どうしても200万借りたい!200万用意する方法を200万即金で必要な方向けに解説

200万借りたい

200万円というまとまった金額を借りたいのであれば、ローンを組む必要があります。

しかし、ローンには銀行カードローン・消費者金融カードローン・目的別ローンなど、様々な種類があるので、どれを利用すれば良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、200万円を借りる方法やおすすめの会社、審査・申し込み時の注意点を紹介していきます!高額借り入れを考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

【最速&低金利でお金を借りる秘訣】

● 今すぐお金が必要な方は「SMBCモビット」がおすすめです!
● 約57万人が利用しているSMBCモビットでは、クレジットカードのキャッシングよりも圧倒的に金利が低いので、安心してお金を借りられます!
● Web完結申し込みなら、在籍確認を「電話連絡」→「必要書類の提出」に変更でき、周囲に知られません!
● 「Myモビ」の振込キャッシングなら最短3分で口座に振り込まれるので、即日でお金が手に入ります。
● 利息の返済でTポイントが貯まる&貯まったポイントを返済に利用でき、返済負担を減らせます!

申し込み後10秒で簡易審査結果が表示されるので、是非Web完結申し込みしてくださいね!
SMBCモビットの詳細はこちら

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

目次

200万借りたい!おすすめの方法は6種類

200万円を借りる方法は大きく6つに分けられます。

  • フリーローン
  • 銀行カードローン
  • 消費者金融カードローン
  • 目的別カードローン
  • 信販系カードローン
  • ろうきん

それぞれの特徴を解説していくので、この中から自分に合った借り入れ先を選びましょう!

フリーローン|自由に使える200万を借りたい人向け

1つ目は「フリーローン」です。

フリーローンは借りたお金の使い道が自由で、まとまった金額を1度に借りられることが特徴です。

ただし、限度額内で何度も借りることはできず、1度の申し込みにつき1度しか融資を受けられません。

また、見積書などの資金使途と支払先が分かる書類が必要になるので、200万円を何に使うか明確にしてから利用するようにしてください。

銀行カードローン|低金利で200万借りたい人向け

2つ目は「銀行カードローン」です。

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも低金利で借りられるため、200万円程度のまとまった金額を借りたい方におすすめです。

銀行カードローンは銀行や信用金庫が提供している融資サービスなので、多額融資でも安心して利用できます。一方、反社会的勢力との関わりまで審査時にチェックされるため、即日融資には対応していません。

また、審査を通過するにはある程度の信用が必要で、審査難易度は比較的厳しめです。過去に金融事故を起こした方やクレジットカードの引き落とし日に遅れた方は審査に通らない可能性があることを覚えておきましょう。

銀行カードローンは、国が定めている総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上を借り入れできます。しかし、実際は3分の1~2分の1まで自主規制している金融機関がほとんどです。

消費者金融カードローン|即日200万借りたい人向け

3つ目は「消費者金融カードローン」です。

消費者金融カードローンは申し込み~融資までがスピーディーで、最短3分で融資されるので、今すぐ200万円必要な方に最適な借り入れ方法です。

消費者金融カードローンは個人向けにサービスを提供していて、カードレスで利用できたり、借り入れ・返済方法が多様だったりと、利用者思いのサポートが充実しています。

他の借り入れ方法よりも金利は高めに設定されていますが、無利息期間サービスがある消費者金融を選べば、期間内に完済すると利息0円で借り入れできます!また、早く返せば利息負担が減るので、積極的に利用しましょう。

目的別カードローン|200万借りる目的が明確な人向け

4つ目は「目的別カードローン」です。

目的別ローンには以下のような種類があり、お金の使い道が限定されている分、優遇された金利で借り入れできます。

目的別カードローンの例
  • 事業者ローン
  • マイカーローン
  • ブライダルローン
  • 教育ローン
  • 住宅ローン

目的別ローンは銀行・保険会社・信販会社などで利用できますが、借入額が多額になると審査がより慎重に行われます。融資までに時間がかかる可能性があるため、余裕を持って申し込むようにしましょう。

