Badminton/バドミントン

競技概要

立位や車いすなど、障がいの種類や程度によって分けられたクラスごとに競技が行われる。基本的なルールは同じで、シングルス戦とダブルス戦があり、1ゲーム21点方式で2ゲーム先取した選手の勝利となる。ネットの高さも一般と同だが、クラスによってコートの広さが異なる。例えば、下肢に重い障がいのある立位クラスでは通常の半分の広さのコートでシングルス戦が行われる。

対象障がい

肢体不自由

競技の紹介

関連リンク