キャッシングおすすめ全52社総合比較ランキング!即日で借りられる20社を徹底解説【2022年最新版】

キャッシングおすすめ

予期せぬ出費は、いつの時代でも起こりうる問題です。知人の結婚式などの冠婚葬祭関係や急な転勤などでおこる予期せぬ配置換えなど、色々なケースで急な出費は考えられます。しっかりと貯金をしていれば問題ないのですが、急な出費は重なることが多いです。

手持ちが足りないときに、家族や知人に相談して工面できれば問題ないですが、お金の相談は、今までの関係性を破壊してしまう可能性があります。ではどうしたらよいのでしょうか。結婚式などであれば、出席しない選択もできますが、転勤だと断ることが難しいと思います。

そこでこの記事では、家族や知人からお金を借りることが難しい方に、キャッシングが可能なおすすめの金融機関をランキング形式でお伝えしていきます。急な出費で困っている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

キャッシングには3種類がある!自分の希望が叶う会社を選ぼう

現金を借りることができるサービスを総称してキャッシングといいます。キャッシングには大きく分けて、3種類があります。「消費者金融」と「銀行カードローン」と「クレジットカードのキャッシング枠」の3種類となります。

各キャッシングの方法ごとに特徴がありますので、比較表を参考にお伝えしたいと思います。

スクロールできます
業者消費者金融銀行カードローンクレジットカードのキャッシング
即日融資不可キャッシング枠がある場合は可
金利3%~18%1.5%~15%4.4%~18%
郵送物なしありあり
収入証明の提出なし(50万円以下の場合)ありあり(なしの場合もある)
審査通過の難易度やさしいむずかしいふつう
在籍確認なしありあり
海外キャッシング不可不可
限度額の目安800万円1,000万円500万円

比較表から、各キャッシング方法によって特色が違うことが分かると思います。使用用途や緊急性、金利を優先するかなどで、おすすめできるキャッシング方法が変わってきます。皆さんに合った方法を見つけて欲しいと思いますので、特色を簡単にお伝えします。

消費者金融は、融資を急いでいる方におすすめのキャッシングサービスとなります。最大の特徴は、即日融資が可能な点になります。とくに、50万円以下の少額融資では、1時間程度で融資が可能なので、初めてのキャッシングの場合は、おすすめの方法となります。

銀行カードローンは金利が安い点が特徴的なキャッシング方法となります。しかし、審査通過までに時間がかかる点と、審査が厳しい点が難点となります。時間がかかっても大丈夫な方や、審査に自信がある方は試してみてよいと思います。

クレジットカードのキャッシング枠は、初めから枠を確保しておくと使いやすいです。枠を確保していない場合は再審査となり、場合によってはショッピング枠が使えなくなる可能性がありますので、注意が必要です。

キャッシングおすすめランキング比較表

キャッシングの種類について説明をしましたが、結局どのキャッシング方法が良いのでしょうか。一般的に考えると、「融資までのスピード」「審査の難易度」が気になるのではないでしょうか。

審査に時間がかかってしまったら、希望日までに借入ができない可能性がありますし、審査難易度が高いと、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。以上の点を考えると、融資までのスピードが早く、審査難易度がやさしい、キャッシングがおすすめできるといえます。

以下に「融資までのスピード」と「審査の難易度」を表にして表してみます。

融資までの時間

融資までの時間

審査難易度

融資までの時間

融資までの時間と審査難易度を考えると、消費者金融が利用しやすいことが分かると思います。さらに消費者金融では、初回キャンペーンなどをおこなっている業者も多く、上手にキャンペーンの利用をおこなえば、お得に借入することも可能です。

消費者金融といっても数多くの消費者金融がございます。編集部がおすすめする消費者金融の情報を、一覧にして下記に表しますので参考にしてみてください。

スクロールできます
業者アイフルアコムプロミス三井住友カード
融資までの時間25分30分30分5分*
金利3%~18%3%~18%3%~18%1.5%~15%
最大限度額800万800万500万900万
無利息期間最大30日間最大30日間最大30日間最大90日間
電話での在籍確認なしありありなし
郵送物なしありなしあり
スクロールできます
業者レイクALSASMBCモビットエイワアロー
融資までの時間60分30分最短即日45分
金利4.5%~18%3%~18%17.9507%~19.9436%15%~19.94%
最大限度額500万800万50万200万
無利息期間最大180日間*なしなしなし
電話での在籍確認ありなしありあり
郵送物なしなしなしなし
スクロールできます
業者セントラルJ.Score
融資までの時間30分30分
金利4.8%~18%0.8%~15%
最大限度額300万1,000万
無利息期間最大30日間最大30日間
電話での在籍確認ありあり
郵送物なしあり

※融資までの時間は、各消費者金融のホームページの情報を参考にしています。
※レイクALSAの無利息期間180日が適用されるのは、5万円以下の借入の場合です。5万円を超える借入をした場合は、60日間となります。

キャッシングおすすめ比較ランキング!消費者金融なら即日融資可能

ここからは、おすすめの消費者金融を紹介していきます。消費者金融も業者ごとに特徴が様々です。無利息期間のキャンペーンをおこなっている業者もあれば、ポイント付与など独自のサービスをおこなっている業者も存在します。

消費者金融の利用を考えている方達に、少しでも有益な情報をお伝えしたいと思いますので、会社ごとに、特徴などを説明したいと思います。

キャッシングおすすめ 第1位 アイフル

アイフル
融資までの時間25分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物なし
その他系列銀行なし