信販系カードローン|即日&低金利を叶えたい方向け

5つ目は「信販系カードローン」です。

信販系カードローンは、クレジットカード会社などの信販会社が提供しているカードローンです。

会社によって融資スピードや金利は異なりますが、消費者金融よりも低金利で借り入れできる会社がほとんどです。

例えば、三井住友銀行カードローンは金利が最大15%と低金利&即日融資にも対応しているので、銀行カードローンと消費者金融カードローンの2択で悩んでいる方は信販系カードローンも検討しましょう。

ろうきん|未成年で借り入れしたい方向け

6つ目は「ろうきん」です。

ろうきんとは、労働組合や生協などで働く会員がお互いを助け合うために資金を出し合って運営している、協同組織の金融機関です。

ろうきんは営利団体ではないので、低金利&親の同意が得られると未成年でも利用可能です。

ただし、審査は厳しめで、融資までに時間がかかることを覚えておきましょう。

200万円を借りるならカードローンがおすすめ

上記で紹介した6つの借り入れ方法の中でも、200万円借りたい方におすすめなのは「カードローン」です。

カードローンには、以下のようなメリットがあります!

  • 高額借り入れは低金利になる
  • 使い道が自由
  • 担保・保証人が不要
  • いつでもどこでも借り入れ・返済ができる

それぞれ見ていきましょう。

高額借り入れは低金利になる

1つ目は「高額借り入れは低金利になる」です。

カードローンで少額借り入れする場合には最高金利が適用されることがほとんどですが、200万程度の高額借り入れであれば金利が低めに設定されます。

特にプロミスなどの大手消費者金融では、期間限定の無利息期間サービスを利用できるので、なるべく金利を抑えたい方におすすめです!

SMBCモビットは無利息期間を設けていませんが、その代わりに利息の返済でTポイントが貯まるので、複数回借り入れする予定のある方や、普段からTポイントを貯めている方であれば、他社より利息を抑えられる可能性が大きいですよ!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

使い道が自由

2つ目は「使い道が自由」です。

目的別ローンは使用用途が限定されていて、フリーローンは審査が厳しいと言われていますが、カードローンで借りたお金は自由に使うことができます。

ショッピング代やレジャー資金はもちろん、生活費・借金の返済・入院費用にも充てることができるので、色々な用途に使えるお金を借りたい方にぴったりです!

なお、一部のカードローン会社では申し込み時に使い道の入力を求められますが、後からチェックされることはほとんどないと言われているため、無難なものを選んでおきましょう。

担保・保証人が不要

3つ目は「担保・保証人が不要」です。

「自宅や自動車などを担保にしなければ、ローンを組めないのではないか」と心配している方もいると思いますが、カードローンは無担保で使えます。

カードローン会社は「この人ならお金を貸しても大丈夫」と判断できた時だけ融資をしているので、審査に通りさえすれば、担保も保証人も不要です。

そのため、もし返済できなくなっても自宅や自動車を差し出す必要はありません。ただし、返済できない可能性がある金額は最初から借りないようにしましょう。

いつでもどこでも借り入れ・返済ができる

4つ目は「いつでもどこでも借り入れ・返済ができる」です。

多くのカードローン会社はコンビニATMと提携しているので、金融機関・業者の営業時間外でも借り入れや返済を行えます。

早朝や深夜にお金が必要になったとしても、いつでもどこでも借り入れできるのはカードローンならではのメリットです。

さらに、ATM利用手数料や時間外手数料を無料に設定しているカードローンを選べば、何度借り入れしても無駄な手数料が発生しません。

最近は指定口座に振り込んでくれるサービスもあるので、スマホ1つで簡単に借りたい方は口座振り込みを使ってみてくださいね!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

銀行カードローンと消費者金融カードローンの違い

200万借りたい方の中には、銀行カードローンと消費者金融カードローンのどちらを使うか迷っている方もいるでしょう。

銀行カードローン・消費者金融カードローンそれぞれにメリットがあるので、借りるシチュエーションによって適切なカードローンは異なります。

カードローン会社のおすすめシチュエーション
  • 審査が厳しく時間がかかっても200万円を低金利で借りたい
    銀行カードローン
  • どうしても200万円を今すぐ借りたい
    消費者金融カードローン

それぞれ確認していきます。

200万円を低金利で借りたいなら銀行カードローン

「200万円という高額融資になると、利息も膨大になるのではないか」と心配な方もいますよね。

どちらのカードローンを選んでも高額融資するほど金利は低めに設定されますが、もともと銀行カードローンの方が手金利なので、少しでも利息を安くしたい方は銀行カードローンがおすすめです!

