ニュース
News

<< 前のニュース2018.12一覧

「すごいぞ!パラリンピック」絵画・作文コンクール 表彰式をおこないました

2018.12.03 2018:12:03:10:12:35

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会は、国際パラリンピック委員会(IPC)公認教材I'mPOSSIBLE国際版発表1周年を記念した、パラリンピックの価値をテーマとした絵画・作文コンクールをおこない、その表彰式を2018年12月2日(日)におこないました。

式典には絵画部門、作文部門それぞれの金賞、銀賞、銅賞、東京2020特別賞の受賞者にご参加いただき、IPC会長のアンドリュー・パーソンズ氏、JPC会長の鳥原光憲、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の企画財務局長である伊藤学司氏、JPC運営委員でIPC教育委員会委員でもあるマセソン美季氏から、それぞれメダル、賞状、副賞の授与がおこなわれました。

審査員である絵本作家でアートディレクターの結城昌子氏、朝日学生新聞社代表取締役社長の脇阪嘉明氏よりそれぞれ作品の講評があり、アンドリュー・パーソンズIPC会長からはお祝いの言葉とともに、受賞者全員を東京大会の好きな競技観戦に招待するとサプライズもありました。

20181202_ITO_0292.jpg 20181202_ITO_0381.jpg 20181202_ITO_0502.jpg
20181202_ITO_0711.jpg 20181202_ITO_0801.jpg 20181202_ITO_0933.jpg
20181202_ITO_1018.jpg

今後とも公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会はこうした活動を通し、障がいのある人のスポーツ環境を整え、日本の障がい者スポーツの発展、ひいては活力ある共生社会の創造を実現していけるよう、取り組んでい参ります。

【受賞者一覧】※敬称略
<絵画の部>
◎金賞
藤枝 幸志郎(ふじえだ こうしろう)千葉市立おゆみ野南小学校4年
タイトル「超躍(ちょうやく)」
◎銀賞
北村 琉羽(きたむら るう)高知市立高知小学校1年
タイトル「がんばれ!!車いすテニス」
◎銅賞
山口 さくら(やまぐち さくら)多摩市立多摩第三小学校 3年
タイトル「もう1回やりたいな ウィルチェアーラグビー」
◎東京2020特別賞 
磯村 はるな(いそむら はるな)清瀬市立清明小学校 6年
タイトル「みんながんばれ!パラリンピック2020」
◎優秀賞
佐野 萌々子(さの ももこ) 湘南白百合学園小学校(5年生)
タイトル「仲間へトス、未来へアタック」
岡田 彩楓(おかだ あやか) 香川県 高松市立国分寺南部小学校(5年生)
タイトル「手が無くなっても夢はあきらめない」
林 花音(はやし かのん) 神奈川県 (6年生)
タイトル「手がなくても泳げる!」
◎奨励賞
松宮 愛恵(まつみや めぐ) 習志野市立実籾小学校(1年生)
タイトル「前に進む力」
岡本 彩佐(おかもと ささ) 徳島県 徳島市立加茂名南小学校(3年生)
タイトル「ドキドキ」 
羽川 歩(はがわ あゆむ)札幌市立あやめ野小学校(4年生)
タイトル「無限大!緑夢選手の強い意志」 

<作文の部>
◎金賞
柴田 杏樹(しばた あんじゅ)湘南白百合学園小学校5年
タイトル「勇気の向こう側」
◎銀賞
村山 愛実(むらやま あみ)三郷市立親和小学校 3年
タイトル「まほうの足」
◎銅賞  
中司 杏実(なかつか あみ)静岡市立伝馬町小学校4年
タイトル「車いすテニスの佳南子選手が教えてくれた強い意志」
◎東京2020特別賞 
寺師 明希(てらし あき)豊島区立要小学校 1年
タイトル「ゆうきをすてないで」
◎優秀賞
河内 美柚子(かわうち みゆず) 厚木市立厚木小学校(4年生)
タイトル「だれもが参加できるパラリンピック」
塚原 雪(つかはら ゆき) 昭和町立常永小学校(4年生)
タイトル「パラリンピックと兄のゆめ」
山口 凛果(やまぐち りんか)  湘南白百合学園小学校(5年生)
タイトル「障がいがあってもあきらめない」
◎奨励賞
大恵 朱実(おおえ あけみ) 西宮市立南甲子園小学校(1年生)
タイトル「すこしのゆうき」
土橋 萌々(どばし もも) 練馬区立光が丘春の風小学校(3年生)
タイトル「わたしも、できる」
松田 真奈(まつだ まな) 湘南白百合学園小学校(5年生)
タイトル「心」と「体」で完成するスポーツ」
◎団体賞
旭川市立千代田小学校
世田谷区立八幡山小学校
足立区立千寿本町小学校
府中市立府中第八小学校
横浜市立神奈川小学校

※応募総数894点(絵画499点、作文395点)
※応募対象者は日本在住の小学生