カードローンおすすめ全58社人気比較ランキング!金利&融資スピードも徹底解説【2022年最新版】

カードローンおすすめ

カードローンは、スマホやコンビニATMで気軽に借り入れできるため、多くの年代から人気がある金融商品です。しかし、カードローンを提供している業者は1,900社以上も存在するため、「どこでお金を借りたらいいのか分からない」と悩んでいる方も多いでしょう。

一度カードローンに申し込めば、他の業者で再度契約することは難しくなるため、融資スピードや金利などの条件を比較してどの業者が一番いいのか見極めることが大切です。

そこでこの記事では、評判や口コミが良い人気カードローンを58社で徹底的に比較しました。その結果、判明したおすすめカードローンを紹介します。条件ごとにランキング表の作成もしていますので、カードローン選びで困っている方は参考にしてください。

本記事でわかること
  • 各業者が提供するカードローンの特徴
  • 利用目的で分けたカードローンの比較ランキング
  • カードローンの詳しい説明
目次

カードローンおすすめ全58社人気比較ランキング

カードローンを検討する上で必要な情報は、個人ごとに異なります。よく聞く条件は、「融資までのスピード重視」や「金利を重視」などの条件です。しかし、自分の条件に合う金融機関を調べるには、莫大な時間と労力が掛かります。

調べる時間と労力を緩和するために、消費者金融や銀行など、おすすめできる金融機関の情報をお伝えします。各金融機関の情報を比較しながら、自分に合ったランキングを作成してみてください。

カードローンおすすめ 第1位 アコム

アコム

アコムはテレビコマーシャルなど幅広く広告をおこなっており、認知度が高い消費者金融となります。アコムの条件は以下の通りです。

業者アコム
融資までの時間30分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり(なしにもできる)
郵送物なし
その他クレジットカードの作成が可能

アコムは融資までの時間が30分と早く、即日融資を希望している方や、申し込み手続きに時間を掛けられない方に、おすすめできる消費者金融です。また、初めて消費者金融を利用する方にも、アコムはおすすめです。

理由はアコムがカードローンランキングで獲得している3部門が理由となります。「はじめての方にオススメ」「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」の3部門で1位を獲得していますので、初めて消費者金融を利用する方でも安心できます。

アコムでは郵送物なしでの契約ができるので、家族に内緒で申し込みをした人でも安心して利用ができます。アイフルではスートフォン1つで申し込みから融資までできますので、契約後も家族に利用が知られるリスクが低いです。

アコムは融資までの時間が30分と、即日融資にも対応しております。急な出費が発生し困っている方には重宝できる消費者金融だといえます。即日融資ができる金融機関を探している方はアコムを検討してみましょう。

アコムでは他の金融機関とは異なり、カードローンの審査と同時にクレジットカードの審査を受けることができます。クレジットカードを持たれていない方はクレジットカードの作成も同時におこなうことを、おすすめします。

アコムのクレジットカードは、カードローンと一体化したカードを作成することができますので、使い勝手が良いです。見た目もマスターカードのクレジットカードにしか見えないので、堂々と利用することができます。

アコムでは初回契約者に限り、30日間の無利息キャンペーンをおこなっております。お得に利用できるチャンスでもありますので、30日間無利息キャンペーンを上手に利用しましょう。

カードローンおすすめ 第2位 アイフル

アイフル

アイフルはテレビコマーシャルなどの広告をおこなっている大手消費者金融です。「あいが一番アイフル」のキャッチフレーズは誰もが1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

最近では「そこに愛はあるんか」も、個人的には耳に残るワードだと思っています。アイフルは価格ドットコムのカードローン人気ランキングで1位を取った実績がある消費者金融です。

利用を検討するのあたって、大切なことは条件面になります。アイフルの詳細は下記の通りとなります。

業者アイフル
融資までの時間25分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物なし

アイフルはWEB完結できる消費者金融なので、書類の郵送がなく気軽に申し込みをおこなうことができます。時間がない方でも空いている時間で24時間申し込みができますのでとても便利です。

WEB完結の場合、提出種類はスマートフォンのカメラ機能を利用して提出するようになります。撮影補助が画面に出ますので、撮影補助の指示に従いながら査定するだけで、書類の提出が完了します。

疑問点は、よくある質問を確認したら解決できるようになっていますが、疑問が解決できない場合は、電話、メール、チャットから質問をおこなうこともできます。おすすめの方法は電話かチャットになります。

メールは時間が掛かるのでおすすめできません。チャットに関してはリアルタイムで回答がいただけるので、電話が苦手な方はチャットで質問をおこなうようにしましょう。アイフルの審査は、電話在籍確認がないので他の消費者金融と比べると早く終わります。

審査終了後はメールで契約書が送られてきますので、承認ボタンを押したら契約締結完了となります。カードレスで契約した方は、スマートフォンがカードの代わりになりますので、コンビニなどのATMからすぐに利用ができます。

郵送物もないので、カードが届くまで融資を受けられないなどの心配もありません。家族に郵送物からアイフルの利用を知られてしまうこともないので、家族に内緒で借入を考えている場合は、アイフルの検討をおすすめします。

アイフルのAIアプリでは、1目ではアイフルのアプリだと判らない工夫をしています。アイフルのアプリはアイコンが着せ替えできるようになっています。アプリアイコンにまで配慮していただけているのは、利用者の立場からすると助かります。

アイフルでは初回契約者に限り、30日間の無利息キャンペーンをおこなっております。お得に借入ができますので、是非アイフルを検討してみてください。

カードローンおすすめ 第3位 プロミス

プロミス

プロミスはオリコン顧客満足度1位を獲得している消費者金融で、初めての方でも満足して利用ができる消費者金融です。プロミスでは最短30分で融資が可能ですので、急な出費が発生し即日借入しないと困る方の助けになるカードローンです。そんなプロミスの詳細情報を確認してみましょう。

業者プロミス
融資までの時間30分
金利4.5%~17.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間初回ご利用から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり(なしにもできる)
郵送物なし
その他Vポイントが貯まる

プロミスでは融資までの最短時間が30分となっており、即日融資を可能にしているシステムがWEB完結システムとなります。申し込み、審査、借入、全てをWEBで完結することができる便利な機能となります。

申込みも24時間可能ですので、日中仕事などで手が離せない方や、深夜帯でしか申し込みができない方でも時間の融通が利くので助かります。申し込みが完了したら、必要書類の提出があります。

審査時に必要な書類はスマートフォンで撮影して提出をおこないますので、手間が掛かりません。必要書類もホームページ上に記載がされていますので、前もって準備することも可能です。必要書類は融資希望金額で変わります。

50万円以下の融資を希望の場合は、収入証明の提出が原則不要となっています。手元にある書類だけで証明書類の提出ができると思いますので、前もって書類を準備するまでもありません。50万円を超える融資を希望の場合は、収入証明が必要となります。

収入証明は直近3か月分の給料明細、源泉徴収票、直近のボーナス明細などの提出が求められます。普段手元に置いていない書類だと思いますので、50万円を超える融資を希望する場合は手元に書類の用意をしてから申し込みをおこなうことを、おすすめします。

審査完了後の契約締結は電子書面でおこなわれますので、郵送物が届き印鑑を押印して返送する手間がありません。カードレスで契約もできますので、カードの受け取りができず借入ができないなどの、トラブルも防ぐことができます。

プロミスでは借入できる総額を、最短15秒で知ることができます。必要書類を全て提出し審査を通過しても、借入したい金額以下しか融資を受けられなければ、意味がありません。

プロミスではそのようなリスクを軽減するために、本審査前に借入できる総額を知ることができるのです。プロミスでは初回利用から30日間の無利息キャンペーンとVポイントを1000ポイントプレゼントするキャンペーンをおこなっております。

プロミスをお得に利用できるチャンスなので、是非プロミスの利用を検討してみてください。

カードローンおすすめ 第4位 レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAは金利無利息サービスが特徴的な消費者金融です。金利無料キャンペーンは初回利用者に限ります。金利無料キャンペーンは2パターンあり、5万円までの借入であれば180日間金利無料となっております。

5万円を超える場合は60日間の金利無料キャンペーンをおこなっております。注意していただきたい点は200万円を超える借入は、30日間の無利息期間と期間が縮められている点です。