また、銀行カードローンは総量規制を適用していないため、返済能力さえあれば400万円程度の年収でも融資を受けられるかもしれません。

ただし、銀行カードローンの中には総量規制のような措置を自主的に講じているところもあり、600万円以上の年収がなければ200万円を借りられない可能性もあることを覚えておきましょう。

200万円を今すぐ借りたいなら消費者金融カードローン

「どうしても今すぐ200万円が必要!」という方は、審査がスピーディーな消費者金融カードローンがおすすめです。

大手消費者金融カードローンは即日融資に対応しており、特にプロミスは最短3分融資と業界トップクラスの融資スピードを実現しています!

ただし、審査受付時間ギリギリに申し込んでしまうと、翌日に持ち越されてしまうこともあるので、即日融資にこだわりたいのであれば平日の午前中のうちに申し込むことをおすすめします。

200万円借りるための審査難易度は高め

どちらのカードローンに申し込んだとしても、簡単に200万円を融資されることはありません。

200万円の融資を成功させるためには相当な信頼感が必要になってくるので、書類の内容はもちろん、これまで受けた融資の返済状況・信用情報までチェックされます。

申し込む前に自分の経済状況に信頼感があるかどうかを振り返り、信頼度が低いと感じた場合は改善してから申し込むようにしてください。

カードローンで200万借りたい時の必要書類

カードローンで200万円借りるために必要な書類は以下の2つです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

これらを同時に提出してから審査が始まるので、書類に不備がないようにしっかり確認していきましょう!

本人確認書類

本人確認書類は借り入れ額が少額でも高額でも提出する必要があり、提出をしない場合はそもそも審査を受けられません。

本人確認書類として提出できるのは、以下のような顔写真付きの書類です。

本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

一部のカードローンでは健康保険証なども本人確認書類として認めているので、申し込みまでに本人確認書類の例を確認しておきましょう。

収入証明書

ご利用限度額が50万円以下で、他社を含めた借入総額が100万円以下の場合は収入証明書が不要ですが、200万円の借り入れは収入証明書の提出が求められます。

収入証明書は現在の収入状況をチェックするために使われるので、収入が分かりやすい書類を準備しましょう。

収入証明書の例
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

確定申告書はあくまで源泉徴収票がない個人事業主などのために認められている書類なので、会社勤めの方は源泉徴収票を使うことをおすすめします。

200万円借りたい時の審査・申し込み時のポイント

カードローンに申し込むときには、申し込み者に返済能力があるかどうかを判断するための審査が行われます。

200万円の借り入れ審査に通る可能性を少しでも上げたい方は、3つのポイントを押さえましょう。

  • クレジットヒストリーに傷がないかを確認する
  • 総量規制に注意する
  • 他社借り入れ額が多すぎないか

それぞれ確認していきます。

クレジットヒストリーに傷がないかを確認する

1つ目は「クレジットヒストリーに傷がないかを確認する」です。

クレジットヒストリーには過去に起こした金融事故や過去の審査履歴などが記録されており、カードローンの審査で非常に重視される項目になります。

何度も延滞していたり、債務整理や代弁返済を行っていたりする方は、クレジットヒストリーに傷が付いているので審査に通らない可能性もあるでしょう。

申し込み前に自分のクレジットヒストリーをチェックしたい方は、信用情報機関に問い合わせるようにしてください。

総量規制に注意する

2つ目は「総量規制に注意する」です。

カードローンで200万円を借りる際には、「返済できるお金を継続的に生み出せそうか」という返済能力の有無を、信用情報・勤務先・雇用形態・継続年数・年収などから総合的に判断されます。

