ニュース|News

全てのニュースの最新月の一覧を表示/カテゴリー毎に最新年の一覧を表示|ジャパンパラ大会協会情報国内大会国際大会指導者養成競技団体情報

<< 前のニュース2012年11月一覧次のニュース >>

[国際大会]
ロンドンオリンピック・パラリンピック 応援ありがとう in 東北

12.11.22 2012:11:22:19:06:55

ロンドンオリンピック、パラリンピック日本代表選手団への東北の皆様からの支援と応援に対し感謝を伝えに、ロンドン日本代表選手を集めたイベントを実施いたします。

11月22日、開催に先立ち記者発表が行われ、当協会から吉田常務理事とロンドンパラリンピック銅メダリストの水泳鈴木孝幸選手が出席致しました。

 参加選手は、3班に分かれ、12月2日の午前は福島県二本松市、宮城県名取市、岩手県大船渡市の仮設住宅などを訪問。午後は宮城県仙台市に集結し、宮城野通りを徒歩でパレードした後、ゼビオアリーナ仙台でふれあいイベントを行います。

 翌3日も再び3班に分かれ、福島県福島市・会津若松市、仙台市宮城野区・若林区、岩手県宮古市・山田町を訪問する予定です。


 22日現在の参加予定選手は、会見に参加した2名に加え、パラリンピックから欠端瑛子選手(ゴールボール)、秋山里奈選手(競泳)、オリンピックから室伏広治選手(陸上競技)、吉田沙保里選手、米満達弘選手(ともにレスリング)、宮城県気仙沼市出身の千田健太選手(フェンシング)約50名が参加する予定となっています。


<ロンドンオリンピック・パラリンピック 応援ありがとう in 東北 開催概要>

■名称:「ロンドンオリンピック・パラリンピック 応援ありがとう in 東北」

■開催地:福島県、宮城県、岩手県

■日程:2012年12月2日(日)、3日(月)

■主催:公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障害者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、特定非営利活動法人日本オリンピアンズ協会

■後援:福島県、岩手県、宮城県、宮城県教育委員会、仙台市

■協力:特定非営利活動法人東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会、公益財団法人日本体育協会スポーツ少年団本部、仙台駅東口商工事業協同組合、榴岡地区町内会連合会、仙台商工会議所、味の素株式会社、ミズノ株式会社

※パラリンピック関係の経費は、「独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業」となります。

■スケジュール(予定)
12月2日
午前:参加選手は3班に分かれ、福島県二本松市、宮城県名取市の閖上さいかい市場、岩手県大船渡市のおおふなと夢商店街を訪問

午後2:30~3:00:宮城県仙台市宮城野区の宮城野通り(榴岡2丁目~4丁目)を徒歩でパレード

午後4:30~5:30:ゼビオアリーナ仙台(宮城県仙台市太白区あすと長町)で入場無料のふれあいイベント

12月3日
終日:再び3班に分かれ、福島県福島市・会津若松市、宮城県仙台市宮城野区・若林区、岩手県宮古市・山田町の仮設住宅や小学校を訪問

以上
パレード記者発表.jpg