どのパターンでも、他の消費者金融と比べると無利息期限が優遇されていますので、無利息でお金を借りたい方は、レイクALSAを検討候補に入れてみましょう。レイクALSAの詳細情報は下記の通りとなります。

業者レイクALSA
融資までの時間25分
金利4.5%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間最大180日間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり(なしにもできる)
郵送物なし

少し前まではレイクALSAの融資までの最短時間は60分と他の大手消費者金融と比べると見劣りしていました。しかし融資までの時間が最短25分と改善されたことで、他の大手消費者金融と遜色がない条件になりました。

無利息期間が他の大手消費者金融と比べると期間が長い分、レイクALSAが一歩リードしたと捉えている方もいるようです。レイクALSAの最短融資時間が短くなった背景には、WEB完結システムが大きく関わっています。

レイクALSAのWEB完結システムは、スマートフォン1台で申し込みから借入までが完結するシステムとなっております。WEB申し込みは従来の機能としてありましたが、必要書類の提出機能が充実しておりませんでした。

以前は書類提出をおこなっても、画像不鮮明等で再提出依頼のお知らせが届くことが多くありました。現在ではスマートフォンの性能向上と写真撮影サポート機能が相まって、再提出依頼が届くことが少なくなりました。

レイクALSAでは金融機関では珍しく、土曜日、日曜日の即日融資に対応しています。急な出費は平日の起きるとは限りません。一般的には休日である土曜日、日曜日に急な出費が発生するケースが多いのではないでしょうか。

レイクALSAではニーズに応えるために、日曜日では18時までに契約手続きの完了で即日融資を受けることができます。因みに日曜日以外では、21時までに契約手続きが完了していれば、即日融資を受けることが可能となっています。

レイクALSAではカードレス機能があります。カードレスで契約をおこなえば郵送物は一切自宅に届きません。家族に内緒で借入を考えている方は、カードレスで契約することをおすすめします。

カードローンおすすめ 第5位 三井住友カードのカードローン

三井住友カードのカードローン

三井住友カードのカードローンは、三井住友カード株式会社が発行している商品となります。名前が似た商品である三井住友銀行カードローンとは異なった商品となりますので、注意をしてください。

業者三井住友カード
融資までの時間5分*
金利1.5%~15%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間最大90日間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物あり


※お申込みの時間帯や審査状況によっては即日融資ができない場合があります

三井住友カードのカードローンで目に留まる部分は、融資スピードではないでしょうか。最短5分で借入ができるのであれば、急な出費で困っている方にとって、心強い味方になります。

しかし注意文で「お申込みの時間帯や審査状況によっては即日融資ができない場合があります」の1文が入っているのが、不安点になります。審査に時間が掛かりリクエストを入れても「注意文に記載があるので」と一蹴されてしまいそうです。

即日融資が受けられなかった口コミが多いわけでもないので、「お申込みの時間帯や審査状況によっては即日融資ができない場合があります」の1文を気にする必要はあまりないのかもしれません。

三井住友カードのカードローンの魅力は、審査時間が短い点だけではありません。金利が他の消費者金融と比べると低い点もメリットとなります。多くの消費者金融の最大金利は18%で設定がされています。

しかし、三井住友カードのカードローンの最高金利は15%と低い点も三井住友カードのカードローンの特徴といえます。金利が3%も違うので借入する金額によっては大きな差になります。

適用金利も金額によって異なります。参考までに適用金利を下記に添付します。

ご利用枠利率(実質年率)
50万円以下15%
60万円~100万円12.4%
110万円~290万円9.8%
300万円~490万円7.8%
500万円~690万円4.5%
700万円~890万円3.5%
900万円1.5%

実際に契約する場合は50万円以下で契約するケースが多いと思いますので、適用利率は15%になると考えておきましょう。カードローンの借り換えを検討している場合は、適用利率を確認し、採算が合えば借り換えの検討も視野に入れましょう。

三井住友カードのカードローンでは、カード発行タイプとカードレスタイプを選ぶことができます。カード発行タイプは郵送物が自宅に届きますので、家族に内緒にしている方はカードレスの選択をおすすめします。

カードレスの融資方法は振込での融資となります。振込手数料が掛かると心配している人はいませんか。三井住友カードのカードローンでは振込手数料を業者が負担します。時間節約と無駄な出費を抑えられる点がメリットになります。

唯一のデメリットは金利無料サービスがない点になります。そもそも金利が低いので仕方ないことではあります。金利無料サービスがない代わりに、返済実績に応じて金利が0.3%下がる仕組みがあります。

最大1.2%まで下げることができますので、長期間利用予定がある方や、期日を守って返済ができる方に、おすすめできる業者となります。

カードローンおすすめ 第6位 SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットは審査スピードや融資スピードに力を入れている消費者金融です。テレビコマーシャルもおこなっているので、世間の認知度が高い消費者金融となります。SMBCモビットの詳細情報は下記の通りとなります。

業者SMBCモビット
融資までの時間30分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物なし
その他Tポイントの利用が可能

SMBCモビット最大のメリットは、Tポイントが利用できる点になります。さらに返済でポイントが貯まりますので、貯まったポイントを次の返済で利用、Tポイントが使えるお店で買い物時に利用など、幅広い用途でポイントが使えます。

SMBCモビットでは、カードローンとクレジットカードを一体化したカードの発行をおこなえます。Tポイントを最大限利用したいと考えるのであれば、カードローンとクレジットカードを一体化したTカードプラスの利用を検討してみましょう。

SMBCモビットでは、大きく分けると「カード申し込み」と「WEB完結申し込み」の2パターンがあります。申し込み方法によってメリットとなる点が変わってきます。

カード申し込みメリット
  • 最小限の入力で審査を受けられる
  • 必須項目以外は電話確認で対応
  • ネットでお客様の銀行口座へ振込
WEB完結申し込みメリット
  • 申込みから利用までネットとメールで完結
  • 郵送手続きがないのでスピーディー
  • ネットでお客様の銀行口座へ振込

編集部がおすすめするのは、郵送物がなく、電話もない「WEB完結申し込み」を、おすすめします。理由は、自分のペースで申し込みができる点、郵送物受け取りがない点が、おすすめ理由となります。

特に家族に内緒で申し込みをする場合は、WEB完結申し込みでないと、郵送物が自宅に届くので、SMBCモビットの利用を家族に知られるリスクが発生します。リスクを抑える面からもWEB完結申し込みは、おすすめできる申し込み方法といえます。

SMBCモビットでは金利無料キャンペーンはおこなっていません。残念なことではありますが、既存の契約者がお得に利用できるサービスが充実していますので、長期で利用を考えている方、普段Tポイントを利用する方はSMBCモビットを検討してみてください。

カードローンおすすめ 第7位 楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、ネットバンクの特性を最大限に活かしたカードローンとなります。一般的な銀行であれば、窓口に出向いて様々な手続きが必要になりますが、楽天銀行は店頭窓口がありません。

店頭窓口がないので、必然的にWEB申し込みができるシステムが整っております。楽天銀行の詳細情報は以下の通りとなります。

業者楽天銀行スーパーローン
融資までの時間最短翌営業日
金利1.9%~14.5%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明必要
電話での在籍確認あり
郵送物あり
その他1000ポイントの楽天ポイント贈呈

詳細情報からも分かるように、金利の低さが楽天銀行スーパーローンのメリットだといえます。1.9%から14.5%の金利は大手消費者金融と比較すると約4%低い金利なので、金利面からカードを選びたい方には、おすすめできるカードローンだといえます。

しかし、銀行系カードローンになりますので、消費者金融と比べると審査のハードルが高い傾向にあります。勤務先への電話在籍確認が必須となりますし、収入証明の提出も必要となります。

郵送物に関しても必ず郵送物が発送されます。自宅で受け取る必要がありますので、家族に内緒で申し込みをおこなった場合は、家族に知られる可能性があります。楽天銀行スーパーローンを申し込みする際は、家族に伝えておくことをおすすめします。

融資までのスピードは、銀行系カードローンの中では早い部類のカードローンになります。低い金利で借入したいと考えている方や、銀行窓口まで行くのが面倒くさい方には、おすすめできるカードローンです。

楽天銀行スーパーローンでは、様々なサービスを期間限定で発信するので、契約後もお得に利用できるチャンスがあります。カードローン発行業者を迷っている方は、楽天銀行スーパーローンを検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンおすすめ 第8位 ORIX MONEY