特に、総量規制の対象となる消費者金融カードローンの場合は、「借り入れ額が年収の3分の1までに収まっているか(=年収600万円以上か)」を満たしていないと審査に通らないので注意しましょう。

また、一般的に個人事業主よりも大企業や公務員、アルバイトやフリーランスよりも正社員の方が審査に通りやすいと言われています。

他社借り入れ額が多すぎないか

3つ目は「他社借り入れ額が多すぎないか」です。

複数のカードローン会社から借り入れしている場合、「お金に非常に困っている人」だと判断されるので、審査で不利に働いてしまいます。

審査に通ったとしても、支払い困難になって破綻するリスクも高まるので、現在の借り入れ状況を整理してから新たに申し込むことをおすすめします。

200万円借りる時のおすすめ銀行カードローン3選【審査に自信がある方向け】

なるべく低金利で200万円借りたい方は、銀行カードローンがおすすめです!

ここでは、日本ファイナンス協会編集部おすすめの銀行カードローンを紹介していきます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行のバンクイック
金利(実質年率)1.8%~14.6%
借り入れ限度額500万円
融資までの期間最短翌営業日
WEB完結可能

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行で口座開設していない方でもキャッシング可能で、口座開設が面倒な方におすすめです。

一方、三菱UFJ銀行の口座を持っている方は「三菱UFJダイレクト」からスマホ1つで返済でき、わざわざATMに行く必要がありません。そのため、使い勝手を優先したい方は口座開設することをおすすめします。

口座開設の手間なく借り入れしたい方&三菱UFJ銀行の口座を持っていて便利に借り入れしたい方は、是非三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申し込んでみてください!

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利(実質年率)1.9%~14.5%
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短翌日
WEB完結可能

楽天銀行スーパーローンは、現在新規顧客の獲得に積極的で、他社の審査に落ちた方でも借り入れできる可能性があります。

また、金利は年1.9~14.5%を適用しているので、金利を最小限に抑えられるでしょう。銀行カードローンとしては珍しく、定期的に30日間の無利息キャンペーンや金利半額キャンペーンを行っており、利用者から大好評です。

楽天銀行スーパーローンはスマホでの申込が可能&24時間振込対応しているため、キャッシングできる可能性を少しでも上げたい方は是非申し込んでみてくださいね!

みずほ銀行スーパーローン

みずほ銀行カードローン
金利(実質年率)※2%~14%
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短当日
WEB完結可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行に口座を持っている方は利息が優遇されます。また、みずほマイレージクラブに入会するだけで、月に3回までイーネットATMの時間外手数料が無料になります。

イーネットATMは、ファミリーマートやデイリーヤマザキなど、全国に13,000台以上設置されているので、いつでもどこでも借り入れしたい方におすすめです。

みずほ銀行に口座を持っていない方でもキャッシングできるので、口座開設の手間なく借り入れしたい方はみずほ銀行カードローンに申し込んでみてください!

どうしても200万借りたい時のおすすめ消費者金融カードローン3選【今すぐ借りたい人向け】

どうしても今すぐ200万円必要な方は、消費者金融カードローンがおすすめです!

ここでは、申し込んだその日のうちに借り入れできる可能性がある&無利息期間サービスがあるおすすめの消費者金融カードローンを紹介していきます。

SMBCモビット|利息の返済でTポイントが貯まる

SMBCモビット
金利(実質年率)3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短30分
WEB完結可能

SMBCモビットは、申し込みがWeb完結する点や電話連絡・郵送物をなしにできる点で、周囲にバレずに借り入れしたい方にぴったりだと言えます。

また、SMBCグループが運営しているカードローンで、オンラインサービスの導入スピードが他社よりも速いため、質の良いサービスや安心感を求める方にもおすすめです。

SMBCモビットは無利息期間サービスを実施していませんが、利息の返済でTポイントが貯まります!2回目以降の借り入れでも貯められるので、複数回利用する予定のある方は是非SMBCモビットに申し込んでみてくださいね!

