性あり。「マイナビエージェント」「第二新卒エージェントneo」などの若年層向けエージェントとの併用がおすすめ。
  • 20代
    おすすめ度:★★★★★
    20代後半〜30代前半の求人を多く保有しているためおすすめの年代といえる。30代からの異業種転職は難しいため、軌道修正するならこのタイミングがベスト。
  • 30代
    おすすめ度:★★★★★
    30代はパソナキャリアのメインターゲットであるため、利用を強くおすすめ。ハイクラス層の転職に特化した「リクルートダイレクトスカウト」「ビズリーチ」などと併用することで年収アップの確率が格段に上がる。
  • 40代
    おすすめ度:★★★★☆
    異業種転職は厳しいが、キャリアを積んで管理職などを経験していれば同業他社へのキャリアアップが可能。しかし、そもそもの求人数が減るので求人数が多い「リクルートエージェント」との併用がおすすめ。
  • 50代
    おすすめ度:★★★☆☆
    50代でスキルと経験が伴っていれば紹介可能。ハイクラス層向けの「JACリクルートメント」との併用がおすすめ。

パソナキャリアでは他の転職エージェントに登録した場合でも求人を紹介してもらえますか?

他の転職エージェントを利用している場合でも問題なく紹介可能です。

転職エージェントにはそれぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるため、複数同時に利用することで転職の成功率を上げられます。しかし、別の転職エージェントとはいえ、求人が被るケースは大いにあり得るため、同じ求人に同時に応募しないように注意する必要があります。

パソナキャリアのスカウトサービスとはどのようなサービスですか?

過去の経歴や簡単なプロフィール、転職先に求める希望条件などを登録することで、キャリアアドバイザーが条件に合った求人をみつけた時に連絡してくれるサービスです。

「今すぐには転職を考えていない」「転職の情報を得たい」方で、中々忙しくて行動に移す時間がない方におすすめです。公式サイトには、「自分で探さなくてよいのが楽」「自分の市場価値がわかる」などのポジティブな意見が多くあるため、少しでも転職に興味がある方は登録だけでもしておくのはアリだと思います。

パソナの再就職支援は誰でも利用できますか?

誰でも利用できるわけではありません。

再就職支援とは、企業合併、役職定年、希望退職制度などの理由により退職した経験豊富な人材と、そのような人材を受け入れたい企業との掛け橋になるサービスです。単に転職を検討している方は、通常のエージェントサービスを利用ください。

パソナキャリアで50代利用者の評判が知りたいです。

50代の転職となると紹介できる求人の数に限りがあり、対応に不満を感じる声もあるようですが、求人内容は正しく、質の部分は良い評判も見受けられます。

50代・男性・東京都(経理) 総合評価:★★★☆☆
満足度は普通

求人を3件ほど紹介いただきましたが、若干希望とはずれている印象でした。連絡は基本的に電話中心で、仕事後に連絡が取れないのが困りました。
転職先は予想よりも人間関係が良好で、結果的に満足しています。給与などの待遇は求人内容通りだったので問題ないです。ただ、社風はエージェントに聞いていたのとはだいぶ違うので、あまり会社のことをわかっていないのだなと後になってわかりました。

独自アンケート

50代・男性・福岡県(事務職) 総合評価:★☆☆☆☆
登録してよかったと思ったことはない

パソナキャリア経由で面接したが全て不採用だった。
パソコンや電話業務に抵抗はないし、パソコンの勉強だってしている。それにも関わらず、できないと決め込んでかかっているようで不快に感じている。

独自アンケート

パソナキャリアとパソナの違いを教えてください。

パソナキャリアは、正社員や契約社員として転職を希望する方に対し、求人紹介や書類添削、面接対策などの転職支援サポートを行うサービスです。

パソナは人材派遣会社が雇用している人材を企業に派遣する「人材派遣」サービスです。

パソナ再就職支援の評判を教えてください。

パソナの再就職支援は「労働者を削減する」ために企業側が利用するサービスです。企業の上層部の人間やどちらかというと企業の人事担当が使用するものなので、一般的な評判はありません。

パソナキャリアでは未経験の職種でも応募できますか?

パソナキャリアはハイクラス層に特化した転職エージェントなので、未経験求人はそこまで多くありません。経験者枠であれば未経験での応募は難しいでしょう。

ただ、「未経験者歓迎」求人であれば応募可能なので、担当のキャリアアドバイザーと確認しながら応募しましょう。

パソナキャリアで門前払いされるという悪評は本当ですか?

門前払いされることはありませんが、以下に該当する場合は、紹介してもらえる求人がない可能性があります。

  • キャリア不足(ニート・フリーター・既卒・正社員未経験など)
  • 転職回数が多い
  • 経歴が特殊(公務員歴が長いなど)

このような場合には、第二新卒や未経験に特化した「第二新卒エージェントneo」「ハタラクティブ」、未経験の求人が豊富な「ワークポート」など、異なった特徴を持つ複数の転職エージェントに登録しましょう。

パソナキャリアの評判・口コミまとめ

この記事では、パソナキャリアの特徴や利用した方の口コミから見えるメリット・デメリットについてみてきました。

パソナキャリアは独占非公開求人が豊富でキャリアアドバイザーの手厚いサポートが受けられる転職エージェントであることがわかり、これらは実際に使ってみなければわからない要素を多く含んでいる項目なので、まずは登録して利用してみることをおすすめします。

ただ、パソナキャリア一本で使った場合に、自分に合わなければ時間を無駄にしてしまい、転職のモチベーションが下がったり、最悪の場合、転職後にミスマッチが起こり後悔してしまうリスクも考えられます。

目次