shooting/射撃

競技概要

射撃は、ライフルまたはピストルで規定の弾数を射撃し、その得点を競い合う競技。標的との距離は、種目によって50m、25m、10mに分かれている。1 発の満点は10点となっており、射距離10mのエアライフル種目で10点満点を狙うには、直径4.5mmの弾を標的中心にある直径0.5mmのマークに命中させなければならない。クラス分けは、射撃選手としての機能に基づいて行われ、SH1(上肢でライフルを保持して射撃)とSH2(上肢の障がいのため、支持スタンドを使ってライフルを保持して射撃)の2つのクラスに分かれて競技が行われる。パラリンピックでは、銃の種類や射撃姿勢によって、男女別3種目と混合 6種目の計12種目がある。

対象障がい

肢体不自由

関連リンク