\ 来店不要&WEB完結で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

プロミス|3項目の入力でお借入診断できる

プロミス
金利(実質年率)4.5%~17.8% 
借り入れ限度額1〜500万円
融資までの期間最短即日融資
WEB完結可能

プロミスは業界最大手の消費者金融で、金利は最大17.8%と他社よりも低いことが特徴です。

また、初回借り入れ日から30日間無利息サービスを利用できるので、「今は必要ないけれど、お金に困った時に備えておきたい」という方はプロミスがおすすめです。

お借入診断は生年月日・税込年収・他社お借入金額の3項目を入力するだけで、借入見込みがあるのかどうかを気軽に確認できますよ!

\ インターネット振り込みなら最短10秒で完了! /

公式サイト:https://cyber.promise.co.jp/

アコム|ご契約の翌日から30日間は金利0円

アコム
金利(実質年率)3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短20分
WEB完結可能

「初めてのアコム」というキャッチフレーズで有名なアコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループが運営しているカードローンです。カードレスにも対応しているので、申し込み~融資までスマホ1台で完結します。

アコムでのご契約がはじめてのお客さまなら30日間無利息サービスを利用できるので、短期間だけ借り入れしたい方にぴったりです。借入限度額が800万円と高額で、200万円程度であれば審査もスムーズに行われる可能性も高いでしょう。

また、アコムのアプリ「myac」なら利用状況を簡単に確認できたり、カード不要で借り入れ・返済できたりするので、簡単に管理可能ですよ!

ブラックでも200万借りたい場合は?

無職やブラックリストに入っている方は、安定収入がないので金融機関や消費者金融へ申し込めません。

ブラックでも200万借りたい時は、以下の方法を検討してみましょう。

  1. 保険の契約者貸付制度
  2. 親や親戚に頼む

それぞれ見ていきます。

保険の契約者貸付制度

1つ目は「保険の契約者貸付制度」です。

ブラックでも生命保険などの継続的な保険に加入している方は、保険解約時に解約払戻金がもらえます。

受け取れる金額は契約内容・加入年数によって異なるものの、数百万円前後を受け取れることもあります。

解約払戻金は解約完了から1週間程度で口座に振り込まれるため、ブラックでも200万円借りたい方は、是非解約払戻金を利用してみてください。

親や親戚に頼む

2つ目は「親や親戚に頼む」です。

例えば、子供の大学入学費用や習い事に必要なお金、車の購入費用や資格取得、留学費用などは30代~40代でも親の援助を受けている人がいます。

金融機関から200万円借りられない事情を伝え、お金の使い道を説明することで、貸してもらえる可能性はアップするでしょう。

ブラックリスト入りでも安定収入があれば毎月返済できるので、法的に有効な借用書を準備して交渉してみてください。

200万借りたい時の注意点

続いて、200万円借りたい時に注意してほしいことを解説していきます。

  • 現実的な返済計画を立てる
  • 家族や親族に相談する
  • 200万貸してくれる人・闇金を利用しない

それぞれ見ていきましょう!

現実的な返済計画を立てる

1つ目は「現実的な返済計画を立てる」です。

200万円という大金を無計画に借りてしまうと、予想していたよりも返済額が多くなり、返済困難に陥る可能性もあります。

借り入れ金額が高くなるほど利息も高くつくので、完済までに長期間かかることや利息が膨らみ続けることを踏まえたうえで、現実的な返済計画を立てることが重要になります。

もし返済期限を守れない場合は、信用情報に傷が付き、二度とローンを組めなくなるかもしれません。

カードローン会社の公式サイトでは返済シミュレーションが用意されています。申し込む前に、200万円借りた時の返済がどのように行われるのかを確認しておくと良いでしょう。