アイフルは大手の消費者金融で、テレビでもよく見かけると思います。テレビCMのキャッチフレーズである「そこにアイはあるんか」は、耳に残る絶妙なフレーズだと個人的には思います。初心者にもやさしい消費者金融です。

初心者にもやさしい消費者金融といえる理由は、50万円以下の少額融資希望者を顧客として多く抱えていることが理由になります。少額融資を希望する属性を考えると、学生や新社会人などの若い層が多いと思います。

銀行では融資が難しい層に融資を長年おこなっていますので、ノウハウや審査時にどんな質問が多いかを、データとして持っていると思います。このデータを活かすことで、ストレスなく審査がおこなえる環境が作られています。

編集部の中にもアイフルを利用した人が5人いますが、審査申込を行うときに、分からない点があったそうです。しかし、よくある質問のページが充実しており、ストレスなく審査を進めることができたとのことです。

スマートフォンがあれば、WEBで融資までが完結しますので、電話が苦手な方でも安心して審査を受けることができます。また、チャット機能も充実しておりますので、よくある質問を見ても問題が解決しなかったときでも、チャットで質問をすることができます。

編集部の中にも実際に使った人はいますが、その時はスムーズにチャットでのやり取りができたので、チャットが繋がらないなどの心配もありません。初回契約時に30日間無利息キャンペーンをおこなっているので、上手に利用をすれば、お得に借入することも可能です。

アイフルは独立している消費者金融となります。一般的には、銀行の参加に入っていることが多いですが、アイフルは銀行の参加に入っていないので、他の消費者金融で審査に落ちた場合でも審査に通る可能性もあります。

キャッシングおすすめ 第2位 アコム

アコム
融資までの時間30分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間ご契約日から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物あり
その他クレジットカードの作成が可能

アコムは大手消費者金融で、テレビCMも積極的に流して、新規顧客獲得に力を入れている消費者金融です。テレビCMでは「はじめてのアコム」のキャッチフレーズで周知されています。キャッチフレーズ通り初めて利用する方におすすめできる消費者金融です。

アコムではクレジットカードの作成が可能です。まだ、クレジットカードを持っていない学生や、新社会人の方であれば、合わせてクレジットカードを作成することをおすすめします。クレジット枠とカードローンのキャッシング枠は別になります。

万が一、キャッシング枠を使い切ってしまっても、クレジット枠が残る可能性があります。クレジット枠が残っていれば、クレジットカードとしての利用が可能なので、万が一の事態が起こったときに、とても便利です。

カードは郵送で送られてきますが、カードが手元に届く前に振込での借入は可能です。どうしてもすぐに融資が必要な場合は、銀行口座を持っていれば、安心して即日融資を受けることができます。

アコムは初回契約時にキャンペーンをおこなっています。内容は初回契約時30日間の無利息キャンペーンになります。キャンペーンを上手に利用し、お得に借入をおこないましょう。

キャッシングおすすめ 第3位 プロミス

プロミス
融資までの時間30分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間初回ご利用から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物なし

テレビCMのキャッチフレーズは「パット!ピット!プロミス」でお馴染みですが、キャッチフレーズよりも、テレビCMに出演している俳優陣の演技が、印象に残っている方が多いと思います。

プロミスでは、電話確認が審査項目にありますが、電話連絡をされて困る場合は、事前に相談をすることが可能です。その場合、代わりになる書類の提出を求められますので、指示に従って提出をするようにしてください。

電話連絡に関しては、在籍確認が目的となります。会社に連絡が入るときは、プロミスとは名のらないので安心してください。基本的には個人名で電話を掛けてきます。万が一、不在の場合でも、「~はただいま席を外しております」、などの返事があれば、在籍確認は終了します。

在籍確認に関しては、編集部にも経験がある人はいますが、会社に知られたことは一度もないとのことです。事務担当などで普段個人宛に電話がない方は、会社に知られてしまう可能性がありますので、その場合はプロミスに相談して、電話確認以外の方法で審査を受けるようにしましょう。

プロミスも無利息キャンペーンをおこなっています。他の会社では、契約日からとなっているケースが多いですが、プロミスは初回ご利用時から30日間が無利息期間となります。早めに契約しても損をすることはないので、利用予定がある方は早めの契約をおすすめします。

キャッシングおすすめ 第4位 三井住友カード

三井住友カードのカードローン
融資までの時間5分*
金利1.5%~15%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間最大90日間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物あり

最近のテレビCMで、三井住友銀行カードローンのCMを見かけますが、三井住友カードのカードローンとは別商品となりますので、気を付けてください。三井住友銀行カードローンは三井住友銀行の商品となります。

三井住友カードのカードローンは、三井住友カード株式会社が発行している商品となります。どちらの業者もSMBCグループになりますので、系列は同じです。あまり認知されていないですが、母体がしっかりしている業者となります。

特徴的な点は、カードの発行を選べる点になります。カード発行するときのメリットは、24時間ATMから引出しができる点になります。急な出費はいつ起きるか分かりません。必要な時に借入ができなければ、契約していても意味がありません。

カード発行型はそのような悩みから解放されます。カードレスの場合は、振込で融資を受けるようになります。振込手数料は、業者が持ちますので安心してください。ただし、カードレスで申込をおこなうときは、指定の銀行口座を開設している必要があります。

指定されている口座を持っていない場合は、カードレスのパターンを選択できないので、注意をしてください。金利に関しては、カードレスの方が少し安くなるようです。郵送物に関しても、カード発行の場合とカードレスの場合で違いがあります。