ORIX MONEYはオリックス・クレジットが発行する、スマホ完結型のカードローンです。金利は消費者金融と近い金利になりますが、WEB完結型になりますので使い勝手が良いカードローンです。ORIX MONEYの詳細情報は以下の通りとなります。

業者オリックス・クレジット
融資までの時間60分
金利2.9%~17.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物なし
その他会員優待特典あり

詳細情報からも分かるように、ORIX MONEYには初回申込者特典などはなく、金利無料キャンペーンなどもおこなっておりません。代わりに、オリックスグループで提供している商品やサービスを優待料金で利用ができます。

優待内容はオリックスレンタカーが安く利用できる、関連商品の契約をおこなえば、Amazonギフト券が贈呈されるなど特典は様々です。カードローン申し込み前に自分が利用する可能性があるかを調べておくことをおすすめします。

収入証明の提出は50万円以下の借入希望であれば、原則不要となります。融資までの時間は最短60分と大手消費者金融と比べると少し時間が掛かりますが、即日融資が必要な方でも安心して利用ができます。

ホームページ上では、返済シミュレーションをおこなうことができます。初めて借入をする方で返済できるか不安に思う場合は、返済シミュレーションをおこなうことで、計画を立て借入をおこなうことができます。

電話在籍確認を回避することはできないので、職場へ事前に伝えた方が良いと判断した場合は事前に職場へ伝えておくようにしましょう。申し込み前にORIX MONEYに電話在籍確認以外の方法がないかを、聞いてみることも良いでしょう。

しっかりとした理由があれば電話在籍確認以外の方法や、電話在籍確認に関する打ち合わせができるかもしれません。相談事や疑問点は遠慮しないで、問い合わせをするようにしましょう。

オリックスグループの利用頻度が多い方は、ORIX MONEYを是非検討してみてください。

カードローンおすすめ 第9位 みんなの銀行 Loan

2019年8月に設立された「みんなの銀行」は、ネットバンクになりますので、ローン商品の申し込みを大手消費者金融と同じようにWEBでおこなうことが可能です。みんなの銀行の詳細情報は以下の通りとなります。

業者みんなの銀行
融資までの時間数日
金利1.5%~14.5%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認不明
郵送物なし
その他普通預金口座の作成必須

みんなの銀行 Loanの公式ホームページを確認しても、最短融資日を知ることができませんでした。1次審査は最短2分で審査結果が分かるとのことですが、最終審査は結果通知までに数日掛かるとの表記でした。

銀行系カードローンになるので、時間が掛かること自体は仕方ないと割り切れますが、目安期間が表記されていない点は少し不親切にも感じます。電話での在籍確認に関しても実行されているか知ることができませんでした。

WEB完結のカードローンになりますので、自宅に郵送物が届く心配がありません。家族に内緒で申し込みをしたいと考えている方には、おすすめできるカードローンとなっています。

みんなの銀行では、5万円までならば無利息で借入できる「カバー」と呼ばれるシステムがあります。カードローンとは異なった商品となりますが、5万円までの少額借入であれば「カバー」を利用した方が良いと思います。

カバーを利用するには審査がありますが、審査通過率が高いので信用情報に問題がなければ高い確率で審査通過できます。みんなの銀行 Loanは審査が厳しいとの口コミが多く見られました。

審査に自信がない方は、みんなの銀行 Loan以外の商品を検討した方が良いと思います。みんなの銀行 Loanの申し込みにはみんなの銀行の口座を、作成しておく必要があります。

口座開設時に証明写真などの提出で、時間が掛かるとの口コミを多く確認しました。口座開設をされていない方は、口座開設に時間が掛かる可能性がありますので、時間に余裕を持って申し込みをおこなうようにしましょう。

設立されたばかりの銀行になりますので、これから様々なサービスや改善がおこなわれる可能性が高いです。気になる方はみんなの銀行の、今後の動向に注目してみましょう。

カードローンおすすめ 第10位 オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは他のカードローンにはない、ガン保障特約をカードローンに付随させた商品があります。保険料は0円なので毎月の負担もなく利用ができます。ガンと診断された際は、ローン残高の返済に保険金は充当されます。

業者オリックス銀行
融資までの時間最短1週間
金利1.7%~17.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物あり
その他ガン保障特約付きプランあり

銀行系カードローンではありますが、金利は消費者金融並みとなります。審査は消費者金融と比べると厳しい傾向があります。ガン保障特約付きプランが良い商品なので、将来の健康状態に不安を抱いている方に、おすすめできるカードローンです。

融資までの時間は1週間と長いため、即日借入を希望する方には向かないカードローンとなります。郵送物がありますので家族に内緒で申し込みをした場合、知られるリスクがあります。

郵送物が自宅に届くと困る方は、他の金融機関のカードローンを検討するようにしましょう。オリックス銀行カードローンはWEB申し込みができます。オリックス銀行が営業時間外でも申し込みができますので、その点は安心してください。

審査に通るか不安な方に向けて、簡単お試し診断が公式ホームページ内にあります。審査が通るか不安で二の足を踏んでいる方は、簡単お試し診断で診断を受けるようにしましょう。

簡単お試し診断では、「年齢」「他社借入件数」「他社借入金額」の3項目の入力でおこなうことができます。診断結果が「申し込み可能と考えられます」と出たら、申し込みをしてみましょう。

オリックス銀行カードローンは、総量規制対象外にはなりますので、年収の3分の1を超えた融資を受けられる可能性があります。総量規制の関係から融資先を検討している方は、オリックス銀行カードローンを是非検討してみてください。

また、ガン保障特約付きプランは年会費などの費用が掛かりません。将来の健康状態に不安がある方にもオリックス銀行カードローンは、おすすめできるカードローンとなります。

カードローンおすすめ 第11位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは店頭に出無ことなくWEB完結で申込みができる、銀行発行のカードローンです。金利も低金利で2%~14%となっており、消費者金融のカードローンと比較すると、約4%金利が低いです。

業者みずほ銀行カードローン
融資までの時間最短1週間
金利2%~14%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物あり
その他住宅ローン契約で金利0.5%引き下げ

みずほ銀行カードローンは銀行系カードローンではありますが、提出書類が他の銀行系カードローンと比べると軽減されています。銀行系カードローンの場合、借入希望額に関わらず収入証明を提出するのが一般的です。

しかし、みずほ銀行カードローンは50万円以下を限度額と設定する場合、収入証明の提出が原則不要となっています。提出書類を減らしたいと考えている方には、助かる審査方法となっております。

みずほ銀行カードローンはある特定条件を満たせば、金利が0.5%引き下がるサービスがあります。特定条件は、カードローン利用店で住宅ローンを組んでいることが特定条件となるので、条件はとても厳しいです。

住宅ローンを組む予定がある方や、すでにみずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方は、みずほ銀行カードローンの検討をおすすめします。みずほ銀行カードローンのデメリットは審査や融資までの時間は長い点です。

審査時間の目安は3営業日、融資開始までの時間目安は1週間前後となります。金利が低く、提出書類も少ないので、ある程度時間が掛かることは仕方がありません。すでにみずほ銀行のキャッシュカードを持たれている方は、カードを一体化できます。

カードの一体化をしたら、みずほ銀行カードローンのカードだと知られる可能性も無くなります。周囲に知られるリスクを軽減したいと考えるのならば、カードの一体化はおすすめです。

低金利でカードローンを利用したいと考えている方は、みずほ銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンおすすめ 第12位 JCBカードローン FAITH

日本ブランドのクレジットカードのイメージが強いJCBですが、クレジットカード以外にカードローンも商品として提供しています。JCBカードローン FAITHの詳細は以下の通りとなります。

業者JCB
融資までの時間3営業日
金利4.4%~12.5%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明必要
電話での在籍確認あり
郵送物あり
その他5万円までの借入は金利5%

JCBカードローン FAITHは金利が銀行系カードローンと遜色がない点が、魅力的なカードローンです。特に5万円まで借入であれば金利が5%になりますので、少額の借入を検討している場合、他の金融機関よりお得に借入ができる可能性があります。

適用金利の幅も狭く見やすいです。多くの方は12.5%が適用金利になると思います。適用金利は以下の通りとなります。

金利利用可能枠
4.4%500万円
6.2%400万円
6.9%350万円
8.0%300万円
8.0%250万円
10.5%200万円
10.5%150万円
12.5%149万円