家族や親族に相談する

2つ目は「家族や親族に相談する」です。

初めからローンを組んで200万円を借りようと考えず、家族や親族にお金を融資してもらえないか相談するのもおすすめです。

高い金利でローンを組んでしまうと返済総額が高くなり、返済が長期化するかもしれません。中には、毎月返済しても利息分しか減らずに、苦労している人もいます。

もし家族や親族がお金を貸してくれる場合は、人間関係トラブルに発展しないよう、法的に有効な借用書を用意し、返済期日などをすり合わせるようにしてください。

200万貸してくれる人・闇金を利用しない

3つ目は「200万貸してくれる人・闇金を利用しない」です。

消費者金融の審査に通らなかった方の中には、「誰でも借りられる」「無職でもOK」という甘い言葉に惹かれて個人間融資や闇金を使おうか迷っている方もいるでしょう。

しかし、個人間融資や闇金は貸金業法を守らずに運営しているので、法外な高金利を課せられることがあります。

お金の問題をさらに大きくしてしまう上に、家族にも迷惑をかける可能性があるので、少しでも怪しいと思った業者は利用しないようにしてください。

中には、個人間融資や中小消費者金融と見せかけて運営している闇金業者もあります。お金を借りる前に、審査の有無・金利などを必ず確認するようにしましょう。

200万円借りたい人からのよくある質問

200万円借りられる年収を教えてください。

200万円借りるために必要な年収は、どのローンを利用するかによって異なります。

ローン年収の目安
フリーローン500万円
銀行カードローン400~600万円
消費者金融カードローン600万円
目的別カードローン200~400万円
信販系カードローン600万円
ろうきん150万円
200万円借りる時の金利はどのくらいですか?

200万円借りる時の金利は、借り入れ先によって以下のように異なります。

ローン金利(実質年率)
フリーローン5~7%
銀行カードローン10%前後
消費者金融カードローン15%前後
目的別カードローン
(自動車ローンの場合)
1~8%
信販系カードローン10~15%
ろうきん2~7%
200万円借り入れする際に消費者金融を使うメリットを教えてください。

消費者金融カードローン以外の方法だと即日融資を受けるのは難しいので、どうしても今すぐ200万円欲しい方は消費者金融が断然おすすめです!

消費者金融カードローンは融資スピードの速さに定評があり、プロミスは最短3分融資を実現しています。

ただし、銀行カードローンに比べて金利が高くなるため、なるべく無利息期間サービスを利用している会社を選ぶようにしてください。

パートやアルバイトでも200万円借りられますか?

パートやアルバイトでも年収が600万円以上あれば、200万円借りられるかもしれません。また、自動車ローンや教育ローンは、雇用形態に関係なく申し込めます。

カードローンやキャッシングで200万円借りるのは難しいものの、何度か借り入れを繰り返し、期間を守って返済することで返済実績が積まれると、増額申請に通る可能性はあります。

200万円貸してくれる人はいますか?

200万円を貸してくれる人はなかなか存在しませんが、親や祖父母・お金持ちの兄弟や親戚などであれば貸してくれる可能性があります。

それ以外の人が「200万円貸します」と言っている場合はかなり怪しいので、どうしても200万円必要な時でも利用しないようにしてください。

ただし、事業資金として使う200万円が必要なのであれば、融資・出資してくれる方は存在するでしょう。実際に投資家や経営者と交流を深めて、無担保&無利息&無保証で高額借り入れできたケースもあります。

無職で200万円借りられますか?

無職の方が金融機関から200万円借りることはできません。公的融資制度を利用するにしても、200万円という高額融資では返済能力が厳しくチェックされるので、融資を受けられない可能性が高いでしょう。

ただし、自己所有の不動産があれば、無職でも不動産を担保にお金を借りられるかもしれません。

他社借り入れがある場合は審査に落ちやすいですか?

はい、他社に借り入れがある状態で申し込むと、審査に通りにくくなります。

また、他社への返済に遅れている場合は審査に通る見込みが極めて薄くなるので、まずは現在の借り入れ状況を改善させてから新たに申し込むようにしてください。

目的別ローンで借りた200万円を申請した目的以外で使うことはできますか?

