ニュース

▼カテゴリー毎の最新月一覧ページを表示
全てアルペンスキーゴールボールボッチャ大会関連水泳車いすラグビー陸上競技

ゴールボール: 2021年2月のニュース一覧

<< ゴールボール: 2021年1月最新月ゴールボール: 2021年8月>>

  • 21.02.082021:02:08:12:20:56

    [ゴールボール]

    2021ジャパンパラゴールボール競技大会 レポート

     新型コロナウイルス感染症の影響で昨年はジャパンパラ競技大会を開催することができなかったが、2月6日と7日の2日間、2021ジャパンパラゴールボール競技大会が千葉ポートアリーナで開催された。例年、海外チームを招聘して女子日本代表チームの試合を行ってきたが、コロナ禍で海外チームを呼ぶことを断念し、女子日本代表Aと女子日本代表Bの試合に加えて男子クラブチームとの対戦を用意し、さらに今回初めて男子チームの試合として男子日本代表Aと男子日本代表Bの試合も行われ、男女日本代表チームにとって久しぶりの実戦経験を積むチャンスになった。  また今大会は緊急事態宣言下での開催となったが、無観客試合とし、その代わりに競技解説付きのインターネット中継を行い、ステイホームでの競技観戦を実現した。また選手や、選手と接する大会スタッフが大会前にPCR検査を受け、大会期間中も行動の制限や、導線を分けるなど新型コロナウイルス感染症対策を徹底して行うことで開催にこぎつけた。   報道陣の取材はアクリル板ごしに行われた  大会初日は女子日本代表Aと女子日本代表B、男子日本代表Aと男子日本代表Bの試合が行われた。女子日本代表の試合は、互いに無得点のまま延長戦でも決着がつかず、エクストラスローにもつれ込む展開となった。最後は欠端瑛子のスローをストップして、スローを決めたベテラン小宮正江の活躍で女子日本代表Bが勝利した。男子日本代表Aと男子日本代表Bの試合は、日本代表Aの宮食行次と佐野優人で10得点をあげる攻撃力を見せ、10-3で日本代表Aが快勝した。   高身長から繰り出されるスローで得点を量産した宮食  男子日本代表Aはセンターを務めるキャプテン田口侑治を中心に安定した守りを見せた  大会二日目は、男子クラブチーム(TSUKUBA TEC)が女子日本代表Aと女子日本代表Bそれぞれと対戦。女子日本代表Aは男子クラブチーム相手に5点のリードを奪う充実の内容だったが、終盤の残り2分で3失点してしまい、5-3で勝利したが課題も見えた。  女子日本代表Bとの試合は、激しい点の取り合いとなり、残り4秒で男子クラブチームが1点リードを奪ったものの、そこから女子日本代表Bが追いつき、勢いそのままに延長戦で開始早々に得点を奪って、女子日本代表Bが劇的な勝利をあげた。  男子日本代表Aと男子日本代表Bの試合は、男子日本代表Bが先制するものの、男子日本代表Aが前半終了前に追いつき、後半は男子日本代表Aが攻守にさえわたり、5-1で勝利した。 女子日本代表Aの攻撃の中心だった欠端 劇的な勝利で勝利を祝福する女子日本代表B
  • 21.02.072021:02:07:12:00:28

    [ゴールボール]

    2021ジャパンパラゴールボール競技大会 試合結果について

    2021ジャパンパラゴールボール競技大会の試合結果を掲載いたします。 2月6日(土)DAY1 第一試合 女子日本代表A 0(0) - 0(1) 女子日本代表B ※かっこ内はエクストラスローによる結果 第二試合 男子日本代表A 10 - 3 男子日本代表B 【大会公式リザルト】 01_Match Result.pdf 02_Match Result.pdf   2月7日(日)DAY2 第一試合 つくばテック 3 - 5 女子日本代表A 第二試合 男子日本代表A 5 - 1 男子日本代表B 第三試合 つくばテック 8 -  9 女子日本代表B 【大会公式リザルト】 Day2 01_Match Result.pdf Day2 02_Match Result.pdf Day2 03_Match Result.pdf
  • 21.02.062021:02:06:17:35:11

    [ゴールボール]

    2021ジャパンパラゴールボール競技大会 出場選手背番号変更のお知らせ

    2021ジャパンパラゴールボール競技大会の出場選手の背番号が下記のとおり変更になりましたことお知らせ致します。 〈男子クラブチーム(Tsukuba tec)〉 安藤 勇二 2→7 窪野 一輝 5→8 https://www.jsad.or.jp/japanpara/goalball/members_tsukuba-tec.html