※1回払いで5万円の借り入れの場合は年利5%

消費者金融などと違い、カードレスでの契約ができないため、カードの発行が必須となります。カードは自宅に発送されますので、家族に内緒で契約をした場合は知られてしまう可能性があります。

JCBのクレジットカードにもキャッシング機能が付帯されており、現金の借入ができる場合がありますが、金利がJCBカードローン FAITHよりも高いです。現金の借入をおこなう場合は、JCBカードローン FAITHや他のカードローンを契約するようにしましょう。

審査に関しては厳しい印象があります。電話在籍確認をなしにすることが難しいので、職場に電話をされたら困る方は、別のカードローンを選ぶようにしましょう。また、申し込み条件も他の金融機関に比べると厳しいです。

JCBカードローン FAITHを申し込みできない方
  • 学生
  • パート、アルバイト
  • 個人の給与収入を示す書類がない方(個人事業主など)

JCBカードローン FAITHの申し込み条件は、「学生、パート、アルバイトを除く安定した収入があり、個人の給与収入を示す書類をお持ちの方」が条件となります。個人事業主は給与収入を示す書類がないため、申し込みができない点に注意をしてください。

申し込み条件が厳しいJCBカードローン FAITHですが、金利が低く、5万円未満の借入を繰り返す方であれば、お得に利用ができますので、条件に合う方は是非検討してみてください。

カードローンおすすめ 第13位 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJ銀行カードローンは、三菱UFJ銀行の口座を所有していなくても、契約が可能なカードローンとなっております。金利も低金利で1.8%から14.6%となっており、手数料も無料で利用ができます。

業者三菱UFJ銀行カードローン
融資までの時間最短1週間
金利1.8%~14.6%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物あり

銀行系のカードローンなので金利は低く設定されていますが、無利息期間なしで、特別なサービスがない点は他のカードローンに劣ってしまいます。ATM手数料が無料なので時間帯に限らず、気兼ねなく借入ができる点はメリットだといえます。

銀行系カードローンではありますが、50万円以下の借入を希望する場合は、収入証明の提出が不要になります。一般的な銀行系カードローンでは、金額に係わらず収入証明の提出が必要になりますので、提出書類が少なくできる点はメリットだといえます。

カード発行が必ずありますが、必ず郵送されるわけではありません。窓口で受け取りを希望する場合は、郵送物なしにすることも可能です。家族に内緒にしたい場合は、窓口でカードを受け取ることをおすすめします。

よくある質問が充実しており、質問内容が見つけやすく利用しやすい印象がありました。チャット機能もあり、リアルタイムで担当スタッフに気になる質問を、投げかけることができます。

低金利でカードローンを作成したい方は、三菱UFJ銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンおすすめ 第14位 三井住友銀行カードローン

三井住友カードのカードローン

三井住友銀行カードローンは、三井住友カードのカードローンとは違うサービスになるので注意してください。三井住友銀行カードローンの特徴は金利が低い点となります。金利は1.5%から14.5%となります。

業者三井住友銀行
融資までの時間最短1週間
金利1.5%~14.5%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物あり

三井住友銀行カードローンは銀行系カードローンでは珍しく、普通預金口座の開設をおこなわずに、カードローンの申し込みが可能です。三井住友銀行の口座を持っていない方でも安心して申し込みをおこなうことができます。

すでに口座を開設していてキャッシュカードを持っている場合は、審査通過後からキャッシュカードで借入ができるようになります。カードを2枚持ち歩く必要がなく、他人に知られるリスクも少なくなるので、とても便利な機能です。

審査結果は最短翌日に知ることができますが、カードが手元に届くまで借入ができない点はデメリットになります。カードは郵送かローン契約機での受け取りの2パターンから選ぶことができます。

郵送で受け取る場合は、家族に知られてしまうリスクを伴います。家族に内緒で契約をした場合は、ローン契約機での受け取りがおすすめです。しかし、ローン契約機での受け取りにもデメリットがあります。

ローン契約機での受け取りを他人に見られる可能性がある点です。ローン契約機を利用している姿を知り合いに目撃されたら、言い訳が難しいです。ローン契約機を利用する場合は周りに目を配ることも忘れないようにしましょう。

職場への電話在籍確認がありますので、普段外部からの電話がない方は気を付けてください。三井住友銀行カードローンの審査では、三井住友銀行の名前で電話在籍確認がおこなわれます。

三井住友銀行の名前で職場へ在籍確認されると困る方は、三井住友銀行カードローンの利用を見送るようにしましょう。通常金利を抑えて借入をおこないたいと考えている方は、三井住友銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンおすすめ 第15位 au PAY スマートローン

au PAY スマートローンは、auフィナンシャルサービス株式会社が提供しているカードローンです。WEB完結できるカードローンになりますので、時間がない方でもスキマ時間でカードローンの申し込みができます。

業者auフィナンシャルサービス
融資までの時間30分
金利2.9%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物なし(確認コードが郵送される可能性あり)

初めてカードローンの申し込みをおこなう際に、借入希望額の欄の記入で迷う方が多いです。記入していい金額の目安が分からず記入が止まってしまうのですが、au PAY スマートローンでは、そんな悩みを解決できます。

公式ホームページ上で、借入可能額がすぐに分かるチェックツールがあります。必要な情報は、年収額と他社借入金額となります。2項目を記入し診断をおこなうと、借入可能額が表示されます。

「ご入力いただいた情報ではお借り入れが可能か算出できませんでした」と表示された場合は、総量規制の兼ね合いから審査落ちする可能性が高いので、他のカードローンを検討するようにしましょう。

他のカードローンを検討する場合は、総量規制の縛りがない銀行系カードローンから選ぶようにしましょう。au PAY スマートローンはWEB完結ができるカードローンであり、郵送物も基本的にはありません。

しかし、申し込み時に金融機関口座の登録をおこなわず、本人確認書類を提出して申し込みをした場合は、確認コードが記載されたハガキが簡易書留で郵送されます。家族に内緒で申し込みをおこなう場合は注意をしてください。

Pontaポイント付与サービスを定期的におこなっております。普段の生活でPontaポイントを利用する機会が多い方はお得にau PAY スマートローンを利用できる可能性があります。

普段の生活でPontaポイントを利用する機会が多い方は、au PAY スマートローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンおすすめ 第16位 イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、金利が3.8%から13.8%と低金利で、WEB申し込みができるカードローンとなっております。スマートフォンがあれば、どこからでも申し込みができますので、移動手段がない方でも安心して申し込みができます。

業者イオン銀行
融資までの時間最短6日
金利3.8%~13.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明必要
電話での在籍確認あり
郵送物あり

借入開始までの時間は最短翌日となっていますが、条件があります。条件は、イオン銀行の普通口座を開設していることが条件となります。口座を開設している方に限り1度のみ振込での借入が可能となります。

イオン銀行の普通口座をお持ちでない方は、借入開始までに約1週間の期間が必要です。カードが手元に届くまで借入ができないため、不在などでカードの受け取りができない場合、利用開始が遅くなってしまいます。

イオン銀行カードローンでは借入希望金額に係わらず、収入証明書類が必要です。必要書類の提出が遅れると審査も遅くなりますので、必要書類は事前に準備をしておくようにしましょう。

イオン銀行カードローンでは残念ながら、無利息期間などの初回サービスがありません。突出したサービスはありませんが、金利が低いので長期間利用した場合は、他の金融機関よりもお得に借入できる可能性があります。

ホームページ上のよくある質問のページは充実していますので、初めてカードローンを契約する方には、心強いホームページとなっております。是非イオン銀行カードローンを検討してみてください。

カードローンおすすめ 第17位 auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローンの審査

auじぶん銀行カードローンは銀行系列のカードローンになります。最低金利は1.48%と低いですが、最高金利が17.5%と高く設定されています。金利を優先して借入先を検討している場合は気を付けてください。

業者auじぶん銀行
融資までの時間1週間
金利1.48%~17.5%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が60万円以上なら必要
電話での在籍確認あり
郵送物あり

カードローンおすすめ 第18位 りそな銀行のりそなカードローン

りそな銀行カードローンは、最低金利3.5%、最高金利が13.5%と低い金利で利用ができるカードローンです。りそなクラブポイントの付与がありますので、お得に借入することができます。