カードを発行する場合は、自宅にカードが届きます。届いた段階で家族に知られると思いますので、困る方はカード発行をしないでください。カードレスの場合でも郵送物があります。カードレスの場合は、会員番号記載の紙カードが自宅に届きます。

家族に郵送物が届いたことを知られても、借入に必要な番号だとは分からないと思います。厳しく追及されると、言い訳できないかもしれませんので、郵送物を回避したい方は申込を避けた方がよいかもしれません。

初回契約時に最大90日の無利息キャンペーンをおこなっています。期間限定になりますので、申込をおこなうときは、無利息キャンペーンの期間内か確認をし、申込をおこなうようにしてください。

融資まで最短5分となっていますが、個人情報の記載や、その他の手続で5分以上時間がかかることが予想されます。申込をおこなうときは、時間に余裕を持って審査に臨むようにしてください。

キャッシングおすすめ 第5位 レイクALSA

レイクALSA
融資までの時間60分
金利4.5%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間最大180日間*
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物なし

テレビCMなどでお馴染みの大手消費者金融になります。テレビCMでは「レイクがあるさ」のキャッチコピーでお馴染みです。特徴的なのは、初回契約時の無利息キャンペーンの長さが特徴的だといえます。

レイクALSAでは初回契約時のキャンペーンで、無利息期間を最大180日間獲得することが可能です。180日間の無利息期間を利用するには条件があり、5万円以下の融資に限って利用することができます。

5万円を超える融資を受けた場合、損をするように思いますが、5万円を超えた金額を借りた場合でも、キャンペーンがあります。5万円を超える金額を借入した場合は、60日間の無利息期間を獲得することが可能です。

180日間と比べると少なく感じるこましれませんが、大手消費者金融の無利息キャンペーンは30日が多いです。60日間の無利息期間でも十分な期間といえます。無利息期間を最大限に活かしたい方はレイクALSAでのキャッシングをおすすめします。

キャッシングおすすめ 第6位 SMBCモビット

SMBCモビット
融資までの時間30分
金利3%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認なし
郵送物なし
その他TーPOINTの利用が可能

SMBCモビットは、初回キャンペーンをおこなっていない大手消費者金融になります。多くの消費者金融では、初回無利息キャンペーンなどをおこなって、新規顧客の獲得促進をはかっています。

SMBCモビットでは、初回キャンペーンをおこなわない代わりに、独自のサービスを取入れています。それは、TーPOINTの利用ができる点になります。買い物をしないのにポイントが貯まる概念は、個人的には斬新だと思いました。

ポイントに関してですが、TーPOINTは借入をおこなうと貯まり、返済時にTーPOINTの利用をすることが可能です。TーPOINTは普段の買い物でも貯まりますので、普段貯めているTーPOINTや、すでに持っているTーPOINTを利用することで、お得に返済が可能です。

しかも、初回キャンペーンではないので、SMBCモビットのカードローンを利用する限り、半永久的に利用が可能です。初回無利息キャンペーンに劣らないサービスだと編集部は考えています。ただし、TーPOINTを普段利用しない方だと、意味のないサービスになってしまいます。

普段買い物などで、TーPOINTを利用される方は、お得に借入できる可能性がありますので、検討をしてみてください。

キャッシングおすすめ 第7位 エイワ

エイワ
融資までの時間最短即日
金利17.9507%~19.9436%
必要書類50万
無利息期間なし
収入証明必要
電話での在籍確認あり
郵送物なし
その他対面融資のため店舗来店が必要

消費者金融のエイワは、最近の消費者金融では珍しい、対面で融資をおこなう消費者金融となります。必然的に店舗来店が必要となるため、使い勝手が良い消費者金融とはいえません。無利息期間などのサービスもありません。

多くの消費者金融では、50万円以下の借入は原則収入証明の提出が不要ですが、エイワは収入証明の提出が必要になります。また、店舗がないエリアでは融資不可なので、福井県、島根県、鳥取県、高知県、沖縄県にお住まいの方は利用ができません。

利用面では不便ですが、返済面で考えると、お金の管理がルーズで返済期日が守れない方や、借入癖がある方には利用しすぎないメリットがあります。

キャッシングおすすめ 第8位 アロー

融資までの時間45分
金利15%~19.94%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物なし

アローは中小企業の消費者金融になります。ですが、システム面ではしっかりしていて、WEBのみで審査を完了することができます。カードの発行がないので、郵送物が自宅に届くこともありません。

借入の方法は振込のみとなっておりますので、通帳記帳で借入していることが分かると困る方は、利用を控えてください。また、申込できる年齢なども、他の消費者金融と比較すると厳しく設定されています。

24歳以下の方は申込ができない点や、勤続1年未満の方が申込できないなど厳しい条件があります。他の消費者金融では、20歳以上で安定した収入がある方が条件となっているので、学生や主婦などが申込できますが、アローでは申込が難しくなります。

初回無利息キャンペーンなどもないので、大手消費者金融などで審査落ちした場合しか、利用するケースはないと思います。

キャッシングおすすめ 第9位 セントラル

セントラル
融資までの時間30分
金利4.8%~18%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間最大30日間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物あり

セントラルは、大手消費者金融ではないですが、利用方法や、貸付条件などは大手消費者金融と同じ条件になっている業者です。WEBからの申込が可能ですので、スマートフォンがあれば、来店不要で融資を受けることが可能です。

