金融リテラシー(マネーリテラシー)とは?金融リテラシー向上セミナー【スポーツ選手・スポーツ関係者向け】

金融リテラシー(マネーリテラシー)とは?

「人生100年時代」という新たな社会において、充実した生活を送るために金融リテラシーはとても重要です。スポーツ選手が引退した後でも豊かな生活を送るためには、資産形成や保険に関する知識を身につけなければいけないのです。

こういった金融リテラシーを身につけるため、1級ファイナンシャル・プランニング技能士の国家資格を保有する専門家「一般社団法人日本スポーツ広告協会」が金融リテラシー向上セミナーを開催します。

セミナーには、金融知識の基礎から応用までを網羅しており、スポーツ選手が自身の資産を賢く管理し、増やす方法を学べるプログラムとなっています。本記事では、金融セミナーの内容、対象者、参加方法など、詳細にわたって解説していきます。

スポーツ選手が現役でも引退後でも変わらず豊かな生活を送れるよう、一般社団法人だからこそできる公益性の高い金融セミナーを無料で提供します。

目次

金融リテラシー(マネーリテラシー)とは?が分かる当日のプログラム

当日のプログラムは、スポーツ選手が現代社会において不可欠な金融リテラシーを深めるためのものです。ここからは、当日の流れについて解説していきます。

当日の流れ
  • 主催者である当協会による自己紹介
  • 日本経済の基本知識
  • お金の世界のルールについて
  • これからの時代に求められる働き方
  • 30年後に向けて始めるべき2つの具体的なステップ
  • 質疑応答セッション

順番にみていきましょう。

主催者である当協会による自己紹介

手順1つ目は、「主催者である当協会による自己紹介」です。

当日セミナーを担当する当協会編集部の自己紹介からスタートし、参加者であるスポーツ選手との信頼関係を築きます。ここでは、当協会編集部が保有する知識や経験、セミナーを開催するに至った経緯について紹介します。

日本経済の基本知識

手順2つ目は、「日本経済の基本知識」です。

このセッションでは、経済の動きや市場の原理について解説していきます。特に、現代日本経済の特徴や世界経済との関連性に焦点を当て、理論と実践のバランスを重視した内容を提供します。

お金の世界のルールについて

手順3つ目は、「お金の世界のルールについて」です。

このセクションでは、金融市場や投資の基本原則、資産管理の方法など、スポーツ選手がお金を賢く運用するための重要なルールを解説します。

スポーツ選手が金融に関する意思決定を行う際の基礎を固めることを目的としています。

これからの時代に求められる働き方

手順4つ目は、「これからの時代に求められる働き方」です。

このセクションでは、技術革新や市場の変化に伴い、働き方がどのように変化していくのかをご紹介していきます。参加者であるスポーツ選手は、今後のキャリアにおいてどのようなスキルが求められるのか、また、どのように自己を成長させていくべきかについて深く考える時間も設けています。

30年後に向けて始めるべき2つの具体的なステップ

手順5つ目は、「30年後に向けて始めるべき2つの具体的なステップ」です。

ここでは、長期的な視点を持ちながら、今すぐにでも実践できる具体的な行動計画を解説します。これにより、スポーツ選手は未来への不安を軽減し、より確実な資産形成をすることができるようになるでしょう。

質疑応答セッション

手順6つ目は、「質疑応答セッション」です。

ここでは、セミナーを通じて生じた疑問や不明点を解消し、スポーツ選手がより深く理解を深められる機会を提供していきます。スポーツ選手は積極的に質問することで、個々の関心事に対する答えを得ることができます。

金融リテラシーを身につける!金融セミナーを通じて得られる知識

セミナーを通じて得られる知識は以下の通りです。

  • 日本経済の動向や金融の基本ルールについての理解
  • 今後の市場で求められる人材の特徴の把握
  • 長期的な経済安定のための現在からの行動計画

順番に解説していきます。

日本経済の動向や金融の基本ルールについての理解

1つ目は、「日本経済の動向や金融の基本ルールについての理解を得られる」です。

日本経済の動向に関する深い洞察を提供しており、国内経済の現状分析から、グローバル経済との関連性、そして将来の予測に至るまで、幅広いテーマが取り扱われます。

この知識を身につけることで、経済ニュースや政策の変更が個人の財務に及ぼす影響を理解し、適切な対応を計画することが可能になります。

今後の市場で求められる人材の特徴の把握

2つ目は、「今後の市場で求められる人材の特徴の把握できる」です。

スポーツ選手を引退した後に誰もが考えるセカンドキャリアですが、引退後にどのような職業に就けばいいのか、変化する労働市場の要求に適応するためのスキルについてご紹介していきます。金融リテラシー向上セミナーに参加することで、自身のキャリアを計画し、市場での競争力を高めるための戦略を練ることができます。

なお、お金の管理や投資の基本原則、リスクとリターンのバランスの取り方なども解説するため、セミナーに参加したスポーツ選手は自己資産の運用方法を学び、より賢い金融判断を下すことができるようになるでしょう。

長期的な経済安定のための現在からの行動計画

3つ目は、「長期的な経済安定のための現在からの行動計画を立てられる」です。

退職後の生活資金の確保、子どもの教育費の計画、そして老後の医療費の準備など、将来にわたる財務計画の立て方を学びます。こうした計画を通じて、参加者は経済的な不安を最小限に抑え、より安定した未来を築くことができるでしょう。

セミナーに参加したスポーツ選手はただ情報を受け取るだけでなく、実践的なスキルと戦略を身につけることができます。この知識と経験は、個人の財務管理はもちろん、キャリアの発展にも大いに役立つはずです。

金融リテラシー向上セミナーの開催概要

開催日次回の日程を現在調整中
セミナー形式オンライン
使用ツールZoom
参加費無料
※スポーツ関係者の金融リテラシーを向上させる社団法人として公益性の高い活動のため、参加費は無料
主催団体一般社団法人日本スポーツ広告協会

伝統的な学校教育では「理解すること」に重点を置きますが、現代社会では「実行できるか」が重要です。

例えば、金融のテストで満点を取れても、実際に稼げる人は限られています。このように、多くの人は知識の蓄積に集中し、実際に大切な「実行」の部分を見落としてしまうことがあります。

当協会では、単に「学んだ」や「知識が増えた」では終わらせないことを目指しています。セミナーを通じて、スポーツ選手が学んだことをすぐに実践に移せるよう、具体的なアクションプランも提供します。

勉強から一歩進んで、実践的な行動に移しませんか?セミナーへのご参加、お待ちしております。

目次