いいえ、目的別ローンで借りた200万円はその用途でしか使うことができません。

無断で別の目的に使った場合、契約違反と見なされて一括決済を求められるケースもあるので、絶対に行わないようにしてください。

200万円をカードローンで借りる時の注意点を教えてください。

カードローンを利用する前に、必ず返済計画を立てるようにしましょう。

返済計画を立てずに借り入れし、なんとなく返済を続けていると、返済困難になるかもしれません。

利息を必要最低限に抑えて効率良く返済するためにも、事前に現実的な返済計画を立てることが重要になります。

200万円をカードローンで借りる時に収入証明書は必須ですか?

収入証明書なしで200万円借りるのはできないと考えておきましょう。

もし提出不要だと記載されていても、トラブルが発生した時に収入証明書の提出を求められたり、闇金業者で高金利を課していたりする可能性があります。

200万円を借りる審査に落ちてしまったのですが、原因は何でしょうか。

考えられる最大の原因は、収入が不足しており、返済能力があると判断されなかったケースです。

また、過去の借り入れで問題が発生していると、信用情報に傷が付いているので審査に通りにくくなります。

200万円借り入れ後に効率良く返済するコツはありますか?

返済額を固定して毎月支払うことをおすすめします。この時に最低返済金額ではなく、利息分の返済を超える金額にすることが重要です。

また、お金に余裕がある時は積極的に返済を行って、少しでも早く完済できるようにしましょう。

闇金で200万円借りるとどうなりますか?

闇金は法外な利息を請求してくるので、もともとの借入額の倍以上(200万円の場合は400万円以上)を求められることもあります。

特に暴利とされているトイチには要注意です!万が一利用してしまうと、数倍にもなる利息を支払わなければいけません。闇金は絶対に利用せず、安心安全に利用できる大手消費者金融などを利用してください。

ブラックでも200万借りたい!ブラックリスト入りでも借り入れできる方法はありますか?

ブラックリスト入りの方は安定した収入がないので、この記事で紹介した銀行カードローンや消費者金融カードローンには申し込むことができません。

しかし、生命保険に加入している場合は契約者貸付制度を利用することで、無審査で借り入れできる可能性があります。生命保険に加入していない方は、両親や親戚にダメ元で頼むしかないでしょう。

200万のカーローンの月々返済額はどのくらいになりますか?

返済期間を3年にすると、毎月の返済額は約50,000円になりますが、金利が3%に抑えられるので利息は合計で10万円以下になります。

5年や7年にすると、毎月の返済額は20,000~30,000円になりますが、利息総額が10万~30万円まで膨らんでしまいます。

毎月の返済額を重視するのであれば返済期間を長めに、無駄な利息を払いたくなければ短めに設定してください。

200万円用意する方法を教えてください。

200万円用意する方法には、以下のようなものがあります。

200万円用意する方法
  • フリーローン
  • 銀行カードローン
  • 消費者金融カードローン
  • 目的別カードローン
  • 信販系カードローン
  • ろうきん
200万円即金で用意する方法を教えてください。

200万円即金で用意したいのであれば、消費者金融カードローンが断然おすすめです!

銀行やろうきんは即日融資に対応していませんが、大手消費者金融なら最短3分で審査が完了するところもあるので、あっという間に借り入れできます。

口座振り込みを選択することで、外出せずに200万円借り入れできるため、是非申し込んでみてくださいね。

200万円借りたい【まとめ】

200万円借りたい方向けに、6種類の借り入れ方法やおすすめのカードローン会社を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

200万円を低金利で借りたい方は銀行カードローン、どうしても今すぐに借りたい方は大手消費者金融カードローンをおすすめします!

特に「SMBCモビット」は最短即日融資に対応&利息の返済でTポイントが貯まるので、200万円という高額を借り入れしても利息負担を減らせますよ!

\ WEB完結&来店不要で借入できる! /

公式サイト:https://www.mobit.ne.jp/

SMBCモビット ※【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット ※【最短3分で振込キャッシングの表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
プロミス ※【お借入診断の表記に関して】お借入診断結果を確認後、本審査が必要となり、新規契約のご融資上限は本審査により決定となります。

プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコム ※【最短20分融資の表記に関して】 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

目次