借入では、郵送されるカードを利用しないといけないので、郵送物が自宅に届いてしまいます。郵送物が自宅に届くと困る方は、申込を控えるようにしてください。即日融資を希望する場合は、振込での対応が可能となっていますので、安心してください。

しかし、平日の14時までに審査が完了しないと、翌営業日以降の融資になります。即日振込を希望する場合は、時間に余裕を持って審査に臨むようにしてください。また、セントラルでは、初回無利息キャンペーンをおこなっています。

キャンペーン内容は大手消費者金融と同じで、紹介契約に限り30日間の無利息キャンペーンとなっています。大手消費者金融で審査落ちしてしまったときは、検討して欲しい消費者金融となります。

キャッシングおすすめ 第10位 J.Score

融資までの時間30分
金利0.8%~15%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間なし
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認あり
郵送物あり
その他スコアによって様々な特典あり

J.Scoreは、会社設立が2016年と設立してから、日が浅い会社となります。しかし、株主がみずほ銀行とソフトバンクになりますので、金融商品を取扱うことに関しては全く問題がないといえます。

金融面では、みずほ銀行、システム面ではソフトバンクとこれから躍進する可能性がある消費者金融です。審査方法も独特で、AIスコアを採用しており、AIの審査を前提に金利などが決定されていきます。

AIスコアは1000点が満点で、600点以上のスコアが出ないと、審査に落ちてしまいます。契約後も情報の変更によってスコアを上げることもできます。スコアが高得点になれば、融資限度額の増額、金利の優遇、その他サービスなど様々な特典があります。

審査もチャットを使い質問形式でおこなわれるので、ストレスなく審査を受けることができると思います。デモでスコアリングが可能なので、興味がある方はデモスコアで自分の点数を確認してみてください。

クレジットカードのキャッシングおすすめ比較ランキング!

ここまでの記事で、消費者金融の使いやすさや、キャッシング方法を、イメージできたのではないでしょうか。しかし、消費者金融からどうしてもお金をキャッシングしたくない方や、クレジットカードを作る予定があるので、キャッシング枠について知りたい方もいると思います。

ここからは、クレジットカードのキャッシング枠について、お伝えしていきます。まずは比較ができるように、おすすめのクレジットカードを表にまとめてみます。主に発行時間、金利、最大限度額などを表記してみます。

スクロールできます
カードの種類三井住友カード(NL)ACマスターカードセディナカードJCB CARD LOAN FAITHdカード
融資までの時間最短即日最短即日最短即日~1週間最短3営業日最短即日~1週間
発行時間最短即日~1週間最短即日最短1週間最短3営業日最短1週間
金利最大18%10%~14.6%最大18%4.4%~12.5%最大18%
最大限度額50万300万200万500万90万
海外キャッシング可能可能可能可能可能

クレジットカードのキャッシング枠を作る最大のメリットは、海外キャッシングが可能な点です。消費者金融のカードローンや、銀行のカードローンでは、海外で現金が必要になっても調達することができません。

クレジットカードに関しては、大学生や社会人になると作る方も多いので、クレジットカードを作るときに、合わせてキャッシング枠を作ることをおすすめします。急な出費で困ったとき、消費者金融などで新規申込をして、キャッシングをする必要がなくなるからです。

ここからは、おすすめのクレジットカードを詳しくお伝えしていきます。クレジットカードの作成を検討している方は参考にしてみてください。

クレジットカードのキャッシングおすすめ 第1位 三井住友カード(NL)

融資までの時間最短即日
金利最大18%
最大限度額50万
年会費永久無料
その他Vポイントが貯まる

三井住友カード(NL)はカード番号が印字されていない、ナンバーレスカードとなっています。近年キャッシュレス化が進み、現金の代わりに電子決済を利用する方も多くなってきました。それに伴い、クレジットカードの番号を盗み見る犯罪集団も増えてきています。

ナンバーレスカードは、カードから番号が分からないので、財布を落としたり、クレジットカードをなくしたりしても、大きな被害になりにくいカードとなります。三井住友カード(NL)はポイントも貯まりますので、お得に買い物をおこなうことも可能です。

年会費も永久無料になりますので、クレジットカードを発行予定の方は一度検討をしてみてください。ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた総利用枠は100万円までとなっています。

クレジットカードのキャッシングおすすめ 第2位 ACマスターカード

融資までの時間最短即日
金利10%~14.6%
最大限度額300万
年会費永久無料

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行する、クレジットカードとなっています。アコムでは、カードローンが主力の商品となります。主力商品を活かした、クレジットカードとカードローンを一体化したカードをアコムでは発行することが可能です。

見た目はでは、アコムのカードとは分からないデザインとなっております。メリットは、現金が必要になったときに、すぐにコンビニのATMで借入ができる点と、国外でも利用しやすいクレジットカードの銘柄が利点となります。

欠点は、見る人が見たら、アコムで発行していることが分かるので、消費者金融から借入しているかもしれないと、思われる点になります。クレジットカードとしての機能と、キャッシング枠の作りやすさを考えると、おすすめできるクレジットカードとなります。

クレジットカードのキャッシングおすすめ 第3位 セディナカード

融資までの時間最短即日~1週間
金利最大18%
最大限度額200万
年会費永久無料
その他7日間無利息キャンペーン

セディナカードのキャッシング枠は他のクレジットカードとサービスが少し違います。一般的なクレジットカードでは、キャッシング枠を利用しても特段サービスはありませんが、セディナカードではキャンペーンがおこなわれています。