業者りそな銀行
融資までの時間1週間
金利3.5%~13.5%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物あり
その他りそなクラブポイントが貯まる

りそな銀行カードローンでは、りそなクラブポイントを貯めることができます。りそなクラブポイントは、月中平均残高10万円以上で20ポイントのりそなクラブポイントが付与されます。

りそなクラブポイントは、Tポイントなど様々なポイントに変換することができます。ポイントの交換先は多数ありますので、ポイントが使えず無駄になることはないと思います。

りそな銀行カードローンは、来店不要で申し込みをおこなうことができます。50万円以下であれば収入証明も必要ないので、提出書類を集める手間が掛かりません。審査が不安な方に向けた10秒診断もホームページ上にあります。

10秒診断では、「年齢」「年収」「希望金額」「他社借入金額」を入力することで、診断を受けることができます。診断は1日2回までしか受けることができないので、打ち間違いがないようしてください。

銀行系カードローンなので消費者金融に比べると審査が厳しく、時間も掛かります。融資スピードを重視している場合は、希望に添えない可能性があります。融資スピードを重視している場合は、他のカードローンを検討しましょう。

りそな銀行を給与受取で利用している場合や、住宅ローンをりそな銀行で組んでいる場合は、0.5%カードローンの金利を下げることができます。条件が厳しいですが、当てはまる方は、りそな銀行カードローンを積極的に検討してはいかがでしょうか。

【目的別】カードローンのおすすめ人気比較ランキング

カードローンは目的別に、おすすめのできるカードローンが異なってきます。カードローンのおすすめランキングは、目的別に変動しますので自分に合った目的で比較されているランキング表を見つけなければなりません。

ここからは目的別にカードローンの、おすすめ人気比較ランキングを発表します。カードローン選びの検討材料にしてみてください。

内緒でお金を借りたい方向けおすすめカードローン!

家族に内緒でカードローンを契約したいと考えている方は、このランキングを参考にしてください。内緒でお金を借りたい方向けの、おすすめカードローンは以下の通りとなります。

内緒でお金を借りたい方向けおすすめカードローン 第1位 プロミス

業者プロミス
融資までの時間30分
金利4.5%~17.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間初回ご利用から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり(なしにもできる)
郵送物なし
その他Vポイントが貯まる

プロミスは完全WEB完結ができる消費者金融であり手続き上、郵送物が一切発生しません。自宅に郵送物が一切届かないので、契約者が家族に打ち明けない限りは知られることがありません。

審査も丁寧におこなっていただけ、疑問点やこちらからの要望にも、耳を傾けていただける点から1位としました。カードレスになりますので、財布の中を覗かれてもカードローンの契約している証拠がないので問題はありません。

プロミスのアプリを利用する際は、周りの目を気にしながら操作するようにしましょう。プロミスの利用が知られるのは、スマートフォンでプロミスアプリを操作している時になります。

内緒でお金を借りたい方向けおすすめカードローン 第2位 アイフル

業者アイフル
融資までの時間25分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物なし

アイフルは完全WEB完結ができる消費者金融であり手続き上、郵送物が一切発生しません。自宅に郵送物が一切届かないので、契約者が家族に打ち明けない限りは知られることがありません。

アイフルのAIアプリでは、1目ではアイフルのアプリだと判らない工夫がされております。アイフルのアプリはアイコンが着せ替えできるようになっています。安心しきってアプリを操作している画面を見られないように注意をしましょう。

電話在籍確認がないので、職場にアイフルを利用していることが知られるリスクを、抑えることもできます。家族だけではなく職場にも配慮されているアイフルの審査方法は、利用者からの評価が高いです。

アイフルでは初回契約者に限り、30日間の無利息キャンペーンをおこなっております。キャンペーンを上手く利用しお得に借入をおこないましょう。

内緒でお金を借りたい方向けおすすめカードローン 第3位 レイクALSA

業者レイクALSA
融資までの時間25分
金利4.5%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間最大180日間*
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり(事前相談で「なし」も可)
郵送物なし

レイクALSAは完全WEB完結ができる消費者金融であり手続き上、郵送物が一切発生しません。自宅に郵送物が一切届かないので、契約者が家族に打ち明けない限りは知られることがありません。

職場への電話在籍確認が気になる場合は、事前相談することで回避できる可能性があります。事前相談をおこなう際は、なぜ電話在籍確認をされると困るのかをしっかり説明することを心掛けましょう。

女性向けおすすめカードローン!

カードローンは怖いとイメージしていませんか。怖い雰囲気を想像してしまい、申し込みができずに二の足を踏んでいる女性の方がいることでしょう。ここでは女性向けおすすめカードローンのランキングをご紹介します。

女性向けおすすめカードローン 第1位 アコム

業者アコム
融資までの時間30分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり(なしにもできる)
郵送物なし
その他クレジットカードの作成が可能

アコムでは女性専用ダイヤルが設置されており、女性ユーザーでも安心して利用ができる仕組みを構築しております。男性の方と話すことが苦手な方でも安心して、電話問い合わせをおこなうことができます。

チャット機能も充実しておりますので、電話が苦手な方でも安心して疑問点などを質問することができます。初めてのカードローン作成で困っている方は、アコムを利用してみてはいかがでしょうか。

女性向けおすすめカードローン 第2位 アイフル

業者アイフル
融資までの時間25分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物なし

アイフルでは女性専用ダイヤルが設置されており、女性ユーザーでも安心して利用ができる仕組みが構築されております。チャット機能も充実しておりますので、電話が苦手な方でも安心して疑問点などを質問することができます。

アイフルでは女性専用カードローンSuLaLiが商品としてあります。限度額が10万円と低い設定しかできませんが、女性専用になりますので安心して利用ができます。発行されるカードもオシャレなデザインでアイフルのカードには見えません。

カードローンの検討をしている女性の方は、女性専用カードローンSuLaLiを検討してみてはいかがでしょうか。

女性向けおすすめカードローン 第3位 プロミス

業者プロミス
融資までの時間30分
金利4.5%~17.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間初回ご利用から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり(なしにもできる)
郵送物なし
その他Vポイントが貯まる

プロミスでは女性専用ダイヤルが設置されており、女性ユーザーでも安心して利用ができる仕組みを構築しております。プロミスの女性専用窓口はレディースキャッシングといわれています。

2020年2月時点で300万人以上の女性が利用していますので、初めて利用する女性の方でも安心して利用ができます。オペレーターは女性になりますので、女性ならではの悩みも相談することができます。

カードローンの検討をしている女性の方は、プロミスのレディースキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。

主婦・専業主婦向けおすすめカードローン!

収入が少ない主婦・専業主婦では、借入できる金融機関を探すことが大変です。今回は安定した収入があることを仮定してランキングを付けます。主婦・専業主婦の方は参考にしてください。
※専業主婦で収入が0円の場合は配偶者貸付をおこなっている業者を探す必要があります

主婦・専業主婦向けおすすめカードローン 第1位 アコム

業者アコム
融資までの時間30分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり(なしにもできる)
郵送物なし
その他クレジットカードの作成が可能

アコムでは安定した収入があれば、雇用形態は問わずにカードローンの申し込みをおこなうことができます。パート、アルバイトでも申し込みができますので、審査ハードルも低く設定されています。

家族に内緒で申し込みをするケースが多いと思うので、郵送物なしで契約できる点もメリットだといえます。初回契約者に限り、30日間の無利息キャンペーンを実施していますので、お得に利用するチャンスです。

カードローン選びで困っている方はアコムを検討してみてはいかがでしょうか。

主婦・専業主婦向けおすすめカードローン 第2位 アイフル

業者アイフル
融資までの時間25分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物なし

アイフルでは安定した収入があれば、雇用形態は問わずにカードローンの申し込みをおこなうことができます。パート、アルバイトでも申し込みができ、電話での在籍確認がない点も利用者としては助かります。

カードレスで利用する場合は、デスクトップのアイコンの着せ替えができるので、アイフルのアプリだと気づかれないようにすることができます。家族に内緒で申し込みをする方は、郵送物なしで契約できる点もメリットだといえます。

