皆さまの応援ありがとうございます!寄付合計219,000円(皆様からいただいた寄付金額の109,500円とVisaによる同額寄付109,500円の合計)

※2020年5月末時点の集計です。

皆様からいただいた寄付金は、各競技団体(夏季26団体)を通じ、
パラリンピックを目指し世界で活躍するアスリートの為の強化費(合宿遠征費、コーチ派遣費等)として活用致します。

JPCパラリンピック 選手強化寄付プログラム with Visa 特別企画

東京パラリンピック 2020 meets 1964 「世界が、私を強くした。」

東京2020パラリンピックを目指すアスリートが
かつて東京で行われたパラリンピックに出場したパラリンピアンと対談
パラリンピックへの思いが56年の時を超えて、今、託される

パラアスリート
(陸上競技:走幅跳)
芦田 創 Hajimu Ashida
幼少期、右上肢にデスモイド腫瘍を患い、
治療の中で機能障害が残る
リオ2016パラリンピックの男子4×100mリレーで
銅メダルを獲得

公式サイト:https://ashida-hajimu.com/
Twitterアカウント:https://twitter.com/ah_ws
東京1964パラリンピック
(卓球)
長谷川 雅巳 Masami Hasegawa
25歳のときにバイク事故で下半身の自由を失う
箱根で療養している最中に
東京1964パラリンピックへ出場

*Team Visa アスリート:Team VisaとはVisaが世界的に展開しているアスリート支援プログラムです。 詳しくはこちら>

寄付フロー

Visaカードで寄付する

JPCパラリンピック選手強化寄付プログラム with Visa

あなたのVisaカードポイントの応援で、東京2020パラリンピックを盛り上げよう!!

日本パラリンピック委員会(JPC)は、パラリンピックを目指し
世界で活躍するアスリートの支援をおこなうため、
アスリート強化寄付プログラムを実施しております。

パラリンピックなど国際舞台におけるアスリートの活躍は、
数多くのドラマを生み出すとともに、
国民の皆様にスポーツを通じた夢、希望、勇気を沸き起こしてきました。

来たる東京2020パラリンピックへ向けて、今度はサポートいただけませんか。

Visaカードを通じて皆さんからいただいた寄付は、各競技団体を通じ、
パラリンピックを目指し、世界で活動するアスリートのサポートに活用します。

JPCは、Visaとともにアスリートの未来を全力で応援していきます。

あなたの支援が、日本のスポーツの未来をつくる。

Visa

FAQ