キャンペーン内容は、7日間の無利息キャンペーンとなります。これが何度でも可能なので、7日間以内で返済できるのであれば、消費者金融よりも優秀なカードといえます。しかし、7日間の無利息キャンペーンを利用する場合は、条件があります。

条件は、1回払いにせずに、リボ払いで借入をすることです。この条件を満たせば、7日間の無利息キャンペーンを利用できます。リボ払いと聞くと、一括で返済できないイメージがありますが、一括返済は可能です。

業者側のメリットは、リボ払いを選択していただくことで、7日間の無利息期間を過ぎたら、利息を得ることができる点です。利用者のメリットは、トラブルが発生し一括返済できない場合でも、定額を返済することで借入期間を延ばすことができる点です。

一括返済できるお金が貯まった段階で返済をおこなえば、無理なく生活をおくることが可能です。キャッシング枠を頻繁に利用する可能性がある方は、一度セディナカードを検討してみてください。

クレジットカードのキャッシングおすすめ 第4位 JCB CARD LOAN FAITH

カードの種類JCB CARD LOAN FAITH
融資までの時間最短3営業日
金利4.4%~12.5%
最大限度額500万
年会費永久無料
その他5万円までの借入は金利5%

JCBが発行するカードローンになります。クレジットカードではないのですが、JCBが発行しているカードになりますので、こちらに記載します。メリットはキャッシングで1回払いを選択することで、5万円までの借入金利が5%になる点がメリットとなります。

金利の最高値が12.5%と、一般的な消費者金融の18%より金利が低い点もメリットといえます。しかし、消費者金融と比べると発行までの時間がかかる点と、収入条件等の審査が厳しい点から個人的には、あまりメリットがないように思います。

借入希望日までに時間があり、WEB上で完結させたい場合は利用の検討をしてみてください。カードは自宅に郵送されますが、JCBのカードであれば、家族から怪しまれることがないと思います。

クレジットカードのキャッシングおすすめ 第5位 dカード

融資までの時間最短即日~1週間
金利最大18%
最大限度額90万
年会費永久無料
その他dポイントが貯まる

ドコモのケータイ電話を契約している方は、すでに持たれている方が多いと思います。カードの特徴は、dポイントが貯まる点が特徴といえます。ドコモユーザーであれば、携帯代金の支払いをdカードでおこなえば、お得にポイントを貯めることが可能です。

dポイントは、コンビニ等色々な場所で利用が可能です。キャッシング枠に関しては、キャッシングをするときは、振込での融資、ATMから引出し、どちらでも対応が可能です。自分の生活スタイルに合わせた利用が可能ですので、おすすめなクレジットカードとなります。

銀行カードローンのキャッシングは利息を抑えたい方に最適!

消費者金融のカードローン、クレジットカードのキャッシング枠について、説明してきましたが、銀行カードローンはどの銀行のカードローンがおすすめなのでしょうか。銀行カードローンは金利を抑えられる点が魅力的なカードローンです。

大まかな金利の目安は、消費者金融が18%、銀行が15%となります。編集部がおすすめする銀行カードローンお伝えしていきます。皆さんに合った銀行カードローンを見つけ、ランキングを付けてみてください。

スクロールできます
銀行カードローン楽天銀行スーパーローンみずほ銀行カードローン三井住友銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローンauじぶん銀行カードローン
融資までの時間最短翌日約1週間約1週間約1週間約1週間
金利1.9%~14.5%2%~14%4%~14.5%1.8%~14.6%1.48%~17.5%
最大限度額800万800万800万500万800万
キャッシュカード一体化不可可能可能不可不可
特典金利半額キャンペーンなしなしなしなし

銀行カードローンのキャッシングおすすめ 第1位 楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
融資までの時間最短翌日
金利1.9%~14.5%
最大限度額800万
キャッシュカード一体化不可
郵送物あり
特典金利半額キャンペーン

楽天銀行スーパーローンは銀行が発行するカードローンでは珍しく、30日間の無利息キャンペーンや金利半額キャンペーンをおこなっています。期間限定ではありますので、皆さんが申込されるときに、おこなわれているキャンペーンは分かりません。

また、スマホでの申込が可能ですので、店舗に来店する必要がありません。キャッシングに関しても24時間振込対応をしているので、急な出費にも対応することが可能です。審査面や借入などが、銀行カードローンとしては、使い勝手がよい商品だと個人的には思います。

銀行のカードローンではありますが、消費者金融のカードローンに近い商品だと個人的には思います。残念なのは消費者金融と違い、即日融資が不可能な点です。楽天銀行スーパーローンは、銀行カードローンの中で、審査から融資までのスピードが一番早い銀行です。

一番早い銀行でも審査から始める場合は、最短翌日からの融資しか受けることができません。即日融資を希望する場合は、消費者金融を利用するしか方法がありません。一般的な銀行では融資まで1週間かかりますので、銀行のカードローンではおすすめできる商品となります。

銀行カードローンのキャッシングおすすめ 第2位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
融資までの時間約1週間
金利2%~14%
最大限度額800万
キャッシュカード一体化可能
郵送物あり

みずほ銀行カードローンは、キャッシュカードと一体化が可能なカードローンとなっています。一体化のメリットとしては、カードローンを作成しているのが、他人からは分からない点だと思います。

カードローンを利用していても、外から見ていると銀行口座からお金を引き出しているように見えるので、キャッシングしているとは、気づかれません。もし財布の中を見られたとしても、キャッシュカードがあるだけに見えます。

消費者金融と比べると弱いキャンペーンですが、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる場合は、カードローン利用時に0.5%の金利優遇が受けられます。みずほ銀行で住宅ローンを組むケースは少ないと思うので、実質優遇がないと思ってください。