カードローンを現在検討している方は、是非アイフルを検討してみてください。

主婦・専業主婦向けおすすめカードローン 第3位 プロミス

業者プロミス
融資までの時間30分
金利4.5%~17.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間初回ご利用から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり(なしにもできる)
郵送物なし
その他Vポイントが貯まる

プロミスでは安定した収入があれば、雇用形態は問わずにカードローンの申し込みをおこなうことができます。職場への在籍確認は事前相談をおこなうことで、別の確認方法を提示してくれる場合があります。

家族に内緒で申し込みをする方は、郵送物なしで契約できますので、家族に知られるリスクを抑えることができます。カードローンを検討されている方は、プロミスのカードローンを是非検討してみてください。

カードローンのおすすめな選び方

カードローンのおすすめは、何に重きを置いているかで変わってきます。金利を優先している方、融資スピードを重視している方、審査が優しいカードローンを探している方など様々なパターンが存在します。

カードローンのおすすめは、自分が何を重視しているかを知ることから始まります。まずは自分が何を重視しているかを考えてみましょう。そして、重視している項目を定めることができたら、比較しランキングをおこないます。

ここからは代表的な3パターンについて説明をします。読者の方に当てはまると思いますので、参考にしてみてください。

利息を抑えられる低金利カードローンを選ぶ

とにかく利息を抑えたいと考えカードローンを探している方は、消費者金融系のカードローンは避けるべきです。消費者金融系のカードローンは利息が高い分、融資スピードが速い、審査通過しやすいなどのメリットを提供しています。

とにかく利息を抑えたいと考えるのならば、銀行系カードローンから契約するカードローンを検討するようにしましょう。銀行系カードローンは、審査が厳しく時間が掛かる点がデメリットになりますが、金利が安いメリットがあります。

注意していただきたいことは、銀行系カードローンは必ず金利が低いと、間違った認識をしてはならないことです。銀行系カードローンでも消費者金融並みの金利を請求する、銀行系カードローンがあります。

審査が優しい銀行系カードローンに見られる特徴になりますので、極端に審査が甘い銀行系カードローンは避けるようにしましょう。金利面以外でもサービスを上手く活用すると低金利で利用できるケースがあります。

継続して借入する可能性がないのであれば、初回契約者に限り30日間金利無料などのサービスを上手く活用することで、実質低金利で利用することができます。低金利で利用する方法は様々ありますので、自分に合ったカードローンを検討するようにしましょう。

審査に通過しやすい消費者金融系のカードローンを選ぶ

とにかく審査を通過したいと考えている方は、消費者金融系のカードローンを検討してみましょう。消費者金融では幅広い層を契約者として抱えておりますので、職種や属性で審査落ちをするケースが少ないです。

融資も少額からおこなっていますので、パートやアルバイトの方でも申し込みできる消費者金融は、数多くあります。消費者金融のホームページ上で3秒診断などの事前診断機能がありますので、申し込み前に利用するようにしましょう。

消費者金融か銀行と違い、総量規制で融資できる金額に制限があります。消費者金融では年収の3分の1を超える融資ができないため、借入金額が年収の3分の1を超えている場合は、銀行系カードローンを検討するようにしましょう。

信用情報がブラックの場合、頑張っても審査通過することが難しいです。信用情報がブラックの方は、カードローンの契約を諦めて、他の方法を考えることも大切です。消費者金融の審査では、CICとJICCの信用情報を参照するケースが多いです。

CICとJICCの信用情報に問題がなければ、信用情報面では問題がないので、安心してください。

急いでいる場合は即日融資可能なカードローンを選ぶ

とにかく融資を急いでいる場合は、消費者金融から利用するカードローンを選択するようにしましょう。消費者金融であれば、申し込みをしたその日から、借入をおこなうことが可能です。

しかし、消費者金融以外のカードローンは最短でも翌日からとなります。即日融資を希望している場合は、消費者金融からカードローンを選ぶようにしましょう。即日融資を実現させるたには、以下のポイントを押さえておく必要があります。

即日融資を受けるためのポイント
  • WEB完結できる
  • カードレス契約
  • 必要書類の事前準備

上記のポイントを全て達成できているのが、大手消費者金融となります。大手消費者金融の場合、50万円以下の融資であれば、必要書類は身分証明書類のみのケースが多いです。事前準備の必要がないので、すぐ審査に臨むことができます。

とにかく即日融資を受けたいと考えている場合は、消費者金融からカードローンを選択することを心掛けましょう。

消費者金融カードローンと銀行カードローンはどっちがいい?サービスを徹底比較

消費者金融カードローンと銀行カードローン、どちらを選択したら良いか迷っている方が多いと思います。どちらもメリット、デメリットがありますので、一概にどちらが良いとお伝えすることができません。

消費者金融カードローンと銀行カードローンを比較するために、双方のメリットとデメリットを確認してみましょう。

消費者金融】

・融資までの時間が速い
・審査ハードルが低い
・提出書類が少ない
・WEB完結でき、郵送物なしにできる

・金利が高い

銀行】

・金利が低い

・融資までの時間が長い
・提出書類が多い
・審査ハードルが高い
・郵送物が届く

消費者金融と銀行を比較した場合、メリットは消費者金融の方が多いです。消費者金融のメリットはサービス面が充実している点になります。サービス面が充実している分金利が高いのが、消費者金融です。

銀行のメリットはとにかく金利が低い点です。消費者金融と比べると約4%金利が低いケースが多いので、最終的に支払う金額に大きな差が出てきます。金利を低くしている分、消費者金融と比べると、サービスが充実していない印象があります。

金利をとにかく抑えたい場合は銀行系カードローン、即日融資や属性に自信がない方は消費者金融を選べば、納得できるカードローンを契約できると思います。

カードローンはクレジットカードのキャッシング機能よりも良い?

クレジットカードを作成すると、ショッピング枠以外にキャッシング枠を付帯できることがあります。キャッシング枠内であれば、カードローンと同じように現金の借入をおこなうことができます。

便利に使えるキャッシング機能ですが、適用利率は消費者金融のカードローン並みの金利が適用されています。ここからは、クレジットカードのキャッシング機能について、説明します。

クレジットカードでよく買い物をする方はお金を借りられない場合がある

クレジットカードのキャッシング枠を利用する上で、気を付けないといけない点は、総枠の把握です。クレジットカードで買い物を繰り返すと、キャッシング機能が使えなくなる可能があります。

クレジットカードは「総枠」「ショッピング枠」「キャッシング枠」の3つで構成されています。それぞれ限度額が設定されていますので、限度額の範囲でクレジットカードを利用することができます。

「総枠」とはクレジットカードが使える最大金額を表しています。「ショッピング枠」とは買い物で使える金額を表しています。「キャッシング枠」は現金を借入できる限度額を表しています。

「キャッシング枠」が残っていても、「ショッピング枠」を使い過ぎて「総枠」に余裕がない場合、キャッシングをおこなうことができません。下記に例をあげます。

例(総枠100万円、ショッピング枠100万円、キャッシング枠50万円の場合)

・ショッピング枠を80万円利用
→総枠の残りが20万円のため、キャッシングとショッピング合わせて20万円までしか利用できない

・ショッピング枠を100万円利用
→総枠の残りが0万円のため、キャッシングをすることができません。

・キャッシング枠を50万円利用
→総枠の残りが50万円のため、ショッピング50万円まで利用ができる。キャッシング枠は0円のためキャッシングの利用はできません。

ショッピング枠の使い過ぎで、現金が必要な時にキャッシング枠を利用できない可能性があります。クレジットカードのキャッシング枠を利用する際は、注意をするようにしましょう。

海外でお金を借りる予定がある方はキャッシング枠の利用が最適

日本で生活をしていると現金の引き出しで困ることがないですが、海外で現金が必要になった際皆さんならどう対応しますか。日本の消費者金融のカードローンや銀行系カードローンでは現金を引き出すことができません。

しかし、クレジットカードのキャッシング機能を利用することで、海外でも現金を引き出すことが可能です。クレジットカードのキャッシング機能は海外で心強い味方になってくれます。

急な出費はいつ発生するか分かりません。もちろん海外旅行している時に急な出費が発生する可能性もあります。海外で起こる急な出費に備えてクレジットカードに、キャッシング機能を付帯しておくようにしましょう。

クレジットカードには、海外旅行保険が付帯されているケースが多くあります。海外旅行前に、自分のクレジットカードに付帯されている海外旅行保険の内容を、把握しておくようにしましょう。

カードローンとは?分かりやすく解説

カードローンとは銀行や金融機関が無担保で貸し付けをおこなう、個人向けのローン商品を指します。カードを利用して借入と返済をおこなうことから、カードローンといわれています。

一般的なローン商品では、住宅ローンやカーローン、教育ローンなど借入したお金の使用用途が決められている商品が多いですが、カードローンでは利用用途などが自由となります。

自分が必要と思った時に理由を問わず借入できる点が、カードローンのメリットとなります。また、カードローンでは保証人を立てる必要がありません。自分1人で契約できる点もカードローンのメリットといえます。

ここからは、カードローンについて詳しく説明をします。

カードローンはお金の使い道に制限なし!

カードローンには、お金の使い道に制限はありません。自分が必要と思った物に投資ができます。言い方は悪いですが、使い道に制限がないため、欲望に忠実にお金を使うこともできます。

使い道が自由ではありますが、借入ハードルが低いため自己制御ができないと、後々返済で大変な目に会います。お金の使い道が自由だからといって、借り過ぎないように注意することを心掛けましょう。

注意していただきたい点は、事業資金に利用できない点になります。カードローンの注意書きに事業資金としての借入を禁止している旨の記載があります。事業資金として借入をおこなう場合は別の方法を検討しましょう。

カードローン審査の過程で利用用途を聞かれるケースがありますが、「生活日として利用します」など当たり障りのない回答をしたら大丈夫です。「ギャンブルで使います」などの回答をしてしまうと、審査に落ちる可能性がありますので、注意をしてください。

カードローンを利用する際の流れ

利用する際の流れ

カードローンを利用する流れは、どの業者も大きな違いはありません。申し込み、審査、契約締結、融資開始のステップで進むようになります。

STEP
申し込み

申し込みをおこないます。最近ではWEB申し込みができる業者が増えたため、24時間申し込みが可能となっています。申し込みでは、個人情報、他社借入件数、職場情報などを入力します。

STEP
審査

申し込み情報を基に審査がおこなわれます。審査では職場への在籍確認や、信用情報の確認などがおこなわれます。書類の追加提出依頼や申込書記載内容に対する質問がある場合は、連絡があるので個別に対応をしましょう。

証明書類の提出もスマートフォンからおこなう必要がありますので、撮影できる場所の確保もしておきましょう。

STEP
契約

審査結果の連絡があります。審査を通過した場合は、契約書の配布がおこなわれます。WEB完結の場合は電子書面で配布がされますので、承認ボタンを押すことで契約締結となります。

郵送配布の場合は、契約書に記名、押印をおこない、金融機関に返送をおこないます。返送後、先方が書類を受け取り確認がされたら、契約締結となります。郵送の場合は時間が掛かりますので、不備がないようにしましょう。

STEP
借り入れ

契約締結完了後から利用が開始できます。カードレスの場合はスマートフォンに専用アプリをインストールすることで、すぐに借入をおこなうことができます。振込融資に対応をしている業者の場合は、振込依頼をすることで融資を受けることができます。

カード発行型の場合はカードが手元に届くまで、利用を開始することができません。急ぎで融資を受けたい場合は、カード発行型ではなく、カードレス機能を扱っている業者で契約をおこなうようにしましょう。

カードローンではいくらまでお金を借りられる?

結論を伝えると、カードローン会社によって上限が異なるが回答になります。各金融機関によって融資上限の設定は変わってきます。どうしても基準を知りたい場合は、法律の観点から考え、貸金業法の総量規制をベースに借入上限予想をおこないます。

総量規制では、年収の3分の1までしか融資ができないと定められています。この内容をベースに考えると、年収300万円の方の上限借入金額は100万円となります。自分の年収が分かれば、大まかな借入限度額を知ることができるのです。

注意すべき点は総量規制の適用は業者ごとに適用されるのではなくではなく、自分の借金に対して適用される点です。年収300万円の方がA社から100万円を借入している場合、B社から100万円を借入することはできません。

(例)年収300万円の場合

・A社から100万円借入中→B社から追加借入は不可
・A社から50万円借入中→B社から追加借入50万円までなら可

ただし、総量規制は銀行には適用されないため、総量規制を超えた融資を銀行はおこなうことができます。しかし、消費者金融に比べて銀行カードローンは審査が厳しいため、借入残高が高額だと審査に通らないのが現状です。

借入できる金額の上限は、年収の3分の1までと考えておくと良いでしょう。お金は借りないに越したことはありません。借入をおこなう時は返済のことまで考えて、借入をおこなうようにしましょう。

審査基準は年収と信用情報!

カードローンの審査基準では、何が重要か気になる方はいませんか。カードローンの審査では年収と信用情報が重要となってきます。年収と信用情報がしっかりしていれば、基本的には審査に通ります。

申し込み基準で、雇用形態が問われるケースがあります。パートやアルバイト、学生の場合、申し込みできない業者がありますので、該当する方は申し込み前に必ず条件を確認するようにしましょう。

年収に関しては融資限度額を決める際に、重要な項目となってきます。総量規制をベースに考えることが多いので、限度額を10万円に設定したいのであれば、最低でも90万円の年収が必要となります。

信用情報に関しては、普段目にすることがありません。クレジットカードや携帯電話の支払を延滞なくおこなっていれば、問題ありません。支払いを忘れていた場合でも督促後すぐに支払っていれば、信用情報に傷が付くことはありません。

自分の信用情報を知りたい場合は、信用情報を取り寄せることができます。信用情報を取り扱っている期間は主に3社あります。

CICの場合

スマホからの資料請求 → 費用1,000円、情報はスマホ画面上で即日観覧可
郵送で資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く
窓口で資料請求 → 費用500円、その場で開示

JICCの場合

スマホからの資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く
郵送で資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く
窓口で資料請求 → 費用500円、その場で開示

KSCの場合

郵送で資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く

審査に利用する信用情報機関は、各業者のホームページに記載されております。消費者金融であれば、CICとJICCを参照するケースが多いです。銀行系カードローンではKSCを参照するケースが多いです。

自分の信用情報が気になる方は、審査前に情報を取り寄せて、確認をおこなうようにしましょう。

上限金利が20%未満に制限されているので利息はそれほど増えない

平成18年に法改正がおこなわれ、上限金利が20%未満に制限されるようになりました。実際に10万円借りたと仮定した場合の計算方法は以下の通りになります。

利息の計算式

借入金額×金利=1年間の利息
1年間の利息÷365=1日あたりの利息

利息が20%で10万円、借入した場合

100,000円×0.2=20,000円
20,000円÷365=55円(小数点以下を四捨五入)

金利20%で10万円を借入した場合は、1日55円の利子が発生します。つまり給料日前でお金がない方が、10万円借入しても明日返済できるのであれば、55円の利息が追加される程度になります。

金利のことを考えると借入してすぐに全額返済することで、余計な金利を払う必要がなくなります。借入をおこなう際は、事前に計画を立てお金が必要な当日に借入をおこなうようにしましょう。

因みに上限金利は金額によってことなります。

スクロールできます
借入金額上限金利利息額1日の利息額
10万円20%20,000円約55円
50万円18%90,000円約247円
100万円15%150,000円約411円

金利計算については、消費者金融のホームページなどにある返済シミュレーションを利用したら簡単に算出できます。完璧に金利を把握したい場合は、返済シミュレーションを上手く活用しましょう。

おすすめカードローンに関するQ&A

Q&A

カードローンに関する疑問は数多くあり、問題となる点に個人差があります。これは項目ごとの重要度が人によって異なるからです。ここからは、おすすめカードローンに関するQ&Aを確認していきます。

カードローンを検討している方は、参考にしてください。

銀行カードローンのおすすめを教えてください。

銀行カードローンのおすすめを考えた場合、金利面が消費者金融よりも優秀な銀行を選ぶ必要があります。銀行カードローンでは金利面の他に、WEBシステムが充実しているかも重要になってきます。

銀行カードローンは消費者金融のカードローンとは異なり、WEBシステムが充実していないケースがあります。場合によっては、店頭でのみ受け付けをおこなっているケースがあり、良い条件でも店頭が遠すぎて申し込みができないケースもあります。

地方銀行などもカードローンを取り扱っているケースがありますが、居住区域が限定されるケースが多いので、今回は対象としないで回答します。総合的に考えると以下の3社が銀行系カードローンではおすすめとなります。

おすすめ銀行カードローン

・楽天銀行
・イオン銀行
・りそな銀行

上記3社であればWEBシステムが整っているので、24時間いつでも申し込みができますので、スキマ時間で審査に進むことができます。書類関係もスマートフォンでアップロードするだけなので、郵送などの手間が掛かりません。

金利も消費者金融と比べると約4%低く設定されていますので、金利面でも優秀な銀行カードローンです。審査も銀行系カードローンの中では優しい部類に入る銀行を選んでおります。

銀行カードローンを選択したい方は、上記3社の中から検討してみては、いかがでしょうか。

カードローン借り換えのおすすめはどこですか?