銀行カードローンのキャッシングおすすめ 第3位 三井住友銀行カードローン

三井住友カードのカードローン
融資までの時間約1週間
金利4%~14.5%
最大限度額800万
キャッシュカード一体化可能
郵送物あり

テレビCMでは、女優さんの「時間がない・・・、でも大丈夫」が耳に残りやすいテレビCMをおこなっています。消費者金融の三井住友カードのカードローンと混同しないように注意してください。

三井住友銀行のカードローンもみずほ銀行カードローンと同じく、キャッシュカードと一体化が可能なカードローンとなります。財布の中の整理がしやすく、周りからカードローンを利用しているのが、分からない点がメリットとなります。

審査だけであれば、最短30分で終わらせることが可能です。銀行系のカードローンは融資開始までに時間は掛かる点が残念ではあります。すでに、三井住友銀行のキャッシュカードを持たれている方は新たにカードが増えないので、検討してみてください。

銀行カードローンのキャッシングおすすめ 第4位 三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
融資までの時間約1週間
金利1.8%~14.6%
最大限度額500万
キャッシュカード一体化不可
郵送物あり

三菱UFJ銀行カードローンは、自社の口座を作成しなくてもカードローンを利用することが可能です。銀行カードローンの場合は、自社の口座開設を求められるケースが多いので、手間に思い申込を断念する方も大勢います。

しかし、三菱UFJ銀行の口座を開設していれば、スマホ1つで返済が可能です。わざわざATMまで出向いて返済する必要がなくなりますので、口座開設をした方が、便利に利用ができます。セブン銀行ATMの手数料もかからないので、無駄な出費がありません。

三菱UFJ銀行の口座を持たれている方で、消費者金融よりも金利を安くキャッシングをおこないたい方は、三菱UFJ銀行カードローンを検討してみてください。

銀行カードローンのキャッシングおすすめ 第5位 auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン
融資までの時間約1週間
金利1.48%~17.5%
最大限度額800万
キャッシュカード一体化不可
郵送物なし

auじぶん銀行カードローンは銀行系のカードローンでは珍しく、入会キャンペーンをおこなっています。キャンペーン内容はPontaポイントを11,000円分付与されるキャンペーンです。これはとてもお得なキャンペーンです。

消費者金融の初回無利息キャンペーンは、30日間だけ無利息になりますが、1万円を超えるようなお得感があるキャンペーンではありません。そう考えると、Pontaポイントを11,000円分付与は、思い切ったキャンペーンといえます。

金利に関しては17.5%と消費者金融のカードローンとあまり変わらない金利となっています。個人的には、銀行系カードローンの利点がなくなっていると思います。時間に余裕があり、Pontaポイントを貯めたい方は検討してみてください。

キャッシングとはお金を借りられる個人向け融資のこと

キャッシングとは個人向け融資のことですが、そもそもカードローンとクレジットキャッシングの違いはどんな点なのでしょうか。キャッシングの条件や借入限度額は自分で決めることができるのでしょうか。

キャッシングに関して、多くの疑問点が出てきたと思いますので、ここからは、キャッシングに関して詳しく説明していきます。

カードローンとクレジットキャッシングの違い

カードローンとクレジットキャッシングの違いは、主な利用用途の違いになります。カードローンとは、現金の借入をおこなう目的で発行される商品になります。消費者金融などのカードローンは、融資に理由は必要ありません。

一般的にカードローンといわれるカードは、現金を借入するためのカードであり、買い物などでクレジットカードのように支払いはできないカードを指しています。クレジットキャッシングに関してですが、クレジットは日本語で「後払い」や「つけ払い」を意味します。

クレジットキャッシングは、クレジットカードに付随しているキャッシング枠を利用して借入をおこなう方法です。クレジットカードとは、買い物などをおこなうときに、クレジットカードを提示することで、カード発行会社が立て替えし、後払いできるシステムを指します。

クレジットカードは、ショッピング枠とキャッシング枠で利用上限が制限されていますが、キャッシング枠は、主要商品ではありません。クレジットカードはショッピング枠がメインのカードとなります。

現金融資に特化しているカードローンの方が、特典なども多いので、現金の借入が目的でカードを作成するのであれば、カードローンを発行することをおすすめします。現金借入予定がなくて、クレジットカードを作成する場合は、キャッシング枠を追加することをおすすめします。

担保や連帯保証人なしでお金を借りられる

カードローンのキャッシングも、クレジットカードのキャッシング枠の利用も連帯保証人は不要です。もちろん担保も不要です。連帯保証人や担保を取らない理由は色々ありますが、一番の理由としては、融資を受けるハードルを下げる目的があります。

担保が必要になると、ある程度裕福であり、返済不能になったときに金銭の代わりになる物を預けることになります。しかし、消費者金融でキャッシングを考えている層は、学生や主婦などが多く担保できる物がありません。

連帯保証人に関しても、保証人になってくれる方を見つけることは容易ではありません。消費者金融などからお金を借りていることを、知られたくない方も大勢いりと思います。連帯保証人を必須にすると、消費者金融などは商売が厳しくなるため、保証人不要としています。

保証人がいないと、万が一返済ができなかったとき、厳しい取り立てがあるのではないかと不安に思うかもしれませんが、安心してください。消費者金融などの業者は、保証会社を利用しているケースが多いので、回収不能になった場合は保証会社が立て替えます。