カードローンを複数社利用していると、返済期日がバラバラで手間に思うことがあります。返済先も複数になるので、返済先を間違え二重払いなどの人的ミスが起きてしまう可能性もあります。

また、借入先が1社しかなくても、金利に納得していないケースもあります。借入金額が高額になれば、金利差は大きな負担になってきます。そんな時はカードローンのおまとめや、借り換えを検討するべきです。

カードローンの借り換えや、おまとめをおすすめできる金融機関は、以下の3社となります。

おすすめ金融機関

・アイフル
・アコム
・楽天銀行
※アコムに関しては、銀行系カードローンの借り換えができません。

借り換えをおこなうメリットは、金利を下げられる点になります。特に借入金額が高額になれば、少しの金利差も大きな出費になってしまいます。金利が下がれば返済金額も減り、月々の生活に余裕がでてきます。

借り換えは、今まで利用していた金融機関に申し訳ないと考える方がいますが、申し訳なく思う必要はありません。今まで使っていた金融機関へは全額返済がされますので、滞納リスクが無くなりメリットといえます。

おまとめを考慮した借り換えの場合は、返済先が一本化されますので、時間効率が良くなります。金利も下がりますので月々の返済金額も少なくなります。デメリットに関しては、新たな借入ができなくなる可能性がある点です。

アコムの場合は新たな借入ができなくなります。その分、無駄な出費が減り返済に集中できます。急な出費には対応できなくなるので、注意をするようにしてください。楽天銀行に関しては、新たな借入も限度額までならば自由にできます。

借入金額が膨らむ可能性がありますので、新たな借入をおこなう際は返済計画を立ててから、借入をおこなうようにしましょう。

カードローン低金利おすすめ3社を教えてください。

純粋に金利が低いカードローンを考えた場合、以下の3社が金利の低いカードローンとなります。

おすすめ低金利カードローン

・JCBカードローン FAITH
・りそな銀行カードローン
・イオン銀行カードローン

JCBカードローン FAITHに関しては、最高金利が12.5%と群を抜いて、金利が低いカードローンとなります。また、5万円まで借入であれば金利が5%になりますので、少額の借入を検討している場合、他の金融機関よりお得に借入ができる可能性があります。

純粋な金利面では上記3社がおすすめですが、借入が短期である場合、低金利カードローンのランキングは変わります。1ヶ月未満の短期で借入をおこなう場合は、金利無料キャンペーンをおこなっている業者の方が、金利が低くなります。

1ヶ月未満の短期借入おすすめカードローン

・アイフル
・アコム
・プロミス

上記3社は初回契約に限り、30日間の金利無料キャンペーンをおこなっています。1ヶ月未満の短期借入を検討している場合は、金利無料期間内に返済できる可能性が高いので、上記3社がおすすめです。

ビジネスカードローンのおすすめを教えてください。

ビジネスローンは一般的なカードローンとは異なり、事業用の資金調達時に利用されます。個人的な利用を理由に、ビジネスローンを組むことはできないので、注意をしてください。

ビジネスローンは数多くありますが、審査が厳しく融資までに時間が掛かる印象があります。審査が通りやすく、審査時間が短い業者は以下の業者となります。

ビジネスローンおすすめ業者

・プロミス自営者カードローン
・アイフルビジネスファイナンス

上記2社は融資までのスピードが、速い点が特徴となります。最短即日で融資を受けられる点がメリットだといえます。銀行のビジネスローンに比べると金利が少し高いので、金利を抑えたい方は、銀行のビジネスローンを検討してみてください。

教育カードローンのおすすめはどこですか?

子供の進学費用をサポートするイメージが強い教育ローンですが、社会人の自己啓発のために掛かる費用も教育ローンを組むことができます。日本政策金融公庫が扱う教育ローンは今回除外しております。

因みに、日本政策金融公庫が扱う教育ローンは上限350万円、金利が訳1.6%となっています。350万円以内で収まる場合は、日本政策金融公庫が扱う教育ローンを検討してみてください。

おすすめ教育ローン

・楽天銀行
・イオン銀行
・三菱UFJ銀行

上記3社がおすすめできる教育ローンを取り扱っている業者となります。申し込みをおこなう際はカードローンタイプで、申し込みをおこなうようにしましょう。カードローンタイプであれば、必要な時に必要な金額を引き出すことができます。

カードローンタイプ以外では、証書貸付タイプが借り入れ方法としてあります。証書貸付タイプは今後必要になる金額を一括で受け取ることができます。手間が掛からない点がメリットとなります。

デメリットは、使い込んでしまうリスクがある点、利用しない場合でも金利が発生する点がデメリットとなります教育ローンを組む際は、借り方に関しても考えるようにしましょう。

カードローンのおすすめで即日融資OKのところはどこですか?

カードローンを検討する上で、即日融資ができることを第1条件として探している方はいませんか。即日融資を受けたいと考えた場合、消費者金融の中からカードローンを探す必要があります。

銀行系カードローンは、どんなに早い銀行であっても、最短融資は翌日からとなります。つまり即日融資を考えた場合、銀行系カードローンは除外して考える必要があります。即日融資ができるおすすめのカードローンは以下の通りとなります。

即日融資ができるおすすめカードローン

・アコム
・アイフル
・レイクALSA

上記3社がおすすめできる業者となります。上記3社はWEB完結ができるシステムが備わっています。来店せずに申し込みができるので、時間を短縮することができます。審査時の書類も少ないので、手元にある書類で完結することができます。

カードレス機能を取り扱っているので、スマートフォンがあれば、カードの到着を待たずに利用を開始することができます。契約書は電子配布になりますので、承認ボタンを押すだけで、契約締結をおこなうことができます。

最短30分で融資を受けることができますので、上記3社は急ぎの方におすすめできる金融機関となっております。即日融資ができるカードローンを探している方は、上記3社を検討してみてください。

パート主婦向けカードローンのおすすめはどこですか?

パート主婦の方は、収入が少ない点がネックとなり、銀行系カードローンでは審査落ちするリスクがあります。雇用形態がパートやアルバイトの方も対象としている消費者金融であれば、パート主婦の方の審査通過率が高くなります。

パート主婦の方におすすめできるカードローンは、以下の業者となります。

パート主婦の方におすすめカードローン

・アコム
・アイフル
・プロミス

上記3社は安定した収入があれば、雇用形態は問わずにカードローンの申し込みをおこなうことができます。パート、アルバイトでも申し込みができますので、審査ハードルも低く設定しております。

家族に内緒で申し込みをするケースが多いと思うので、郵送物なしで契約できる点もメリットだといえます。上記3社は初回契約者に限り、30日間の無利息キャンペーンを実施していますので、お得に利用するチャンスです。

パート主婦の方でカードローンを検討されている場合は、上記3社の中から検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンおすすめ全58社人気比較ランキングまとめ

カードローンのおすすめ比較をおこない、ランキング付けした本記事はいかがだったでしょうか。ランキングは重要視している部分で変動してしまうことを、知っていただけたと思います。

本記事では目的別にランキングを作成していたので、皆様の参考になっていたら幸いです。各業者の詳細情報を序盤で表記いたしました。詳細情報を基に皆様のランキングを作っていただけると嬉しいです。

本記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この金融記事を書いた人

日本ファイナンス協会は、公益社団法人日本パラーツ協会の下部組織です。日本ファイナンス協会 編集部は、ファイナンシャル・プランニング技能士や、日本証券業協会が認定する証券外務員一種など国家資格を保有している専門的金融知識をもつ編集者で構成されています。記事の中では、カードローンやキャッシング・クレジットカードの金融情報を扱っています。

目次