消費者金融などの業者は、保証会社を利用することでリスク回避をおこなっているのです。しかし、借入したお金を返済しなくても良いわけではありません。借入した場合はしっかり返済をするようにしてください。

因みに、担保する物がある場合は質屋を利用することも可能です。しかし、借入できる金額が査定次第なので、あまりおすすめはしません。

キャッシング可能条件は20歳以上&安定した収入を得ていること

キャッシングをおこなうには、年齢が20歳以上である必要があります。これは、未成年者は法定代理人が同意していない契約行為に関しては、取消が可能だからです。取消をした場合、契約前に遡り無かったことになるので、消費者金融は金利を取ることができません。

以上のことから取消権が行使できない20歳以上を対象にしています。キャッシング業者によっては、20歳以上でも学生は契約できない場合などもありますので、申込をおこなうときは、条件欄の確認をお願いします。

クレジットカードに関しては、18歳から契約できるケースが多いです。クレジットカードのキャッシング枠を利用できれば、18歳からでもキャッシングが理論上できるようになります。

しかし、クレジットカードを作るときに審査がありますので、ショッピング枠は作れても、キャッシング枠は作れない可能性があると思います。実際経験をしたことがないので、詳細がわかりません。

因みに、20歳未満の方が法定代理人の許可なく契約しても取り消せない場合があります。代表的な例は、婚姻をしている場合、詐術を用いて契約した場合、などが該当します。また、2022年4月より青年年齢が20歳から18歳に変更されます。

年齢以外にも安定した収入を得ていることが、条件となっているキャッシング業者が多いです。理由としては、貸付したお金の回収を考えたときに、安定した収入がない方に融資をすると、回収できない可能性が高いからです。

以下に貸付条件一覧表を記載します。興味がある方は確認をしてみてください。

消費者金融の場合

キャッシング業者(消費者金融)年齢等、貸付の条件
アイフル満20歳から69歳までの方で、安定した収入がある
アコム満20歳から69歳までの方で、安定した収入がある
プロミス満20歳から69歳までの方で、安定した収入がある
SMBCモビット満20歳から69歳までの方で、安定した収入がある
レイクALSA満20歳から70歳までの方で、安定した収入がある
エイワ満20歳から79歳までの方で、安定した収入がある
アロー満24歳から66歳までの方で、安定した収入がある
セントラル満20歳以上で定期的な収入があり、返済能力がある
三井住友カード学生を除く満20歳から69歳までの方で、安定した収入がある
J.Score満20歳以上で日本国内に在住

クレジットカード業者の場合

キャッシング業者(クレジットカード)年齢等、貸付の条件
三井住友カード(NL)高校生を除く満18歳以上で、安定した収入がある
ACマスターカード満20歳以上で安定した収入がある
セディナカード満20歳以上で完済予定日の年齢が75歳以下
JCB CARD LOAN FAITH満20歳から58歳までの方で、安定した収入がある
dカード高校生を除く満18歳以上で、安定した収入がある

銀行の場合

キャッシング業者(銀行)年齢等、貸付の条件
楽天銀行スーパーローン満20歳から62歳以下の方で、安定した収入がある
みずほ銀行カードローン満20歳から66歳までの方で、安定した収入がある
三井住友銀行カードローン満20歳から69歳までの方で、安定した収入がある
三菱UFJ銀行カードローン満20歳から65歳までの方で、安定した収入がある
auじぶん銀行カードローン満20歳から70歳までの方で、安定した収入がある

利用限度額は年収の3分の1まで

利用限度額まで借入ができるのならば、限度額を最大金額にして、申込をおこないたいと思う方は多いと思います。編集部の中には、初めて消費者金融を利用した際に、可能であれば、限度額を最大にして審査を受けたいと思った人がいるようです。

しかし、限度額に最大値は年収の3分の1までと決まっています。色々の業者を探せば、3分の1以上借入できる業者があるのではないかと思っていませんか。残念ながら正規の業者では年収の3分の1以上借入できる業者はありません。

理由は単純で、法律で定められているからです。貸金業法で年収の3分の1以上の借入をしてはならないとなっており、このことを総量規制といいます。貸金業法の総量規制に正規の業者はしたがっています。

では、A社から年収の3分の1、B社からも年収の3分の1を借入することは可能なのでしょうか。残念ながら不可能になります。総量規制では、借入額の総額で判断します。A社で年収の3分1の金額まで借入していると、他の借入はできません。

B社も利用したいのであれば、A社とB社合わせて年収の3分の1までの借入で収めなければなりません。クレジットカードのキャッシング枠も同様に総量規制の対象になりますので、気を付けてください。

因みに、クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外です。住宅ローンなども総量規制の対象外なので安心してください。総量規制を無視して借入が可能と広告している業者は闇金業者の可能性が高いです。

安易に問い合わせをしないように心がけましょう。また、クレジットカードのショッピング枠を現金化できると広告している業者も危険な業者となります。クレジットカードの規約上、現金化目的の利用は禁止されています。

ショッピング枠を現金化できると広告している業者は、クレジットカードの番号を抜き取る目的で動いている可能性が高いです。本当に現金化だけをしている場合でも、使った金額に対して7割程度の還元になるので、3割を手数料で引かれてしまいます。

10万円使った場合、7万円が手元に残り、3万円が手数料として引かれてしまいます。ドラマなどで、10日で1割(トイチ)で闇金業者が、融資するシーンを見かけますが、ショッピング枠の現金化は利用した段階で3割持っていかれます。

考え方によっては、闇金業者よりも利息を取られている計算になりますので、ショッピング枠の現金化も安易に利用をしないようにしてください。

審査が甘いキャッシングはない?

キャッシングを利用しようと考えたときに、審査が甘いキャッシング方法があるか皆さん気になっていると思います。結論から伝えると審査が甘いキャッシング方法はありません。どの業者も審査内容に大きな違いがないからです。

消費者金融を例にした場合、融資希望額によって審査内容が変わります。全ての業者が同じではないですが、50万円以下の少額融資を希望する場合、収入証明の提出が免除されるケースがあります。

保険証などの提出をすれば、職場への在籍確認が免除される消費者金融もあります。審査が甘いわけではないですが、消費者金融の場合は、希望融資額によって審査が簡単になることを、知って欲しいと思います。

総量規制の兼合いで、年収の3分の1以上融資してくれる業者はありません。総量規制以上の金額を借入できる甘い業者はありませんので、注意をするようにしてください。確認する項目はどのキャッシング方法も同じですが、スピードが違います。

消費者金融のカードローンの発行、クレジットカードをキャッシング枠付きで発行、銀行カードローンの発行を比較すると、圧倒的に消費者金融のカードローンが初心者には優しい商品となります。

消費者金融は小口の借入に特化している業者になります。大手消費者金融になれば、ノウハウも蓄積されており、質問事項などもよくある質問の観覧をおこなえば、解決できるようになっております。

学生や、新社会人、主婦層など比較的にスマートフォンを使う若い層が申、込者で多い点が特徴的です。電子化になれている世代なので、電話や、郵送などの手間が掛かる作業を嫌う傾向があります。

消費者金融は、若い層でも利用しやすくするために、WEBで完結させる方法や、融資までの時間短縮、電話の代わりにチャットでの対応など、様々な方法で新しい時代に合わせてきています。このような点から、消費者金融の審査は受けやすいといえます。

銀行のカードローンは、店舗に来店する必要や、融資までの時間が長い点など消費者金融のスピード間と比べると、審査にストレスを感じる方が多いと思います。銀行の業務上、小口融資の件数が消費者金融と比べると少ないので、仕方のないことだと思います。

しかし、金利が消費者金融と比べると安い傾向がありますので、我慢できる方は、おすすめではあります。クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードを作るときに、合わせて申込をおこなえば、ストレスなく発行ができます。

クレジットカードの特性上、即日利用できませんので、カードが届くまで待つ必要があります。しかし、ショッピング枠を利用するために発行していると思いますので、気にならないと思います。

キャッシング枠を目的でクレジットカードを作った場合は、カードが自宅に届き、利用できるまでに時間が掛かりますので、気を付けてください。キャッシング枠が0円の状態からキャッシング枠を増やす場合は再審査がおこなわれます。

時間が掛かりますし、クレジットカード自体が使えなくなる可能性もありますので、キャッシング枠が0円の場合は、キャッシング枠の増額申請をするのではなく、消費者金融でカードローンを作成することをおすすめします。

結論としては、審査する内容はどのキャッシング方法も同じだが、時間や申込方法が違うため、ストレスなく審査を受けたい場合は、消費者金融のカードローンがおすすめです。

キャッシングに関するQ&A

Q&A

ここからは、キャッシングに関して、よく聞かれる質問について回答していきます。少しでも疑問点を解消したいと考えていますので、興味がある方は確認をしてみてください。

キャッシングは学生でも可能ですか?

大手消費者金融等であれば、学生でもアルバイト等で、一定の収入があればキャッシングは可能です。ただし、未成年の場合は利用ができないので、注意をしてください。学生不可の場合は審査条件に記載されていますので、申込前に確認をするようにしましょう。

キャッシングに保証人は必要ですか?

キャッシングに保証人は必要ありません。理由は様々ありますが一番の理由は、保証人不要の方が、顧客の獲得をしやすいからです。ただし、融資する業者も、貸し倒れの対策をおこなっていないわけではありません。

融資する業者は、回収ができなかった場合に備えて保証会社を利用しています。回収不能となった場合は、保証会社が融資した業者に立て替える仕組みを一般的にとられています。

どうしてキャッシングの金利に幅があるのですか?

一般的には、少額融資であれば金利が高く、高額融資であれば金利が安くなる傾向があります。また、貸金業法では、10万円未満の借り入れでは上限20%の金利、10万円から100万円未満の借り入れでは上限18%の金利、100万円以上は上限15%と最大利率が定められています。

必然的に高額融資になると、金利を下げなければならない状態である点も、理由の1つといえます。利用状況や属性等によっても金利が変更されるケースがあります。

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか。キャッシングにも色々な方法があり、メリットが各キャッシング方法で全く違うことを知っていただけたと思います。しかし、大まかな審査内容はキャッシング方法に関わらず、貸金業法で定められています。

「審査なし」や「クレジットカードのショッピング枠を現金化できます」などの甘い誘惑は、後々自分の首を絞める結果につながります。キャッシングを検討する場合は、正規の方法でキャッシングをおこなうようにしましょう。この記事が、キャッシングに関して疑問に思っていた方々の、一助となることを心より願っております。

この金融記事を書いた人

日本ファイナンス協会は、公益社団法人日本パラーツ協会の下部組織です。日本ファイナンス協会 編集部は、ファイナンシャル・プランニング技能士や、日本証券業協会が認定する証券外務員一種など国家資格を保有している専門的金融知識をもつ編集者で構成されています。記事の中では、カードローンやキャッシング・クレジットカードの金融情報を扱っています。

目次